台湾の占い師《龍羽》 さん プロフィール

  •  
台湾の占い師《龍羽》さん: 台湾占い師・龍羽のきまぐれ日記
ハンドル名台湾の占い師《龍羽》 さん
ブログタイトル台湾占い師・龍羽のきまぐれ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/ryunohane/
サイト紹介文台湾初の占いの館「龍の羽」の占い師兼経営者。台湾の占い、開運法、パワースポットなどを紹介します。
自由文台湾で生活始めてすでに12年! 占い師の傍ら3つのお店のオーナーでもあります。長い海外生活や経営者として様々なコトを経験をしており、それが占いにも生かせています。おまけに恋愛経験も豊富なアラフィー独身女性、どんな分野のご相談でも大丈夫!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/06/08 15:35

台湾の占い師《龍羽》 さんのブログ記事

  • 北投温泉&お食事
  • 先日、胸を強打してしまい、痛くてしょうがない。で、我が家から30分の北投温泉に行ってきました。今回行ったのは、駅から一番近い水美温泉会館2軒先が有名な加賀屋さんロビーにこんなものが・・・道後温泉と姉妹関係でもあるのか? さて、女性用大風呂は3階 日本語でも案内が出ています。 今回利用したのは、大風呂ですが、個室風呂もあります。 お風呂場の中ではカメラ禁止なので、写真はありません。 中は、熱い温泉とぬ [続きを読む]
  • 占い能力以外に・・・?
  • 昨日、私の外出中に私の占いサロンに一人の中年日本人女性が訪ねてきました。 事前のアポもなく、突然の来訪。スタッフが、ワタシは外出中、と伝えると「しばらく待たせていただいていいですか?」と言って、 店の中で待っていたらしい。スタッフが用件を聞いても、何も言わず、名刺ももらえず、 どこの誰が何の用でワタシを訪ねてきたのかは、わからない・・・何かのセールスのようには、見えなかったという。 ワタシの読者さんで [続きを読む]
  • 奇門遁甲Q&A ①
  • 今日は、奇門遁甲について皆様から頂いた質問にお答えしたいと思います。【Q:】吉方取りの旅行をした場合ですが、帰りの日にちや方位も、良い日にちを取った方が良いのでしょうか?例えば、2週間ほどの長い旅行である場合は帰りの日にちと方位も関係しますか?【A:】1週間を超えるような旅行の場合には、出発だけではなく、帰りも吉方位を利用した方が良いでしょう。なお、かなり長期の旅行の場合は、月盤も参考にした方が良い [続きを読む]
  • 夏至から小暑までの財運アップ方位術
  • 明日の夏至から次の小暑までの「奇門遁甲」(中国の古くから方位術)による【財運アップ】の方位です。 う〜ん、イイ方位が少ないですね・・・ 他に仕事運や恋愛運アップの方位は、明日発行のメルマガでお伝えします。 無料ですので、よろしかったらご登録お願いします。 https://55auto.biz/ryuhawatanabe/touroku/newsletters.htm 「道教」の世界をちょっとだけ、覗いてみませんか?下記のサイト、無料ですので、ぜひご覧くだ [続きを読む]
  • チャーム君のインスタ始めました!
  • スタッフが、ウチの看板猫・チャーム君のインスタを始めたそうです。 というのを、フェイスブックで知りました。 社長としては、スタッフが色々な新しいことに自分から挑戦してくれる、ということが、嬉しくてたまりません♪ よかったら、見てやってください=^_^= デブ猫チャームのインスタ 「道教」の世界をちょっとだけ、覗いてみませんか?下記のサイト、無料ですので、ぜひご覧くださいませ 「道教を覗く」 道教を知れば [続きを読む]
  • ストロベリームーンと遊ぶ〜
  • 昨夜は「ストロベリームーン」でした。初めて聞きました、「ストロベリームーン」なんて・・・なんでもアメリカが発祥らしいですが「スーパームーン」とかもそうだけど、どんどん新しいお月様ができてきていますね。と言っても、お月様はずっと一つで、勝手に名称がついているんですけど〜昨夜の満月、台北のワタシの家の窓からも、立派なお月さんが見えました。 別にストロベリー色とは、感じなかったけど、とっても綺麗だったの [続きを読む]
  • 台湾のお寺は仏教?道教?
  • 台湾のお寺に来られた日本人が口にする言葉、 「台湾のお寺って・・・ 派手ですよね〜」赤と金と龍でいっぱいですよね〜」台湾人、真剣に祈ってますよね〜」神様がいっぱいいらっしゃいますよね〜」 などなど〜 はい、本当にそうなんです。 ワタシなんて、もう見慣れちゃっているので、そう感じませんが、確かに、そうだよねぇ〜と(笑) そこへ行くと日本の寺は、ワビサビの世界・・・ 台湾と比べると、渋いというか地味ですよね( [続きを読む]
  • 端午節はチマキ
  • 台湾は端午節(今年は5月30日)で4連休中〜端午節は、台湾の三大節句のひとつ(あとの二つは春節と中秋節)まぁ、日本人にとっては、そんなに気にもかけない節句だと思うのですが、華人には、大きなイベントなのです。さて、その端午節には、「チマキ」を食べる習慣があります。最近は、日本のお節と同じで若い人などはお店で買ってくる人が多いようですが、隣の大家のおばあさんは、毎年手つくり!しかも、こうやって10個をタコ糸 [続きを読む]
  • 占い師として、どう答えるべきか?
  • だいぶ前の案件ですが「?」となったご相談を紹介します。一つは、51歳の薬の営業のサラリーマン男性。その彼が、「もうサラリーマンに飽きたので、そろそろなんか始めたいなぁと思って〜焼き鳥屋でもやろうと思うんですが、僕に合っていますか?」「焼き鳥屋でも」って、「でも」というけれど、焼き鳥屋さん、そんなに簡単じゃないです・・・そしてもう一件の「?」のご相談は、28歳の一般事務職のOLさん。「会社、つまんないし、 [続きを読む]
  • 映画【ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど】冒頭部分公開
  • ワタシが、映画【ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど】に「占い師役」で女優デビューなんぞをしまして、 その映画が今週末に公開になることは、先日書きました。 その記事http://ameblo.jp/ryunohane/theme-10093989115.html さて、この映画の冒頭部分が公開になりまして、なんと、ワタシもしっかり登場します! https://www.youtube.com/watch?v=fPumjFZ_VIA&feature=youtu.be Facebook上でお互いを意識し始め、 台湾で直 [続きを読む]
  • 小満から芒種までの吉方向
  • 前回のブログで「奇門遁甲」による、LOVE運アップの吉方向をご紹介しました。 そして、21日発行のメルマガでは「ビジネス」「マネー」についての吉方向を載せていますので、 よかったら、メルマガ登録をお願いします、 と書きました。 で、沢山の方にご登録いただき、謝謝〜 ところが、21日の朝6時に配信したために、そのあとに登録した人には、届いておらず、「???」とメールを頂きました。 もちろん次回からは、届きますので [続きを読む]
  • 奇門遁甲の方位術で昇運
  • 【吉方位 5月21日〜6月4日(「小満」から次の節気「芒種」まで)】 奇門遁甲によるLOVE運アップの吉方位です。 カップルの方(含夫婦)は、この方位を利用して、デートやお食事に行くことにより、安定した関係維持につながります。 お一人の方は、この方位に出かけることで、出会い運が高まります。ぜひ活用してみてくださいね〜 ブログやFBでたまにこの「奇門遁甲」(諸葛孔明が愛用した戦術(占術))での方位術を紹介すると、 [続きを読む]
  • 【世界の日本人妻は見た】に登場
  • 3月下旬にTBSの人気番組【世界の日本人妻は見た】にインタビューされたんですが、(ワタシ、妻じゃないけど)それが、昨日放映されました♪他のこともいっぱい喋ったし、うちの占いサロン「龍の羽」にまで取材に来てくれたんだけど、そこは、カットされちゃっていました。また、別の機会に使ってくれるといいなぁ〜しかし、台湾のこういう道教絡みの風習って、今回の話のような、日本人から見たら、かなりケッタイな、ちょっと?? [続きを読む]
  • 占いの結果から、昇運法を導き出す
  • 今日は久々にワタシの鑑定について書いてみたいと思います。 二か月に一回のペースで相談に来るA氏は、 台湾駐在3年で新竹(台湾のシリコンバレー)にある電子部品メーカーの現地法人の責任者をしています。 A氏、今月末に日本の本社へ報告のための出張があるのですが、 その時に、時期的にそろそろ日本への帰国を打診されると思うので、そこをなんとかもう少し台湾に駐在できるように交渉したい、 そし [続きを読む]
  • 耳鳴りは何かの兆候!!
  • 台湾では突然の耳鳴りに対しての言い伝えがあります。それも、時間別、左右別に結構細かい(笑) まぁ、迷信と言ってしまえばそうなんですが、案外こういうのって馬鹿にできなかったりします。下に列記しておきますので、ご参考にね〜♪ 23時から1時                      左:友人があなたのことを考えている(吉凶は不明)右:お金を失う 1時から3時 左:近いうちに言葉で失敗する 右: [続きを読む]
  • 高美湿地のきれいな風景
  • 拙著【願いがかなう台湾 幸運の旅】でも紹介している台中の「高美湿地」に行ってきました。本の取材のときは、実はものすごい風が強くて、吹き飛ばされそうでした。私のスカートと髪の毛の状態で、その風の凄さはわかりますよね〜撮影:山田美幸しかし、その風のおかげで、人がいなくて、撮影は、しやすかった〜今回行った時は、↓同じ場所とは思えないくらい、すごい人です!! しかし、人が集まってきているだけあって、今 [続きを読む]
  • 「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど 」上映決定
  • もう2年近く前になるのですが、 ワタシ、映画に出演しました・・・占い師役で(笑) そしてやっとこの度、上映が決まりました。 日本では5月27日(土)〜台湾では6月16日(金)〜 公式サイト http://mama-dame.com/ ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど 雖然媽媽?我不可以嫁去日本 という、台湾女子と日本男子のラブストーリで、実話なんです。 FBで知り合う、という今どきのお話〜そ [続きを読む]
  • ゴールデンウイークに吉方位を使って昇運!
  • 春節(旧暦の元旦)にお散歩(移動)すると良い時間と方角をメルマガで2年連続配信したところ、 とても評判がよかったのと、 もっと教えて〜 と沢山のリクエストを頂いていたのを、思い出して、 今回は、ゴールデンウイーク用をお伝えします。 前回のは、春節用で、春節は日本では平日なことから、一日の中で、もっともいい時間といい方角を、 「時盤」というのを使って出しました。 ですから [続きを読む]
  • 拝拝の日は、ブランドショップも
  • 今日は旧暦で4月2日。台湾では、商売やっている人は、旧暦の毎月2日と16日に拝拝(お祈り)する習慣があります。ちなみに個人は毎月の1日と15日になります。ということで、外資系のブランドショップも例外ではなく、拝拝!グッチでも〜 ルイヴィトンでも〜 日本のブランドショップだったら、例えば、店内に神棚とか、ありえないよね(笑)ところで、日本では、ここ数年前から新月の日に願い事を書くと、願いが叶う、と、言 [続きを読む]
  • 台湾の渦巻お線香
  • お線香が切れたので、仏具屋さんに〜 いっぱいありすぎて、選ぶのに悩んでしまう。 名前と値段で決めるしかないけど・・・ 種類、多すぎ・・・ 店内には、まだまだ沢山あって、写真には撮れきれていません。 結局、この3つを選びました。 (インコが興味津々で寄ってきます・・・(笑))→君の食べ物ではないよ〜 中身はこんな感じ   [続きを読む]
  • 烏来の秘密の滝
  • 烏来の滝を紹介します。 烏来には、有名な「烏来滝」がありますが、ここはかなり立派な滝ではありますが、 あまりに観光化されていて、立派な柵が張り巡らされ、遠くから眺める感じです。 残念ながら、滝のミストなんて、全く感じられません・・・ パワスポ的には、国家公園として指定されている「内洞国家森林遊楽区」内にある三段滝の方が、良いです。 ここは、森林の中が遊歩道になっていて、しかも3 [続きを読む]
  • 龍とつながる昇運CDブック
  • 今、発売中のこちらのムック本↓  アマゾン→ https://www.amazon.co.jp/dp/483766430X そのものずばり、「龍の本」です! ワタシも書かせていただきました。 そりゃ、名前が龍羽ですから(笑) CDまでついて840円、とかなりお買い得〜 見つけたら、ぜひ、手に取ってね。 ちなみに、ご購入者には龍羽からのプレゼントもありますよ〜 ←この記事が「悪くない」と思えたらポチ [続きを読む]
  • 久しぶりの全日空
  • 今回の東京出張は、全日空を利用。久しぶりだわ〜あくまでもワタシの感覚ですが、台湾⇔東京便は、全日空以外にJ社・C社・E社があるけど、全日空の機内食が一番おいしいような気がする。台北→羽田の機内食(和食を選択)メインディッシュは、鶏の唐揚げ 帰りの羽田→台北も、和食メインディッシュは豚の生姜焼き 全日空のご飯は、お茶碗じゃなくて、紙に包まれての提供だけど、(上の写真は紙をめくった状態で、下は開 [続きを読む]
  • トークショー
  • ワタシの新刊【願いがかなう台湾 幸運の旅】の発売記念トークショー場所は渋谷の太盛堂書店さんで〜 台湾のパワスポや取材のエピソードなどを披露 サイン会では、皆さんと個別トークが出来て、楽しかった〜 台湾の駄菓子も用意したし、本でも紹介している開運グッズの一つ「財運アップのストラップ」やパワーいっぱいのメッセージカードを全員にプレゼント!皆さんに喜んでいただけた様子に、編集さんとともにホ [続きを読む]
  • 裏表紙が黒でした
  • 明日のトークショーのために東京入りしました♪ ホテルに自分の本をアマゾンで買って、送っておいたので、 ついに対面〜 すごくきれいな仕上がりに感動です。 そして、表紙をめくって、驚いた! なんと、裏表紙が真っ黒なんです・・・ 実は、ワタシ、今度の新刊のサインは、ゴールドかシルバーにしよう、と思って、 ちょっと前にゴールドとシルバーのペンを買っていたのです! &nbs [続きを読む]