あおのり先生 さん プロフィール

  •  
あおのり先生さん: 為替の予想なら「あおのり学校ブログ」
ハンドル名あおのり先生 さん
ブログタイトル為替の予想なら「あおのり学校ブログ」
ブログURLhttp://aonorifx.com/blog/
サイト紹介文FXで利益を上げる知識は3つだけ!その知識とは?
自由文FXでお金を増やす3つの鉄則『売買テクニック』『メンタルコントロール』『相場観』を中心に解説しています。1日5分通うだけで、着実にお金を殖やす力を養えます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/06/06 09:44

あおのり先生 さんのブログ記事

  • ブログ再開のお知らせ
  • 皆様、こんにちは K先生と申します。 私は、あおのり学校でバイナリーオプションの講座の講師をしながらあおのり学校の生徒の皆様からの問い合わせや電話相談なども担当させていただいております。 すでに、弊社会員の皆様にはご案内いたしましたが、去る 7月17日 弊社 代表取締役あおのり先生こと饗庭道孝が永眠いたしましたここにあらためて生前の御厚誼に深謝し心から御礼申し上げます。 あおのり先生が5年以上の間、どんなに [続きを読む]
  • ブログ再開のお知らせ
  • 皆様、こんにちはK先生と申します。私は、あおのり学校でバイナリーオプションの講座の講師をしながらあおのり学校の生徒の皆様からの問い合わせや電話相談なども担当させていただいております。すでに、弊社会員の皆様にはご案内いたしましたが、去る 7月17日 弊社 代表取締役 あおのり先生こと饗庭道孝が永眠いたしましたここにあらためて生前の御厚誼に深謝し心から御礼申し上げます。あおのり先生が5年以上の間、どんなに忙し [続きを読む]
  • 2カ月ぶり高値突破ドル円の条件!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米雇用統計が良好な数値を記録したことを受け、その勢いに乗る形で、ドル円は114.40円台まで現在上昇しております。 6月14日から7月11日まで、約1カ月ほど上昇トレンドが続いているという動きをしております。 一度トレンドが出ると、買いが買いを呼ぶことで、そのトレンドが継続しているというのが、今のドル円相場であります。 このような中でドル円は目先 [続きを読む]
  • 上昇トレンドラインで綺麗に反発するドル円相場
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週は米ISM製造業景況指数が、2年ぶりに良好な数値を示したことで、アメリカの製造業周りの景況感の回復からドル円は上昇トレンドが続いています。 しかし、ここにきて円高に小幅に触れる動きもでてきました。ドル円は現在112.90円台です。 北朝鮮が朝方にICBM(大陸間弾道ミサイルル)を発射。これはリスクオフの円買いが進むきっかけになりました。しかし、核にI [続きを読む]
  • ドル円の買い圧力がどのあたりまで続くか?
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は英欧中銀総裁による金融引き締め策発言(通貨高要因)に端を発し、ユーロやポンドなどの通貨ペアがまず上昇しています。しかし、今週に入るとまず月曜日のISM製造業景況指数が2年ぶりに大幅に好調だったことを受けて、グングンとドル円は上昇しています。今週はドルがほぼ全面高の様相です。つまり、ドルストレート通貨ペアではドル買いが有効であるというこ [続きを読む]
  • 米ISM製造業景況指数が2年ぶりの良好な結果でドル円続伸!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日は23時発表の(米) 6月ISM製造業景況指数が予想以上に良い結果となったことを受け、ドル買い圧力が強い地合いです。ドル円は現在113.20円台まで上昇しています。 また、WTI原油市況も46.9ドル台と一時42ドルまで下落してから猛反発、そしてNYダウも21349ドルと歴史的高値を再度突破してきています。 今までは原油安や米経済指標の不調ということでドル円は上値が [続きを読む]
  • 今週のドル円は高値圏維持で幕引きか
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、ユーロ>豪ドル>ポンド>ドル>円というパワーバランスで推移しています。 英欧中央銀行総裁による金融引き締め発言(通貨高)と原油市況の大幅反発が影響してドル円においても上昇しています。ドル円は現在112円前後で推移しています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、上昇トレンドラインのある111.20円付近 [続きを読む]
  • 本日ドル円は緩やかな上昇トレンドが続くか
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、価格変動幅がとても小さい相場地合いの中で、ドル円は一時112円台を回復し、緩やかな上昇トレンドを継続しています。 昨日の注目イベントとしては、米5月耐久財受注は前月比-1.1%と市場予想-0.6%を上回る落ち込みとなったにもかかわらず、ドル円は上げております。 悪材料にもあまり反応しないため、相場地合いは買いを入れるのに悪くない相場 [続きを読む]
  • ドル円は高値圏でのレンジ相場続行か・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、相場を動かすイベントにも乏しく、方向感に乏しい地合いが続いています。ドル円は現在111.20円台です。 また、日経も20100円台の20円高と、金融市場全体に方向感がなく、本日も変動に乏しい一日になりそうです。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは110.80円付近、売り圧力が強まるポイ [続きを読む]
  • 本日のドル円は小動きの展開か
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米FOMCにおいて、従来通りの強気の利上げ見通しを示し、今週に入りドル円は111.70円台までスルスルと上昇していました。 しかし、さらに買い上げる材料に乏しく、111.70円台レジスタンスで上値を抑えられ、この水準をなかなか上にブレイクできません。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは110.80円 [続きを読む]
  • 良好な地合い反映しドル円は上昇基調か
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開はリスクオン(株高・円安)の相場展開となっており、ドル円は先週安値108.80円台から、現在は111.60円台まで戻しており、3円近く上昇しています。 本日日経平均を見ても、200円以上の上昇となっており、20200円台に乗せており、年初来高値を更新してきております。 昨日はダドリーNY連銀総裁が講演で「インフレ率は望ましい水準を若干下回っているも [続きを読む]
  • ドル円一先ず反転上昇の地合いか
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日の米FOMCまではドル円は下降トレンドが続いていました。その後は強気の利上げ見通しを示したことで、ドル買い安心感が生まれていました。 そのような中で、昨日は通常はほとんど材料視されない米新規失業保険申請件数が23.7万件と予想(24.1万件)を下回ったり 米6月NY連銀製造業景況指数が19.80、米6月フィラデルフィア連銀製造業指数は27.6と、いずれも予想を [続きを読む]
  • ドル円は底値圏で値動き乏しい展開続くか?
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日は注目の米FOMCがありましたが、米FOMCというよりも米CPIに大きく反応した日でした。 米FOMC発表前に米CPIが予想外に大幅に悪化。(米) 5月消費者物価指数 (コア:前年比)予想+1.9% ⇒ 結果+1.7% このことを受け、米FOMCでの利上げ期待が一時的に低下するも、その後米FOMCで政策金利を1.00-1.25%に引き上げられ、今後の利上げも強気見通しを示され、ドル円 [続きを読む]
  • 明日米FOMCを控えドル円は動き鈍いか・・
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 本日の日経平均は9円安の19898円で引けました。 このように今の相場地合いでは、ほとんど動きがない地合いですが、ドル円は110円前後です。今週は少し値を下げています。明日の米FOMCを控えて様子見姿勢が強まっています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは109.10円付近、売り圧力が強まるポイントとし [続きを読む]
  • ドル円相場の行方はこの2つのイベント内容次第!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米雇用統計が予想を下回り、ドル円は急落しましたが、下押し圧力の強まりを受けて、今週に入り109円台に突入しました。現在、109.60円台です。 リスクオフと言っても、NYダウは依然底堅いのですが、特にドルの下落が一番大きい週です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは見えませんが、売り圧力が [続きを読む]
  • 110円割れのドル円相場の行方・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米雇用統計が予想を下回り、ドル円は急落しましたが、下押し圧力の強まりを受けて、今週に入り109円台に突入しました。現在、109.60円台です。 リスクオフと言っても、NYダウは依然底堅いのですが、特にドルの下落が一番大きい週です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは見えませんが、売り圧力が [続きを読む]
  • 米雇用統計によるドル円大変動に注意!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 日経も本日300円ほど上昇し、20200円の大台を回復。 リスクオンの相場環境を受け、ドル円、クロス円は上昇しています。ドル円は今週110.50円まで下落後、現在は111.60円まで回復しています。 なぜ相場環境が好調化というと、ADP民間雇用(5月分)は市場予想(前月比18.0万人増)を大きく上回る25.3万人増となったためです。 このような中でドル円は目先的に買い圧 [続きを読む]
  • ドル円はレンジ局面に突入!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、NYダウも50ドルほど値を下げて、21000ドル台と歴史的高値圏で横ばいの動きです。 金融市場全体の値動きに乏しいため、ドル円にもほとんど動きはありませんが、今週はやや円買いが強く、現在111円前後で推移しています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.20円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイン [続きを読む]
  • ドル円に上昇の芽出現!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の金融市場全体では、NYダウの値動きを見てもわかるように、小幅な値動きにとどまっております。 このような中で今週のドル円相場は、ジリジリ上昇を試す展開です。ドル円は現在112円台を回復しています。 昨日の米FOMC議事録において、過半の政策メンバーが、経済データが良好ならば追加利上げはまもなく必要になると、6月14日会合での行動を支持したためです [続きを読む]
  • 米FOMC議事録次第ではドル円もう一段の上昇も・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 本日の外為市場は全体的に方向感なく、トランプリスク警戒も盛り上がらず、小動きの展開です。 ドル円に関しては先週高値を更新しており、111.80円台を回復しています。上昇の兆しが見えてきたと言えます。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.80円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントとしては、113.20円のレジスタ [続きを読む]
  • 本日のドル円相場は方向感に乏しい展開か
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週はトランプ大統領とロシアとの疑惑、ロシアゲートを嫌気してドル円は110円台前半まで下落しました。 今週はロシアゲートの報道で大きく下落することはないものの、ジリジリと値を切り下げています。ドル円は現在111.20円前後です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.30円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントと [続きを読む]