スミシゲ さん プロフィール

  •  
スミシゲさん: 大二病患者が言ってみただけ
ハンドル名スミシゲ さん
ブログタイトル大二病患者が言ってみただけ
ブログURLhttp://sumishige.blog49.fc2.com/
サイト紹介文自称大二病患者が思いついたことを書き綴っていく、あるいはやった記録や演劇のことを綴るブログ。
自由文自称大二病患者が思いついたことを書き綴っていく、あるいはやった記録や演劇のことを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/31 22:47

スミシゲ さんのブログ記事

  • 高校演劇2017 愛知県大会5日目
  • ①緑高校「ウェルカム・ホーム!」鷺沢萠 小林ヒデタケ(演劇部潤色)二回目。作品的な話は前回触れているので。県大会で少しいろいろやりたかったのかなとかホール大きくなったしな、という部分はあったかもしれません。ちょっとテンポ感が狂った部分もある気がしました。ラストの影絵は地区で見落としていたのか、追加したのか、見せ場を用意しましたね。総合的にレベルは高いと思うのですが、そうなると源田の演技プランが難し [続きを読む]
  • 高校演劇2017 愛知県大会4日目
  • ①中村高校「波瑠の波濤」藤澤順子&中村高校演劇部高3の波瑠が(たぶん)春に進路や家族のことで揺れる感情を描こうとした優しい作品だと思います。だからこそ、波瑠の話にもっと焦点を絞って見せていけばもっと素敵な舞台になるのではないかな、という気がします。なぜ絵を描きたいのか、(直接言及されなかったけど)死んだデザイナーの母の存在、その母たちが残した家、その父母に代わって育ててくれた年老いた祖父母。特別な [続きを読む]
  • 宮城で乗ったもの
  • ヨシズミさん、朝の乗り鉄に利府へ行く pic.twitter.com/szCO5hcVUb— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月2日利府支線に乗る岩切から分岐する新利府周辺は車両基地。JCT利府駅女川まで行って帰るマン pic.twitter.com/ZEX15gt9BH— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月3日仙石東北ラインに乗る。 仙石線は2012年の春にも乗ってまして、その時は松島海岸から矢本までバスだったわけです。 高城町からはし [続きを読む]
  • 宮城までの道中
  • 名古屋を今出ます pic.twitter.com/88cLDMPpfC— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月1日バスタ新宿 pic.twitter.com/s4pscQF14U— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月1日聞いていたよりはいい施設だと思ったあぶくま号郡山行き pic.twitter.com/exURIOgteL— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月1日あぶくま号郡山発 https://t.co/sinn8ZFYNH— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017 [続きを読む]
  • 宮城で食べていたもの
  • 写真を投稿しました https://t.co/B0xV7oQHoR— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月1日高速バスの休憩でずんだシェイク https://t.co/G0UoAwU8mp— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月2日牛タンじゃなくて仙台牛朝カレー pic.twitter.com/aBgaLes8bf— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月2日ずんだソフト pic.twitter.com/nyXRrwgvcr— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年8月3日 [続きを読む]
  • 高校演劇2017 愛知県 名古屋Ⅲ地区大会4日目
  • ①大同「ここはカナダじゃない」平塚直隆名古屋を代表する劇作家による戯曲。昨年自劇団であるオイスターズで上演され、岸田戯曲賞にもノミネートされているのだが、名古屋では未上演。本家より先に上演、さらに高校演劇では平塚戯曲あまり見ないので、その挑戦も含めてよくやったなぁ、という最初の感想です。不条理な設定をそのまま、居心地の悪いままで進んでいく会話、しかもしゃべる人物のすっとぼけた珍妙さ。オイスターズ自 [続きを読む]
  • 高校演劇2017 三重県 中南勢地区大会2日目
  • 三重県中南勢大会 pic.twitter.com/gQQTkg8cWU— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年7月29日津東「袈裟と盛遠」芥川龍之介(杉山和寛脚色)小説作品を朗読劇として構成。部員が少ないのもそのチョイスの一因だと思いますが、この手はほかの学校ももっと使ってもいいと思います。構成、演出が難しいですが結構客席の視点を集中して聞かせることができるので見てもらいやすくなるのではないでしょうか。衣装やセットも用意 [続きを読む]
  • 高校演劇2017 愛知県 東三河地区大会2日目
  • 会場は「穂の国とよはし芸術劇場プラット」(個人的な用事でここ1か月くらい通っていたりします) そういえば再来年の春フェス、豊橋での開催となっているのですが、会場はどこなんですかね(ここの主ホールだとキャパが少な目だし)幕間の出場校の呼び込みや拍手のタイミングなど、司会の仕方がきちんと整っていてよいですね。①豊橋商業「わが家のあかし」中原久典リビングらしき広い窓のセットは力作。演技エリアはもう少しせ [続きを読む]
  • 道路の話
  • 先週末はハラプロで足助町にある「宝栄座」にて公演がありました。明治期にできた農村歌舞伎舞台をフルに使った公演でした。 3月に下見に行った時の写真をいまさら出してみる。農村歌舞伎の小屋の話は、過去にも何度かしているのですが、今回はこの「宝栄座」公演の帰りに聞いたお話。足助町内でも小屋のある怒田沢の地区は林業で豊かな地域だったそうです。山も県有林として、県が事業を行い、最盛期には宿舎もあったようで世帯 [続きを読む]
  • ハラプロジェクト 2017年7,8月の予定
  • 【農村舞台寶榮座協議会 発足記念公演】ハラプロジェクト祝祭劇「姥捨」・スーパーコミック歌舞伎「鳴神」 築120年寶榮座 今、農村舞台が新しい 甦る幸せな出会い・・・劇場の原点「寶榮座」と 原智彦 一生の芝居「姥捨」日時:2017年7月23日(日) 開演14:00 開場13:30場所:寶榮座 (諏訪神社境内)(豊田市怒田沢町平岩5)入場料 2,000円 全席自由 少雨開催予約申し込み先:090-5875-9717 担当:加納■お車はふれあいセ [続きを読む]
  • 小海線を走る
  • 久々の長野の母の実家への里帰り。毎回恒例の県内乗り鉄は小海線にしました。信州ワンデーパスを使用。小諸。あの夏で待ってる。佐久平中込。最初の列車はここまで。運転拠点もあるので区間列車も多い。佐久市内を少し歩く。リゾートビューふるさと高原レタスどんどん登っていきます。野辺山ハイブリット高原ですねぇ最高点を越えていけ清里山梨に入っても森の中。小淵沢はまかいじ塩尻のブドウ畑 [続きを読む]
  • 東急蒲田駅の話
  • 6月になりました。5月は忙しかったのか、更新してなかったですね。本番もありましたし。その本番あけの週末、東京に行っていました。そこで久々に寄ったのが、「東急蒲田駅」です。元々好きな駅なのですが、今回はその理由を少し整理してみました。蒲田駅は多摩川線、池上線の終点。いわゆる頭端式ホームの駅です。都市の終点らしい形式で、代表的な駅に阪急梅田駅などがありますね。ただ最近は上野や渋谷など直通運転化もあり、 [続きを読む]
  • 大垣までで小旅行気分を(3)
  • 春フェス3日目は、岐阜羽島駅からバスで大垣市内へ向かうことにしました。名鉄羽島線で新羽島へ。車止めが不自然に手前にあります。新幹線のホームがよく見えます。そんな新羽島駅は岐阜羽島へのアクセス路線として作られた経緯があります。コミュニティバスも多く乗り入れています。駅建設のお話とあわせて有名な銅像。バスがやってきました。すぐに長良川を渡ります(実際にはそこまで渋滞がひどくてなかなか進まなかったのです [続きを読む]
  • 大垣までで小旅行気分を(2)
  • 墨俣と言えば、秀吉の「一夜城」が有名ですね。というわけで、大垣方面のバスを待つ合間に散策しました。墨俣は美濃路の宿場町として栄えた町です。古代から関東方面のルートにあたったようで、近世も東海道と中山道を結ぶ脇街道としてゾウも通った道になります。地方に来ると、農協とか銀行とか見るのが好きです。街の顔が見えてきます。一夜城、がこういう形状だったかはわかりませんが、町のシンボルですね。郷土資料館になって [続きを読む]