スミシゲ さん プロフィール

  •  
スミシゲさん: 大二病患者が言ってみただけ
ハンドル名スミシゲ さん
ブログタイトル大二病患者が言ってみただけ
ブログURLhttp://sumishige.blog49.fc2.com/
サイト紹介文自称大二病患者が思いついたことを書き綴っていく、あるいはやった記録や演劇のことを綴るブログ。
自由文自称大二病患者が思いついたことを書き綴っていく、あるいはやった記録や演劇のことを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/31 22:47

スミシゲ さんのブログ記事

  • 小海線を走る
  • 久々の長野の母の実家への里帰り。毎回恒例の県内乗り鉄は小海線にしました。信州ワンデーパスを使用。小諸。あの夏で待ってる。佐久平中込。最初の列車はここまで。運転拠点もあるので区間列車も多い。佐久市内を少し歩く。リゾートビューふるさと高原レタスどんどん登っていきます。野辺山ハイブリット高原ですねぇ最高点を越えていけ清里山梨に入っても森の中。小淵沢はまかいじ塩尻のブドウ畑 [続きを読む]
  • 東急蒲田駅の話
  • 6月になりました。5月は忙しかったのか、更新してなかったですね。本番もありましたし。その本番あけの週末、東京に行っていました。そこで久々に寄ったのが、「東急蒲田駅」です。元々好きな駅なのですが、今回はその理由を少し整理してみました。蒲田駅は多摩川線、池上線の終点。いわゆる頭端式ホームの駅です。都市の終点らしい形式で、代表的な駅に阪急梅田駅などがありますね。ただ最近は上野や渋谷など直通運転化もあり、 [続きを読む]
  • 大垣までで小旅行気分を(3)
  • 春フェス3日目は、岐阜羽島駅からバスで大垣市内へ向かうことにしました。名鉄羽島線で新羽島へ。車止めが不自然に手前にあります。新幹線のホームがよく見えます。そんな新羽島駅は岐阜羽島へのアクセス路線として作られた経緯があります。コミュニティバスも多く乗り入れています。駅建設のお話とあわせて有名な銅像。バスがやってきました。すぐに長良川を渡ります(実際にはそこまで渋滞がひどくてなかなか進まなかったのです [続きを読む]
  • 大垣までで小旅行気分を(2)
  • 墨俣と言えば、秀吉の「一夜城」が有名ですね。というわけで、大垣方面のバスを待つ合間に散策しました。墨俣は美濃路の宿場町として栄えた町です。古代から関東方面のルートにあたったようで、近世も東海道と中山道を結ぶ脇街道としてゾウも通った道になります。地方に来ると、農協とか銀行とか見るのが好きです。街の顔が見えてきます。一夜城、がこういう形状だったかはわかりませんが、町のシンボルですね。郷土資料館になって [続きを読む]
  • 大垣までで小旅行気分を(1)
  • 3月には高校演劇春季フェスティバルがありましたね。感想は忙しくて上げるタイミングを逸していますが、書けたら書こうかなと思います。ところで、高校演劇を観に行くのが主なのか、旅行するのが主なのか定まらないところのある私ですが、今回の大会はありがたくも大垣。地区大会でもたびたび訪れている、電車で一本の行程です。しかし、せっかくの全国規模の大会、日程もゆとりがあるし、不通に行くのは満たされないと思い、バス [続きを読む]
  • 空宙空地 クリエイションツアーの歩き方
  • 空宙空地二日目場所が違えば、人違えば、作る過程も新鮮。皆さん瞬発力高くてついていくのも大変です。参加に際し、自分では新しい人ときちんとコミュニケーションをして作る、会話をきちんとするです— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年4月2日空宙空地、今日から後半戦自分で溜めないと動けない演技のちょっとした腰の重さを克服したいですね— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2017年4月5日上演概要は以下の通 [続きを読む]
  • 北から国道6号線
  • 1ヶ月も間が空きましたが、いわきへの道中、仙台まで書いて、その先どう辿っていったかというと……運航再開した常磐線に乗車します。    フリー切符南限の山下駅。周りは復興住宅が並びます。  原ノ町駅へ到着。国道6号線沿いのネカフェで一晩過ごす。   朝の南相馬の街中。常磐線代替バス。ツーマン運転。中は撮影禁止の告知と線量計。浪江は準備区域のためか、ヒトケのない街のようだった。常磐線の路盤が復旧していな [続きを読む]
  • 高校演劇2016 第11回春季フェスティバル 出場校を勝手に紹介(9)
  • (九州)城北高校(熊本)「かげの歌」作:ぼぶ☆れのん 潤色:城北高校演劇部高校演劇では既成戯曲をどう探しているか。従来からの探し方は高校演劇の作家の書いた戯曲集を当たる事が多いのではないでしょうか。例えば顧問作家の有志による同人誌・季刊高校演劇という雑誌があります。今回の「かげの歌」も189号(2007年)に掲載されています。作品を選ぶとき、過去の大会結果は一つの材料になるのかもしれません。大会を [続きを読む]
  • 2017年冬の東北
  • いわきまで東京廻りではもったいないし、マイル貯めるべく飛行機移動に。新潟行を考えていたのですが、1週間前に思い立ってので満席でした。で、4日前に山形便をチョイス。そして当日大雪。新潟便欠航でした。山形空港。でんろく豆配ってました。そして今年の夏はインターハイ。雪深い東根市内。2度目のさくらんぼ東根駅。雪で遅れた普通列車にちょうど乗れました(予定通りの列車だとこの後の乗り換えに間に合わなかったのでラッ [続きを読む]
  • 高校演劇2016 第11回春季フェスティバル 出場校を勝手に紹介(5)
  • (中部日本)愛知県立名古屋南高校「Take Me Deeper!!!」名古屋南高校演劇部愛知県は全国でも東京、北海道、福岡筑豊などと並び戦後早くから高校演劇が盛んな地域でした。第1回の中部大会(実質愛知県大会ですが)は1948年と全国大会(1955年)より早くから開催されていました。現在でも大会参加校は東京に次ぐ131校(2015年度)、全国大会参加校も過去34校(東京、北海道に次ぐ数)となっています。しかし、近 [続きを読む]
  • 高校演劇2016 第11回春季フェスティバル 出場校を勝手に紹介(4)
  • (南関東)専修大学松戸高校「ハブレット」作:田村和音美  千葉県は大会参加校102校(2015年度)と全国4番目の多さです。大会は県内12の地区から代表校各1校、前年の大会上位2校の所属する地区はプラス1校が選出され、県大会が行われます。関東大会へはそこから2校です。千葉県は上位大会に進むのが非常に難しい県代表ともいえます。その中で、専大松戸高校が所属するのが第2地区です。ここ10年で全国大会へ2 [続きを読む]
  • 師走の東京都心は
  • 関東大会に行くということで、初めて年末を東京で過ごす。池袋だったので、山手線の北の方に泊まってました。初日は大塚から雑司ヶ谷を経由して池袋まで2時間ほど散歩(ちょっとやりすぎて、上演中疲れていたのは失敗でしたが)2日目は駒込から朝の谷根千を2時間ほどかけて歩きました。   日暮里から錦糸町へバス移動。勝手知ったる錦糸町の手前で降りて、亀戸天神に参拝。東京住んでいたら初詣に来ていたかもなぁ、とか考えた [続きを読む]
  • 四国大会遠征記
  • 23日、津で中部大会を観終わったあと、名古屋で稽古し、中抜けして新幹線で神戸まで移動。夜の神戸を歩いて港まで。ジャンボフェリーで高松まで移動。深夜なのでいい写真はなし。3度目の高松駅。3年前に徳島に向かった際は瀬戸大橋から高徳線で移動したが、今回は土讃線に乗車。電化の琴平まで。前回の四国はここから本州へ向かっていったわけで、以南は未乗区間。スイッチバックの坪尻駅は始発列車のため通過。吉野川が見えてきた [続きを読む]
  • 高校演劇2016 全国大会 出場校を勝手に紹介
  • 2016年度の大会は2016年中に終わりまして、今更その結果の全国大会出場校を紹介します。2017年夏の全国大会は8月1日(火)から3日(木)まで、仙台市泉区イズミティで開催。例年通り、インターハイなどもろもろの行事が重なりますから、予定と宿泊先の確保も考え始めないといけませんねぇ・・・(北海道)北見緑陵「学校でなにやってんの」北見緑陵高校演劇部オホーツク支部から2年連続の全国大会。その昨年の北海道代表だった北 [続きを読む]