葉月 さん プロフィール

  •  
葉月さん: 無口な手紙
ハンドル名葉月 さん
ブログタイトル無口な手紙
ブログURLhttp://nadukiiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文無口なフォトカードと寝言のようなどうでもいい話。疲れた時にふらっと遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/05/31 13:24

葉月 さんのブログ記事

  • おばあちゃんは悪者
  • 昨夜、10時過ぎに無事に帰ってきました。応援の拍手コメントをたくさんありがとうございました。わずか2日間でしたが疲れを忘れるほどの楽しい時間でした。孫はもうすぐ2歳になります。この位になると好きなジャンルが決まるようですがどうも戦隊ものが好きなようです。そういうTV番組を見せているわけではないのですが刀や剣が好きでいつも片手に何かを持っています。おばあちゃんは買い物袋や洗濯かごを頭に被せられて「悪者」 [続きを読む]
  • 親子の時間
  • 1年ぶりに息子宅から呼び出しがかかりました。お嫁ちゃんが手術のため入院するのでミナ君の子守りで出かける事になりました。昨年の私なら1週間位でも自信があったのですが今は持病があるので2日間だけ行って来ます。孫に会えることも嬉しいのですが息子と久しぶりに話が出来るので伝えておきたいことがたくさんあります。きっと半分も言えないと思うけど大切な親子の時間です。 [続きを読む]
  • 枕のはなし
  • どんな場所でもすぐに熟睡できる私なのですが未だに満足いく枕に出会ったことがありません。ネットで検索し体に合う枕について調べたりもしましたが実際に寝て試す機会もないので失敗ばかりしていました。オーダーメイドの枕を注文しようとデパートにも行ったのですが決心がつかず今に至っています。そんな時にちょっと高級な枕を頂きました。まだ試して1日だけですがちょっといい感じです。「人生の3分の1は、睡眠で占めている」と [続きを読む]
  • 嬉しい機能
  • 昨日はママ友4人の「女子会」でした。イタリアンでランチをした後は我が家へ大移動。2か月ぶりなのであれこれと話が弾みました。そこでとっておきのスマホ便利機能を教えてもらいましたよ。ラインやショートメールなどで文字を打つのが苦手な私です。十字キーを使っての文字入力も数か月前に知ったばかりでした。最近では細かい指の作業が苦手になり困っていたのですがマイク機能を使い声で伝えるとスマホが文字にしてくれるので [続きを読む]
  • 窓の外から
  • TVもつけずに洗濯物をたたんでいました。窓の外からかわいい声が聴こえてきます。裏の3歳の女の子が三輪車で遊んでいるようです。日曜日なのでパパが見ていてくれるのでしょう。幼い子のはしゃぐ声はいいものです。私にはどんなサプリよりも効き目がありました。 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • こちらでも今日、梅雨入りしたそうです。傘を新調しようと思い1年が経ちました。思い描く傘になかなか出会えません。年と共に簡単に妥協できなくなり出会えるまでは辛抱強く待つようになりました。足を使って本気で探すこともなく自然体で出会える楽しみを思い描いています。今年こそ出会えるかなぁ・・・・。 [続きを読む]
  • 深呼吸
  • 「大きく胸に吸う息は静かに空へ返すべし 」呼吸はあたりまえのことでした。「深呼吸」を気にすることもありませんでした。でも、人の体とは不思議なものでこの呼吸1つで元気になれるのです。ヨガでも呼吸法を習っていましたが副交感神経が優位になりとてもリラックスできます。忙しすぎる毎日だけどちょっと意識をして大きく深呼吸をしてみてくださいね。きっと体の声が聴こえます。 [続きを読む]
  • いってらっしゃい
  • うらのおうちの息子さんはピカピカの1年生。7時15分位になるとランドセルを背負って元気よく出てきますその後を追うように幼稚園生の妹さんと赤ちゃんを抱っこしたお母さんが道路まで出て来られます。集団登校のお友達が来るまでお母さんはもじっとそこで待っています。無事に登校班の列に加わった事を確認されると見送りは終わります。あの頃の私と息子たちのランドセル姿が重なって私もカーテン越しに「いってらっしゃい」と [続きを読む]
  • ときめきタイム
  • お医者さんのお話だと今の私の体に必要なのは「ワクワク」「ドキドキ」「キュンキュン」らしい。そんなことには程遠い生活だったのではて?何をすればいいのだろう・・?と思っていました。ペットを飼う事もいいらしいので今流行の「はりねずみ」なども調べてみましたが命を預かる事は大変なことです。そんな時に、気になる人が現れ毎日会える時間が楽しみになってきました。67歳のその人は自転車で全国を旅しています。若かりし [続きを読む]
  • 譲り合いのソファー
  • 我が家のソファーは3人掛け。でも、通常の定員は2人です。寝転ぶとなると定員は1人ですから譲り合って使っています。息子がソファーで寝転んでいると私はその下のカーペットに寝転びます。「クッション下さいな」って枕にし2段ベッドで一緒にTVを見ています。ソファーをひとり占めできる時も嬉しいけれどやっぱり譲り合う時間がしあわせなのです。 [続きを読む]
  • 今日のひかり
  • 今日はとてもいいお天気だったのでひさしぶりに写真を撮りました。ひかりがたくさん集まって来る場所を見つけると子供のように夢中になれます。好きな場所で好きな事ができる。しあわせな時間です。 [続きを読む]
  • ひと休み
  • 20代の頃は驚くほど寝ていました。今日はなーんにも予定がないという日はお昼寝だって2時間位は平気でした。子育てがはじまり仕事や家事に追われる日々。横になることも忘れていたあの頃。あれもこれもしたい、時間がもったいないの私でしたが最近では「ひと休み」するようになりました。横になり大きく深呼吸をしお昼寝もしています。疲れたら「ひと休み」だって・・・・気が付くと私は思っていたよりも年をとっていたのです(笑 [続きを読む]
  • 君の涙
  • 神戸まで野球チームの応援に行ってきました。順調に勝ち進み準決勝の最終回の裏の事でした。3対3 2アウト1塁。相手チームの打者が打った球はライトへ凄い勢いで飛んで行きました。17歳の新人選手は必至で止めようとしましたがランナーはホームを踏みサヨナラで試合終了となりました。はじめて大きな大会に出場した彼はシャイで真面目な子で練習も皆勤賞でした。バッターとしても5番の期待の星でチームに貢献してくれました [続きを読む]
  • きもちのいい人
  • いつも利用しているスーパーのレジの女性はいつみてもきもちのいい人です。身のこなしもテキパキとしていてさりげないお客様への配慮が素晴らしいのです。細身でショートカット、ちょっとお色気もあります。そのせいか、お年寄りにも大うけでカゴを運んでもらいおじいちゃんも嬉しそう。あの人の魅力が売り上げに大きく貢献していると私は確信しています。見ていているだけでもきもちのいい人は周りの人を元気にしてくれます。 [続きを読む]
  • TVっ子
  • 家ではほとんどTVを見なかったのですが最近、TVっ子になってきました。PCを使用する頻度を制限しているのでソファで横になる時間が増えてきました。月曜日なら「鶴瓶の家族に乾杯」火曜日なら火野正平さんの「にっぽん縦断 こころ旅」土曜日は「ブラタモリ」 「おんな城主 直虎」きちんと受信料を払っているのでNHKを見ます(笑)そうそう、5月20日の「ブラタモリ」は尾道で6月3日は倉敷なんですよ。ご一緒にみま [続きを読む]
  • 母の抵抗
  • 昔、実家の庭にも「藤棚」がありました。父が組立た小さな藤棚でしたが毎年見事な花を咲かせていました。その後、父が「不治の病」を患ってしまった時に母が夫に「藤棚を壊してほしい」と言ってきました。どこかで庭に藤の花を植えるのは縁起がよくないと聞いたらしいのです。藤棚は根こそぎ取りはらわれました。あの頃は「そんなつまらないことで」と思っていましたが父の回復を願い母が出来る唯一の抵抗だったのでしょう。今年も [続きを読む]
  • 暖簾をくぐろう
  • ひとりで旅をするのが好きです。見知らぬ場所はわくわくします。はじめての場所ではじめてのお店に入るのは勇気がいります。ましてや一人ならなおのことです。でも、この暖簾をくぐらなければその先の世界に出会う事は出来ません。振り返ればあと少しの勇気が足りないばかりに逃してしまったものが多かった事に気づきました。自分を変えるためにも尻込みせずに暖簾をくぐろうと思います。 [続きを読む]
  • 涙は健康のあかし
  • 人は交感神経が張りつめている状態だと涙も出ないそうです。悲しいはずなのに、悔しいはずなのに私も涙が出ませんでした。くよくよせずにこれからはゲラゲラ笑ってウェンウェンって大泣きします。 [続きを読む]
  • 風薫る季節に
  • 連休の真っただ中、どの様にお過ごしですか?息子家族も午前中には帰って行き私もやっと自分だけの時間を過ごしています。窓を開けると心地いい風を感じる季節になりましたね。私のいちばん好きな季節です。カーペットの上に「大の字」になり心地いい風に体を預けていると安らぎます。ずっとこんな穏やかな時間が続きますように・・・。 [続きを読む]
  • 目標
  • 来年もここに行こう。そしてまた、桜を撮ろう。右手を動かすことが少し困難になっています。更新ペースがゆっくりになりますが私は諦めてはいないので大丈夫です。 [続きを読む]
  • 懐に入れない
  • 尾道へはこの「てしごと市」へ行くことが目的でした。手作り品がずらりと並んでいるのですが商品を見るにも店主さんとのコミニュケーションが必要です。普通のお店と違い対面式のマンツーマンです。商品を無言で見ていると声を掛けて下さいますがそこからの進展がとても苦手なのです。どんな「市」に行っても相手の懐に入り笑顔で会話しながら上手なお買い物をする人がいます。気になるお店の前を行ったり来たりしながら今回も何も [続きを読む]
  • やっぱり、鯉のぼり
  • 5月のGWには息子家族が帰ってきます。孫ももうすぐ2歳です。きっとおしゃべりも上手になりおばあちゃんを驚かせてくれることでしょう。そう言えば息子の家には鯉のぼりがありません。まだ小さいし分からないからいよ・・・と言っていましたが今年は鯉のぼりで迎えようと思います。小さな小さなおまけの様な鯉のぼりですが風になびく姿を見せてあげたいのです。5月の青空には鯉のぼりがよく似合います。 [続きを読む]
  • 母の本音
  • ときどき長男の夢を見ます。シュチエーションはいつもきまっていてふらりと長男がひとりで帰ってくるのです。私は少しビックリしますが当然の様に息子の好きな料理を作り息子はあの頃と同じように2階の自分の部屋に上がって行くのです。あんなに孫が可愛いと思っているのに孫もお嫁ちゃんも出て来ることは滅多にありません。目が覚めると自分の本音に呆れ苦笑いしています。 [続きを読む]