ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: ビカビの家を建てました!!
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルビカビの家を建てました!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bikabi/
サイト紹介文建てようと思っていなかった家を建てました。「設計者と夫」と言う二つの立場。周りを巻き込む大事業!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/05/28 16:09

ビカビ さんのブログ記事

  • できない理由
  • 色々な人と話をして、最もがっかりするのは「できない理由」を喋る人です。どんなにいい話を聞いてもそれができない理由を喋る。だったら聞くなよって事なんですが、得意げにできない理由を話すから面白い。まあ、話を聞いてる最中からできない理由を組み立てているんでしょうけどそんな暇があったらやった方が良いと思いますけどね??できない理由はそれはそれは壮大です!!自分が話するのはブログの話が多いですが、その話を聞 [続きを読む]
  • 設計は考え様
  • 恐ろしい事に設計次第で全ては変わります。予算を考えながら設計を行います。予算的に厳しい場合、面積を小さくする必要があります。部屋を小さくせずに家を小さくするにはローカ部分をなくするのが有効策です。で、考えるのがセンターリビングです。リビングで全てを接続する。するとローカが無くなり、面積が小さくできるという事です。面積が小さくなると総予算も減るので資金計画通りに事が進むって事。さて、逆に考えたら同じ [続きを読む]
  • 普通の会社
  • 普通の住宅会社はまずは人集めからでしょう。イベントとかを行い、それに集まった人の名簿を取る事が仕事になります。よって名簿が取りやすいイベントを行う。家とは関係ない事をやったりとかです。名簿が手に入ると今度は営業に行く事になります。営業に行き、その反応で短期か中期か長期かを分ける。多くの場合長期のお客は営業を掛けないで名簿だけに残します。短期のお客様を集中して接客して契約するように仕向ける。でも多く [続きを読む]
  • もみの木OB会のバス旅行!!
  • 4月22日、もみの木OB会のバス旅行に行きました!!今回は春の旅行です。毎年春は「雨」という事でしたが、今回は雨は降らないという前提でプランニング。おかげで雨は降りませんでした!!会社の前に集合していただき、今回は南薩へ向かいます。今回のメインは吹上浜での潮干狩りです。潮は中潮です。なかなか貝は出てきませんでしたが味噌汁の出汁ぐらいは捕れたかな(汗)お昼は魚料理です。これが美味かった!!お腹いっぱ [続きを読む]
  • 安い家
  • 恐ろしく安い家があります。今なら1,000万円以下の家とかです。そんな家はどうして存在するのか??それはその家をぎりぎりで建てられる市場をねらって作られているみたいです。年収は300万円前後で住宅ローン借り入れが1,800万円前後。それで払える家づくりという事です。建築基準法ギリギリで建てる家で、安い事に特化しているだけの家。「アフターメンテナンスはどうするんだろう??」なんて考えますが、「大丈夫 [続きを読む]
  • 設計変更??
  • 設計変更って言葉がありますが、設計を変えるという事ってどんな時なのか??家を建てる事になった人が大きな時間を割くのが家の設計でしょう。まあ、設計と言っても間取りの決定になります。なぜかここに時間が掛かる。まあ、理由は簡単です。設計者が押し切れないからでしょう。設計者自体が責任を取る気が無いので、「お客様の家ですからしっかりと考えてください」とか言っちゃうんですね!!素人にそんな事を言って分かるはず [続きを読む]
  • カメラ
  • 今の時代はネットから情報を引き出す事で成り立っている部分があります。お買い物もネットが多くなってきていますし、何かする場合はネットからの情報を重要視する事がしばしば。特にスマートフォンが普及している今はお手軽に検索ができる世の中になっています。そこで問題になるのが写真です。写真のクオリティが問題になる。多くの人はそこに気が付かない。だから先手を打てるわけですが、多くの普通の人はそれをしません。勝機 [続きを読む]
  • 予測
  • この歳になると人がどうなるのかが分かる気がします。成功する人にしない人。幸せになる人と不幸になる人などなど。ばっちりまではいきませんが「たぶんこうなるであろう」って事は分かります。感じのいい人は人の言う事を素直に聞いてすぐに実行します。ダメな人は話も聞きません。それが全てかもしれません。多くの人は話は聞くが実行はしない人でしょう。これは普通の人です。世の中は普通の人で構成されています。ですから多く [続きを読む]
  • 考え方??
  • 成功する人はどんな人なのか??それは「成功するまであきらめなかった人」でしょう。普通の人は途中で諦める。だいたいはそうなる。「無理だ!!」となればやめる。成功する人はそれが無い。ひたすらやり続ける。なぜそう出来るのか??たぶんですが、考えないからでしょう。「なぜできないのだろう??」なんて考えない。考えたら欲が出ます。そうすると諦める事になる。人は単純ですからね!!考えたら間違える。信じたら疑わな [続きを読む]
  • 明日の事
  • 明日の事を考えているか??たぶん、多くの人は考えていると思います。中には明日の事は明日考えるという人も居る事でしょう。でも、それはあまり良い事ではない気がします。今日から考えて一番近い未来が明日。そこをどうするかを考えておかないと、遠い未来はありえません。遠い未来に何をしたいのかが見えてこなくなる。逆に遠い未来が見える人には明日は何をすべきかも見える。見えないとその先は見えてこないからです。よくあ [続きを読む]
  • 本当かい??
  • 「自然素材の木ですから調湿します!!」なんて説明をする営業マン。そんな彼に「本当ですか??どれくらいするんですか??」って質問してみましょう。答えが出て来るのか??木は調湿するなんて考えたらダメです。木は製材の仕方で水をはじくか、吸い込むかの性能が変わる。船に使う木と寿司桶に使う木は木の目が違っています。それを今の人は知らない。そして木は調湿すると端折る。だからおかしなことになるわけです。製材の前 [続きを読む]
  • 何でもできる??
  • 何でもできるという事は、何もできない事であると思います。でも、それは間違えではない。多くの会社はそれをやろうとして商売をしています。色々な物が売っているお店などはその典型です。自分のお勧めが無い分、お客様にチョイスしていただくようにしているだけの事でしょう。よってヒット商品みたいなものが出てくるわけです。すると不思議な事に類似品が出回る。偽物が出回るという事は本物が世間に認識されたという事でしょう [続きを読む]
  • 黄砂かな??
  • 自分の職場のある姶良市から桜島はきれいに見える場所にあるはずなのに、最近は見えない事がよくあります。昔は春先の黄砂が来る季節だけの事でしたが、最近ではしょっちゅう見えない。特に気温の落ちた朝方は浮遊物も下に来る関係で全く見えません。霧でもない。たぶんですが、隣国からの贈り物でしょう。おそらく空気を汚染している物質が偏西風に載って飛来していると考えられます。ですから、この時期に咳が止まらない人は多い [続きを読む]
  • 中身がない
  • たまに出会う「中身のない人」。これがきつい!!中身がないから意見が無い。よって会話は同調するのみ。一瞬は「自分と同じ考えかな??」なんて感じますがしゃべるとしゃべるだけ底が浅い事が分かる。外観ははりぽてであることがばれたら最後、会話が止まります。こちらがしゃべらないと会話は成り立たない。相手は間合いを取る事はできますが切り込むことはできません。どこに切り込んでいいのかもわからない。相手の動きに合わ [続きを読む]
  • 日本海軍の不思議
  • 日本の海軍は他国のそれとはちょっと違います。それには理由があるんですが、軍縮会議でのありえない差別での事。主力艦艇の保有数を大きく下げられた事と補助艦艇の保有数まで制限を掛けられた。つまり仮想敵国とまともに戦っても勝てないくらいの戦力差が出来てしまっているという事になるので、軍事バランスが大きく崩れたという事になります。不利な日本は面白い事を考える事になります。軍縮会議で何も制限を受けなかった航空 [続きを読む]
  • 土地探し
  • 土地探しほど難しいものは無いでしょう。同じ土地は無いからです。「どうしよう??」なんて考えているうちに他人が契約とかしていたら買えませんからね!!まるで結婚と同じです。結婚は検討する時間的余裕がありますが土地にはそれがありません。安くて良い土地など存在しません。あっても何かの傷がある。事故物件とかですね。そんな土地は一般人は避けた方が賢明です。一般人でない人は良いのかもしれません。でも、家族に影響 [続きを読む]
  • 第一印象
  • 人は第一印象だと思っています。最近は特にそう考えているので初めて会う人はその瞬間にその人のイメージを作ってしまいます。ほとんどの場合、それが全て当てはまるから恐ろしい。なぜそうなるのか??姿、形に中身が出てしまうからなんでしょうね??人相学や体系。着ている服装に装飾品。髪の毛に肌の色つやなどを見る事になる。それで大体は分かる。特に靴は要注意です。細かな部分が見えてきてしまいます。女性は靴だけで判断 [続きを読む]
  • ルール
  • 生き方のルールは必要でしょう。ルールさえしっかりと作っておけば迷うことなどないはずですから!!それが無いから迷ってします。それが普通の人でしょうけどね??買い物のルールを作って行きます。まず、買い物には何を買いに行くのかを決める。しかも予算も決める。情報があれば買うものと店を決めておく事が良いでしょう。お店に行き買い物を終わらせたら帰る。そんなルールを作っておくことが大事です。お店に言ったらセール [続きを読む]
  • 人は誰しも「欲」があります。物欲などがなくなると前進するエネルギーがなくなってしまう。よって自分は密かに何かを欲するようにしていきます。何かの目標が達成出来たらそれを買うとかですね!!そのような欲は良い方の欲かもしれません。では、悪い欲とは??それは単純な欲で、「あの人には負けたくないからもっと良い車に乗りたい」みたいな欲望でしょう。目標が人になっています。そこから生じる欲はあまりよろしくありませ [続きを読む]
  • 意識
  • 自分の意識など日頃はほとんど考えたことなどない。ところが、その意識が大きく変わっていたらどうなるのか??これは最近の自分に当てはまる事なのですが、意識が変わり事が大きく変わっているという事が判明しました。どういうことなのか??単純に言うとライバルに対しる意識の持ち方とかです。以前はそんなライバルには勝ちたいと考えていました。でも、ある日にふと考えるわけです。「ライバルがどうしようとも自分には関係な [続きを読む]
  • 誰のためなのか??
  • なんでもそうですが「誰のためにやっているのか??」って事が大きい。よく言われるのが「お客様のため」とかいう事です。でも、行動がお客様のためには見えなかったら言わない方が良い。言葉と行動は一致させるべきです。量産メーカーのクレーム処理は最悪な場合が多いです。理由は簡単です。「自分のために動くから」ですね。量産メーカーの人ほどお客様の事を「エンドユーザー」とか言います。自分はこの言葉が大嫌い。量産メー [続きを読む]
  • 先を読む
  • 先を読む。物事がどう進むのか??未来を予測する事は大事です。でも、日本がどうなるのかとか世界情勢がとかまでは大きすぎて良く分かりません。自分の先読みは自分の見える世界での事になります。一番わかりやすいのは目の前にいる人の事です。見た瞬間のイメージに話の中身とか身なりやしぐさに言葉や態度で中身を見抜いていく。これはある程度の経験があれば誰でもできる事です。次に心理学的な事を駆使していきます。座る位置 [続きを読む]
  • 信長を思う
  • 最近、信長をかわいそうな人であったのではないか??なんて思うことがあります。尾張の国を統一して今川に勝利して領土を拡大していきます。信長は他の人と考え方も感じ方も違っていたのではないか??だから周りが付いていけなかったのではないか??でも、信長は、「俺自身がやれるし考えられるから他もできるだろう」ぐらいにしか思っていなかったのではないか??残虐な事をしていますが、信長にとっては当たり前の事なのだと [続きを読む]
  • 戦艦大和
  • 有名な戦艦と言えば「大和」でしょう。でも、大東亜戦争時では何の活躍もしていない戦艦でもあります。有名と仕事とはまるで違っています。最後は水上特攻に使われて沈んだ戦艦でもあります。大和の主砲は46センチありました。米国の主力戦艦の主砲は40センチだったので敵の射程距離の外から弾を打ち込めたという事になります。ですから味方は無傷でも敵をやっつけられたって事になります。日本はパナマ運河の幅の関係で、米国 [続きを読む]
  • チャンス
  • チャンスには「チャンス」とか書いてありません。大抵の場合は後で気が付くのがチャンスでしょう。「あの時に言われた通りにしておいたら・・・・・」ってな事で、大きな分岐点であったことが分かるという事がほとんどです。ですから人の話は良く聞く事だと思います。その中に大きなチャンスが隠れているからですね!!そのチャンスをちゃんと見つけるにはどうするか??意外と簡単です。チャンスをひっかけるアンテナをしっかりと [続きを読む]