とんこつ醤太郎 さん プロフィール

  •  
とんこつ醤太郎さん: サンキュー。。。だけで生きてます
ハンドル名とんこつ醤太郎 さん
ブログタイトルサンキュー。。。だけで生きてます
ブログURLhttp://ameblo.jp/mineman/
サイト紹介文日本各地を出張して歩いてます。各地のB級グルメだけが僕の味方です。働くお父さん頑張ります!
自由文部署が変わり、出張に明け暮れて早1年。
日本の良さが分かりました。
日本人の強さが分かりました。
日本食の旨さが分かりました。

日本サイコーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/06/04 14:48

とんこつ醤太郎 さんのブログ記事

  • 『源八@金沢』について
  • 源八。金沢ナイツの〆はこちらがおすすめ。珍しくカレー蕎麦を手繰る。まだまだ寒い北陸の夜にはこのアツアツ感が身体に染みます。そして。やはり定番のやつも我慢できず注文。おろし蕎麦。〆の〆(笑)すーっと鼻に抜ける辛味が気持ちいいんだよね。越前そば、ほんとうまいわ。ぺろっと蕎麦二杯喰らえる胃袋があるうちはまだまだ日本中を駆け巡れるな(*´∀`)ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『ひのや@相模原』について
  • カレーつけそば。神奈川県相模原市、橋本駅前にある蕎麦屋ひのやさんの逸品です。蕎麦自体しなやかでシャキシャキしてて美味いんですが、それを浸すカレーつけ汁がまた辛さ加減が絶妙。二日酔いした日の昼飯はこの蕎麦がサイコーです。大盛りを頼むと蕎麦が三枚出てきます。ちょうど二枚手繰り終わる頃にカレーつけ汁が無くなります。これまた絶妙。最後の一枚は普通の蕎麦つゆで手繰ります。アツアツなカレーつけ汁の後に冷えたつ [続きを読む]
  • 『華味鳥@博多』について
  • 水炊。博多の有名店、華味鳥で。ぶりっぶりな歯応えが気持ち良い鶏をすっきりした味のポン酢でいただきます。ハフハフ言いながら喰らい、キンキンに冷えたビールと一緒に胃袋に流し込む。サイコーです( ̄▽+ ̄*)〆は雑炊に。高菜と明太子を乗せていただく。汁感が溢れた雑炊がボクは好き。明太子を汁に溶かし、高菜と一緒にゾゾゾといただく。鶏の旨味が溶け出た雑炊。それはもう至福の味わいです。ごちそうさんでした。サンキュー [続きを読む]
  • 『三合菴@羽田空港』について
  • 三合菴。おっ!羽田空港で美味そうな蕎麦屋さんを発見。最近はフードコートでも本格的な蕎麦が手繰れるんですね(・∀・)スーパー蕎麦フリークのボクからするとこんなに嬉しいことはありません。天せいろ。あまりにちゃんとしててさらに驚く。ちゃんと蕎麦のつゆと天つゆが分かれて出てきました。一口手繰る。うま(*´∀`)キンキンに冷えた流水で〆られた蕎麦、サイコーです。口から鼻に抜ける蕎麦と鰹出汁のなんとも言えない旨味 [続きを読む]
  • 『はまんど@香川県』について
  • はまんど。讃岐うどんは知ってても、讃岐ラーメンは知らないでしょう?香川県に営業に行くと少し無理してでも寄りたくなるお店があります。こちらの讃岐ラーメンが美味すぎて、美味すぎて。白湯ラーメン。鶏からたっぷり採った濃厚な旨味。まったりしたスープが良いんだよねぇ( ´∀`)いりこ出汁が効いてるから思いの外あっさり。太い麺。間違いなくラーメンの麺だけど讃岐うどんみたいにモチモチでコシが強い。この食感がたまり [続きを読む]
  • 『すき焼き@高松』について
  • すき焼きを喰らう。ピシーっとキレイに刺しが入った牛肉を特製の割下でくつくつと煮込む。まさか高松でこんなに素晴らしいビジュアルの牛肉に会えるとは思っていませんでした。生卵にひたひたと。うまいわぁ(*´∀`)最初にこの喰らい方をした人にノーベル賞をあげたい。もちろんノーベル平和賞。だって一口喰らえばみんな笑顔になるでしょ?笑顔を作る味、すごいぞすき焼き。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『JOTAKI@佐賀』について
  • JOTAKI。佐賀県の中華料理店です。なんでも九州ミシュラン一つ星の名店とのこと。A5和牛の炒め物。野菜のシャキシャキ感と和牛の旨味が良い。白いご飯にバウンドさせて喰らう。甘辛いタレがまとわりつく和牛が美味いのは当たり前。タレが付いたご飯が美味いのも当たり前(笑)陳麻婆豆腐。麻婆の「麻」は麻薬の「麻」だな。山椒のビリビリ痺れる感じが堪りません。これは中毒になります。実際この痺れを求めて定期的に通ってる常連 [続きを読む]
  • 『山うどん@水俣』について
  • 山うどん。熊本は水俣エリア訪問時にランチで立ち寄る。15時過ぎという微妙な時間に開いてた有難いお店。和風ちゃんぽんうどん。おにぎり付き。無理言って野菜ダブルにしてもらいました。野菜たっぷりなちゃんぽんて美味いよねぇ。どんなに喰らっても野菜が減らない…写真以上にボリュームがあるちゃんぽん。一緒にいた後輩が肉うどんとおにぎりを完食する頃、ようやくボクは野菜のみ完食。おにぎり余計だったな…なんて後悔をしな [続きを読む]
  • 『とんかつ野崎@松阪』について
  • とんかつ野崎。松阪市です。そう、あの松阪牛の松阪市です。せっかく松阪なので、松阪牛をがっつり喰らうことに。松阪牛の牛カツ定食。もう何も言うまい。ビジュアルから、特にこの色味から全てを感じていただきたい。このルビー色の逸品を一口頬張ろうと箸を伸ばす。箸の力が少しでも強いとほろほろと崩れそうに柔らかな感触が伝わります。ソースよりも間違いなく塩が美味い。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『松尾食堂@久留米』について
  • 松尾食堂。久留米です。久留米と言えばど豚骨ラーメンのイメージですが、面白いお店を見つけました。タイムスリップしたかのような店内。テーブルもヤカンも年季が入ってます。素敵な調和。  この雰囲気を醸す店で外れたことは一度もありません。メニューは五種類。お吸い物は別注なのね。迷わず肉丼卵入りを注文。いいね〜(*´∀`)無造作に置かれた丼と椀、そして沢庵の黄色の綺麗なこと。わお!ヮ(゚д゚)ォ!見るからにスタミナ [続きを読む]
  • 『オムカレー』について
  • ナイルカレー。名店のカレーを自宅でいただく。せっかくなので少し工夫を。溶き卵を2個、ご飯に絡めてからチャチャッと炒めて。これまた2個分の溶き卵を半熟に焼き。オムカレーをば。うま〜(*´∀`)実は今、短期で博多に単身赴任中。野菜もちゃんと喰らいつつ、自炊してます。でも一人前作るのって本当に難しいね。毎回作り過ぎちゃいます。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『開陽亭@すすきの』について
  • 北海道。三月は北海道にとってまだまだ冬な景色。冬と言えばやはり海の幸。すすきのナイツ。開陽亭で魚介を堪能。活イカ刺し。透き通るほどに歯応えが気持ち良いイカ。下足を踊らせながらこちらを睨むイカ。全ての美味いはこの残酷非道さの上に存在している。美味しくいただくことがせめてもの償い。ごちそうさんでした。アワビ刺し。とこぶし?と、思うほど可愛らしいアワビでしたが歯応えと風味を堪能。刺し盛り。八角の刺身、ホ [続きを読む]
  • 『かかか@赤平』について
  • かかか。札幌から旭川方面に車で走ること約一時間半。赤平でランチをば。まだまだ凍れる北海道。あったかいものを喰らいたくて蕎麦を手繰ることに。店内に入るとふわっと暖かい。薪ストーブ。いいよね、この独特な暖かさ。絶対いつか薪ストーブのある家に住みたいわ。鴨せいろ。北海道産の十割蕎麦を熱々な鴨汁につけて。美味いわぁ( ´∀`)鴨の上品な脂が溶けた鴨汁が十割蕎麦にさらっとまとわりつく感じがいいね。汁の熱々と蕎 [続きを読む]
  • 『3.11』について
  • 鉄人28号。阪神淡路大震災の復興のシンボルをデカイな〜と神戸で眺めたのが2011年3月10日のこと。奇しくもその翌日、大阪で会議をしていた時に東北地方を襲ったあの大震災が起こりました。大阪もゆっくりゆっくり、大きな横揺れが続き、直感的にとんでもない地震が遠くで起こったと思いました。慌てて携帯のワンセグでニュース番組をつけると東北地方で震度7の文字が…この時はこれから全ての日本人が目の当たりにする大惨事を全く [続きを読む]
  • 『讃岐うどん』について
  • カレーうどん。讃岐ナイツの〆はやっぱりこれ。鶴丸。優しい甘みをまとった辛味。絶妙だな〜(*´∀`)鍋焼きうどん。ランチもやっぱり讃岐うどん。四国と言ってもまだまだ寒いわけです。半熟の卵を崩してコシの強いうどんを啜る。アツアツ感が心までも温めてくれます。素晴らしい、讃岐うどん。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『ローストビーフ』について
  • 和風ローストビーフを作る。肉に塩コショウをタップリ擦り付け。表面を焼いて旨味を閉じ込め。生姜、しその葉、ペコロス、醤油、みりん、酒を投入してロースト。付け合せの野菜もその間に準備。完成。肉肉しいだろぅ(*´∀`)なかなかの美味でした。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『やまぐすく@那覇』について
  • やまぐすく。沖縄です。ソーキそばです。出汁が効いたソーキそば。讃岐うどんの出汁に似てるな、このスープ。隣の炊き込みご飯はジューシー。なんでジューシー?麺もうどんぽいな。びっくりする美味さはないけど、ほっこりする暖かさに癒される。ごちそうさんでした。 サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『菊鮨@すすきの』について
  • うに。大好きな菊寿司さんで。この粒々感、掌に乗せられたのはうにのお寿司ではなく、札幌のプライドそのもの。ペロっと一口でいける大きさですが口の中にはコスモが広がります。大将に珍しい逸品をお願いする。マグロの柵にスーッと包丁を入れて。紐のような筋をはがします。マグロの筋。甘辛く炒めたマグロの筋。これがなかなかの珍味。常連さんに教わったこれを毎回楽しみにこちらの店に訪問します。ごちそうさんでした。サンキ [続きを読む]
  • 『鉄なべ餃子@博多祇園』について
  • な鉄なべ餃子。博多名物と言えばラーメン、もつ鍋、水炊きが有名ですが、この鉄なべ餃子も外せません。最近では平日でも開店と同時に長蛇の列ができる人気店。すき焼き鍋のような鉄鍋にぎっちりと詰められた小ぶりの餃子。ビジュアル的にもそのポテンシャルの高さが滲み出ています。外カリカリ、中ジュンジュワァ〜旨すぎ(*´∀`)ガッツリとニンニクが効いた小ぶりの餃子。チンチンに焼かれた鉄鍋効果でアツアツ感も凄まじいです [続きを読む]
  • 『炭火焼肉たいは〜ら@すすきの』について
  • すすきの。雪がカチカチになった路地。普通の靴だとツルッと滑ります。 ペンギン歩きでいざ。炭火焼肉たいは〜ら。会社後輩のオススメ焼肉店。海鮮が続いたので肉が喰らいたいと行ったら連れてきてくれました。何でもなかなかお目にかかれないジンギスカンが喰らえるとのこと。生でも食べれるジンギスカン。新鮮さこの上無しな羊肉。牛肉も最高!ホルモンも良い!特選塩ジンギスカン。個人的にはこれ大好き(*´∀`)青汁サワー。 [続きを読む]
  • 『やきそば弁当@札幌』について
  • やきそば弁当。札幌の方々があんまり美味い美味いと言うので試しに喰らう。北海道限定販売のカップ焼きそば。スープ付の焼きそば。湯切りの湯を利用してスープを。焼きそばだけでは味わえない贅沢感(笑)茹で汁はオイリーなのでどうかと思いましたが、これがまた香ばしくて美味いんだよね。噂に違わぬクオリティでした。北海道に行った際は是非おみやげにどうでしょう。ごちそうさんでした。サンキュー。。。 [続きを読む]
  • 『丸焼き』について
  • 少し古い話。昨年末。鶏の中抜き。子供がどうして丸焼きを喰らいたいというので初めてトライ。鳥肌…塩胡椒をスリスリ。お腹に詰めるピラフも抜かりなく。少し硬めに炊いたピラフをお腹パンパンに詰めて。楊枝とタコ糸で整形。なんか雰囲気出てきました。オリーブ油をぬりぬり。野菜を飾ったらオーブンへ。250℃で約80分。15分おきにオーブンから出して鶏の身から出た脂と野菜のエキスが混じったスープをぬりぬり。出来た(*´∀`) [続きを読む]