ヤマドル さん プロフィール

  •  
ヤマドルさん: 縁側教室
ハンドル名ヤマドル さん
ブログタイトル縁側教室
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yamadoll
サイト紹介文2003年から自宅縁側で小さな学習教室を開いています。教室の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/06/09 08:35

ヤマドル さんのブログ記事

  • 新年度にむけて
  • なかなか合格報告がこなくてやきもきしましたが・・・・無事 生徒は合格しました。ほっとしました。ほっとしたので2日間春休みをとりました。きのうから教室は再開しています。新年度にむけて特に新しい目標はありませんが教えすぎない生徒が自分の頭で考える時間を多く確保するわからないところを抱えたままにさせないモチベーションが下がったときこそ「待つ」自己満足の時間にならないように気をつけていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 時事問題
  • 最近 テレビやラジオから流れてくる会話の中に二重否定が多いので意味をつかむのが難しいです。関係があります。↑関係がないとはいえません。会ったことがないとはいいません。代理で出席したことを否定するものではありません。記憶に基づいて発言したので虚偽ではない(新理論)。虚偽でないとはいえないのではなく??本当のことを言われたときにひとは感情的になる わかりやすい事例友人が求めなくても友人に有利になるよう [続きを読む]
  • きょうの国会中継
  • うちの教室とはなんの関係もありませんがなぜか珍しく本日は参院予算委員会の中継を見ています。質問も答弁もあらかじめ用意されているものなのでおもしろいことがでてくるわけではありませんが音を消して見ていると ひとの話を真剣に聞いている議員かそこにいるだけの議員かあるいは 鼻で笑ったような感じで上から目線で存在する議員かよ〜くわかります。一度 国会に限らずすべての番組を音なしで見るという作業をおすすめしま [続きを読む]
  • 発表を待つ
  • やっと今年の高校受験が終わりました。ほっとしました。今年は大学受験がいなかったので後期日程がまだ残っているのですがうちの教室の入学試験はこれで終了です。あとは結果を待つばかり。受かったような気もするし落ちたような気もするしそもそも 専門系高校は 学力テストだけでなくほかの要素がかなり大きな割合を占めている気がします。(合格判断基準非公表)あまり書けないことばかりですが同じ点数でも ほかの要素で受か [続きを読む]
  • なぜか失敗ばかり書ける 月謝未納の話
  • なぜか失敗ばかり書ける(笑)もう10年くらい前のことになります。ある日の午後 ひとりの中学生が玄関に立っていました。教室で習いたいんです。そうなんだ、でも親に連絡しないとね。電話したけど出ませんでした。でも来てくれたのでその日は勉強して帰りました。翌日もきました。その翌日もきました。でも親に連絡がつきませんでした。どうしよう・・・・そのまま1カ月くらい通ってきました。うちは月初めに 前月分の月謝を [続きを読む]
  • 失敗 やめさせた生徒
  • 失敗もいろいろな種類があります。今回はやめさせた生徒の話。学校だったらいやな先生にあたっても耐えやりにくい生徒にあたっても努力し最低でも1年を過ごすことになります。でもここは学校ではないので保護者側に選ぶ権利があります。いやならやめていく よければ続けてもらえる理論上はわたしの方も生徒をやめさせることができます。が、しかし 生徒のなにかが我慢できなくてやめさせたことはありません。それでも過去に2人 [続きを読む]
  • 失敗  やめていった生徒
  • 長い間には失敗も数限りなくあります。たとえば 入って2年くらい経った中1生国語が苦手でどうしてもテストの点数が上がりません。「どうしたらいいですか?」と保護者から質問があったのでおうちでできることを紙に書いて渡しました。・新聞を家族で読んで話題にする。・家族で読書の時間をもつ。・伝言板という形で普段の生活に書くことをとりいれる。(つまり 日頃から家族で読み書きをしましょう という内容でした)・・・ [続きを読む]
  • 自信
  • きのう 生徒がえらく落ち込んでる風なので聞いていいときと 聞いていけないときがあるんですがたぶんわたしはどちらのときも 迷って迷って聞いてしまってると思います。どうした〜?なにかあった〜?あ、いえ・・・しばらくの沈黙jのあと・・なんか落ちる気しかしなくて・・・・あ。なるほど。受験生あるある ですね。この間までは 入る気しかしないと言ってたのに直前になると急に気弱に・・・。こればっかりはどんなに普段 [続きを読む]
  • ここで気を抜かずに
  • きのうはちょっと嬉しいことがありました。いつものように生徒が玄関のチャイムを鳴らしたのでいつものように開けたらなにやらとっても笑っている満面の笑み きのうのチョコの感想を聞きたいのかなおいしかったよ、という前から照れて笑ってる?「模試が上がってたんです〜〜」お〜〜ほんとにすばらしく上がってる!気を抜くとすぐ落ちるので「勉強量を下げずにこのままキープね」と約束。一生懸命勉強しているんだからときどきは [続きを読む]
  • 緊張の日々続く(県立高校入試まで)
  • 県立高校一般入試の倍率がでました。今回はどこも平均的に志願者がばらけたので市内高校の二次募集はかからないでしょう。とっても落ちる人数が多かった学校を志願している生徒がやや落ち込み気味・・・・ふたりにひとりしか入らないので 大丈夫かな(わたしも心配)たぶん保護者はもっと心配こればっかりは当日のでき具合で当落が決まるのでどんなにいつもいい点でも大丈夫といってあげられない思わぬ事態に点数ガタ落ちというケ [続きを読む]
  • 税金の話
  • 学年末テスト終了した直後のうちの教室でテストに書いた答えがあっているか確認していた中3生「先生〜〜納税って国民の義務なんですね」「そうそう、義務義務! 義務に選ばなかった?」「選びませんよ、だって税金払うとなにかもらえるじゃないですか。もらえるなら義務じゃないんじゃないかと思って」「え?なにかもらえる?」わたしの視線の先にいた高校生が小声で「ふるさと納税」と教えてくれた。「あ〜〜なるほど、あれは違 [続きを読む]
  • メンデルってひとの名前
  • きのう遺伝の法則のプリントをやっていた中3生メンデルの法則 の話になりメンデルってひとの名前だよ(まずそこから)えんどうの遺伝の実験するためにまず3年かけて純系のえんどうを選んでいったんだよそこから確か8年くらいは実験してたはずへ〜〜!!と生徒でもこうやって教科書に名前が載ったんだから苦労は報われましたねそういう考えもあるのか・・・すると横で数学をしていた高校生が「でも実験は認められないまま死んだ  [続きを読む]
  • テスト期間中です・・・
  • 現在テスト期間中。学期末テスト、受験最後のまとめテストなどなどテストってなんであるんだろう〜なければいいのにとは 昔から学生がいうことばですがテストがなかったら ほとんどみんな勉強なんてしそうにない特にいまはネットで動画みたり SNS ネットゲーム ほか家の中でひとりで機械に向かって遊べることがたくさんあってテストがなかったら誰が家で勉強なんて・・・なかなか勉強のほんとうの面白さを伝えるのは大変です [続きを読む]
  • 保護者の二大相談 1
  • 保護者からよく相談されます。毎年毎年新しい生徒がきてそして卒業していきます。どの子もみんなそれぞれ違う。好きな教科も考え方も、将来の希望も同じだったことはまだありません。でも保護者の相談はなぜかみな同じ。きょうは二大相談のうちの1つを書こうと思います。「家で勉強してくれません。なんとか家でもやるように言ってください」へ〜〜!!!(驚き)というのがわたしの実感です。なぜかというとうちの教室で勉強しな [続きを読む]
  • 出来なくて大丈夫
  • まず最初に保護者から電話をいただきます。塾をしているのはこちらですか?中3ですがまだ間に合いますか?何時にやってますか?いくらでしょうか?という電話の流れがほとんどです。試しに子どもを行かせてみたい と思ってくれた保護者はできなくてびっくりされるかもはっきり言わない子なので質問できないかもと不安を口にされますがこれまでできなくてびっくりしたことはないし質問が出来なくて困ったことはありません。そもそ [続きを読む]
  • 生徒と話す時に大切にしていること
  • 以前生徒が「協力してくださ〜〜い」と職業アンケートを持ってきました。いつからこの仕事を始めましたかこの仕事を選んだのはなぜですかどんな仕事ですかみたいなアンケートです。その中の質問に仕事で一番大切にしていることはなんですかというのがありました。そうね〜と わたしは少し考えました。きのう書いたような「できるだけ早くテストの点数を上げる」というのも 頭をよぎりました。でも違う気がする。結局わたしが答え [続きを読む]
  • 気持ちはわかる
  • 入る生徒もいれば、当然やめる生徒もいます。一番多いのが(といっても入って続いた生徒はあまりやめませんが)「成績が上がらない」という理由です。あ〜〜それは辞めますよね。お金もったいないですもん。でも。。。あのですね1カ月で点数上がらないから ってやめるのは早過ぎますよ!これまで全然やってこなくて1カ月教室に通ってあっという間に上がるほど勉強って単純なものじゃないんですと 言いたいけど。。。言いたいけど [続きを読む]
  • 宅習という名の
  • 宮崎県には(ほかの県にもあるかもしれませんが)宅習(たくしゅう)という言葉があります。これは毎日ノート1ページ、もしくは2ページ自分で勉強して埋めるという宿題です。(このほかに「よみごえ」という宿題もあり、毎日どこかを音読しそれをしたって証拠に親がチェックをいれる てのもあります)宅習うちの教室でもこれがなかなかの曲者です。美しく書いてるけど 全然頭に入ってない(女子に多い)とりあえず埋めるために [続きを読む]
  • 不思議不思議その3 男女の差
  • その年によって生徒が全員女子だったこともありますし全員男子だったこともあります。半々だったことも。結果 総合的にみると男女半々でうまい具合になってます。高校入学でやめてく子もいれば大学入学でやめていく子もいます。女子はここをやめてから100パーセント遊びに来ません。(顔だしますね〜といっていて ほんとに来た子なしって、おいおい)男子はここをやめてからほぼ100パーセント1回以上は遊びに来ます。(特 [続きを読む]
  • 鬼門は学内推薦
  • 宮崎県立高校推薦入試 志願倍率が発表になりました。う〜〜ん、なかなか偏ってる・・・同じ高校でも1学科だけ少なかったり2倍以上で 見た目全然入りそうでなかったり都城市では推薦入試を受ける前に学内推薦というものがあります。まず推薦入試志願者から学内選抜されるのです。毎年12月に学内推薦委員会があり学内推薦合格発表は12月24日くらいに郵便で届きます。これがうちの教室にとっては結構やっかいです。学内推薦 [続きを読む]
  • 本日私立高校受験  面接でおこったこと
  • いよいよ本格的な受験の始まりです。スポーツ系の私立推薦はすでに一部始まっていますが一般入試はきょうからです(宮崎県の場合)。地域の特性として 私立高校は滑り止め受験が多いです。たいがい 学力には不安がなく生徒たちの不安は 生まれて初めての 面接 です。この地域の特性として 面接は容儀検査と思って大丈夫です。が、しかし そうはいっても生徒たちは緊張します。当然 中学では面接指導があり模擬面接もしっか [続きを読む]
  • 通い始めは突然かも
  • というわけでたぶんほぼ100パーセント同じ歯医者さんに通っているうちの教室の生徒たち来てくれる経緯もほぼ100パーセント問い合わせの電話から という形になります。13年やってるといろんな例外もあって一番印象に残っているのはある日突然 中学生本人が玄関にやってきて「きょうから入ることになりました」て 言って そのまま入った子です。再現すると中学生「きょうから入ることになりました」わたし「え?え〜〜と [続きを読む]
  • 不思議不思議のその2
  • 不思議といえば2003年から今まで1回も生徒さんが途切れたことがありません。なぜそれが不思議かというと・・・・うちは ある1カ所にしかちらしを貼ってないからです。それは東京から引っ越してきてから22年間 お世話になっている歯医者さんその歯医者さんの待合室の壁にA5サイズの案内チラシを1枚ただそれだけです。毎年5月くらいに貼り替えにいくのですがそれすら忘れてて「あの〜そろそろ新しいのにしてほしいんです [続きを読む]
  • 入会金も設備費もとりません だって・・・
  • というわけで こんなただの縁側でやっている教室なのでもちろん入会金もなくもちろん設備費もなく教材費もなくそうそう 教材費といえば うちは設備こそぼろぼろですが問題集と参考書だけは 大量に揃っています。というかそれしかありません・・・・貸し出します。書きこみしたい場合は そのページだけコピーもします。限られたお金を使うとしたら 設備よりも教材ですよね。(小1から大学受験 理系文系 全部あります)だか [続きを読む]
  • 不思議不思議のその1
  • プロフィール写真を見てもらえばわかりますがうちの教室は 超 小さいです。この状態で4人でいっぱい。受験期にはもっと多く必要なので隣接の和室をあけてそこに+2名。さらにそれを超えてしまった場合は玄関のところの廊下に文机を出して+2名。実は登録されている人数はもう少し多いんです。だから全員来たら絶対に誰か座れません。ところが・・・・・まだ一度もパンクしたことがない!!!!それがなぜだかわかりませんがう [続きを読む]