DayAfterTrade さん プロフィール

  •  
DayAfterTradeさん: ディ・アフター・トレード DayAfterTrade FX
ハンドル名DayAfterTrade さん
ブログタイトルディ・アフター・トレード DayAfterTrade FX
ブログURLhttp://www.dayaftertrade.com/
サイト紹介文FXトレード『D.A.T Method』公開!PetitPipsで5000万
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/05/30 00:37

DayAfterTrade さんのブログ記事

  • 雇用統計−D.A.Tは10年目に突入
  • ドル円は 112.35。例年、1月は下げ基調の印象でしたが今年も例年ほどの激ではなかったもののやはり基調は下げな感じでしたね。昨夜は雇用統計。予想より大幅なプラス結果だったにもかかわず下げ下げな雇用統計は珍しかったですね。結局、結果などあまり関係ない、と。ようはマーケットの向かってもらいたい方向に何かにつけて動きたいだけ、という感じもします(笑まぁ、今年は、大局レンジ予想の相場、ということで、雇用統計に [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます。皆さんのところでは初日の出はちゃんと拝めたでしょうか。今年も師走はバタバタ忙しくしていましたが新年を迎えるにあたり今年は勝負の年!ということで気合を入れて今年のトレードの一層の精進を祈りました(笑2008年1月末からスタートしたこのディ・アフター・トレードもおかげさまでこの1月で満9年。10年目のシーズンを迎えます。ブログの方はホントにボチボチな感じでやってますが、トレー [続きを読む]
  • 雇用統計−トランプ・バズーカ後
  • ドル円は 103.50。前回は 103.16と書いていましたから36pipsの上げ。雇用統計は、ほぼほぼ市場予想だったものの平均賃金の低下から下方向・・・、って。動機はどうでも右下方向は確定的、ということでしょうかね。先月からのトランプ・バズーカからの爆上げもそろそろ息切れの空気がただよっています。111円の攻防に舞台は移ってくるような気がしますね。まぁ、来週の大統領選を控えてなかなか大きな動きは難しいとは予想はつき [続きを読む]
  • 雇用統計−閉塞感
  • ドル円は 103.16。前回は 103.18と書いていましたから2pipsの上げ。まぁ、来週の大統領選を控えてなかなか大きな動きは難しいとは予想はつきましたがなんともつまらない雇用統計でしたね。日足ではいい感じでSP2(青太ライン)を上抜けし105円まで乗せていたドル円ですがまたSP2まで落とされてしまっています。4時間足を見なければ「ここが底値!」と言いたいところですがまぁ、なんとも頼りないチャートです(笑ちょっと [続きを読む]
  • 雇用統計-104円の壁
  • ドル円は 103.18。前回は 103.98と書いていましたから80pipsの下げ。今回の雇用統計は、ほぼほぼ前回の繰り返し。今回は利上げにつながる結果も期待されていたほどでしたが結果、予想より悪い内容でせっかくの上げ空気に水を指した格好。雇用統計が発表される前からかなりの売りが出ていたようですね。麻生さんが相場を「注視」し始めてからもうどのくらい経っているでしょうか。半年は経っていますね(笑いったい何をやっている [続きを読む]
  • 雇用統計−ジャクソンホールから摩訶摩訶な転換
  • ドル円は 103.98。前回は 102.07と書いていましたから191pipsの上げ。昨日は雇用統計でしたが予想より悪い結果での下への動きも続いたその後の弱い指標にもかかわらずドル円は上げ続け104円の中盤まで上昇した後利益確定からか104円ラインまで落ち着いて終了となりました。なんともマカマカで不思議な相場ではありますが指標よりもマーケットの思惑が勝った雇用統計デーだったと、いうところでしょうかね。前回、ま、いまのとこ [続きを読む]
  • 失望感には円買いで
  • (日足チャート)ドル円は 102.07。前回は 100.44と書いていましたから163pipsの上げ。「上げ」と書いて良いものか大変迷うところですが・・・前回から見れば上げてきたことは確かですね(笑前回、当面の見通しとしては100円ちょい上くらいから反転の気配を意識しつついっときは上げ気味の踊り場になってくるのでは、と思えます。低調な投票率で明日は自民党の勝利で終わるのでしょうが選挙での忙しさも終わっていい加減に対策に [続きを読む]
  • 雇用統計−レンジの中央値
  • (日足チャート)ドル円は 100.44。前回は 102.34と書いていましたから190pipsの下げ。昨夜の雇用統計はマーケットの予想を上回る結果だったということでいったんは爆上げしたものの直後に同じくらいの爆下げ、そしてまた爆上げ、と続き、そして結果的には雇用統計前の水準まで何事もなかったように戻って終わり。5分足チャートなどはまるで地震の波形のような動きでしたね。前回、当面のマイルストーンは102円ということになり [続きを読む]
  • チェックメイトはクィーンで
  • (週足チャート)ドル円は 102.34。前回は 106.92と書いていましたから458pipsの下げ。これでも驚きの下げ幅ですが一時は99円を切ったところまで下げましたので8円近くの幅があったことになります。ドル円の底値の75円からバカ黒田のシーリング・レートの125円まで幅50円とすると16%。たった一晩でものすごい振れ幅でしたね。いつものトップ・チャートは日足を掲載していますが今回は「週足チャート」。4月頃からでしょうか。 [続きを読む]
  • チェックメイトはルークかポーンかクイーンか
  • ドル円は 106.92。前回は 106.63と書いていましたから29pipsの上げ。雇用統計から2.5円下げたところからきれいに半値は戻してきたもののあとはダラダラと続く下げ方向で1時間足のチャートでは「週末調整」でもSP2(青太ライン)は超えられず、というところでしたね。来週にはFOMC、日銀会合、その後には英国のEU離脱の国民投票と続きます。自爆から自縛へそして手詰まり、ときたアベノミクスもいよいよチェックメイトのと [続きを読む]
  • 雇用統計ートランプの衝撃
  • ドル円は 106.63。前回は 110.33と書いていましたから370pipsの下げ。324pipsの上げに続けて370pipsの下げですからまさに「乱高下」というところでしょうか。昨日は雇用統計。下馬評に記載のないあまりにもひどい結果に1日だけで2.5円の下げになりました。ドナルド・トランプも「衝撃的な結果だった」、とコメントしたとか、しないとか(笑)サミットも終わり、気持ちもあらたに良い流れでSP2(青太ライン)目指してという [続きを読む]
  • トレンドの転換
  • ドル円は 110.33。前回は 107.09と書いていましたから324pipsの上げ。前回と同じように2016/4/30の記事で書いていた"マイルストーンのラインからいくと 次のレンジは110.00−105.50。"との予言は引き続き的中。下限の105.50はピタリと的中しましたが上限は少々オーバーシュート気味ですが(笑)ただオーバーシュートはいつものことですから、「頭と尻尾はくれてやれ」で、見通し通りだった、ということで良しとしましょう。D.A. [続きを読む]
  • 雇用統計−レンジの下限をつかむ
  • ドル円は 107.09。前回は 106.34と書いていましたから75pipsの上げ。2016/4/30の記事で"マイルストーンのラインからいくと 次のレンジは110.00−105.50。"と書いていましたが最下限は105.53。D.A.T Methodのチャート通りの展開はまだまだズバリが続いています。D.A.Tが世界の中心なのは相変わらずですね(笑)今回の雇用統計は、予想ほどはよくなかったということで1.5円ほどの幅の雇用統計らしい下げになりました。米国の減速 [続きを読む]
  • 漂流する日本経済
  • ドル円は 106.34。前回は 108.08と書いていましたから174pipsの下げ。2016/4/8の記事で"いっとき様子を見ていましたが 「踊り場」は終了しついにトレンドは確定したようです。"と書いてから3週間。まさにD.A.T Methodのチャート通りの展開になってきました。これほどまでにズバリときてしまうと逆に呆気にとられてしまいますがD.A.Tを中心に世界がまわっているようなそんな気にさえなってきます(笑D.A.T Methodが手元にある [続きを読む]
  • 終宴の確定
  • ドル円は 108.08。前回は 113.80と書いていましたから572pipsの下げ。いっとき様子を見ていましたが「踊り場」は終了しついにトレンドは確定したようです。今回は週足のチャート画像を載せていますがチャートにあるようにこの1週間でいよいよSP2(青太ライン)を下抜けしアベノミクスから長く続いた右上トレンドはその終焉が確定、ということになりました。これからはこのSP2の111.415を頭に右下のトレンドが始まるという [続きを読む]
  • 雇用統計−次のマイルストーン
  • ドル円は 113.80。前回は 112.62と書いていましたから118pipsの上げ。年初から続いた激下げ傾向もやっとここで踊り場にたどりついたようです。今回の雇用統計は、結果は良かったものの円安ドル高は短命。あっという間により深い谷まで下がりましたがそのわりに反転したその後は緩やかな上げ基調。まだまだ地合いは右下がりだったのかもしれませんが、ここで最後のウミを出し終えて一息ついた感がありますね。もう少しグズグズは [続きを読む]
  • イールド・ハンティング
  • ドル円は 112.62。前回は 116.84と書いていましたから422pipsの下げ。1ヵ月ほど前の118.76の記事で"どこかでくる絶好の買い場の予感が漂います。 ただ・・・、まだすぐというワケではなさそうですが・・・。"と書いていましたが、そのあいだに絶好の買い場がおとずれてすでに山は越えてまた谷まで戻ってきている感じですね。"SP2は111.29円。完璧に「買い」でしょうな" とつぶやいたのは2/11。"祭りもそろそろひと段落ですかね [続きを読む]
  • 雇用統計−D.A.Tは9年目へ
  • ドル円は 116.84。前回は 118.76と書いていましたから192pipsの下げ。昨夜は雇用統計。雇用者数の勢いは鈍ってきたものの失業率は4%台ということで、何とも微妙な感じ。相場のほうは、121円を越えるところから下は116円を割り込むところまで・・・ジェットコースターな相場が続いています。スキャル派には面白い相場が続いていますね。スウィングなトレードにはジリジリした展開が辛いところかとも思いますが・・・アベノミクス [続きを読む]
  • 予感
  • ドル円は 118.76。前回は 117.78と書いていましたから98pipsの上げ。一時は116円を割り込むところまでいきましたので3円近い幅で動いたことになります。下げ基調は歓迎できませんがスキャル派としては面白い相場ですね。年始から、チャイナの暴落から始まってさまざまな問題が吹き荒れていますが安倍さんの顔がいやに涼しげなのが気になります。何かウラがありそうな感じですね。どこかでくる絶好の買い場の予感が漂います。た [続きを読む]
  • 雇用統計−意外?
  • ドル円は 117.78。前回は 121.22と書いていましたから334pipsの下げ。意外や、意外。米国が利上げすれば、ドル高円安が進むと誰もが信じて疑ってなどなかったはずですがふたを開けてみれば何だかんだで下げ基調。残念な結果に終わっています。我が身の方はオーバーシュート手前の長らく目標だった124円で80-124で、ほぼほぼ手仕舞いしてますので特に影響はありませんが昨年から長めにとってる方はけっこうな痛手かもしれませんね [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます。皆さんのところでは初日の出はちゃんと拝めたでしょうか。昨年の師走から何かとバタバタ忙しくしていましたがやっと落ち着きを取り戻しつつあるところで新年を迎えることが出来まして新しい気持ちで今年のトレードの精進を祈りました。そんなことで、気持ちもあらたに、ディ・アフター・トレードもフェイスブックのページを立ち上げることになりましていつものように、また、テケトー星人らし [続きを読む]
  • FOMC後−上蓋はSP2
  • ドル円は 121.22。前回は 120.95と書いていましたからプラス27pips。結果だけをみれば皆が注目していたFOMC後とはとても思えない小幅の動きで終わっています。今回の注目チャートは、やはり4時間足ですかね。SP2(青太ライン)のラインがものの見事に上蓋になっているのがよくわかります。期待されていたFOMCは予想通り利上げとなったもののやはり先に織り込まれすぎていたためか利上げのわりに慎重な姿勢に逆に失望のほうが [続きを読む]
  • FOMC−400兆円で130円
  • ドル円は 120.95。前回は 122.80と書いていましたからマイナス185pips。「124円の壁」にあたってからはズルズルとまた120円台まで落ちが続いています。"不発に終わったドラギ・マジック" なんてタイトルも目にしますが日銀にいたっては相変わらず弾切れで不発にもならない、そんな状況が続いています。まぁ、80兆円もの緩和を入れているわけですから動いていないわけではないと言いたいところなのでしょうがそこはそれ、相場です [続きを読む]
  • 「ドル124円の壁」
  • ドル円は 122.80。前回は 122.85と書いていましたからプラス5pips。"ドル125円に「通貨戦争」の壁" なんて記事も目にしますがD.A.Tとしては昔からここにある壁は「124円」。多少のオーバーシュートは気にしません。D.A.Tの記事をあらためてさらってみるとマイルストーンとして「124円」が出てきたのは 2014/06/28 の記事。1年半ほど前のものですね。「非常に危険な状態に入ってきました。」http://www.dayaftertrade.com [続きを読む]
  • ひさしぶりにRCI
  • ドル円は 122.85。前回は 123.15と書いていましたからマイナス30pips。一時は、やっと124円を超えていくのか?、というくらいの様子がありましたが、終わってみれば何てことはない。また122円後半に戻ってきましたね。世界の注目は、フランスのテロ一色。そのあいだにコソコソと世界は動いているようにも見えます。米国の利上げは無理矢理の既定路線。12月の利上げは既定通りとなるのでしょうが、かえって怖いのは1月の急動。1 [続きを読む]