ほていや さん プロフィール

  •  
ほていやさん: 東京・山谷の安宿『ほていや』ブログ
ハンドル名ほていや さん
ブログタイトル東京・山谷の安宿『ほていや』ブログ
ブログURLhttp://hoteiya.blog47.fc2.com/
サイト紹介文東京・山谷の格安ホテルで個室(約3畳)1泊素泊まり2,600円〜2,700円と格安でお泊り頂けるホテルのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/06/09 19:17

ほていや さんのブログ記事

  • 「路傍の石」慈善特別試写会
  • 山谷地区の子どもの福祉のために行われた 「路傍の石」慈善特別試写会の模様 昭和34年(1959年)12月のことだった。当時NHKの紅白歌合戦の会場にもなっていた日比谷の東京宝塚劇場で、学校に行けない山谷の無籍の子どもたちのためにチャリティーショウが開催された。 翌年の劇場公開を控えていた山本有三原作「路傍の石」を公開前に特別上映として行われ、その試写会の収益金は山谷地区福祉奉仕団友の会へ寄付する形にな [続きを読む]
  • 天然温泉 湯どんぶり「栄湯」ついにオープン
  • 湯どんぶり「栄湯」 天然温泉になって 5月15日(月)にリニューアルオープンしました! 山谷の人気銭湯だった「梅の湯」が暖簾を下ろしてから、『ほていや』から一番近い銭湯が「栄湯」だった。しかし、内部の大改修ということで長らく休業していたが、昨日ニューアルオープンしていた。北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設『ほていや』はこちら↓Economy Hotel HOTEIYA (個室1泊 2,900円〜)(“約3 [続きを読む]
  • 山谷のお祭り 昔の画像初公開
  • ◆ 山谷のお祭り 昔の画像 ◆ 三社祭もいよいよ一週間後に迫りましたが、昔の写真の中に、先代が「山谷三丁目町会」の町会長時代の撮った古い写真が見付かった。写真をよく見ると、町会の御酒所が今とは違う場所にあったようで、「近江屋」と読めるお店が右側にあったことが分かる。この画像は、昭和20年代後半の三社祭に撮ったもの山谷が戦後復興して活気が出てきた昭和28年頃に撮った町会役員衆(上)と子供たち(下)まだ [続きを読む]
  • 【山谷観光地化】みんなの2020 バンバン ジャパーン!5月6日再放送!
  • 【山谷観光地化】みんなの2020 バンバン ジャパーン!が再放送されます!2020年まで3年!“国際化待ったなし”の日本をバンバン盛り上げようというユニークな取り組みや、身近な在日外国人の暮らしを取材。いざ、バンバンジャパーン!先日、NHK Eテレの"みんなの2020 バンバン ジャパーン!"という番組に、当施設『エコノミーホテルほていや』と、ほていやオーナーが取材され、4/29に放送されました。山谷ロケの様子はコ [続きを読む]
  • 萩の湯 新築叶って5月29日の午前11時開店
  • 萩の湯 5月29日の朝11時にリニューアルオープン !! JR「鶯谷」駅北口から程近い場所、尾竹橋通りと尾久橋通りがクロスする辺り一帯は、かつて山谷堀とつながっていた音無川が流れる、根岸の里と呼ばれていて風光明媚な土地柄だったそうだ。下谷道(金杉通り)にも近かった金杉村は、早くから文人墨客が別荘(寮)を建てて住むような場所だった。 江戸に京風の景色を求めるような人たちにとっては、江戸の鴬は鳴き方が美し [続きを読む]
  • 居酒屋「ソウル」
  • いろは会商店街で一番元気なカラオケ酒場 山谷の商店街にあるディープなカラオケ酒場「ソウル」に初めて行ってきた。寄場文化あふれる店内では、元気なおじさんたちが演歌を歌っていた。 アイドルグループ「モーニング娘」の元メンバー道重さゆみさんの熱烈ファンを自称するフィンランド人のヤンさんに居酒屋でカラオケを初挑戦させるところを撮影するのが目的の来店だった。 実はこの日は、Eテレの新番組のロケ―ションで、ま [続きを読む]
  • 湯どんぶり「栄湯」来月新装オープン!
  • 湯どんぶり「栄湯」 五月中旬を目差してリニューアルオープンします!昨日、栄湯の近くを通ったら、来月オープンを目差して工事が進められていた ↓ 栄湯の壁に貼られた掲示物を見ると、5月中旬にまったく新しい栄湯を完成させることを目差して現在着々と工事が進行中とのこと。何と(黒湯か白湯か分からないが)天然温泉の湯になるらしく、露天風呂と岩盤サウナなど盛りだくさんの施設ができるらしい。 以前の栄湯の露天風呂と [続きを読む]
  • ねぎとろ発祥の地「金太楼鮨」の立喰店
  • 「金太楼鮨」はねぎとろ発祥の地 寿司屋で「ねぎとろ」といえば、今や海苔巻た軍艦巻きでお馴染みメニューだが、実は『ほていや』から400m程浅草方向へ寄った場所が発祥の地だった。 その金太楼鮨本店の反対側、山谷通り(吉野通り)の交番前の角にリーズナブルな立喰寿司店がある。立喰寿司といっても、今は椅子に越し掛けて楽に食べれるようになっているので、夜ともなれば飲み屋状態という感じになっている。 いつか法要 [続きを読む]
  • 向島の芸妓茶屋が今月30日オープン!
  • 2017年3月30日(木)桜開花目前の墨堤に芸妓茶屋が … 隅田川両岸(台東区側・墨田区側)の桜並木がいよいよ開花間近です。例年通り向島の芸妓茶屋(芸者茶屋)が期間限定3月30日(木)からオープンすることが分かった。 【 芸妓茶屋 情報 】 墨田区側の墨堤で営業花街向島の本物の芸者さんの茶屋が出店します。外国人に「Geisya café」だと紹介するときっと喜ばれますよっ。◆ 出店は、3月30日(木)〜4月9日( [続きを読む]
  • 橋場のお屋敷通りの逸話と對鷗荘の画像
  • 山谷地域の東側、橋場通りは御大尽が別邸を構える高級別荘地だった… 台東区の隅田河岸に沿って走る橋場通りは、地元で橋場渓谷と呼ばれるほどたくさんのマンションが連なる。隅田川最初の橋、千住大橋が完成するまではこの道こそが奥州街道の本道で、今は言問橋西詰の浅草追分が新旧街道の分かれ道になっている。 かつてこの地は、都鳥舞う風光明媚な高級別荘地帯で、江戸に京風な景色を求めるような風流な趣を好む御大尽たちが [続きを読む]
  • 千束稲荷神社 初午祭の画像
  • 「たけくらべ」 所縁の千束稲荷神社 初午祭のお知らせ 千束稲荷神社は、第四代江戸将軍「家綱」公の時代、寛文年間(1661〜1672)創建とされている神社で、浅草一円を千束郷と呼ばれていた時代、周辺に上下二社の稲荷社が造られ、その下社がこの千束稲荷神社で北千束郷の氏神だった。祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で、明治5年以は竜泉寺町の氏神になったという。↓ 千束稲荷神社の狛狐↓ 千束稲荷神社の神輿(5月の例 [続きを読む]
  • 東京マラソン2017 来月26日(日)開催 !!
  • 東京マラソン2017 開催一ヶ月を切る(英文名:Tokyo Marathon 2017)雷門周辺でマラソンランナーを応援しよう !! 今年は2月26日(日)午前9時10分スタート! 本競走と市民マラソンを合体し、車いすのランナーなど障害者も含めた男女混合の大イベントに生まれ変った「東京マラソン」は、2007年から数えて今年で11回目の大会になる。今回も160万人を超える観衆の中、国内最大3万6,000人がエントリーし、今 [続きを読む]
  • 山谷復興の歴史を今に伝えるテープが…
  •  【 初ブログ 】  「山谷の昨日・今日・明日」  山谷復興の歴史を今に伝えるテープが… 倉庫の棚に長い時間積まれたままだった古い茶箱の中から、先代父の珍しい肉声テープが見つかった。ロータリークラブの現会員の方に調べて頂いたところ、そのテープの中の講演の内容は、昭和45年12月28日のロータリーでの例会卓話だったことが分かった。 その年に入会したロータリーの新人会員が自己紹介を兼ね、仕事や人生観等に付 [続きを読む]
  • 立ち呑み居酒屋「すばる」オープン
  • 三ノ輪橋に立ち呑み居酒屋店オープン 先日、東京で唯一生き残っている都電の始発駅「三ノ輪橋」へ用事で行った帰り道、日光街道沿いを自転車で走っていたら、docomoショップの隣に居酒屋が新規オープンしているのを発見 !! 確か以前は「近江屋」とか看板を掲げていた大衆食堂系の飲食店だった気がする。 ↑ 立ち呑み居酒屋「すばる」の店頭  なぜか『ほていや』と縁のある七福神の看板が ↑ 暖簾が間に合わないのかロゴ入り [続きを読む]
  • 落語や歌舞伎の舞台を歩こう!(その四)
  • 赤穂浪士の討入事件と歌舞伎の忠臣蔵 数年前の12月ある晩、群馬から街歩き目的で初めて『ほていや』に泊まりに来たアラ還世代の人と深夜まで話しをする時間があった。彼は昔音楽プロデューサーをしていた時、土手の中江さんとも縁の深い作曲家團伊玖磨氏とも仕事を共にしたことがあったそうで、僕が「世間では青春18キップで泊まりに来る人は若い人という固定イメージがあるが、実は中高年やお年寄りが多い」というような話を [続きを読む]
  • ローソン 泪橋店12月1日オープン!
  • 泪橋交差点の近くに「ローソン」が新規オープンする! 山谷地域の安宿街の中心点「泪橋」交差点から程近い荒川区側に、大手コンビニの「ローソン 泪橋店」が来月1日(木)にオープンすることが分かった。 この場所は、元々1階に古くから営業していた写真館があったところで、今度できるコンビニの上階は新築の賃貸共同住宅になっている。 ローソンといえば、三鷹の森ジブリ美術館の入場チケットが唯一オンラインで購入できる [続きを読む]
  • 『ほていや』の年末・年始の宿泊について
  • 予約受付中!年末・年始の予約について(平常時と異なります) 例年の通り、年末・年始(12月30日〜1月2日まで)『ほていや』 の業務は平常時と異なりますので予めご注意ください。なお、下の条件以外のお申込みでも、年末・年始に空きが出そうな場合には柔軟に対応し、出来る限りご希望に沿いたいと考えておりますのでEメールまたは電話等からご相談ください。 (※) 毎年12月の大晦日〜年始にかけてはフロント業務がお [続きを読む]
  • 東京地下鉄 日比谷線
  • 日比谷線 南千住駅(南改札)は、一番近い最寄駅です! 東京の地下鉄で一番古いのは「銀座線」で、1927年(昭和2年)に浅草 ⇔ 上野間で営業を開始した。その次は1954年(昭和29年)開業の丸の内線だ。 1960年(昭和35年)には都営浅草線が 押上 ⇔ 浅草橋間で開業。そして1961年(昭和36年)3月28日には、南千住 ⇔ 仲御徒町間(3.7km)が開業した。その後、1964年(昭和39年)開催の東京五輪に合わせて日比谷線は全 [続きを読む]
  • 先日12日にNスタに山谷に泊まる外国人リピ−ターが…
  • TBS及びJNN系列各局で放送されている報道・情報番組「Nスタ」に顔なじみの外国人旅行者が出ていた。  山谷に泊まりに来る絶対多数の旅行者は「目的地は他にあって、山谷は安いから泊まるだけ」という考えの人たちだ。しかし、外国人旅行者の中には、最終目的地が山谷で、何度も何度もリピートして泊まりに来る人もいる。9月下旬頃だったか、Nスタの制作会社のADさんから電話があり、山谷に泊まる外国人旅行者の常連さ [続きを読む]
  • 浅草にふくろうカフェ続々オープン!
  • 浅草にもふくろうカフェがオープンしていた!  テレ朝の深夜番組「お願い!ランキング」の制作会社のADさんが、夜遅くにロケの依頼に訪れたのはもう2年も前の2014年10月だったと思う。 『ほていや』の最終受付時間23時にチェックインする人たちにインタビューしたいというが取材の時間としたら遅い時間帯だったので最初はためらったが、比較的チェックインの遅い人が多い土曜日の夜だったので条件付きでOKした。「 [続きを読む]
  • 「P-GO SEARCH」がへんになった・・・?
  • 「P-GO SEARCH」が大変なことに・・・ポケモンGOのサーチ系アプリ「P-GO SEARCH」が今日からおかしいことに・・・。うーん・・・。このシルエットは見にくい・・・。しかも名前が面白いことになってて笑ってしまいました(笑)ポケモンの名前↓ラプラス⇒お台場カビゴン⇒睡眠熊コイキング⇒鯉の王ピカチュウ⇒電気ネズミナッシー⇒ヤシの木サワムラー⇒沢村エビワラー⇒海老原べロリンガ⇒ベロベロさんルージュラ⇒美女ピッピ⇒ [続きを読む]
  • 本日よりドトールコーヒーの自販機を設置しました!
  • ドトールコーヒーの自販機を設置しました!本日より1階・待合室にドトールコーヒーの自販機を設置しました!レギュラーコーヒー以外にもココア・スープ等もあります!1杯100円です!コーヒー、ミルク、砂糖の濃さをお好みに合わせて簡単に調節可能!お手軽に本格カフェの味が楽しめます!みなさま是非ご利用ください(*゚∇゚*)♪北部浅草!東京・山谷(南千住エリア)の格安宿泊施設『ほていや』はこちら↓Economy Hotel HOTEIY [続きを読む]
  • アメリカでくら寿司が快進撃
  • 米国で回転寿司ブームが再燃国産回転寿司チェーン店「KULA SUSHI」が今米国で大人気 『ほていや』に初めて泊まりに来た家族連れに、「この辺にくら寿司とか回転寿司ないですか?」などと尋ねられることがある。南千住東口のドナウ通りの先には、右手に「銚子丸」と左手のLaLaテラス2Fには「くら寿司」があり、さらに千住大橋を越えた千住市場の近くにあるショッピングモールのポンテポルタ2Fには「はま寿司」がある。 旅行に [続きを読む]
  • 「ネオ屋台村」
  • ネオ屋台村のボナペティのロティサリーチキンにはまりました!  先月、気になっていたボナペティのロティサリーチキンを初めて買ってきた。いつも有楽町に行った時に、「東京国際フォーラム」の前の公開空地に複数の移動店頭販売車がランチ営業をしているのは知っていた。しかし今まで買ったことは一度もなかった。 「ロティサリーチキン」は、フランス料理の調理法だそうで、“ロティサリーオーブン”という専用のオーブンで一 [続きを読む]