五作どん さん プロフィール

  •  
五作どんさん: 田舎に暮らそう
ハンドル名五作どん さん
ブログタイトル田舎に暮らそう
ブログURLhttp://makoto52333510.jimab.net/
サイト紹介文山村に住む4児の父がお送りするまじめでいい加減な田舎の日常
自由文 田舎の四季の移ろいとのどかな風景。そこにのびのびと生きる子供たちの成長の記録。
 一年を通し食卓に上がる郷土料理の数々。田舎で外食したり大いに飲んだりの日々。
 また、過疎に悩む現代の村社会の実態を消防団活動や地域おこしを通して自論を展開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/06/02 18:30

五作どん さんのブログ記事

  • 新潟市江南区 麺屋 空
  •  新潟市江南区。旧横越町に来てました。 おかげ様で商売繁盛。 こちらにも現場があり、完成引き渡しです。 ランチタイム。近くで昼メシをと思い・・・ 横越の人気店 『麵屋 空』さんにお邪魔しました。 久しぶりです。 前回訪問をブログ内で探すも見つかりません。 (確かにアップした筈・・) およそ記憶の限りでは、6年位ご無沙汰か。 昼の12時半。相変わらずの人気ぶり 既に9割方の先客で混雑しています。 一人客で [続きを読む]
  • 熊との遭遇!!!!!!!!
  •  それは、昨日5月25日(木)のことでした。 勤務後、我が家の田んぼのある芦ノ平へ。 畔薙ぎ(くろなぎ)なる草刈に精を出し・・・ 部活帰りの長男・二男を迎えに一旦帰宅。 (朝方の雨で、長男はチャリ通断念) 午後7時過ぎ。中継集落の西の空の美しさよ。。 県道山熊田府屋停車場線を一路府屋へ。 (ケツメイシを口ずさみながら運転♪) このときは何とも思ってなく・・・ 開け放たれた窓から車内に入る風を満喫。 中 [続きを読む]
  • 水の管理
  •  山村の朝は早い。 然るに、そこに住む者たちの朝も早い。 早朝5時。其処彼処で朝仕事の姿を散見。 彼らもまた、勤め人であったり なかったり。 中継集落の奥地。芦ノ平地内の我が家の田んぼ。 小雨降る今朝は、鳥の声も余り聞こえず。 ただ1台、県道を通過する車に遭遇。 (最奥の山熊田集落から通勤する者か) 人間と会うよりも・・・ 野生動物に遭う数の方が多い時季到来。 水の管理は必須なれど、勤め人ゆえ適時に [続きを読む]
  • 日向夏サワー
  •  九州は宮崎か。それとも四国の高知か。  ここいらでは手に入らない貴重な果物。 その名も 日向夏。  (「ひゅうがなつ」って読むんですよ) 富山の親戚宅から頂きました。 段ボールひと箱、凄い量です(笑) がん予防に心掛けてるのが果物接種。 平時は、リンゴやバナナを食べてます。 (それも決まって朝食時) でもって、夜。 それも、数少ない在宅時の晩酌タイム・・・ 日向夏サワー!!!!!!!(*´▽`*) 我ながら [続きを読む]
  • マーボーメン
  •  私の好きな酒肴の一つ。 麻婆豆腐。 それを惜しげもなく麺と合わせた一杯。 マーボーメン。 (700円) 「麻婆豆腐に白メシだ。」 俳優 石倉三郎にそう言わしめるほど・・・ 辛味の効いた餡にご飯は合うものです。 実は麺としての認知度拡大はここ数年。 (新潟県は先進県と言っていいでしょう) まだまだ全国統一見解ではない模様。 前述の石倉氏に食べて貰いたいですな。 熱々の汁に閉じ込めたプルップルの豆腐。  [続きを読む]
  • 最優秀番員賞について
  •  昨日5月21日(日)。 所属する消防団の総合演習がありました。 今年は操法競技会不参加の我が部班。 (物足りなさを感じつつ・・・) 会場の風景の一部と化します。    操法大会を終えて。 自動車、小型ポンプとも優勝部班が決定。 次なる支会大会へと駒を進めます。 一つ気になったのが、本日のお題。   我が消防団の特色でもあるのですが・・・ 「最優秀番員賞」なる制度があります 各番員で成績優秀者1名に送 [続きを読む]
  • マルハのサバ缶 月花
  •  40歳になり、オッサン度も着実にアップ。 (青年期から既にその傾向はありました) 嗜好が若者世代を大幅に飛び越えて・・・ 完全にオヤジ化した私。 そんな私がおススメする、魅惑の晩酌タイム 愛読書『酒のほそ道』にもありましたが・・・ サバ缶は酒の肴としても優秀なんですね。 一手間かけて、凝った逸品にせずとも 今回ご紹介するのは、『マルハの月花』 (「つきはな」と読みます) 国産サバ使用。サバ缶の中で [続きを読む]
  • 福島市大笹生 ドライブイン吾妻
  •  ドライブイン。 それは古き良き繁栄の象徴。 日本が世界に誇る食文化の遺産。 レジャースポットであり・・・ コミュニティの核であり・・・ 人々を魅了してやまない、食の拠点。 福島市にある ドライブイン吾妻さん。 相変わらず、抱きしめたくなる様な佇まい 私みたいな 古い男にはたまらない外観。 この、ロゴが素晴らしい! (何という字体なのでしょうか?) ・・・戦隊モノの題字に似た感じです メニュー  相変 [続きを読む]
  • 美酒美肴
  •  昨日5月18日(木)。 それはそれは忙しい一日でした。 仕事は(お陰様で)売れっ子で、電話が殺到。 複数件の取引先との業務が同時進行。 ほぼ一日 電話してるような状態でした。 そんな折・・・ 『本日ノドグロの刺身があります』  午後、私のスマホに届いたメール一通。 地元Mスコ商店さんからです (入荷時には連絡下さる様お願い済み) それ以降、仕事に集中出来ず!  (いや、ウソですよ、ウソウソ) 夕方、桜 [続きを読む]
  • 塩ラー出前
  •  体調がイマイチなときはですね。 あんまし食わなくったってイイんです。 (むしろ食べない方が・・・) で、そんなときにもってこいのが・・・ 塩ラーメン(500円)! (*´▽`*) 仕事机で啜る出前ラーメン。 (体調悪かろうが、仕事は仕事!) 私はカップ麺の類は殆ど食べません。 (柿ピーよろしく、つまみとしては有り) ちゃんとしたもの食べないとダメ。 ちゃんとした仕事出来ないんです。 ・・・その割に、ミ [続きを読む]
  • タケノコ不作
  •  昨日5月16日(火)。 運転中に聴いていたNHKラジオのお便りで・・・ (私はAM派です) 投稿者に、地元山北地区のK.Iさんが登場。 リスナー間では知る人ぞ知るご常連さん 「今年はタケノコが不作の年で・・・」 その通り! K.Iさんが投稿で嘆く通り、今年は不作。 私自身もそのことを痛感しているしだい。。 村上市中継集落某所。我が家の竹林 唐鍬を肩に、イザゆかん! 意気込んで向かうも、全然見当たりません。   [続きを読む]
  • 新発田市 タクロー飯店
  •  新発田市にある 『タクロー飯店』さんです。 以前、お世話になった方と偶然再会。 (かなりのラーメンマニアです) 近況を語らうも、昼どきとなり・・・ オッサン二人、連れランチで初訪です。 (弁当あったのにスミマセン) 喫茶店チックな店内。・・・長閑ですな。  「本当に、ラーメン店なんスか?」 思わず尋ねてしまうほど、オサレな店。 (外観も、内観も、麺類とは程遠い感) 店内に流れる、吉田拓郎の曲の数々 [続きを読む]
  • 副会長就任の抱負
  •  順応性が高いということ。 勉強はイマイチ。そんな我が子らですが・・・ 唯一、他に抜きん出て発揮する能力です おかげ様で我が長男(高1)も元気に登校。 (雨天以外、最寄り駅まで11?チャリ通) 男子バスケットボール部に所属し一ヶ月半。 (中学時代から見知った仲間ら8人が入部) 勉強に(?)、部活に、充実したスタートです。 一昨日5月13日(土)、長男が通う高校を訪問。 PTA総会、学年別行事等があり出席。  [続きを読む]
  • 実行委員集合!
  •  陽が長くなった分、労働時間も右ならえ。  とはいかず・・・ 黄昏時の、この少し明るい時間が好き。 時刻は7時前なれど・・・ フライング気味に飲む様な錯覚? 罪悪感にも似た、優越感に浸る40歳 村上市府屋駅前 『喜多山』さんに集う面々。 突如、集合がかけられたという・・・ 個人事情一切無視の、非道な会! (誰だ!? 発起人は)  「K一氏がまだだが・・・」 「いい、やっちゃお〜」 非道な面々による、見切り [続きを読む]
  • 結なし
  •  昨日5月12日(金)。 我が家の田植えがありました。 機械の到着を待つ、一服の風景 風は無風。気温も上々。 (作業すると暑いくらい。上着も不要) 絶好の五月日和でした 植えるのは我が叔父。 非番の弟も実家の百姓を手伝います。 親戚も「結なし」※で応援です。 (前週に、親戚宅の田植えの応援)  何気ない風景なのですが・・・ この当たり前の風景を守ることの重さ。  先人が歩んだ歴史の深さを感じます。  [続きを読む]
  • 危機管理室
  •  40歳を過ぎ、気になることが・・・ (以前からですが) 抜け毛対策には万全の備えで対応! 行きつけの床屋。府屋本町の音羽屋さんで散髪 マスターに問うんです。 「薄くなってない?」 ってね。 抜け毛の量は一定なれど・・・ 太い髪の毛から抜けてるような気が 朝、頭皮マッサージをすると顕著 それはそれは抜けるのであります。 一度に40〜50本も!  ((+_+)) 以下は、私の中の『脳内内閣官房』 本件は重大な関心を [続きを読む]
  • 副部会長就任!
  •  昨日5月10日(水)。 午後6時30分。徒歩で向かった先・・・ 村上市府屋は『さんぽく会館』。 村上市山北地区の公民館です (旧山北町政下では『町民会館』と呼ぶ) 五月雨の中、20名弱の方が集合。 所属する「まちづくり協議会」の部会会合。 (総会後に引き続き、今年度第2回目です) やや遅刻してしまいました この4月から組織改編があり、大所帯になった部会。 我が部会は「地域コミュニティ部会」。 その名の通り [続きを読む]
  • ホース巻き要員
  •  昨夜は消防団ポンプ操法訓練で招集。 と言っても、我が部班のそれではなく・・・ お隣りの部の訓練へ顔を出しました。 何しろ今年の中継消防団。 操法大会欠場なのです。 ・・・有史以来、初めての出来事ですね〜  「ホース巻き要員」として参加しました。  知ったかぶりして口挟む事はしません。 (その部班に対し失礼ですからね) 問われたら答える。ほかは口出し無用。 これまで、私自身も含めてですが・・・ お [続きを読む]
  • 新潟市中央区 らーめん燈 AKARI
  •  新潟市中央区 『らーめん燈 AKARI』さん。 上近江地内。大通りから入った通り。 (近年、辺り一帯も商業施設が乱立) 一昨年開店でしたでしょうか。 割と新しいラーメン店です その存在は知りつつも・・・ (一度スルーされて以来) 足が向きませんでした。 仕事で近くに居た平日の昼。 思い立ったようにトライアゲイン! 初訪問です。 「つけめん美味し。」 事前情報入手済み。 然るに、つけめん大を狙うも・・・  [続きを読む]
  • 山形県鶴岡市 米の粉の滝ドライブイン
  •  ドライブイン。 一見、忘れ去られた感のある言葉。 コンビニという時代の寵児に翻弄され・・・ 高速道という時代の速さに置き去られ・・・ それでも、今なお根付く、食文化の拠点。  ローカル道のコミュニティとして機能。 平時においては決してもてはやされず・・・ 限定的に活気づく場所もあるという・・・ 米の粉の滝ドライブイン (さん)。  山形道と並走する国道112号線沿い。 内陸部と庄内平野を結ぶ道。 い [続きを読む]
  • 注連寺の即身仏を訪ねて
  •  私にとってのGW最終日の5月5日。 (・・・7日(日)は、別物です) さすがに「こどもの日」ということで・・・ 献身的にお手伝いする娘らの為・・・ (・・・実は、中身は自分の為) ちょいとお出かけして来ました。 (長男(高1)と二男(中2)は部活中) 訪れたのは山形県鶴岡市の 注連寺 (爆) 湯殿山の山門の由緒ある名刹。 入館料1,600円也。 (大人500円/名、小学生300円/名) 昔ならば、「これより先は女人禁 [続きを読む]
  • 椎茸の種駒打ち
  •  GW。今年は短いですね〜。 私は(我が職場は)暦通りです。 然るに、連休は三日間のみ。 (本日土曜日は仕事です!) さて、桜まつりもさることながら・・・ GWは毎年恒例の仕事があります それが、種駒打ち。 ええ、そうです。毎年の事です。 (説明するのも今さらジローですね) 我が家も「なんちゃって林家」 椎茸(シイタケ)の原木栽培です。 解かり易い 一昨年の記事参照。 等間隔で(ドリルで)穴を開けます [続きを読む]
  • 中継さくら物語2017⑥
  •  GW二日目(=私にとって)5月4日。 晴天 日射しが強く、日中ならば半袖でOK。 絶好の行楽日和。花見日和です。  5月4日は中継恒例の花見会の日  中継しだれ桜の下での賑やかな宴。 その模様を どうお伝えしようか・・・。 奥田民生の名曲に乗せてお送りします。 (・・つっても、曲は流れませんが)   題名 拳を天につき上げろ 雨も日差しも 溶けて流れた 今日の時間を 振り返っている 失敗の 場面をなげき  [続きを読む]
  • 歳月。
  •  私のGW始まりの 昨日5月3日。 この日は忘れられない日になりました。 正午過ぎ。中継集落公民館へ。 同級生らと落ち合い、アルバムを物色。 その後、桜まつりの会場へ向かいます。 (小学生時代同様、徒歩で)  今年の3月のことでした。 新聞に掲載される、この時季の恒例。 「教職員異動」を閲覧していたときのこと。 退職者の欄に、覚えのある名前を発見  小学校1〜3年生のときの担任のS先生? (お姫様の様な、美 [続きを読む]
  • 姉妹考察
  •  以前も申し上げたところですが・・・ 私自身、男三兄弟の長兄でして・・・  姉や妹という存在を知ることなく成長。 (当たり前ですが!) 我が子らは男女2人ずつの兄妹。  上二人の長男・二男は理解するも・・・ 下二人の長女・二女はといいますと・・・ とある日の台所の風景  (休日の夕飯前) 家人にものを頼まれるのが大好き。 そんな感じを隠さないのが二女(小3)。 お手伝いは率先して行うという・・・ ( [続きを読む]