長田ドーム さん プロフィール

  •  
長田ドームさん: 長田ドーム
ハンドル名長田ドーム さん
ブログタイトル長田ドーム
ブログURLhttp://yn913.at.webry.info/
サイト紹介文とにかく興味のあることを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供736回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2009/05/28 21:55

長田ドーム さんのブログ記事

  • 米英、 FTA締結に向け準備作業開始へ
  • 米国のトランプ政権は、英国政府との間で貿易と投資に関する作業部会の初会合を首都ワシントンで開き、ライトハイザー通商代表とフォックス国際貿易相が出席しました。会合のあと、米国通商代表部は、この作業部会で、英国がEUから離脱したあと、速やかにFTAの締結に向けた交渉に入れるよう準備作業を始めることになったと発表しました。この中で、ライトハイザー通商代表は「強固な経済関係を構築し、自由で公正な貿易を実現 [続きを読む]
  • 民進党蓮舫代表が答弁の矛盾追及、 安倍首相「答弁混同はおわび」
  • 民進党の蓮舫代表は「安倍首相は先月の参議院予算委員会で、『構造改革特区で申請されたことは知っていた』などと、全部知っていたと答弁している。1月20日ではないのではないか。記憶を呼び戻してほしい」と追及しました。これに対し、安倍首相は「厳密さに欠いていたが、申請を決定する段階で、諮問会議の議長として加計学園の計画を承知したということだ。加計学園と今治市とで、少し混同があったことは、おわびしなければな [続きを読む]
  • 厚労省、薬価に「費用対効果」導入へ
  • 厚生労働省は医療費の伸びの一因になっている薬の価格を適正化しようと、価格を決定する際に「費用対効果」も考慮する仕組みを来年度から本格的に導入し、効果が価格に見合わない高額な薬は価格の引き下げを検討する方針です。これを前に厚生労働省は「費用対効果」を判断する際の参考にするため、今年の秋までに、無作為に選んだ全国の数千人を対象に意識調査を実施することにしています。意識調査は面接方式で行われ、個別の薬や [続きを読む]
  • 安倍首相、 憲法改正案「秋の臨時国会に提出目指す」
  • 安倍首相は、横浜市で開かれた日本青年会議所の会合に出席し、憲法改正をめぐって、秋の臨時国会に改正案を提出することを目指し、今後、自民党内で議論が進展することに期待を示しました。この中で安倍首相は憲法改正について、「政治の場において多数派を形成する努力を積み重ねることは当然だが、国会は発議する場で、決めるのは国民だ。憲法審査会では、各党がただ単に反対ということではなく、自分たちはこう考えているという [続きを読む]
  • PKO日報問題で稲田防衛相 、防衛監察本部の聴取に応じる
  • 稲田防衛相は、破棄したとしていたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題をめぐって、事実関係の解明を進める防衛監察本部の聴取に応じました。南スーダンのPKO部隊の日報の公開をめぐって、防衛省は当初、陸上自衛隊が破棄したと説明していたものの、実際には電子データが保管されていたことが明らかになり、今年3月から、大臣直轄の防衛監察本部が事実関係を解明するため特別防衛監察を進めています。特別防衛監察 [続きを読む]
  • 政府の規制改革推進会議、林業や水産業の成長産業化を検討へ
  • 政府の規制改革推進会議は、安倍首相が重視する林業や水産業の成長産業化に向けて、これまでの4つの作業チームを「農林」、「水産」、「保育・雇用」など5つに再編し、今後、具体的な規制緩和や制度の見直しの検討を本格化することにしています。安倍首相は先に開かれた「農林水産業・地域の活力創造本部」の会合で、「農業に続き林業と水産業の成長産業化にも挑んでいく。その潜在力を十分に引き出し、地域の活力向上につなげて [続きを読む]
  • 政府、観光財源確保に日本出国時の課税など検討。
  • 政府は観光分野を成長戦略の柱のひとつに位置づけ、2020年までに日本を訪れる外国人旅行者の数を4000万人に増やす目標を掲げています。これに向けて政府は、観光分野の政策を充実させる新たな財源の確保が必要だとしていて、関係者によりますと、日本を出国する人に課税する新たな税を創設する案が検討されているということです。この中では、航空機や船舶の料金に上乗せして徴収する方法などが検討されていますが、日本を [続きを読む]
  • 稲田防衛相 、「日報」 隠蔽を了承した事実ないと否定
  • 稲田防衛相は、破棄したとされたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、みずからが保管の事実を公表しない方針を了承していたなどと一部で報じられたことについて、「隠蔽や非公表を了承した事実は全くない」と述べ、事実関係を否定しました。南スーダンのPKO部隊の日報について、防衛省は、陸上自衛隊が破棄していたものの別の部署で見つかったとして、今年2月に公表しましたが、翌月、陸上自衛隊で電子データで [続きを読む]
  • 運転手いない自動運転バス 実証実験始まる
  • 運転手が乗らずに自動で走行する自動運転バスの実用化に向けて、安全性などを調査する実証実験が東京都内で始まりました。実証実験には、フランスのベンチャー企業が開発し、スイスで去年から公共バスとして活用されている、ドライバーがいなくても自動で走行できる車両が使われました。車両は自動運転の技術レベルの高さで2番目に高い「レベル4」に区分され、GPSなどで位置を測定し、センサーやカメラで障害物を検知して、あ [続きを読む]
  • 自由党小沢代表、「小選挙区で候補者を一本化、比例代表で統一名簿を」
  • 自由党の小沢代表は東京都内で講演し、先の東京都議会議員選挙について、「自民党の都政に対する不満がうっせきしている中で、小池知事がチャンスをつかみ、都議選でも圧勝した。国民が『自民党に代わる受け皿になりうる』と思ったとたん、自民党をはるかにりょうがする支持票が集まることが立証された」と述べました。そのうえで、小沢代表は、次の衆議院選挙について、「新しい政党を作るのがベストだが、既存の政党が1つの傘の [続きを読む]
  • 自民党二階幹事長、「激甚災害の迅速な指定へ法改正を」
  • 自民党の二階幹事長は、記録的な豪雨で大きな被害を受けた九州北部を視察したあと、福岡県朝倉市で記者団に対し、被災した自治体が求めている「激甚災害」への指定について、「通常の豪雨災害の手続きのように、梅雨明けを待ってから指定するのではなく、今回の地域だけを特に切り出して、被害額の見込みの精算がつき次第、直ちに指定を行うべきだ」と述べ、内閣府に対し早期に指定するよう申し入れたことを明らかにしました。その [続きを読む]
  • 北方領土の共同経済活動、特別制度の検討も加速
  • 北方領土での共同経済活動をめぐり、日ロ両政府は、先に初めての現地調査を行ったほか、先週の日ロ首脳会談で来月下旬に外務次官級の協議を行うことや、ことし9月に次の首脳会談を行うことを確認しました。これを受けて、関係省庁による協議会が14日、外務省で開かれ、座長を務める岸田外相は「首脳間で確認された内容を着実に実施し、しっかりと準備を進めていく必要がある。双方の法的立場を害さない形での共同経済活動に関す [続きを読む]