とんこつ醤太郎 さん プロフィール

  •  
とんこつ醤太郎さん: サンキュー。。。だけで生きてます
ハンドル名とんこつ醤太郎 さん
ブログタイトルサンキュー。。。だけで生きてます
ブログURLhttp://ameblo.jp/mineman/
サイト紹介文日本各地を出張して歩いてます。各地のB級グルメだけが僕の味方です。働くお父さん頑張ります!
自由文部署が変わり、出張に明け暮れて早1年。
日本の良さが分かりました。
日本人の強さが分かりました。
日本食の旨さが分かりました。

日本サイコーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/06/04 14:48

とんこつ醤太郎 さんのブログ記事

  • 『風ごよみ@名古屋』について
  • 前菜。いつぞやの名古屋ナイツ。あんまり人に教えたくない隠れ家のような店で一杯。和服の似合う女将さんが一人で切り盛りする店。さつまあげも健在です。後ろに見える奇跡の30代も相変わらずです。フルーツのように甘いかぼちゃ。とろける鰹。牡蠣のグラタン。ほっけ。車海老。ヒレステーキ。カニ汁。北海道限定のケーキ。いや〜、腹一杯。浴びるように飲みながら完食。どの料理もひと工夫、ふた工夫されてて感激。  ごちそうさ [続きを読む]
  • 『榑木野@松本』について
  • 榑木野(くれきの)。松本駅舎にある名物蕎麦屋さんでランチを。とうじそば。手前のざるに蕎麦を入れ、あつあつな汁に浸していただきます。ざぶざぶと。冷水で〆られた手打ち蕎麦をあつあつな汁に浸すのは若干抵抗がありましたが、これがなかなか。うま( ´∀`)山菜のシャキシャキ感と蕎麦、少し濃いめの汁と一緒に手繰ると食感含めとても贅沢な味がします。蕎麦は本当に奥が深いね。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『馬桜@熊本』について
  • 馬桜。熊本で晩酌。あの忌まわしい熊本震災からちょうど一年経った昨日のこと。市内は震災があったことが嘘のように活気に溢れていました。それでも未だ震源地の益城町近辺では倒壊した建物がそのままに佇み、雨避けのためかブルーシートを被った家屋があるのも現実。熊本城の修復には20年以上の月日がかかるとのこと。東北同様、自分が出来ることをすることが一番の支援だ。と、いうことで熊本の名物を腹一杯喰らうことに。まずは [続きを読む]
  • 『かつ美食堂@熊本』について
  • 味のかつ美食堂。熊本営業時に訪問。良い仕事が出来た日のランチは特に気合い入れて美味い店を探します( ´∀`)馬刺定食。ホルモン煮込み。ムニュムニュっとした食感が気持ち良い。味噌の優しさが染み込んでいます。馬刺とタテガミを合わせて喰らう。歯応えのある大トロ。最高( ´∀`)ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『水舎@松本』について
  • 松本は空気が澄んでます。一番のごちそうはこの空気かもしれません。夕陽も綺麗。松本で次のごちそうはやはり蕎麦。唐沢そば街道の人気店が松本駅近くでも手繰れるとのことである日のランチ。水舎。こちらの手打ちはなかなかのもんです。綺麗な十割蕎麦。なかなか十割でこんなに綺麗な蕎麦はお目にかかれません。わさびを乗せて、つゆに蕎麦の先だけ浸し一気に口の中へ吸い込みます。良いわさびはフルーティーな辛味が鼻に抜けます [続きを読む]
  • 『山里@松本』について
  • わさび菜のおひたし。鼻にツンと抜ける爽やかな辛味が最高です。筍のステーキ。春だね、春。ギュリッギュリッとする歯応え、噛んだ時の音が春を近寄せちゃいます。松本一本ネギの黒焼き。外見からは想像できないトロッとした甘みに癒やされます。日本一うまいネギだな、たぶん。食から春を感じる。なんて贅沢なんだ(*´∀`)ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『ひょうきん@那覇』について
  •  魚魚。人生二度目の沖縄上陸。那覇ナイツは国際通りから少し外れた場所にある居酒屋で。ひょうきん。昭和のカラオケパブみたいな店名ですが地元ではなかなかの人気店のようです。ど平日でしたがほぼ満員の繁盛ぶり。グルクンの唐揚げを頼もうと思いましたがこの日は生憎入荷なし。代わりに美味そうな本カサゴの唐揚げを注文。この魚の選ばせ方が好き(*´∀`)新鮮じゃなきゃできないよね。もずく酢。写メじゃ伝わらないけどもず [続きを読む]
  • 『座屋@高知』について
  • 座屋。高知の有名店で一杯。ここ出来立ての頃来て以来の再訪。鰹のタタキ。塩タタキ!鰹はやっぱ新鮮なのを塩で喰らうに限るね。藁焼きされた鰹は香ばしく旨味が溢れ出てます。焼き魚もうまうま。肉もうまうま。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『平城苑@相模原』について
  • 平城苑。珍しく家族で焼肉を。40過ぎてめっきり喰らう回数が減りました、焼肉。ユッケ。やはり数年前の事件の影響がいまだ根深い生肉。パックに入れられた状態で運ばれて来ました。味気ないことこの上無しだね(*_*)しか〜し!  卵黄と甘辛いタレと一緒に混ぜ混ぜしたら…激ウマ(*´∀`)見た目じゃ人もユッケも判断できないね。娘の中学卒業祝い。少し贅沢して和牛ヒレステーキも焼いちゃいました。〆。ユッケジャンクッパ。辛味 [続きを読む]
  • 『みむろ@熊本』について
  • おふくろの味。おふくろの味と謳いつつもおやじの味がする店が実は多いと思います。みむろ。いわしフライ定食。おふくろを超えた最強のバランス定食。おやじじゃこうは上手くバランスが取れません。常連さんにつられて頼んだいわしフライ。サックサクな衣、そしてこの美しい形。うま(*´∀`)酢と醤油を回しかけて喰らういわしフライ。これ案外美味いや。癖になりそ(?´?`?)素晴らしいランチに出会った帰り、目の前に虹がかかり [続きを読む]
  • 『源八@金沢』について
  • 源八。金沢ナイツの〆はこちらがおすすめ。珍しくカレー蕎麦を手繰る。まだまだ寒い北陸の夜にはこのアツアツ感が身体に染みます。そして。やはり定番のやつも我慢できず注文。おろし蕎麦。〆の〆(笑)すーっと鼻に抜ける辛味が気持ちいいんだよね。越前そば、ほんとうまいわ。ぺろっと蕎麦二杯喰らえる胃袋があるうちはまだまだ日本中を駆け巡れるな(*´∀`)ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『ひのや@相模原』について
  • カレーつけそば。神奈川県相模原市、橋本駅前にある蕎麦屋ひのやさんの逸品です。蕎麦自体しなやかでシャキシャキしてて美味いんですが、それを浸すカレーつけ汁がまた辛さ加減が絶妙。二日酔いした日の昼飯はこの蕎麦がサイコーです。大盛りを頼むと蕎麦が三枚出てきます。ちょうど二枚手繰り終わる頃にカレーつけ汁が無くなります。これまた絶妙。最後の一枚は普通の蕎麦つゆで手繰ります。アツアツなカレーつけ汁の後に冷えたつ [続きを読む]
  • 『華味鳥@博多』について
  • 水炊。博多の有名店、華味鳥で。ぶりっぶりな歯応えが気持ち良い鶏をすっきりした味のポン酢でいただきます。ハフハフ言いながら喰らい、キンキンに冷えたビールと一緒に胃袋に流し込む。サイコーです( ̄▽+ ̄*)〆は雑炊に。高菜と明太子を乗せていただく。汁感が溢れた雑炊がボクは好き。明太子を汁に溶かし、高菜と一緒にゾゾゾといただく。鶏の旨味が溶け出た雑炊。それはもう至福の味わいです。ごちそうさんでした。サンキュー [続きを読む]
  • 『三合菴@羽田空港』について
  • 三合菴。おっ!羽田空港で美味そうな蕎麦屋さんを発見。最近はフードコートでも本格的な蕎麦が手繰れるんですね(・∀・)スーパー蕎麦フリークのボクからするとこんなに嬉しいことはありません。天せいろ。あまりにちゃんとしててさらに驚く。ちゃんと蕎麦のつゆと天つゆが分かれて出てきました。一口手繰る。うま(*´∀`)キンキンに冷えた流水で〆られた蕎麦、サイコーです。口から鼻に抜ける蕎麦と鰹出汁のなんとも言えない旨味 [続きを読む]
  • 『はまんど@香川県』について
  • はまんど。讃岐うどんは知ってても、讃岐ラーメンは知らないでしょう?香川県に営業に行くと少し無理してでも寄りたくなるお店があります。こちらの讃岐ラーメンが美味すぎて、美味すぎて。白湯ラーメン。鶏からたっぷり採った濃厚な旨味。まったりしたスープが良いんだよねぇ( ´∀`)いりこ出汁が効いてるから思いの外あっさり。太い麺。間違いなくラーメンの麺だけど讃岐うどんみたいにモチモチでコシが強い。この食感がたまり [続きを読む]
  • 『すき焼き@高松』について
  • すき焼きを喰らう。ピシーっとキレイに刺しが入った牛肉を特製の割下でくつくつと煮込む。まさか高松でこんなに素晴らしいビジュアルの牛肉に会えるとは思っていませんでした。生卵にひたひたと。うまいわぁ(*´∀`)最初にこの喰らい方をした人にノーベル賞をあげたい。もちろんノーベル平和賞。だって一口喰らえばみんな笑顔になるでしょ?笑顔を作る味、すごいぞすき焼き。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『JOTAKI@佐賀』について
  • JOTAKI。佐賀県の中華料理店です。なんでも九州ミシュラン一つ星の名店とのこと。A5和牛の炒め物。野菜のシャキシャキ感と和牛の旨味が良い。白いご飯にバウンドさせて喰らう。甘辛いタレがまとわりつく和牛が美味いのは当たり前。タレが付いたご飯が美味いのも当たり前(笑)陳麻婆豆腐。麻婆の「麻」は麻薬の「麻」だな。山椒のビリビリ痺れる感じが堪りません。これは中毒になります。実際この痺れを求めて定期的に通ってる常連 [続きを読む]
  • 『山うどん@水俣』について
  • 山うどん。熊本は水俣エリア訪問時にランチで立ち寄る。15時過ぎという微妙な時間に開いてた有難いお店。和風ちゃんぽんうどん。おにぎり付き。無理言って野菜ダブルにしてもらいました。野菜たっぷりなちゃんぽんて美味いよねぇ。どんなに喰らっても野菜が減らない…写真以上にボリュームがあるちゃんぽん。一緒にいた後輩が肉うどんとおにぎりを完食する頃、ようやくボクは野菜のみ完食。おにぎり余計だったな…なんて後悔をしな [続きを読む]
  • 『とんかつ野崎@松阪』について
  • とんかつ野崎。松阪市です。そう、あの松阪牛の松阪市です。せっかく松阪なので、松阪牛をがっつり喰らうことに。松阪牛の牛カツ定食。もう何も言うまい。ビジュアルから、特にこの色味から全てを感じていただきたい。このルビー色の逸品を一口頬張ろうと箸を伸ばす。箸の力が少しでも強いとほろほろと崩れそうに柔らかな感触が伝わります。ソースよりも間違いなく塩が美味い。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『松尾食堂@久留米』について
  • 松尾食堂。久留米です。久留米と言えばど豚骨ラーメンのイメージですが、面白いお店を見つけました。タイムスリップしたかのような店内。テーブルもヤカンも年季が入ってます。素敵な調和。  この雰囲気を醸す店で外れたことは一度もありません。メニューは五種類。お吸い物は別注なのね。迷わず肉丼卵入りを注文。いいね〜(*´∀`)無造作に置かれた丼と椀、そして沢庵の黄色の綺麗なこと。わお!ヮ(゚д゚)ォ!見るからにスタミナ [続きを読む]
  • 『オムカレー』について
  • ナイルカレー。名店のカレーを自宅でいただく。せっかくなので少し工夫を。溶き卵を2個、ご飯に絡めてからチャチャッと炒めて。これまた2個分の溶き卵を半熟に焼き。オムカレーをば。うま〜(*´∀`)実は今、短期で博多に単身赴任中。野菜もちゃんと喰らいつつ、自炊してます。でも一人前作るのって本当に難しいね。毎回作り過ぎちゃいます。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『開陽亭@すすきの』について
  • 北海道。三月は北海道にとってまだまだ冬な景色。冬と言えばやはり海の幸。すすきのナイツ。開陽亭で魚介を堪能。活イカ刺し。透き通るほどに歯応えが気持ち良いイカ。下足を踊らせながらこちらを睨むイカ。全ての美味いはこの残酷非道さの上に存在している。美味しくいただくことがせめてもの償い。ごちそうさんでした。アワビ刺し。とこぶし?と、思うほど可愛らしいアワビでしたが歯応えと風味を堪能。刺し盛り。八角の刺身、ホ [続きを読む]