ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: ビカビの家を建てました!!
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルビカビの家を建てました!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bikabi/
サイト紹介文建てようと思っていなかった家を建てました。「設計者と夫」と言う二つの立場。周りを巻き込む大事業!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/05/28 16:09

ビカビ さんのブログ記事

  • 勘が鋭い
  • もみの木の家に惹かれる人は勘が鋭い人が多いような気がします。基本的に考え込む人には理解できないかもしれません。そんなもみの木の家に興味を持つ人は直感的に物事を判断する人たちです。よって、営業を掛ける事は無意味でしょう。普通の家はどんなにこの家が他より良いかという事を言葉で説明する事で、契約まで行くわけです。どこかでそう考えるまで刷り込んでいく??多くの場合は「家」ではなく「人」を気に入らせる事を行 [続きを読む]
  • 義父との思い出!!
  • 先日、義父が亡くなりました。義父は建材店の経営者で、その娘を娶って義理のおやじになったわけです。よく飲む父で、よく飲んでました。そこでの話は仕事の話です。若い頃の苦労話を延々と聞かされるわけです。最初は嫌でたまらなかった。でも、だんだんと中身が分かるようになると人の生きざまが見えてくるから不思議です。色々なアドバイスをもらったりしました。自分が会社を興すときにも、「気張らんか!!浩二君だったら大丈 [続きを読む]
  • 働くという事
  • 多くの人はお金のための働いていると言って良いでしょう。それはしょうがない事です。お金さえあれば働かないでしょうから!!でも、仕事というものはそんな感じではないような気がします。自分は自分なりに考えて働いてきました。それはどういった事なのか??「自分のために働く!!」という考え方です。何をやるにも何が起きても自分のためだと思いやってきたという事です。嫌な事でも自分の力になるし、最低限でも経験になりま [続きを読む]
  • ブログを読んでピンとくる人
  • このブログを読んでピンとくる人が居ます。そんな人はたぶん直感が鋭い人でしょう。たぶんですが文章以外の何かを感じているのかもしれません。そんな人は直感的に動く人が多い。多くの人はこのブログを否定する人です。それが普通の人です。自分は普通の人とは仕事ができません。考えられると枠が決まる。枠が決まるとそれから以上にはなかなか出られません。もみの木には制限がない。その人がどう考えるかの枠は無い。だからどこ [続きを読む]
  • プランを練る??
  • 「これはたたき台のプランです。ドンドン要望を言っていただき、プランを練っていきましょう!!」何て言われたら帰った方が良い。これはプロとして絶対に行ったらいけない言葉だからです。この言葉は営業マンがよく使います。技術者は使わない。このたたき台のプランという言葉もおかしな話です。このプランを営業マンがやってるのならそうかもしれません。(それもそれで問題です)設計に依頼して作られたプランであれば、ほぼ正 [続きを読む]
  • 床が冷たい!!
  • 床が冷たい。冬の寒い朝など、スリッパ無しでは居られないなんて事があると思います。これは床がベニヤの床だったりするとよくある事ですね!!熱伝導率の問題でしょう。人の足の体温を床が急速に奪うという事です。無垢材とかにすると多少は緩和されることになる。でも、ウレタン塗装とかになるとまた冷たい床になる。一番良いのは無垢材の無塗装材です。それが良いのは分かっているけど使えないと考えている人も多いのも事実です [続きを読む]
  • 良い家とは??
  • 良い家とは何だろう??家の価値をどうするかで決まると思いますが、家に何を求めるのかでしょう。量産メーカーで建てる人は安心感を求めているのではないか??地方の工務店で建てる人は家にこだわりを持っている人だと言えるでしょう。もみの木ハウスのもみの木の家は家に対してある程度の高いクオリティを持ち、且つもみの木の空気感が良いという家を目指しています。イノスの家のシステムを使い、長期優良住宅にする。それにプ [続きを読む]
  • お知らせ
  • いつもご覧いただきありがとうございます。身内に不幸があり、しばらくブログをお休みします。よろしくお願い致します。blogランキングに参加しています一日1回プチッとよろしくお願いします人気ブログランキングにほんブログ村↑こちらもお願いします!! 応援お願いします ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 設計のやり方!!
  • 設計ってどうするのか??人によってさまざまでしょう。自分の場合のお話しです。まずは敷地調査を行います。敷地と道路の状態や隣地の建物のなどを調べて図面に落としていきます。そしてどちら方向に車とかは出て行くのかを見る。会社の方向や学校の方向に駅やお店など。それにより駐車スペースが決まる。駐車スペースが決まると当然ですが玄関が決まる。玄関が決まるとあとは必然的に決まっていきます。総予算が決まっているので [続きを読む]
  • 梅雨が来る!!
  • 梅雨の季節に最適なのがもみの木の家です。その驚きの性能は梅雨時でも部屋干しで洗濯物が普通に乾くという事でしょう。もみの木の持つ調湿性能がその理由です。自然乾燥の柾目材なので調湿ができる。だいたいですが50〜60%で調整してくれます。ただし毎日雨ばっかりだったりするとさすがにもみの木も吸い込めないから絶対的ではないでしょう。そんな時には浴室乾燥機で乾かせばいい。だからコインランドリーとかに行く事も無 [続きを読む]
  • 地震に強い家
  • 地震に強い家が良いのか??弱い家が良いのか??多くの人は、「強い方が良い!!」と、答えるはずです。でも、そんな質問をする設計者は居ないかもしれません。多くの場合、耐震性をどうするかは設計者の考えで決まっているからですね!!だから、頼んだ会社の設計者が耐震性をどう考えているかで決まってしまっていると言って良いでしょう。まあ、耐震性何て建物を見ると大体ですが分かります。耐震性が高い家は窓が小さいです。 [続きを読む]
  • 時は金なり
  • 行動力が全てでしょう。良い話を聞いてすぐに行動できるかどうか??自分の経験上ですが、仕入れた情報から行動をするまでの時間が短ければ短いほど成功の確率は上がると言えます。時は金なりです。時間の浪費をできるだけなくするにはできるだけ早く動く。考え悩む時間は時間の浪費になるという事です。その分が損になるという事ですね!!聞いたいい話はすぐに実行する。実行してみて良かったら継続すれば良いし、悪ければ止めれ [続きを読む]
  • 山田さんが来た!!
  • もみの木ハウス新潟もみの木ハウス新潟の山田さんが家族で鹿児島に来ました!!同じもみの木の家専門店です。山田さんがもみの木の家をやり始めて2年。恐ろしい勢いで進んでいます。快進撃と言って良いでしょう。今回は家族旅行と言いながらもちゃんと仕事をしています。これからどうするのか??みたいな話が主でしたが、楽しい時間になりました。初日は現場の見学で3軒見れました。なぜか全部平家です。未来を見せているがごと [続きを読む]
  • イノス全国総会に行ってきました!!
  • 今年もイノスグループの全国総会に行ってきました!!場所は目黒の雅叙園です。始まる前にハングリーヘブンでハンバーガーをいただきます。ハンバーガーをあまり食さないので久々に美味しかったです。ドイツ以来のハンバーガーでした(笑)会場に入り会が始まります。方針の発表から始まりました。これからの時代にどうするのか??時の流れは想像以上に速くなっている気がします。さて、今回もマイスター会員になれました!!全国 [続きを読む]
  • 2番目に良いもの。
  • 「一番良い物は分かった。で、二番目に良い物はなに??」なんて質問が来たりします。でも、二番目何てありません。だって、一番良い物が良いと思うから、それ以外はどれでも同じであると言えるからです。大量生産で大量消費の場合は商品に順番を付けるのが常識かも知れません。でも、少量生産で少量消費だと物に優劣をつける必要などありません。自分が「良い」と思うものを使う。それがベストだからそれで良い訳です。2番目以降 [続きを読む]
  • おもしろいキャッチコピー!!
  • 住宅はイメージ産業です。根拠のないイメージで進めていく。建てさせたら勝!!みたいなところがあります。よって面白いキャッチコピーも多いですね。「本物の健康住宅」なんて「本物」とか書いてあるほど怪しい??偽物ほど本物を語ると言います。「本物のラーメンあります」何てお店には行きたくないですからね!!「自然に暮らせる」とかも変です。自然は過酷です。まだ5月なのに暑い!!そんな環境の中で暮らすというのか?? [続きを読む]
  • もみの木ハウスはもみの木の家だけです!!
  • もみの木ハウスはもみの木の家しか建てていません。だから会社名が「もみの木ハウス」なんですけどね??でも、普通の住宅会社ではとても考えにくい事なんです。普通は大きい会社も小さな会社も色々なパターンの家を建てています。10人のお客様が居たら10棟の家をまるで変えて建てている。理由は「予算に合わせているから」でしょう。予算のある人には高級な材料での設計です。予算の無い人にはそれなりの設計になる。面白いの [続きを読む]
  • 読む力
  • 若い頃から「人の心が読めたらどんなに楽か??」なんて考えていました。よって、占いや心理学など色々な本を読んできました。単純に分かるのは血液型でしょう。でも、人を4種類だけに分類はできません。次は星占いです。これは12種類です。が、これもぴったりと行くわけではない。そこで今度は姓名判断です。これは複雑怪奇でなかなか分かりずらい。心理学は深層心理での事なのか??引っ掛けなのかが分かりにくい。なんて事で [続きを読む]
  • 先祖伝来の土地に家を建てるという事
  • 「土地は親からもらってそこに建てます」なんて事はよくある事です。土地代が要らなくなる分、資金計画は楽になり家に予算が掛けられるという事になる。建てる方もありがたい事です。が、心配な部分も出て来る。「それでは、最初に両家のお墓参りに行ってきてください。その後話を進めましょう!!」なんて言うと、「家と何の関係があるんでしょうか??」となります。そうなんです。当たり前だと考えている人が多い。実はここに落 [続きを読む]
  • 作業着の営業マン登場!!
  • 会社が小さくなればなるほど見た目もショボくなる。これはしょうがない事かもしれませんが、最低限の事はやっておかないとまずい事になる。量産メーカーはその辺りはしっかりしていますから徹底して教育されて行く。身だしなみはしっかりとしています。ただし、家に特徴が無いので人の個性を突出させてアドバンテージを取るしかないとも言えます。だから地場の工務店とかが相手に出てきた場合は排除にかかります。親戚の工務店も検 [続きを読む]
  • 新築で喉が痛いのはなぜ??
  • 「新築の家に引っ越ししたらのどの調子が悪くって・・・・」なんて話は良く聞きます。引っ越しで疲れてとか環境が変わったからとか理由が付けられますが、そうではありません。家の内装のせいです。冬場は特にそうなる可能性が高いでしょう。暖房を使う関係で新建材やバインダーに樹脂が使われている塗り壁などから化学物質が揮発しています。それを吸う。弱い喉の粘膜が反応するから喉が痛く感じる事が一つ。調湿するはずの内装材 [続きを読む]
  • プランが決まらないのはなぜ??
  • 「なかなかプランが決まらない!!」なんて場合にはそれなりの理由がある。これは建てる人の問題ではなく、建てる会社の問題です。簡単に言うと「設計者にそんな能力が無い!!」という事です。つまり、永遠に決まらない。諦めるか会社を変えるか??どちらかにするしかありません。設計とは要望を聞いて図面にする事ではない。って知らない人が設計をやっているからいつまでも決まらないという事になる。資金計画に沿ってプランを [続きを読む]
  • 新築の匂い
  • 新築の匂いというものがあります。少し乾いたツンとする匂い。新築の家にはある独特な匂いですが、それは内装材などから揮発してくる化学物質の匂いなんですね!!だから人にはあまりよろしくありません。自分は頭が痛くなり気分が悪くなります。敏感な人は家の中に入れないという事になる。でも、平気な人は平気です。「新築の匂いがする!!良いね」なんて言う人はこの匂いが影響しない人です。まあ。そんな人が6〜8割でしょう [続きを読む]
  • ニッチ
  • 住宅で「ニッチ」と言えば壁をくり抜いた飾り棚を表します。言葉的には「隙間」という意味らしい。最近ではニッチを組み込みする家が多くなってきました。まあ、我が家にもちゃんとあります。で、何を飾るのか??だいたいはかわいげな小物です。あとはお気に入りのフィギアとかでしょう。大きなニッチになると家族写真とかも飾られる。もみの木の家ではニッチを当然ですがもみの木で作ります。もみの木のニッチはその枠の細さ。8 [続きを読む]
  • 今度家を建てるとしたら??
  • 家を建てた人にこの質問をしたらどうこたえるのか??「そうですね。次はもっとリビングをもっと広くして・・・・」とかの展開になる場合は、建てた家が気に入っていないという事になります。が、家を建て替える事など早々に無い。だから家造りはしっかりと考えて判断する事が大事だと言えます。逆にその質問に、「いえ。この家が良いから後悔はしていません」なんて言われるのが建てた方としての最大の誉め言葉になる。だからそう [続きを読む]