トム さん プロフィール

  •  
トムさん: トムのナチュラル生活日記
ハンドル名トム さん
ブログタイトルトムのナチュラル生活日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/koda55tom/
サイト紹介文ナチュラルインテリア好きな私の日常・ディスプレー・又スペインの旅記事も書いております。
自由文ナチュラルインテリア・古い建物が好きです。最近はスペイン記事を書いております。
良かったらご覧下さいませ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/06/07 15:38

トム さんのブログ記事

  • 小さな日常 虫と植物との生活 虫編
  • ご無沙汰しております。 新しい環境にやっと慣れてきました。 久しぶりの緑の多い場所での生活。 一番の課題は!!!!虫!というか蟻・・・ どこにでも出る蟻。 単体の虫は平気だけど、ありの大群は小さい時から苦手。 殺したくないけど どうしてもそこにはいてほしくない 色んな方法で試してみたし、アース製薬にも蟻の生態系を教えてもらった。 もうありを観察するしかないって思って毎日毎日ありを見てた。 そうしたら蟻の大 [続きを読む]
  • 初めての大正時代を生きた人のお話し
  • まだまだバタバタしているけど海外から帰国して出雲市の須佐という山の方に引っ越したパートナーのおじいさんが1人で住んでいて一緒に生活することになった目の前は、田んぼと山と川すぐ近くには、須佐神社と風穴と湧き水「何もないところに良くきてくれた」って言われるけどそこには何でもある自然という素晴らしい世界がいつも目の前にあるまだ住居の環境は、整ってないけど毎日幸せだ生活スタイルは、一変して毎日めまぐるしい [続きを読む]
  • 11月からの旅も今日で終わり 旅まとめ
  • 昨年11月からの旅も終わり。今回は、タイ→インド→モロッコ→アメリカ→メキシコをまわったインドのムスリムの方のおもてなしは、素晴らしかった本当に感謝ですインドをたつ時の空港では、インドのどなたか存じないけど、警備が厳重な方がおりその方からお菓子をそこに居た人に振る舞われたモロッコは、一ヶ月半かけて一周したまだ行けてない地域もあるけど観光地を巡るよりそこでのプチ生活を楽しむ事が好きだから一ヶ月半でも [続きを読む]
  • メキシコサンクリストバルデラスカサスの日々
  • サンクリでの日々は、想像を超えて忙しい日々を過ごす事になった今回の旅で本を書きたいと思っていたけどそれは人生かけてゆっくりやっていこうと思うこの街には会いたい人が沢山いて時間が足りなかった友人とやりたかった事も全部は、出来なかったまたの機会の楽しみにとっておこうサンクリストバルデラスカサスは先住民が多く住む場所でいくつになってもおばあちゃんが髪にリボンをして可愛い民族衣装を着ているのが印象的そし [続きを読む]
  • メキシコ サンクリストバル デ ラスカサス での日々
  • 昨年一ヶ月半過ごした 大好きな街サンクリストバル デ ラスカサス今回は、大好きな友人のお家にお世話になっている友人のお家は、最高の場所であー私は、こういう場所に住みたかったんだなって実感できた程よく手入れされた庭には、沢山の植物が蜂が蝶々が鳥が生活している蜂の巣があっても駆除したりしない今の時期は、本当にお花も綺麗で良い香りが風にのってやってくるここにいるだけで幸せだーって言葉が何度も出てくる [続きを読む]
  • メキシコサンホセの日々
  • オアハカからバスで3時間位雲海の見えるサンホセに。オアハカは暖かいけど、山の上のサンホセは、寒暖差が激しく夜はとても寒いでも去年に続きこの土地に来たくなるのはやっぱり大自然の中が好き今回の旅で11月の後半に北インドの山の中で過ごしたけどそれ以来の緑やっぱり緑は必要だオアハカは、本当にアーティスティックな街だから刺激を受けるそして緑の中で最低限の生活を楽しむどっちも私には必要な事だなって思うサンホセは [続きを読む]
  • メキシコでの日々オアハカ編
  • 一週間前にアメリカからメキシコに移動したアメリカのツーソンからロスの空港までがとてもしんどかったツーソンからロスまで深夜のバスに乗り 10時間 深夜1時半頃にバスの掃除をするから全員バスから降りてというアナウンスこんな時間に掃除ですか…掃除が終わり1時間後に出発ロスに近づくと久しぶりの雨ロスのバス停留所は、治安が悪い所そこからロスの空港までのバス乗り場まで1時間歩く小雨の中、20キロ以 [続きを読む]
  • アメリカツーソンでの日々
  • モロッコ→スペイン→ノルウェーを経由して52時間かけてアメリカアリゾナ州ツーソンにやってきたまずツーソンに着いて宿に向かったらブッキングドットコムで予約していた金額より20ドル近く高く言われて(この時期は、宿も強気で…)一泊だけして、メキシコから来ていた友人夫婦が部屋をシェアさせてくれた涙ここでの目的は世界で一番大きなツーソンミネラルショーの為アメリカにそんなに興味のない私がやってきました毎日広い会 [続きを読む]
  • モロッコエッサウィラでの日々最終
  • エッサウィラの最終日前回のブログを書いた後ミラクルが沢山起きたまずずっと探してたハーブの薬局を見つけた本に載っていて沢山のハーブの中から症状に合わせたハーブを配合してくれるお店何度も何度も探して その通りの人にも聞いても知らないと言われたりしてたのに!突然 目の前にあらわれたー!笑中はとっても小さいスペースで瓶の中にスパイスやハーブが沢山並べられていたそして大柄の店主が横になって寝ていた [続きを読む]
  • モロッコエッサウィラ での日々2
  • エッサウィラは、港町、そしてビーチ私達は世界遺産のメディナの中でアパートを借りている世界遺産だけにツーリストも多くて今までまわったモロッコの街が凝縮されたような感じ朝は港に行って漁師さん達の魚を船からあげる作業に人だかりが出来るおじさん達が太鼓やバイオリンを弾いて漁師さん達は、それを聞きながら作業そしてサンテナーから落ちた魚をおばちゃんや子供達は、狙ってる笑横からは、ネコも狙ってて上にはカモメそ [続きを読む]
  • モロッコエッサウィラでの日々1
  • モロッコのタンタンから世界遺産エッサウィラまでの移動朝11時のバスでアガディールという街に移動する事になっていた10時40分 バスの待合場所に行くともうバスは、なかった笑えっ?ってなって私達とモロッコ人5名軽トラックの荷台に乗せられバスに向かって出発途中の景色が絶景で感動した(//∇//)そして砂漠に紫色の小さな花畑なんだろーって軽トラ降りて見てみるとスターチス!これ!野生であるんだ??と感激したそしてバスが [続きを読む]
  • モロッコタンタンプラージュ での日々
  • タンタンからベンツ相乗りタクシーで25キロ位かな?!タンタンプラージュという海の見える小さな街に来ましたかなりかなり穏やかな気候で久しぶりに少し暖かい!4人だったからアパートを借りてますアパートも綺麗で屋上からは、海が見渡せるそこで、初日は炭火で焼肉とワインバックパッカーとは思えない贅沢な時間を過ごせました2人の友人に感謝です元プロボクサーの友人は、朝 結構遠い港まで走ってお魚とタコを買って来てくれた [続きを読む]
  • モロッコトドラ渓谷の日々最終
  • バスで移動中当初の予定では、この後世界遺産のアイトベンハットゥという映画の舞台にも使われている場所に行く予定だったが…モロッコの西サハラ近くのタンタンという街に向かっている地球の歩き方には、載っていないエリア一緒の宿で数日共にしていた2人組がそこに行くという事を聞き急遽進路変更し、4人で向かっているシェフシャウエンから一緒だった友人とは、今日でお別れ友人も素晴らしい旅になりますよーにボンボヤージュ [続きを読む]
  • モロッコトドラ渓谷での日々
  • 今、トドラ渓谷という所に来ている。ここは、ロッククライミングが有名らしいあまり興味がないのでそこは、良しとしてトドラには「ノマド」と呼ばれる砂漠と山を季節によって住み分ける人たちが住んでいて、トドラ渓谷には、岩肌に洞窟があって夜などはそこで暖をとっているよう日中は、羊やヤギがあり得ない崖で草を食べているとてつもなく穏やかで、寒いけど、川も流れ、水も綺麗な場所そして珍しいのが、街に女性が多いことシ [続きを読む]
  • サハラ砂漠での日々
  • 2016年12月30日〜2017年1月4日モロッコのサハラ砂漠で過ごしている実は今回の旅が始まってずっと心から旅を楽しめてなかった日本である出来事がずっと引っかかっていてなかなか本来の自分を出す事が出来にくくてここに来るまで引きずっていたしかしサハラ砂漠に着いて自然が私の心を開かせてくれたただただそこに存在しているだけの自然夕焼けは、絶景で空には何層もの色が現れる夕日が沈むと今度は、大きな空に沢山の星砂の曲線 [続きを読む]
  • モロッコシェフシャウエンでの日々
  • 青い街に着いて一週間そんなに長居する土地ではないかもしれないけど、あと、3日位この場所に居る予定モロッコ料理は基本豆!だから個人的には全然飽きないでもずっと外食はね…という事で、キッチン付きの宿にうつり自炊を開始しているここの街で野菜や、果物、鶏肉などはグラム売りだけどみかんなどは2キロで70円位鶏肉は、300グラムで100円野菜も50円しないだから自炊するとかなり食費が浮くそして本当に野菜も果物も美味しい [続きを読む]
  • モロッコ シャウエン絵本の世界
  • インドジャイプル→インドデリー→アラブ首長国連邦→モロッコカサブランカまで飛行機を乗り継ぎカサブランカからバスで6時間半位でモロッコ北部のシャウエンにやっと着きましたまず着いて感動したのは、猫の多さ笑そして、おじさん達は、魔法使いのような格好をしている※この写真は、シャウエンですモロッコは色んな人種が混じってて面白いシャウエンにいく道中の景色は北海道の富良野等の美しい風景に似ていた今は雨季だから緑 [続きを読む]
  • インドジャイプル 沢山怒った日
  • ジャイプルについて、7日間1日だけパートナーが体調を崩したがその日以外毎日石屋さんに通いスペシャルな石を探している私のパートナーは、クオリティを落とすのを嫌うので初めて行く店でも常に良いクオリティの石しか見ないから石屋さんにとっては、大量に買ってもらわないと高額な金額を提示されるそれでも大量仕入れで質を落としたくないパートナーは自分の意思を伝えて相手には、嫌な顔される時もあるけど良い石は、値段交渉 [続きを読む]
  • イスラム教徒との日々
  • インドだと、ヒンドゥー教のイメージが私は、強くて挨拶は、「ナマステ〜」だったけど今回お世話になってる石屋さんは、ムスリムの方石屋さんがある所の地域は、イスラム教徒の方が住んでいるようで挨拶が変わる「アッサラーム ア レイコム」になるホテルから石屋さんまでトゥクトゥクという三輪の乗り物でいく途中道が悪くて胸が揺れる笑石の買付初日は イスラム教徒の大きなお祭りがあり夕方からみんなお祈りにいく朝から新しい [続きを読む]
  • 石の街ジャイプルインドの日常
  • 昨日午後2時頃に北インドから2回バスを乗り継ぎ 朝7時頃にデリーに到着しさらに飛行機に乗り今日の午後3時にジャイプルに到着した デリーの空港では何事かと思いきや、とっても厳守な警備と護衛と使用人らしき人を沢山連れて政治家かなー?!お金持ちには違いない人が通りその後、そこに居合わせた飛行機に搭乗する全ての人にお菓子を振る舞われた寒い所から暖かい場所に来て、北インドは、トイレやお風呂が外だったか [続きを読む]
  • 北インドでの日常最終日
  • 今日は、朝から下の小さな街にパロタを食べに行った半分は、野良犬のラッキーにあげるから持ち帰る戻って来たらラッキーは、大はしゃぎで一生懸命パロタを食べてたその後すぐ四キロ離れたマニカランへここは、温泉が出るからインドからの観光客も結構多い今日は途中まで、ラッキーとタイガーという宿で飼われてる犬と4人で散歩ラッキーは、臆病だから途中 牛にビビって逃げていたこの街の野良犬はみんな可愛い基本寝ているだけだ [続きを読む]
  • インド山奥での生活
  • 朝起きて、暖炉に火をつけて暖炉の上でパンを焼いてチャイと一緒に食べる日々毎日暖炉の木を山に拾いにいく今日は、山に1人で木を拾いに行った。山には、青や、黄緑や、尻尾の長いみた事のない美しい鳥が飛んでいる木の枝と松ぼっくりを探して歩きまわる籠いっぱいになるまで木を拾うそろそろいっぱいになってきたなーと思った所でラッキーと呼んでる野良犬が迎えに来てくれたしばらく高台からラッキーと小さな街を眺めて、この絶 [続きを読む]
  • インドの現状 長いです笑
  • 今インドにいます。11月8日頃だったと思うけど、インドでは大きな動きがあって、500ルピーと、1000ルピー紙幣が突然使えなくなった。日本円にしたら、約800円と、約1600円位の金額だけど、日本でいったら、5000円札と一万円札が突然使えなくなって、紙切れ同然になってしまうという感覚。銀行に預けてあるのなら問題ない事だったりする。この動きは、金持ちの隠し金を表に出す為の対策と私は、聞いていた。いざ、インドに来てみた [続きを読む]
  • 思い込み
  • 人は、自分の見たい世界でいきている。 真実を見るということは、自分の都合の良い解釈でおきたことを解釈しないこと。 最初は、自己都合でもいい 生きるために、癒しのために、幻想の世界で生きる時もあっても良いと思う しかし真実を受け止める人は強い マイナスな事からしか学べない プラスはギフトだから 自分の思い込みですべて判断すると確実にずれる 生きにくくなる 自身の [続きを読む]
  • 松江にて、ヒーリング、セッション行います。
  • こんにちは!11月の中頃からまた来年の3月頃まで旅に出ます。その前にまた 松江に滞在する時間を作りました!10月10日は、清光院下ギャラリーにて、イベントを開催し、10月11日〜14日10月19日〜25日上記期間は、松江クリアサロンでヒーリングや、オイルマッサージのご予約を受け付け致します。私のメニューです。◇ヒーリング60分 10000縁こちらは、お客様のご相談に応じて起こる事が変化していきます。身体の状態を確認し [続きを読む]