MARILYN さん プロフィール

  •  
MARILYNさん: MEN'S マリリンの読む秘密のコスメ
ハンドル名MARILYN さん
ブログタイトルMEN'S マリリンの読む秘密のコスメ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ange-n7/
サイト紹介文男性美容やマリリンの趣味であるバイクやF1などなどバラエティーに富んだブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/06/05 08:51

MARILYN さんのブログ記事

  • 脚痩せしようと運動を頑張っても美しいモデル脚にはならない
  • こんばんわ。脚を細くしたからと 運動している人には、何ともショッキングなタイトルでしょう。でも、運動頑張っても、下手に頑張り過ぎて、脚の形が悪くなったりします。脚は細いけど、やたら、ふくらはぎが目立つ、いわゆる、シシャモ脚。脚はそこまで細くはないけれど、全体的に脚のラインがキレイな脚。どちらが良いですか?後者の方が良いですね。美しいモデル脚は、運動で作りません。脚をキレイに細くしたければ、運動し [続きを読む]
  • リバウンドしない!運動嫌いでも筋力がつくダイエット
  • せっかく、痩せたのにリバウンドって、嫌ですね。どんな方法で痩せようとも、代謝が悪ければ、また元通りです。運動して、筋肉量を増やせば、代謝は上がるので、寝ていても、体重は増えません。運動って、やっぱりダイエットには欠かせないものですね。もちろん、美肌にも必要なことです。でも、運動苦手・・・億劫だし、面倒・・・ジムに行く時間がないの・・・食事制限だけで一時的に痩せても、筋力がないので、代謝も悪く、結 [続きを読む]
  • 舌断食で体の毒素を追い出して2週間で5kg減
  • こんにちわ。昨日、リリースした【舌断食】は、新しいダイエット法です。勿論、マリリン考案です。姿勢ダイエットと組み合わせて行うとより効果的です。ダイエットは健康に良い事。健康に良いことは肌に良い事。健全な肉体に美肌が宿るのです。病気の時の肌って、調子よくないですよね?肌は健康のバロメーターです。医者が顔色を診て、肌を診て、視診を行う事からもわかるように、健康でないと美肌になりようがないのです。太って [続きを読む]
  • 新情報!舌断食ダイエットで食欲を抑えるたった1つの方法
  • 「食べたいけれど、我慢はいや!」「食事の量を減らしたいけど、無理みたい!」「食べたいものを食べたい!」ご飯が好き!パンが好き!麺類大好き!スイーツ大好き!と、言っては、炭水化物多めの食事。バランスなどお構いなし。でも、そればかりを食べると、何となく、体に悪いとか、太ってしまうと思っているのでは?食べたいと思うものを欲しいと思わなければ、あなたはそれを口にすることはないわけですよね?例えば、お腹いっ [続きを読む]
  • 足裏マッサージ機使ってみました!私の脚の疲れ解消法
  • こんにちわ。マリリンです。今日は、私自身のお話をしますね。移動や講義で疲れて帰宅した後、PCの前にずっといて座りっぱなしなど下半身に疲れがたまります。そんな時は、いつも どうしているか?もちろん!半身浴でリラックスして、体を芯から温めています。バスタイムを楽しむためにバスタブに入れるものを変えたり視覚、聴覚、嗅覚に穏やかなものを取り入れています。視覚は、テレビやDVDや書籍などですね。聴覚は、好きな音 [続きを読む]
  • メイクが専門なのになぜ美肌やダイエットも教えているのか?
  • こんにちわ。今日は、マリリンは、メイクが専門なのになぜ美肌やダイエットも教えているのか?ということに、ついてお話します。マリリンは小さなときから カメラを向けられるとポーズをとり、洋服を選ぶときは拘りがあり過ぎて、ママと喧嘩!ママの化粧品をこっそり使って、叱られて、ドレスも着て、叱られて。とにかく、キレイになるようなことは、全部好きでした。それは、大きくなった今でも、変わりません。24歳くらいまで [続きを読む]
  • 太ももを細くしてダイエットを成功させる方法
  • おはようございます。今日のテーマは「太もも」です。太ももは、元々、筋肉が大きい部分なので、全身の筋肉の約70%は脚にあると言われているくらいです。鍛えれば、基礎代謝がかなり活発になり、成長ホルモンか゛分泌され、痩せやすい上、美肌にもなれるんです。良いことづくめの「太ももの筋肉」けれど、どうやって、太ももの筋肉を増やせばいいの?スクワットは、疲れるし、やったとしても、間違ったやり方は腰を悪くするし。今 [続きを読む]
  • 足長スレンダー美女に魅せる視覚効果ファッションの小技
  • おはようございます。今朝は、足長スレンダー美女に魅せるための視覚効果ファッションで、お送りいたします。脚は出来るだけ、細く見せたいですよね。細い脚にしか 似合わないファッションを真似ても残念な仕上がりになって、しまうだけです。例えば、太い脚に、白やパステル、ラメ入りのボトムは太く見えてしまいますね。柄入りストッキングも同じです。「脚、細くなった?」「痩せたの?」足長効果を狙ったファッションなら、こ [続きを読む]
  • ダイエットと美肌に期待大!酵素玄米赤飯は無敵の美容食
  • こんばんわ。ここ数年、酵素ブームで、ファスティングなんて言葉も良く聞きますね。酵素って、そもそも どんなものなのか?ご存知ですか?酵素は、お見合いで言う「仲人さん」みたいなものでしょうか。酵素は物質同士をくっつけて化学変化を起こさせているのですね。食べたものを分解したり、吸収したり、溜まった脂肪を燃やせるのは、実は、酵素のおかげです。口から入った栄養を体内に取り込み、体を作る材料として取り込むのも [続きを読む]
  • ダイエットが成功しない人は食事で!水太りとむくみ解消法
  • こんばんわ。昨日は、冷え性・むくみの方のためのレシピでしたが、→ 食事でダイエット!むくみと冷え症改善のためのレシピ今日は、水太り・むくみタイプの方のレシピをご紹介しますね。冷え性・むくみと水太り・むくみ・・・どう 違うの?それは・・・冷え性・むくみは、血行不良の人に多く、水太り・むくみは水分が溜まっていて、代謝が悪いのです。でも、これ 意外に、どちらもある人が殆どかと思います。下半身太りさんに多 [続きを読む]
  • 玄米でダイエット効果があった!食事でむくみ太り解消
  • こんばんわ。体を柔らかくすれば 痩せやすいことは、皆様、ご存知かと思います。知らない方は、こちら  → スッキリ!股関節ストレッチで体柔軟!足痩せ2つのやり方体を柔らかくしたいですよね。体を柔らかくすることは、1、基礎代謝がアップ2、血行不良改善3、冷え症改善につながります。4、疲労回復5、肩こり・腰痛を和らげる6、怪我をしにくいと、良いことづくめですね。では、ストレッチで体を柔らかくしたいけど、 [続きを読む]
  • 食事でダイエット!むくみと冷え症改善のためのレシピ
  • むくみ・冷え性改善で痩せる食事をあなたに今日は 下半身太りの特徴にある「むくみ」「冷え性」を改善するための食事のお話です。「靴やブーツのきつさが朝と夕方では全然違う!」「生理前には 3kgくらい太って見える!」「脚を組んでた方の脚だけが余計に太くなる」「脚だけ冷たいの!」そんな人はいませんか?そんな方は、おそらく 筋肉があまり鍛えられていないこともありますが、血流が悪い原因も考えられます。血液が滞 [続きを読む]
  • 痩せて若さも維持できる美ホルモンをたっぷり受け取る方法
  • こんにちわ。マリリンです。今日は、何といいことづくめのお話です。痩せて 若さも保てる そんなホルモンのお話です。「効率よく痩せて、肌にも良いダイエット!」が、良いですよね。若さと美貌を維持しながら痩せたいのなら食事のみのダイエット法には絶対頼らないことです。ダイエットは併せ技に限ります。20代の方は、痩せても、しわになったり、たるみ顔や、やつれ顔にはなりませんが、30代には無理があります。やつれ顔では [続きを読む]
  • 痩せたいけど痩せられない人のための呼吸法と効果
  • こんにちわ。今日は 呼吸法のお話です。あなたは、もしかしたら「呼吸法で本当に痩せられるの?」と、思っていますか?呼吸は、上半身の運動みたいなものです。体幹トレーニングといっても良いかもしれませんね。正しい姿勢をとった上で、行う事なので、ダイエットの基本である正しい姿勢が、役立ちますね。-------------------------------------------正しい呼吸がダイエットに繋がる理由------------------------------------- [続きを読む]
  • ダイエットの基本は簡単!正しい姿勢で代謝を上げること
  • こんにちわ。「なぜ、姿勢を正しくすると痩せやすくなるのでしょうか?」忘れていませんか?あなたは、正しい姿勢を意識していますか?→ たった3秒!姿勢を矯正するだけで痩せ体質になる方法正しい姿勢を維持することで、あなたの体のインナーマッスルが鍛えられ、最初は、インナーマッスルが弱い分だけ、維持するのがきついと感じるでしょうが、そのうちに意識しなくても、いつの間にか、正しい姿勢になれます。このインナーマ [続きを読む]
  • ダイエットしても痩せないあなたの最大の原因
  • こんにちわ、マリリンです。今は 痩せようとしているあなたが、これから痩せても、リバウンドしないために、ダイエットの心をお話しますね。ダイエットの失敗は、あなたのストレス解消に向かうところが食べ物にあるのでは?ないでしょうか。これでは、たとえ 痩せたとしてもリバウンドするのは、当たり前です。あなたは、多少なりとも、今まで食事制限などをして痩せたことがあると思います。確かに、食べなければ、痩せるでしょ [続きを読む]
  • 痩せたいあなたのダイエット専属サポーター
  • 今まで、何をしても痩せられない!結果が出せない!でも、どうしても キレイに痩せたい!そんなあなたに。-----------------------------------------------あなたのダイエットにモデルが専属サポーターになる-----------------------------------------------痩せたいと思っているのに、痩せられない。それは、あなたに目標とする人がいない事や目標を紙に書いて、いつでも見える場所に貼っていないことを指摘していました。それ [続きを読む]
  • ますます細くなる!たった20回の脚痩せエクササイズ
  • こんばんわ。今日は、前回のお話の更に発展した上級編のお話です。前回のお話はこちら→ 通勤時間に出来る!座ったままで脚を細くする方法知らず知らずの間に、いつの間にか、代謝が落ちて、太り始め、脚が太くなっています。いきなり、早く細くなったとしても自分で、それを維持する意識がなければ、また、すぐに元の太い脚になってしまいます。元の太い脚に戻りたいですか?いいえ、そんなことは、ないはずです。習い事でも 何 [続きを読む]
  • 通勤時間に出来る!座ったままで脚を細くする方法
  • こんにちわ。電車に乗っていると、どうしても気になってしまうのが、女性が脚を開いて 座っていること。女子高生や中高年の女性に多いです。スカートを履いていて、見えても平気なのか?マナーの問題もありますが、これでは、脚は太くなります。そういう意味では、パンツを履いていても同じですね。脚を開いて座る習慣がつくと、脚は太くなります。あなたは脚が太いままで良いですか?「脚太いね。」なんて、言われたくないですね [続きを読む]
  • 楽しみながら1回の半身浴で浮腫み解消マイナス500g
  • こんばんわ。1日、お疲れ様の足。浮腫んでパンパンだと辛いですね。脚も重く感じて、血液もリンパも滞っている不快感を解消するには、半身浴は、良い方法です。「でもね・・・。半身浴って、お風呂になが〜く浸かってるでしょ。暇もてあましちゃうし、暑くて すぐに上がりたくなるのよね〜。」今、そんな声が、どこからか、聞こえてきました。笑でも、その半身浴を何かをしながら 有効活用すれば、半身浴タイムも苦痛ではなくな [続きを読む]
  • ダイエットしても痩せないあなたがやるべきたった1つの習慣
  • こんにちわ。ダイエットしていても、続かなくて やめてしまう。そんな経験をしている方は多いと思います。なぜ、続かないのでしょう?それは、結果が見えていないからです。勉強でも 仕事でも やってて 成果がなかったらやる気が出なくなりますよね。モチベーションも下がって、放り出してしまいたくなります。今日は、そうならないための対策をお話しします。これを実行することで確実に、成果が目で見えてくるので、やる気が [続きを読む]
  • 食べて脚痩せ!もう浮腫ませない脚のダイエットメニュー
  • こんにちわ。いつも 脚痩せブログを読んで頂いて、有難うございます。脚痩せは、一般的には難しいと言われています。ウエストやヒップとは違って、脚や二の腕の四肢は、たった1ミリでも 大きな違いとなります。コツコツと、自分に取り入れやすいやり方を組み合わせ、継続することで、大きな成果を得ることが出来るでしょう。----------------------------------------「脚をむくませると、そのまま太さに繋がっていくのが嫌!」 [続きを読む]
  • 旅行に行けない時は貸切温泉でリラックス!デトックス!
  • ちょっと、ダイエットの話ばかりも なんなので、今日は、マリリンの趣味の1つ、旅行や温泉などに触れようかと思います。毎日、お仕事ばかりしていた頃もありましたが、仕事を効率化することは、プライベートも充実させることだと悟り、最近は、旅行に行けるほどの時間がなければ、貸切の露天風呂で、ゆったり半身浴をしています。目的は、心身ともにリラックスして、心も体もデトックス!しなければ、美を維持できない!ので趣味 [続きを読む]
  • スッキリ!股関節ストレッチで体柔軟!足痩せ2つのやり方
  • こんにちわ。先日は、「体が硬いと、むくみやすく、太りやすい。」「体が硬いと、血液や姿勢にも影響がある。」そんなお話をしましたね。体が柔らかいと どれだけメリットがあるのかがわかったと思います。今日は、上半身と下半身をつなぐ股関節チェックですが、開脚、どれくらいできますか?開脚して、手や頭は床につけることが出来ますか?「ん?出来ない?」出来ない方!股関節のストレッチ、やってみませんか?股関節のストレ [続きを読む]