瀬間隆司(せまたかし) さん プロフィール

  •  
瀬間隆司(せまたかし)さん: 中小企業の資金繰り改善・再生するための秘訣
ハンドル名瀬間隆司(せまたかし) さん
ブログタイトル中小企業の資金繰り改善・再生するための秘訣
ブログURLhttp://blog.davinci-partners.com/
サイト紹介文資金繰りが苦しくても、倒産しそうでも諦めてはいけません。解決の糸口はきっと見つかります!!
自由文中小企業が立ち直るための秘訣や、資金繰りを楽にする方法、事業再生の現場をリポートします。無料レポートも配布しております。詳細はこちら→ http://letter.davinci-partners.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/06/02 19:13

瀬間隆司(せまたかし) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 銀行、カードローン抑制 多重債務問題に対応【日経新聞】
  • 銀行カードローンの審査の厳格化、上限額の大幅な引き下げにより、個人名義による借入が厳しくなりそうです。銀行、カードローン抑制 多重債務問題に対応簡単な審査で数百万円に上るお金を借りられるカードローンを巡り、大手銀行や地方銀行が融資の抑制に乗り出す。国会や法曹界で多重債務問題を助長しているとの批判が強まっているため。上限額を下げたうえで利用者の正確な年収を把握し、過剰な融資を防ぐ。参考リンク 2017/4/ [続きを読む]
  • 銀行、カードローン抑制 多重債務問題に対応【日経新聞】
  • 銀行カードローンの審査の厳格化、上限額の大幅な引き下げにより、個人名義による借入が厳しくなりそうです。銀行、カードローン抑制 多重債務問題に対応簡単な審査で数百万円に上るお金を借りられるカードローンを巡り、大手銀行や地方銀行が融資の抑制に乗り出す。国会や法曹界で多重債務問題を助長しているとの批判が強まっているため。上限額を下げたうえで利用者の正確な年収を把握し、過剰な融資を防ぐ。参考リンク 2017/4/ [続きを読む]
  • 今後は資金調達のお手伝いにも力を入れていきます
  • 今まで「倒産回避」「債務圧縮」にフォーカスした活動を行っていましたが(というより、必然的にそのような案件ばかり集まっていたと言う方が正しいかもしれません)、今期から徐々に「資金調達」に力を入れていこうと考えています。先月、似たような内容の記事を書きましたが、昨年ぐらいから再生に関する考え方が変化してきたなかで、今まであまり力を入れていなかった部分である「資金調達」に、今後はフォーカスしていかなけれ [続きを読む]
  • 今後は資金調達のお手伝いにも力を入れていきます
  • 今まで「倒産回避」「債務圧縮」にフォーカスした活動を行っていましたが(というより、必然的にそのような案件ばかり集まっていたと言う方が正しいかもしれません)、今期から徐々に「資金調達」に力を入れていこうと考えています。先月、似たような内容の記事を書きましたが、昨年ぐらいから再生に関する考え方が変化してきたなかで、今まであまり力を入れていなかった部分である「資金調達」に、今後はフォーカスしていかなけれ [続きを読む]
  • 債務者口座、裁判所が特定 民事執行法改正へ【日経新聞】
  • 今後、債務者に対する差し押えのハードルが下がりそうです。債務者口座、裁判所が特定 民事執行法改正へ養育費や賠償金、不払い防止法務省は12日、民事裁判の支払い義務を果たさない債務者の預金口座情報を、裁判所が銀行などに照会できる制度の検討を始めた。離婚時に取り決めた養育費や判決が命じた賠償金が支払われない場合、銀行口座を差し押さえる「強制執行」により回収しやすくする。参考リンク 2016/9/13 日本経済新聞[ [続きを読む]
  • 金融事故でも対応可能な不動産会社向けのファイナンス
  • ここ最近、何件かのノンバンク様と情報交換させて頂き、色々と話を伺ってきました。そこで、今回は、銀行融資のようなよくある資金調達とは違うファイナンスについて、お話させて頂きたいと思います。 不動産会社向けのファイナンス最初にお伝えしておきますが、このファイナンスは短期(1年以内)融資で期日一括弁済となります。ですので、長期で不動産を保有し、管理・運用をする事業には不向きで、基本的に転売用の不動産 [続きを読む]
  • 金融事故でも対応可能な不動産会社向けのファイナンス
  • ここ最近、何件かのノンバンク様と情報交換させて頂き、色々と話を伺ってきました。そこで、今回は、銀行融資のようなよくある資金調達とは違うファイナンスについて、お話させて頂きたいと思います。 不動産会社向けのファイナンス最初にお伝えしておきますが、このファイナンスは短期(1年以内)融資で期日一括弁済となります。ですので、長期で不動産を保有し、管理・運用をする事業には不向きで、基本的に転売用の不動産 [続きを読む]
  • ネット資金調達膨らむ【日経新聞】
  • 4日の日経にクラウドファンディングに関するニュースが掲載されていたのでシェアしたいと思います。ネット資金調達膨らむクラウドファンディング 昨年度、国内VB向け投資の2割インターネットで不特定多数から小口資金を調達するクラウドファンディングを活用するベンチャー企業(VB)が増えてきた。新製品開発や販売拡大の資金に充てることに加えて、消費者の評価を探る市場調査にも利用されている。2015年度の総額は約283億 [続きを読む]
  • ネット資金調達膨らむ【日経新聞】
  • 4日の日経にクラウドファンディングに関するニュースが掲載されていたのでシェアしたいと思います。ネット資金調達膨らむクラウドファンディング 昨年度、国内VB向け投資の2割インターネットで不特定多数から小口資金を調達するクラウドファンディングを活用するベンチャー企業(VB)が増えてきた。新製品開発や販売拡大の資金に充てることに加えて、消費者の評価を探る市場調査にも利用されている。2015年度の総額は約283億 [続きを読む]
  • 経営状態を簡単に自己チェックできるツールを経産省が配布
  • 先日、経済産業省が、企業の経営状態を把握するための診断ツールとして活用できる、「ローカルベンチマーク」を策定しました。ローカルベンチマークとは、企業の健康診断ツールとして、企業の経営者や金融機関・支援機関等が、経営状態の概要を把握し、双方が同じ目線で対話を行うための基本的な枠組みであり、事業性評価の「入口」として、今後の活用が期待されています。具体的には、ローカルベンチマークツールという名称のエク [続きを読む]
  • 有望中小向け融資増える?金融庁「赤字でも成長資金を」【日経新聞】
  • 今日の日経に明るいニュースが出ていたので、シェアしたいと思います。有望中小向け融資増える?金融庁「赤字でも成長資金を」赤字や債務超過だが、将来性はある・・・。そんな中小企業に融資すべきか、銀行界が揺れている。「不振企業への追い貸しは不良債権を膨らませるだけ」と主張してきた金融庁が一転、成長への資金を供給せよと促し始めたからだ。日銀が異次元緩和に動いて丸3年。カネ余りのなか貸出先の開拓に悩む銀行や、 [続きを読む]
  • 「経営者保証ガイドライン」の活用実績が公表されています。
  • 中小企業庁のウェブサイトに、経営者保証ガイドラインの活用実績が公表されています。参考リンク中小企業庁サイト 資料に記載してある数字を見ると、かなりの件数が保証契約を解除されている事が分かります。申込者数(相談者数)の記載がないので、申込者数における実行割合が分からないですが、20ヶ月(平成26年2月〜平成27年9月)の間に7,526件の保証契約を解除されており、かなり活用されている方だと思います。 そ [続きを読む]
  • 「経営者保証ガイドライン」の活用実績が公表されています。
  • 中小企業庁のウェブサイトに、経営者保証ガイドラインの活用実績が公表されています。参考リンク 中小企業庁サイト 資料に記載してある数字を見ると、かなりの件数が保証契約を解除されている事が分かります。申込者数(相談者数)の記載がないので、申込者数における実行割合が分からないですが、20ヶ月(平成26年2月〜平成27年9月)の間に7,526件の保証契約を解除されており、かなり活用されている方だと思います。 そ [続きを読む]
  • 10月1日付で上野に事務所を移転しました。
  • 今月の1日付で、上野に事務所を移転しました。 オフィスの契約は9月1日からしてましたが、その前後で「移転しました!」とか告知してしまうと、本店移転登記を急かされる羽目になるので、一部の方にのみ、伝えるだけに留めておきました。でも、先週の中ごろ、ようやく重い腰をあげて、今月1日付で移転という登記申請をしましたので、ようやく、表立って言えるようになりました。 今はまだ変更登記申請中ですが、来週ぐ [続きを読む]
  • 10月1日付で上野に事務所を移転しました。
  • 今月の1日付で、上野に事務所を移転しました。オフィスの契約は9月1日からしてましたが、その前後で「移転しました!」とか告知してしまうと、本店移転登記を急かされる羽目になるので、一部の方にのみ、伝えるだけに留めておきました。でも、先週の中ごろ、ようやく重い腰をあげて、今月1日付で移転という登記申請をしましたので、ようやく、表立って言えるようになりました。今はまだ変更登記申請中ですが、来週ぐらいには登記 [続きを読む]
  • リスケジュールという選択が必ずしも最良の?選択とは限らない
  • ここ半年ぐらい、「リスケジュールしようと思ってます。」という方からのご相談をよく受けます。※昨年ぐらいまでは、すでにリスケジュール済みの方からご相談をいただくことが殆どだったので、なんとなく新鮮な感じがします。 半年、若しくは1年ぐらいの期間、元本返済を猶予してもらえれば約定弁済に戻せる見込みが高い場合、リスケジュールする事は良い選択だと思います。しかし、そうでない場合、リスケジュールしても、 [続きを読む]
  • リスケジュールという選択が必ずしも最良の選択とは限らない
  • ここ半年ぐらい、「リスケジュールしようと思ってます。」という方からのご相談をよく受けます。※昨年ぐらいまでは、すでにリスケジュール済みの方からご相談をいただくことが殆どだったので、なんとなく新鮮な感じがします。半年、若しくは1年ぐらいの期間、元本返済を猶予してもらえれば約定弁済に戻せる見込みが高い場合、リスケジュールする事は良い選択だと思います。しかし、そうでない場合、リスケジュールしても、良い選 [続きを読む]
  • 過去の記事 …