リュウタ(龍太) さん プロフィール

  •  
リュウタ(龍太)さん: ゲイでHIVポジティブ、一年生。
ハンドル名リュウタ(龍太) さん
ブログタイトルゲイでHIVポジティブ、一年生。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gay_hiv_positive/
サイト紹介文札幌在住一人暮らしの30代ゲイ。雨降りしきるあの日、HIV陽性と宣告された。泣いて笑って生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 135日(平均2.4回/週) - 参加 2009/05/30 22:48

リュウタ(龍太) さんのブログ記事

  • 降ってわいたような夏の夕方。
  • 毎月第4週の土曜日は、午後からNPOの運営会議。エイズ電話相談や陽性者交流会の報告を終えて事務所を出ると、もう日が傾いてきてた。仲間と一緒に地下鉄駅のほうに向かうと、風にのって何か音が聞こえる。「いまなんか聞こえんかった?」と僕。なんか楽し気な音が聞こえたね〜、行ってみる??と仲間と盛り上がり、音が聞こえるほうに、てくてくと歩みを進める。大きい通りから少しだけ中に入ると、そこには大きな公園があって、 [続きを読む]
  • 三社見積りの末に。|引っ越し準備(1)
  • 先日、前家賃と敷金をきっちり耳を揃えて払った。これで新居の正式な契約も無事に済んで、管理会社に契約日の前日に物を運んでいい許可もとれた。いよいよ、引っ越しが間近に迫ってきた感がある。「あー引っ越しするのかー」と、いまさらな感慨深さ。だって10年だよ、10年。ピカピカの小学1年生が高校2年生になっちゃう月日分だよ。引っ越しの見積りをとるべく、ネットを駆使して一昨日のうちに5社さんに一括見積依頼。その後、 [続きを読む]
  • 【見えない障害】ヘルプマークが届きました。|利用してみての感想
  • 先日、公開した記事に少なからずの反響をいただいた。【参考記事】【見えない障害】ヘルプマーク、僕が今一番欲しいもの。|入手の仕方関東にお住まいの何名かの方から、「東京の地下鉄駅でもらえるんですよね。もらってきましょうか?」「お送りしますよ〜」とメールやTwitterのDMで声をかけてくださり、感謝カンゲキ、雨あられ。お申し出いただいた方に、何度かメールのやりとりをさせていただき、恐縮しつつも甘えて、このたび [続きを読む]
  • また一歩!来月、再手術決定しました。|内シャント設置術
  • 「じゃあ、次のトライはいつにしましょうか」心臓血管外科外来の診察室。ポータブルエコーの機械を横によけながら先生はそう言った。その声は、すんなりと僕の耳に入ってきた。「では早いうちにお願いしてもいいですか」具体的にスケジュールを詰めていく。先生は病棟の看護副師長にその場で電話をかけてくれ、「あの6月に入院してた内シャント手術の患者さんだけど・・・」と僕が提示したわがままなタイトなスケジュールにも、病 [続きを読む]
  • お、かさぶたとれてる。
  • 今朝、シャワー浴びてると、ふと気づいた。「お、かさぶたとれてる」左手首に縦5cmまっすぐ入ったメスの痕、そしてそれを縫い合わせるために短い線が三本直角に交わっている。外に出るときはばんそうこうで手術痕を隠しているのだけど、大分目立たなくなってきた。術後3週間でかさぶたがとれて、順調順調。というか、最後はちょっぴり爪でこすってはがしてしまった感もあり。「かさぶた」と「さかむけ」と「日焼けあと」はついつ [続きを読む]
  • 僕の最近のルーティン。|放課後の遊牧民は
  • 「海の日」だけど、海っぽいことも、祝日っぽいことも一切せず。いつも通りに仕事に行って、それでまっすぐ帰ってきた。最近は家に帰ったらすぐノートパソコンをピックアップして、夕暮れの公園や、家族連れでごったがえす商業施設のフードコート、電源が確保できるスタバなどに出かける。ノマドというやつで、溜まっている事務仕事やらメールの返信、依頼されている文章書きやらをあっちへふらふら、こっちへふらふらしながら根無 [続きを読む]
  • この街でできることを積みあげていく。
  • 仕事終わりに、NPO関連の打ち合わせを一件。といっても待ち合わせまで時間があったので、すすきのラフィラの地下のスタバで休憩。メールで取り寄せた昨年とこの春おこなったアンケート結果をもとに、マーカーを片手に広報効果について一人検討する。どうしたらHIV検査を受けやすくなるかなー。どうしたらもっとプライバシーに配慮した検査会になるかなー。次の検査会に向けて、広報戦略などを頭のなかで考える。僕は、HIV/エイズが [続きを読む]
  • パックに入った焼きそば と たこ焼き。
  • 仕事を終えて自分の席に戻ると、目玉焼きと紅ショウガがのった「焼きそば」と、竹串が刺さったパックぎゅうぎゅうの「たこ焼き」が、「お疲れさま」とでもいうように、僕を迎えてくれた。近所の神社でお祭りをやっているらしい。外回りのスタッフからの差し入れだ。透明なパックを真ん中で留めている輪ゴムをはずし、割りばしをパチンと割って、ご相伴に預かる。チープでいて、懐かしみを感じる味わい。ほっぺた落ちるわーっていう [続きを読む]
  • 感謝!健康祈願のメールいただきました。|西野神社【札幌】
  • 「苦しいときの神頼み」という言葉がある。いるいる。普段、神様なんて信じてないくせに困ったとき、苦しいときだけ神様に頼るヤツ―っていう意味だ。これ、実は数年前までの僕のこと。いやいや、むしろ神頼みすらしない単なるずぼらなヤツだったかも。我が家は、元旦でさえお参りをする習慣がなかったし、神社といえば夏祭りの会場というイメージ。祭りが終わった次の日の早朝に境内にいって、出店があったところに小銭が落ちてな [続きを読む]
  • ばんそうこう。
  • さてさて、その後の僕の左腕ですが、内シャント設置手術をおこなって、2週間ほど経ちまして、今はワイド版のばんそうこうを貼っている。5cmくらいの傷なので、ワイドばんそうこうがぴったり。肌色のにしようか透明なのにしようかドラッグストアで迷ったのだけど、目立ちにくいという肌色をチョイス。ばんそうこうを貼るなんて少年時代ぶりなので、ちょっと腕白小僧気分。縫った部分はもうぴったりくっ付いているのだけど、すこし [続きを読む]
  • 【見えない障害】ヘルプマーク、僕が今一番欲しいもの。|入手の仕方
  • 札幌に住んでいると車が必要ない。南北線、東西線、東豊線と3本の市営地下鉄が走っており、実際に住んでいると、家から職場まで、職場からNPO事務所まで、HIV拠点病院から今度お世話になる透析クリニックまで、全部、地下鉄移動で事足りてしまう。僕の生活の足は、今も昔も「地下鉄」なのだ。そんな僕が今一番欲しいもの。それが『ヘルプマーク』だ。義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など [続きを読む]
  • まあ、おまじないだね。傷口が治るおまじない。
  • 途中までピリピリってはがしてから、先生が「どうする?見る?見ない?」と急に聞いてきた。僕はにっこり「見ないです^^」と答えた。血とか傷口とか昔から苦手なのだ。今日の抜糸時のやりとり。オペ当日から貼りっぱなしだったサランラップ(のようなもの)を、腕毛とともにペリペリし、現れた黒い糸をパチンパチンと切って取り除く。僕はそれを完璧に目を逸らしてやり過ごした。そして左手首に5cmくらい真っ直ぐ入った手術痕をセロ [続きを読む]
  • どんだけ病院好きなんでしょ。|月に一度のメンテナンスの日
  • 退院したその日のこと。一旦家に荷物を置いて、それから仕事に復帰して、定時にあがって、ぐっすり睡眠。実は枕が変わると寝れないタチなわけで。で、起きたら一瞬どこにいるかわからない。「あー我が家に帰ってきたんだった」と寝ぼけ眼でぼーっと部屋の天井を眺めた。そしてシャワーを浴びてから向かったのは、昨日まで入院していた同じ病院。どんだけ病院好きなんでしょ。月に一度のメンテナンス日。HIV外来では、今回もいい結 [続きを読む]
  • 腕枕をしたり、してもらったりもダメですからね!
  • 「退院許可書」を発行してもらうの時間がかかるということで、ゆっくり最後の入院食を食べて、それから使用済みのタオルやら下着をカバンに詰めた。病衣は借りずに、お気に入りのTシャツとハーフパンツ、それにNew Eraのキャップ、足元はvansのサーフシューズというゲイゲイしい恰好で過ごしていたら、結構テンション下がらずに入院生活を送れた気がする。例え、手術が思い通りにならなくても。病衣を着ると、ホントにメンタルま [続きを読む]
  • 結論は「再手術」。|内シャント設置術
  • 結論は、「再手術をしよう」という話になった。しっかりと主治医と今後の話をした。車いすで連れていったもらった心臓血管外来の診察室。そこには手術も担当してもらった主治医が静かに持っていてくれた。先日おこなった左手首の内シャント設置術のことについて、経過を二人で振り返った。結局、術後縫い合わせた静脈に血流が流れているか、聴診器ではとうとう確認できず仕舞いだったのだけど、この日のエコー検査では、血流が確認 [続きを読む]
  • 手術は1時間30分!!|内シャント設置術
  • 僕の入院している病院には手術室が14部屋あって、勿論忙しい時には全部屋オペ中なんてこともあるらしい。そしてその手術室では麻酔科の先生がiPodを繋いで、その日の気分でBGMを選んでいる。今日まな板の上の鯉になった僕の耳に入ってきたのは、X JAPANの「Rusty Nail」に倉木麻衣の「Winter Bells」、T.M.Revolutionで 「WHITE BREATH」。懐かしの90年代〜00年代J‐popセレクション。そして確実に冬寄りのプレイリスト。なぜだ。 [続きを読む]
  • 手術同意書、書きました!|内シャント設置術
  • 前回の外来からややあって、いよいよ手術日。ここのところ、とにかく休む間の仕事の準備に追われていた。代りを務めてくれるスタッフへの引継ぎ書類づくりに、打ち合わせの嵐。しかも風邪もひいて、先々週末には発熱・寒気のオンパレード。マスクをしながら、入院前の怒涛の業務処理。夜はずっとアイスノン君と友達に。風邪の治りが悪いと手術自体が出来ないので、心配しつつ、なんとか今日にたどりついた。タイミングの悪さ、体調 [続きを読む]
  • 今まで言わないようにしてたんだけど…|月に一度のメンテナンス日
  • HIV外来の診察室を後にして、待合のピンクのソファーに戻った。僕の手には、先ほど先生に渡された紙が残っている。腎臓の機能低下の程度を表すクレアチニンが、この3月までは3.8から4.0でまっすぐ推移している。しかし、4月に4.83、5月に5.00、今回の数値は5.43だ。右肩上がりの折れ線グラフは何度みても変わらない。ちょっと計算が必要なんだけど、僕の場合、クレアチニンが4.00だと、残存腎機能は15%。クレアチニンが5.43だ [続きを読む]
  • HIV外来、新しい先生は細身のおおらかな先生。|月に一度のメンテナンス日
  • この日、最初に呼ばれたのはHIV外来。実はこの春から主治医が変わったのだけど、新しい先生は細身のおおらかな男性。「変わりはないですか?」診察室に入ると、ゆったりとした雰囲気で迎えてくれた。「はい、おかげ様で変わりないです。今日もよろしくお願いします」と僕は応える。主治医は毎回、血液検査の結果をプリントアウトして、見せてくれながら説明を始める。・血中のHIVのウイルス量を示す値は、今回も検出せず。・CD4( [続きを読む]
  • 続、久しぶりに大ポカやらかしました。
  • 「早く来て下さい〜」病院に連絡すると、来週は循環器科の先生が学会でお休みとのことでなるべく早く来て欲しいとのこと。HIV外来の方は比較的調整しやすいよう。看護師さんの優しい対応に、かたじけなく思う。どうして外来日を一週間勘違いしてしまったのか、ホント「ふいー↓」だ。「入院控えてるから来なくていいと思ってるのかな〜?って言ってたのよ」と担当看護師さん。いえいえ、単なる大ポカ野郎です。「じゃあ、体重計ら [続きを読む]
  • 久しぶりに大ポカやらかしました。
  • うわー失敗した。勘違いしてた。「明日は月に一度のHIV外来日〜」と思って、「予約時間は何時かな〜」って予約票を確認したら・・・・・・予約日、先週の金曜日だった・・・・・・うわー、一週間勘違いしてた。明日の朝イチで電話しよ。スマホのスケジューラーにも入れておいたのに、久しぶりの大ポカだ。ボケボケしすぎだ。気をひきしめよう。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆最初の記事から一気読みは→コチラ↓よかったら応援 [続きを読む]
  • 転居の理由。|飼い慣らしたいものもの
  • やっと書類が揃いつつある。転居届と賃貸契約入居申込書。どちらも転居の理由を記入する欄がある。転居届には「引っ越しのため」賃貸契約入居申込書には「職場が近いため」どちらも理由になってるようななってないような。ホントは、今の住まいだと新しく通う透析クリニックに通うには不便だからだし、新しい部屋は、透析クリニックに通うのに便利だからである。でもなんとなく、通院のためとは書かなかった。書けなかった。という [続きを読む]