しゃれこうべ さん プロフィール

  •  
しゃれこうべさん: アクションゲーム大好き!
ハンドル名しゃれこうべ さん
ブログタイトルアクションゲーム大好き!
ブログURLhttp://syarekke.blog70.fc2.com/
サイト紹介文3Dアクションアドベンチャー制作中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/06/06 06:36

しゃれこうべ さんのブログ記事

  • オイラーの定理の証明に考える from azui
  • オイラーの定理を自分なりに考えてみて、2つの補題を証明したら、簡単できるのではないかと思うのですが。補題(1)pを素数,aは整数 pとaは互いに素 , k>=1a^φ(p^k)≡1 (mod p^k)上の合同式が成り立つと思います。もう証明されているのかな?もし、成り立つならば、オイラーの定理は証明するのが簡単になるように思うのですが。証明(数学的帰納法)a^φ(p^k) = a^(p^(k-1) * (p-1) )= (a^(p-1))^(p^(k-1))= ((a^(p-1))^p )^(p [続きを読む]
  • ガウスとオイラーの整数論 返却
  • 最後から2つの章は、さらっと、目を通す感じで読み終える。最後の章は、「フェルマーの大定理」の証明(4乗のみ)だったが、興味がうせてきて、飽き飽きしていたので、返却して、次の本を借りることにしました。この本、だいぶ、理解できたような気がします(?)。「フェルマーの章定理」「オイラーの定理」「等比数列の余りの周期」などが、わかったような気がします(?)整数論を学ぶきっかけになった本かもしれません。別の [続きを読む]
  • パチンコで負けて学んだこと from azui
  • パチンコで何度も、大負けしたことがあります。その度に、「明日からはパチンコなんてもう絶対しないぞ!」と決意しました。それでも、次の日になると、昨日の苦い経験の実感をすっかりわすれて(リセットされて)普通にパチンコ屋に行くのです。そんな、自分が信じられませんでした。意思が弱いといわれれば、それまでなのですが、僕の考えからすると、多くの人(一般的に)はそうなるのではなかと思います。ただ、「やらないと決 [続きを読む]
  • ガウスとオイラーの整数論 吉田 信夫 (著)
  • だいぶ、読みました。面白いです。今、「フェルマーの小定理」を読んでいるところです。60%くらいはわかったような気がします。次に、「オイラーの定理」が待っています。とても、わかりやすく説明している本だなと思います。整数論の本は以前も何冊か読んでみましたが、拒絶反応がでてまともに、読めたことはありませんでした。今回は、自分で命題を見つけて、それが不思議だったので、その証明を理解したいとういう目的もあっ [続きを読む]
  • [合同式(負の剰余の威力)]
  • [合同式(負の剰余の威力)]今までは余りは0以上と考えるのが普通でしたが,必ずしもそうでなくてもいいわけです.例えば,19は5で割ると4余る数と表しますね.しかし,負の剰余の考え方を用いれば,19は5で割ると-1余る数と表すこともできます."-1余る"とは"1足りない"と考えれば分かりやすいです.つまり,"5の倍数+4"⇔"5の倍数-1"ってことです.このように,負の剰余の考え方は合同式を扱う上では好都合なんです.【例題】19^100を5で割った [続きを読む]
  • n と n+1 は互いに素
  • 当たり前の事実ですが,整数問題でときどき活躍するので覚えておきましょう。証明背理法で証明する。 nn と n+1n+1 が互いに素でないと仮定する。このとき,nn と n+1n+1 の両方を割り切る整数 p(?2)p(?2) が存在する。pp の倍数どうしの差も pp の倍数なので,(n+1)−n=1(n+1)−n=1 も pp の倍数となる。これは p?2p?2 に矛盾。互いに素の意味と関連する三つの定理pをnとn-1の公約数とする(p>0)1=n-(n-1)右辺はpで割り切れ [続きを読む]
  • 「のだめカンタービレ」面白いです from azui
  • パチンコ屋で最近、コミックを読んでいました。「北斗の拳」の阿修羅の国から、最後までを読みました。北斗の拳はラオウのところくらいまで読んでいましたがその後はあまりみていまなかったので最後まで読めました。「ドラゴンボール」の魔人ブーのところから最後まで読みました。こちらも、マジュニアのところまでは面白かったのですが、その後はよんでいませんでした。そして、「のだめカンタービレ」を今読んでいます。これは面 [続きを読む]
  • オイル・サーディンの缶詰 from azui
  • 最近、オイル・サーディンの缶詰を買って食べてみました。シーチキンに似ていますね。魚はいわしですが・・・「いわしの油漬け」油で、にんにくをいためて、塩コショウで味を調えてパスタを混ぜて、いわしをトッピングして食べてみましたが、おいしかったです。サンドイッチにしてもおいしいと書いてありましたが、たしかに。オイル・サーディンのペペロンチーノオイルサーディンとしめじの和風パスタ [続きを読む]
  • 女性のある特徴に気づく(?) from azui
  • 女性のある特徴に気づく(?)。「女性は基本なびいている」という特徴に気づいてしまいました。・・・(たいしたことではありませんが)意識してみてみると、確かにそうだ。コンピュータに男性と女性を機械的(AIを使って)に見分けるのに使えるかも・・使えないか・・・すべての女性がなびいているわけではないですが・・主婦や、OL、おんなっけZEROの女性とか・・ただ、男性を意識した(?)女性、フェミニンな女性は基本 [続きを読む]
  • 「たなびく」と「なびく」
  • ◆ことばの話1204「たなびくとなびく」 5月の「こいのぼり」の季節のニュース原稿。「こいのぼりが気持ちよさそうに、たなびいていました」という一文が。この「たなびく」が気になったのが、報道局のFデスクです。「道浦さん、こいのぼりは『たなびく』でいいんですかねえ?」どうなんでしょう。「たなびく」は、「なびく」に「た」が付いた形かな?でも「た」って何でしょう?辞書を引いてみましょう。『日本国語大辞典』。「た [続きを読む]
  • パチンコ海物語のサムがすごく「キモい」 from azui
  • パチンコ海物語のサムがすごく「キモい」。なぜかはわかりませんが、サムがすごくキモいんです。顔と体のバランスが、なんか、変なのか?とにかく、キモいんです。気色悪いんです。from azui------------------------------------------■ 大海物語サムもう耐えられない精神的苦痛 何がっていうとコレコイツ もうむりむりむりむり サムきもいきもいきもいきもい ないないないない一日中こいつとにらめっこ笑い殺させる気なんだきっ [続きを読む]
  • 怪しい自販機 from azui
  • ジュースの自動販売機に「バトンズ基金」と書いてありました。説明を読むと「売り上げの一部は難病、障害者の子供、また、家族に寄付される」らしいです。でも、ここの自販機は以前、当たりつきの自販機で高確率(確か、50?であたるとか書いてあった)であたるというものでした。何度かこの自販機でジュースを買ってみましたが一度も当たったことはありませんでした。from azui [続きを読む]
  • 久しぶりに証明(論理)を理解しました(2) from azui
  • P46 解の一意性解の存在より    x = a(nq) + b(mp) xとは異なる解 y が存在するとすれば、yは   y mod m = a , y mod n = bである。   (y-x)を考えて見ます。すると(y-x) mod m= y mod m - x mod m= a - a= 0(y-x) mod n= y mod n - x mod n= b -b =0この意味は命「(y-x)はmの倍数でかつ、nの倍数である」(真)mとnは互いに素であるので命「(y-x)はm,nの最大公約数(mn)の倍数である」(真)つまりk(mn) = (y-x) [続きを読む]
  • 久しぶりに証明(論理)を理解しました from azui
  • 証明(論理)は、苦手です。なかなか、書いてあることがわかりません。イメージ(意味)がつかめないです。ガウスとオイラーの整数論 p45の証明が久しぶりに、(めずらしく)わかりました。自分では感動です。証明(論理)も結局、その証明の文章(文面)だけを読んでもだめなのだろうと理解しました。証明の1行1行を理解するには、多くの、その周辺の知識、経験を持っていなければ、意味を理解、イメージすることはできないので [続きを読む]
  • 1+2+3+…+n = n(n+1)/2の数学的帰納法による証明
  • ガウスとオイラーの整数論 P51この本で少し、数学的帰納法について、わかったようです。数学的帰納法というものを自分なりに考え直してみました。1+2+3+…+n = n(n+1)/2の数学的帰納法による証明1+2+3+…+n = n(n+1)/2step1) n=1の場合を公式に代入して計算してみます。1(1+1)/2=1(2)/2=2/2=1step2) 1=1(1+1)/2に2を足してみる1+2 =1(2)/2 + 2= { 1(2) +2(2) } /2={ 2(1+2) } /2= 2(3)/2step3) 2(3)/2に3を足してみる1 [続きを読む]
  • 互いに素とベクトル
  • d=4x+7yベクトルと内積と考えられそうですd=(4,7).(x,y)ユークリッドの互除法より7=4(1)+3 ..(2)4=3(1)+1 ...(1)(2) 7-4(1)=3 ..(2)`(1) 4-3(1)=1 ...(1)`4-7-4(1)=14(1)+7(-1)+4(1)=14(2)+7(-1)=1x=2, y=-1, d=1d=1 .より.4と7の最大公約数が1。4と7は互いに素1(4,7).k(7,-4)=0 ...直交ベクトル1(4,7).(2,-1)=1(x,y)= k(7,-4)+(2,-1) [続きを読む]
  • 直観VS論理 from azui
  • ある本では直観は飛躍する能力だと書いてありました。それは本質を重視して考える人にあるものだそうです。また、ある本では直観もすばらしいが、1つ1つ、積み上げていって、論理的に、答えを出すことこそすばらしい(?9などと書いてあるように感じました。直観を支持する本から得たことは、「直観」というものが、「創造性」を発揮(?)するのかもしれません。「論理」からは、創造的なものは生み出されない。「直観」は、物 [続きを読む]
  • クエン酸の代わりにレモン汁 from azui
  • 暑いのでポッカレモン100(レモン汁)と砂糖と塩で「スポーツドリンク」みたいなものを最近作って飲んでいました。[スポーツドリンク]レモン汁砂糖塩ポッカレモンの成分をみたら、クエン酸が90%くらいでした。僕は、重曹とクエン酸で以前、炭酸(ソーダ)ジュースをつくってみた経験があり、クエン酸の安いものがあれば買おうと思っていました。ですが、これなら、クエン酸の代わりにレモン汁で代用できるのでは?と思い。早速 [続きを読む]