かときち先生 さん プロフィール

  •  
かときち先生さん: 中学受験@僕の教室
ハンドル名かときち先生 さん
ブログタイトル中学受験@僕の教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/katoshin55/
サイト紹介文算数・数学・理科の学習のポイントや学校情報などが中心のブログです。四谷大塚予習シリーズの解説も掲載!
自由文20年以上の大手進学塾での指導を経て、東京多摩地区で個別指導塾を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 114日(平均0.3回/週) - 参加 2009/06/04 21:27

かときち先生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 青山学院中の植物(2011)解説
  • 解説が遅くなってしまって、申し訳ありません。2台のPCがOSの不具合とHDDの故障で相次いで使えなくなり、ブログを書くことができませんでした。やっと1台がどうにか使えるようになりました。その後は、「急いで年賀状作らなきゃ!」年賀状が終わったと思ったら、「あ〜冬期講習の準備だ!」おかげでこんなに遅くなってしまった次第です問題はこちら まずは植物名ですが、ア・オ・キは皆さん知っているでしょう。アはアサガオ(ヒ [続きを読む]
  • 青山学院中の植物(2011)
  • 今回は、問題そのままです。カンタンですが、できますか?(最近、カラーの問題も増えましたが、青山は白黒なので、花の色がわからないのは難しいですね。)それぞれの植物の名前、花が咲く季節、ア・オ・カ・キは何科の植物かも言えないといけません。都会っ子は、意外とこういう問題で合否が分かれたりします。↓「早く解説書いてね!」という方は、ぽちっとお願いします にほんブログ村 加藤理数学院は、東京都小金井市にあ [続きを読む]
  • 海城中の食塩水(2013①) 解説2
  • 解説の続きです。問題はこちら 解説1はこちら 条件を表に整理してみました。 ん?アとイを合わせると、オと同じ混ぜ方になりますねここから③=42g、②=28gとわかりますねまた、アとオを合わせると、ウとエを合わせたものと同じ混ぜ方になりますねアの食塩の重さは42gとわかっていますから、(表の□の比)=42+70=112gです。もう後はカンタンですねお役に立ちましたら、↓ポチッとお願いします! にほんブログ村 加藤理数 [続きを読む]
  • 海城中の食塩水(2013①) 解説1
  • 解説のUPが遅くなって申し訳ありません。今日は、アプローチだけ書いてみます。 問題はこちら まず、「AとBの容器からそれぞれ100gずつ砂糖水を取り出して混ぜた砂糖水の濃度と,BとCの容器からそれぞれ100gずつ砂糖水を取り出して混ぜた砂糖水の濃度の比は3:2でした。」という条件から見てみましょう。 ここで、どちらの混ぜ方も、できあがった食塩水の重さが同じ200gなので、濃度の比が3:2ということは、含まれる食塩の重さ [続きを読む]
  • 海城中の食塩水(2013①)
  • 濃度の異なる砂糖水が入った3つの容器A,B,Cがあります。 AとBの容器からそれぞれ100gずつ砂糖水を取り出して混ぜた砂糖水の濃度と,BとCの容器からそれぞれ100gずつ砂糖水を取り出して混ぜた砂糖水の濃度の比は3:2でした。 Aの容器から200g,Bの容器から100gの砂糖水を取り出して混ぜた砂糖水の濃度と,Bの容器から200g,Cの容器から100gの砂糖水を取り出して混ぜた砂糖水の濃度の比は4:3でした。 また,Aから100g,Bから20 [続きを読む]
  • 過去の記事 …