yukie さん プロフィール

  •  
yukieさん: Be☆ambitious!!
ハンドル名yukie さん
ブログタイトルBe☆ambitious!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukiesatooo/
サイト紹介文ソプラノ佐藤裕希恵のブログです!現在スイスに留学中☆古楽の素敵な声楽曲を、blogで紹介しています♪
自由文オペラ、ミュージカル、、、舞台で一生歌っていけるよう、毎日奮闘中です!現在はスイスに留学中。毎日たくさんのことを吸収して、楽しく勉強してます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/05/31 15:41

yukie さんのブログ記事

  • CD レコーディング
  • アンサンブル ジル・バンショワのCD レコーディングでフランスのヴェズレーに来ています。2週間の南米滞在を終え、フランスへ飛びました。昨夜はドミニク・ヴェラール氏の家に一泊させていただきました。ドミニクも奥様もとっても優しい方たちです!今日はヴェズレーについて、サウンドチェック。観光客も多い大きなサント=マドレーヌ大聖堂で録音します。明日から録音開始です。ではまた! [続きを読む]
  • コロンビアのボゴタより
  • 久しぶりの投稿は、南米から書いています6年間住んだバーゼルを離れ、今月末ついに完全帰国する運びとなりました。ヨーロッパでの経験は音楽の学びのみならず、様々な文化や国の様子に触れ、日本という小さな島で育った私の視野を格段に広げてくれました。 帰国前 最後のコンサートが南米コロンビアであったことも印象的です。 ヨーロッパで築き上げて来た仕事場を離れる決断にはそれなりに勇気がいりましたが、今このタイミング [続きを読む]
  • メンデルスゾーン「詩篇42」と「夏の夜の夢」
  • こんにちは今日は11月5日にスイスのアーラウで出演した演奏会について書きます。[Mendelssohntage]というメンデルスゾーンのフェスティバルがあり、数日間メンデルスゾーンの作品が演奏されました。フェスティバルウェブサイト→こちらなんと!メンデルスゾーン自身の玄孫? 来孫 ?何代目かちょっとよくわからなかったのですが末裔のメンデルスゾーン氏がゲストで聴きに来ていました。メンデルスゾーン本人ではないにせよ [続きを読む]
  • 波多野先生のリサイタルとスイスでのコンサート
  • こんにちは少し久しぶりの投稿になってしまいました。約一ヶ月半近くの日本滞在を終え、スイスに戻ってきていますこちらに戻ってきてからいくつかコンサートや録音などがあったのですが、順番に記事にしようと思います 日本ではジャパンオルフェオ終演後、波多野睦美先生のリサイタルに出演させていただきました。元々出演予定だった中国の歌手の方がビザ発給の都合で来られなくなり、急遽代役を務めさせていただきました。 [続きを読む]
  • ジャパンオルフェオの写真
  • ジャパンオルフェオの舞台写真をアップします。すべて公式アカウントに掲載されていた写真です。鎌倉の鶴岡八幡宮での公演は、やはり神秘性と妖艶さがあいまって美しかったです。和と洋のコラボレーション!!さて私はどこにいるでしょう...レーザーハープはまるで三途の川のようでした。そしてお越しくださったお客様からいただいたいただいた差し入れ...本当にありがとうございます(*^_^*)!早速おいしくいただいて&使わせてい [続きを読む]
  • ジャパン・オルフェオ終演
  • ジャパン・オルフェオ終演いたしました。お越しくださったお客様、応援してくださった皆様に心から感謝申し上げます 約1か月ほどの稽古で毎日のように顔を合わせていたメンバーと会えなくなるのは、やっぱり寂しいものです。久しぶりの再会や同世代のオペラ歌手のみなさま、いつもお名前を拝見している古楽界の先生、先輩方との出会いやほとんど同じ舞台にたつことのない邦楽界の皆さまとご一緒することができ、とても貴重 [続きを読む]
  • この夏のヨーロッパ演奏めぐり/一時帰国のご報告
  • こんにちはSollazzoアンサンブルでTrigonaleフェスティバルに参加するため、オーストリアに来ています。 すっかりどたばたしてあまりタイムリーにブログに書けなかったのですが、この夏はヨーロッパのいろいろな場所で演奏する機会に恵まれました。この夏初めて訪れることができた国もありました仕事で行くので基本的にリハーサルとコンサートのため観光をする時間はなかったのですが、初めての国を訪れるわくわくはやっぱり [続きを読む]
  • SollazzoアンサンブルCDレコーディング終了
  • こんにちはイギリスのヨークに来て約一週間。昨年受賞したコンクールのフェスティバルでコンサートをさせていただき、続いて同じプログラムをCDレコーディングしました。 レコーディングは4日間にわたり、全13曲を録音しました。 一日目Il megli'è pur tacere, N. da PerugiaLigiadra donna, J. CiconiaLe Basile, Trebor 二日目Hont Paur, G. de Machaut/Faenza CodexDal Traditor, A. da FirenzeAgnel son, [続きを読む]
  • ウェブサイトができました☆
  • こんにちは昨日FBやTwitterなどでもお知らせしたのですが、佐藤裕希恵の公式ウェブサイトができました ウェブサイト PC用なのでスマートフォンなどから閲覧するとちょっと変になってしまいます・・・現在のところ英語のみですが、演奏スケジュールや録音、写真などアップされていますので、よければお越しください  さて昨日はリュブリャナの山奥の教会でコンサートでした。本当にのどかなところで、緑ばかり [続きを読む]
  • フランスのウジュラより
  • フェスティバルで演奏するため、フランスのウジュラ(Haut-Jura)というところに来ています!全長32キロもあるというダムのほとり。。素敵なところです(*^_^*)今月はアンサンブルI Pizzicantiでのコンサートやオルガン/ピアノとのデュオコンサートと リサイタル級のコンサートが並び、スコラの学生の修了リサイタルの助演など、本番ラッシュでした。今月は今夜のウジュラフェスティバルでの演奏が最後です。中世アンサンブルSollazz [続きを読む]
  • 声楽レッスンのお知らせ
  • 声楽レッスンのお知らせ5月12日(木)個人レッスンをしています13〜14時、14〜15時、15〜16時の枠が空いています。ご興味のある方、ダイレクトメッセージまたはコメントでお知らせください^^最寄り駅は東急池上線・大井町線 旗の台駅、レッスン代などについては個人的にメッセージでお伝えいたします。ご趣味、アマチュア声楽家の方も歓迎ですレパートリーは中世、ルネサンス、バロックから古典派以降の作品まで お一人お一人に [続きを読む]
  • 15世紀の巨匠たち 終演のご報告
  • もう数日たってしまいましたが・・・ブログを書けるまで数日かかるくらい、思い切りエネルギーを注ぎ込んだ公演でした。笑公演数日前にしてチケットは完売、大入り満員・・・お越しいただいた皆様、応援してくださった全ての方に、心から感謝申し上げます!><もともとは、昨年第一位と上原賞をいただいた国際古楽フェスティバル山梨での、優勝者リサイタルをさせていただくというお話から始まった企画でした。昨年賞をいただいた声 [続きを読む]
  • 5月、日本でのコンサート出演情報
  • こんにちは来週から約1ヶ月ほど、日本に滞在いたします今日はそのお知らせをさせてください(‐^▽^‐)昨年受賞した国際古楽コンクール山梨のフェスティバルで、リサイタルをさせていただきます。5月1日(15世紀の音楽)。5月1日(日) 11:00- 12:00 (無料)(先着120名)第28回国際古楽コンクール〈山梨〉優勝者によるコンサート −15世紀の巨匠たち佐藤裕希恵(ソプラノ) 共演: 福島康晴(テノール) 菅沼起一(リコーダー) [続きを読む]
  • ポリフォニー週間終了
  • 先週はスコラのルネサンスポリフォニー音楽のプロジェクトがあり、毎日数時間ひたすらポリフォニーミサを歌いまくりました。無駄なアクセントなく美しいラインを作り、チューニングを揃えメンバーとどこまでも声音を交ぜる作業は、ソロを歌うのとは全く異なりテクニックが必要で、これまた難しいものです。5つくらいサイクルがあったかな、ひたすら毎日、ポリフォニー。笑コンサートにはラジオ録音もきていました。指揮はドミニク [続きを読む]
  • 復活祭
  • そして今日は復活祭当日。前夜に引き続き同じ村のミサで歌わせていただいた後、バーゼルに戻り自分の教会へ。バーゼルでの礼拝は、歌ってきたミサよりも開始時間が一時間遅かったため、礼拝の最後の方から参加できましたこの教会では、受難日に出した十字架に、復活日に水仙の花を一人一人飾って、礼拝後に教会の前にたてます。黄色い水仙の花はこちらではイースターのお花。毎年復活祭の時期に、球根から繰り返し咲きます。礼拝 [続きを読む]
  • 聖金曜日
  • こんにちは受難節がすぎ、この日曜日は復活祭(イースター)ですね。年に数回歌わせていただいているスイスのある村の教会で、夜のミサを歌ってきました。Gotteslichtをしました。23時に終わり明日も9時からミサなので、今夜は合唱団の団長さんのお宅に泊めてもらっています。一昨日の金曜日は「聖金曜日」、いわゆる「受難日」でした。今月は受難節に因んだ曲の演奏をする機会が大変多く駆け回っていましたが、この日は午前中空い [続きを読む]
  • 2016
  • こんにちは実は・・・今年初めての投稿です\(゜□゜)/新年のご挨拶などを述べるタイミングは完全に逃しましたが笑2016年も、元気にがんばっております皆様お元気ですか?昨年2015年はその目標を「飛躍」と掲げて、いろんな事に挑戦し、多くの機会に恵まれていました。昨年を振り返るには変なタイミングになってしまいましたが、頭の中を整理して自分を振り返るのは大事なことだと思うので、少し書いてみます。2015年…1月にシャル [続きを読む]
  • うちのクリスマス
  • 神様が私たちにおくられた、最大の愛、イエスキリストの誕生を一日 一日...思いを馳せるアドベント。うちの玄関のところの飾りはこんなんです新入りさんたち毎年出てくる、クリッペのアドベントカレンダーただ気分を盛り上げる飾りではなくて...キャンドルに火を灯すと 心にほっこり 神様の愛を感じます。とっても幸せ。今日もアドベントの礼拝に行ってきました。明日は11時から20時までリハーサルだけど乗り切れ...そう笑 [続きを読む]
  • アドベント
  • 今日はいつも通っている教会のアドベントの礼拝で、テレマンのカンタータからアリアを4曲歌わせていただきましたかれこれ二年くらい通っているかな。。ここ最近よく歌わせてもらっています。教会で歌うことほど幸せなことってないです。今日から三日間、音楽家を招いての礼拝。明日はオルガニストのちょっと豪華なソロ曲、明後日はチェロがきます。明日は聞きにいくのです楽しみ週末はイタリアのパヴィアで、中世アンサンブルのコ [続きを読む]
  • 11月のエクス・ノーヴォ公演
  • 来年になってしまう前に記事をアップしておかねばと思いまして、続けて書きます。笑11月に帰国した際、エクス・ノーヴォ室内合唱団の第4回目の公演に出演させていただきました。少人数型レベルの高い合唱団でした。今回は歌手10名、オルガン1台、テオルボ2台。滝井君も通奏低音で参加。私たちはほぼ最年少組でしたが、玄人の先輩方は私たちにもとても気さくにやさしく話しかけてくださり、毎回とても楽しいリハーサルでし [続きを読む]
  • 11月のVox Poetica公演(バーゼル、日本)
  • こんにちはバーゼルはすっかり冬になりました。11月に2週間ほど日本へ帰っていましたが、バーゼルへ戻ってくると雪がちらほら、クリスマスマーケットの時期です11月はバーゼルで1回、浜松と千駄ヶ谷(東京)で1回ずつと、計3回もVox Poeticaでの公演の機会を得ることができました。Vox Poeticaは、リュート・テオルボ奏者の滝井レオナルド氏と組んでいるデュオです。2014年に本格的にデュオとして活動を始めてから、 [続きを読む]
  • アンブロネフェスティヴァルでのコンサート
  • 月曜日ですねこんにちはこの週末は、フランスのアンブロネで行われた音楽祭に参加していました。eeemergingというプログラムに中世アンサンブルで参加していることはブログにもよく書かせていただいていますが、今回はその1年の締めくくりコンサート。このプログラムでは、オーディションにより選ばれたアンサンブルが、一年に2回程度集中的に練習する環境を与えてもらい、アンサンブルが成長するためのワークショップなどに参 [続きを読む]