あおのり先生 さん プロフィール

  •  
あおのり先生さん: 為替の予想なら「あおのり学校ブログ」
ハンドル名あおのり先生 さん
ブログタイトル為替の予想なら「あおのり学校ブログ」
ブログURLhttp://aonorifx.com/blog/
サイト紹介文FXで利益を上げる知識は3つだけ!その知識とは?
自由文FXでお金を増やす3つの鉄則『売買テクニック』『メンタルコントロール』『相場観』を中心に解説しています。1日5分通うだけで、着実にお金を殖やす力を養えます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/06/06 09:44

あおのり先生 さんのブログ記事

  • ドル円は高値圏でのレンジ相場続行か・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、相場を動かすイベントにも乏しく、方向感に乏しい地合いが続いています。ドル円は現在111.20円台です。 また、日経も20100円台の20円高と、金融市場全体に方向感がなく、本日も変動に乏しい一日になりそうです。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは110.80円付近、売り圧力が強まるポイ [続きを読む]
  • 本日のドル円は小動きの展開か
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米FOMCにおいて、従来通りの強気の利上げ見通しを示し、今週に入りドル円は111.70円台までスルスルと上昇していました。 しかし、さらに買い上げる材料に乏しく、111.70円台レジスタンスで上値を抑えられ、この水準をなかなか上にブレイクできません。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは110.80円 [続きを読む]
  • 良好な地合い反映しドル円は上昇基調か
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開はリスクオン(株高・円安)の相場展開となっており、ドル円は先週安値108.80円台から、現在は111.60円台まで戻しており、3円近く上昇しています。 本日日経平均を見ても、200円以上の上昇となっており、20200円台に乗せており、年初来高値を更新してきております。 昨日はダドリーNY連銀総裁が講演で「インフレ率は望ましい水準を若干下回っているも [続きを読む]
  • ドル円一先ず反転上昇の地合いか
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日の米FOMCまではドル円は下降トレンドが続いていました。その後は強気の利上げ見通しを示したことで、ドル買い安心感が生まれていました。 そのような中で、昨日は通常はほとんど材料視されない米新規失業保険申請件数が23.7万件と予想(24.1万件)を下回ったり 米6月NY連銀製造業景況指数が19.80、米6月フィラデルフィア連銀製造業指数は27.6と、いずれも予想を [続きを読む]
  • ドル円は底値圏で値動き乏しい展開続くか?
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日は注目の米FOMCがありましたが、米FOMCというよりも米CPIに大きく反応した日でした。 米FOMC発表前に米CPIが予想外に大幅に悪化。(米) 5月消費者物価指数 (コア:前年比)予想+1.9% ⇒ 結果+1.7% このことを受け、米FOMCでの利上げ期待が一時的に低下するも、その後米FOMCで政策金利を1.00-1.25%に引き上げられ、今後の利上げも強気見通しを示され、ドル円 [続きを読む]
  • 明日米FOMCを控えドル円は動き鈍いか・・
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 本日の日経平均は9円安の19898円で引けました。 このように今の相場地合いでは、ほとんど動きがない地合いですが、ドル円は110円前後です。今週は少し値を下げています。明日の米FOMCを控えて様子見姿勢が強まっています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは109.10円付近、売り圧力が強まるポイントとし [続きを読む]
  • ドル円相場の行方はこの2つのイベント内容次第!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米雇用統計が予想を下回り、ドル円は急落しましたが、下押し圧力の強まりを受けて、今週に入り109円台に突入しました。現在、109.60円台です。 リスクオフと言っても、NYダウは依然底堅いのですが、特にドルの下落が一番大きい週です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは見えませんが、売り圧力が [続きを読む]
  • 110円割れのドル円相場の行方・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は米雇用統計が予想を下回り、ドル円は急落しましたが、下押し圧力の強まりを受けて、今週に入り109円台に突入しました。現在、109.60円台です。 リスクオフと言っても、NYダウは依然底堅いのですが、特にドルの下落が一番大きい週です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、今のところサポートラインは見えませんが、売り圧力が [続きを読む]
  • 米雇用統計によるドル円大変動に注意!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 日経も本日300円ほど上昇し、20200円の大台を回復。 リスクオンの相場環境を受け、ドル円、クロス円は上昇しています。ドル円は今週110.50円まで下落後、現在は111.60円まで回復しています。 なぜ相場環境が好調化というと、ADP民間雇用(5月分)は市場予想(前月比18.0万人増)を大きく上回る25.3万人増となったためです。 このような中でドル円は目先的に買い圧 [続きを読む]
  • ドル円はレンジ局面に突入!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、NYダウも50ドルほど値を下げて、21000ドル台と歴史的高値圏で横ばいの動きです。 金融市場全体の値動きに乏しいため、ドル円にもほとんど動きはありませんが、今週はやや円買いが強く、現在111円前後で推移しています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.20円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイン [続きを読む]
  • ドル円に上昇の芽出現!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の金融市場全体では、NYダウの値動きを見てもわかるように、小幅な値動きにとどまっております。 このような中で今週のドル円相場は、ジリジリ上昇を試す展開です。ドル円は現在112円台を回復しています。 昨日の米FOMC議事録において、過半の政策メンバーが、経済データが良好ならば追加利上げはまもなく必要になると、6月14日会合での行動を支持したためです [続きを読む]
  • 米FOMC議事録次第ではドル円もう一段の上昇も・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 本日の外為市場は全体的に方向感なく、トランプリスク警戒も盛り上がらず、小動きの展開です。 ドル円に関しては先週高値を更新しており、111.80円台を回復しています。上昇の兆しが見えてきたと言えます。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.80円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントとしては、113.20円のレジスタ [続きを読む]
  • 本日のドル円相場は方向感に乏しい展開か
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週はトランプ大統領とロシアとの疑惑、ロシアゲートを嫌気してドル円は110円台前半まで下落しました。 今週はロシアゲートの報道で大きく下落することはないものの、ジリジリと値を切り下げています。ドル円は現在111.20円前後です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.30円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントと [続きを読む]
  • もう一段の下落も考えられるがドル円は割安水準か?
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週はトランプ大統領がロシアとの関係疑惑で弾劾されるのではないかというリスクより、リスク回避の円買いが進みました。 一時は110円台前半まで下落していましたが、今では111円台半ばまで戻しています。下限付近で一進一退の展開です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、110.30円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイン [続きを読む]
  • トランプリスク再燃でドル円急落!さらに下落するのか?
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開はリスクオフに切り替わりました。ドル円は現在110.50円台まで下落しています。 なぜ下落したのか?市場のニュースではトランプリスクに反応し、NYダウも370ドルほど下落しましたが、リスクオフになっています。 ―――――――――――-トランプ大統領が、連邦捜査局(FBI)のコミー前長官に、辞任したフリン前大統領補佐官に対する捜査を中止するよ [続きを読む]
  • ドル円は一進一退の展開か
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週の相場展開は、割高感からの買い疲れと、イベント不足により、方向感に乏しい地合いとなっています。 本日は日経も19920円と50円ほど高く、金融市場全体が小幅なボラティリティになっております。このような中でドル円は113.40円台と高値圏で推移しています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、113.00円のサポートライン付近、 [続きを読む]
  • ドル円はそろそろ上値の重い展開も・・
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 週明けの本日は日経が年初来高値を更新し、週明けがスタートしました。 今まで欧州政局リスクと北朝鮮リスクにより売られ過ぎていた分のその反動が長く続いています。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、113.00円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントとしては、114.30円のレジスタンスライン付近という動きで推移しやす [続きを読む]
  • ドル円は高値圏でも底堅い地合いか
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 週明けの本日は日経が年初来高値を更新し、週明けがスタートしました。 現在日経は450円高の19900円前後まで上昇しており、20000円回復目前という情勢です。 昨日は仏大統領決選投票において、マクロン氏がルペン氏を下し、EU離脱リスクがなくなったことより、安心感から株が買われていますが、リスクオン相場によりドル円も底堅いです。現在はドル円は112.70円台で [続きを読む]
  • ドル円はこのまま上昇を続けるのか?
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 欧州政局リスクや地政学リスクを解消し、リスクオン相場の展開になっています。 ドル円は4月中旬ころにボトムを刻みその後上伸していますが、現状はやや上値の重さを確認できます。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、111.20円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントとしては、112.20円のレジスタンスライン付近という動き [続きを読む]
  • トランプ税制改革案が期待外れでドル円上値重い地合いか
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週は仏大統領選挙を無難に消化し、北朝鮮情勢も一服していることから、ドル円は戻りを試す展開でした。 しかし、昨日はトランプ大統領が、法人税を35%から15%に引き下げるなどの税制改革案を発表しましたが、目新しさに欠ける内容であったことから、市場参加者の期待が高まることなく、ドル円はやや値を下げております。 このような中でドル円は目先的に買い圧 [続きを読む]
  • 欧州政局リスクが一服しドル円反転中だが・・
  • こんばんは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週は週明けより大きく窓空けで始まり、特にユーロクロスが値を伸ばしていますが、ドル円も110円50銭前後を回復しています。 では、なぜ窓空けで始まったのかですが、23日は仏大統領選挙が行われており、EU離脱を支持する極右のルペン氏が勝利すると、EU瓦解の危機が訪れかねないのですが、 1位マクロン候補23.75%2位ルペン候補21.53%の得票率で決着したことから [続きを読む]
  • 年初来安値付近で踏ん張るドル円だが・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 今週は特に相場を動かす材料もなく、ドル円は下限付近でレンジ局面で推移し、現在109円前後でもみ合っています。 先週末までは、トランプ大統領のドル高牽制発言と、北朝鮮リスクの高まりで、ドル円は下落しましたが、ひとまずこれ以上言下落せず、踏ん張っている状況です。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、108.10円のサポートラ [続きを読む]
  • 年初来安値割れを更新し続けるドル円の行方・・
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 先週は北朝鮮の核実験実施可能性の高まりによって地政学リスクが高まったこと、 そしてトランプ大統領が、ドル高牽制発言をしたことを受け、円高ドル安が進み、ドル円で108円台まで下落していました。 しかし、週を空けてみると、15日が有力視されていた核実験もなく、地政学リスクが後退していることから、108円台後半まで現在戻しています。 このような中でドル円 [続きを読む]
  • トランプ発言受けドル年初来安値続く!
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日はトランプ大統領が突如として 「ドルは強くなりすぎている。他国が通貨を切り下げる中でドルが強ければ、競争するのは極めて難しい」 と述べたことから、ドル円は急落して一時109円を割りました。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、108.70円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントとしては、110.10円のレジスタンス [続きを読む]
  • 地政学リスクの高まりでドル円急落続くか?
  • こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、あおのり先生です。 昨日のドル円は年初来安値割れ、現在109.40円台に突入しています。 ではなぜ下げたのかと言うと、シリアと北朝鮮にて戦争という地政学リスクが高まっていることから、リスク回避の円買いが殺到したためです。 このような中でドル円は目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、109.30円のサポートライン付近、売り圧力が強まるポイントとしては、111.60円のレジス [続きを読む]