ヘルブラウhellblau さん プロフィール

  •  
ヘルブラウhellblauさん: グレーは淡青hellblau in Hamburg
ハンドル名ヘルブラウhellblau さん
ブログタイトルグレーは淡青hellblau in Hamburg
ブログURLhttp://hellblau519.blog.fc2.com/
サイト紹介文湖と港と音楽の街ハンブルクで蚤の市開催、旅行者のための安心宿泊もできます。Willkommen!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/06/09 16:05

ヘルブラウhellblau さんのブログ記事

  • G20の号外ハンブルクの新聞で知ったこと。。。
  • 先週末にこちらの地方新聞とも言えるHamburgerAbendblattが郵便受けに入っていたんよ、Cafeで暇潰しにたまに読む新聞なのですが、せっかく家まで運んでくれたんやし来月開催のG20特集だったので、読んでみましたんや、以下、皆さんもみたって〜第一面に並ぶ今回の主要?首脳(左からトルコ、フランス、ドイツ、アメリカ、イギリス、ロシア)たち参加20カ国の首脳たちの紹介記事日本のところをちと拡大してみるねっ、↓周りの首脳たち [続きを読む]
  • 花爛漫、来月のG20開催 in Hamburg
  • 7月7、8日にハンブルクで開催のG20の警護のために他州から警官が多数動員されているとラジオのニュースで言ってます。ISのテロ対策もありますが、27ものデモ届けがなされていて、前後1週間は市内あちこちで警官との小競り合いが予想され、暴動化することもあるのではないかと想われ、この間に街中へ行くのは控えておこうとおもうんよ〜そやけどこういう国際会議(先進?国だけ、)って意味不明で各国の税金を、なんや無駄遣いさせてる [続きを読む]
  • ブンカー(戦時中の空爆避難所)が自然エネルギー館へ
  • エルベ河をはさんで向こう側にあるこの戦時中に建てられた日本でいう防空壕こちらでは地上の頑丈なセメントの塊の中で空爆から逃れていたようです。ハンブルクの街中にある同じ外観の幾つかの Bunker は当時やはり頑丈に造られていたのでギャラリーとかコンサートホールなどとして現在も使われています。 ここはエネルギーブンカーとして活用されていて、この日は残念ながら館内案内の日ではなく、再生エネルギー実施が盛んなハ [続きを読む]
  • なぜ止めないの?
  • 戦争は負けるとわかっていたのに止められなかった日本人原発は危険とわかっても止めない日本人お上の言うことに間違いはございません、反対など滅相も無い反対する人は普通の人でも平和を乱す犯罪人となるのですJALと同じように東電を後生大事に守る律儀さが電力自由化で原発からの電気ではなく新電気供給会社ができたのに無視続け従来どおりの電力会社(電気料金が世界最高部類)様様といつまでもアリガタイです関連記事→ 2016年2 [続きを読む]
  • 快晴日和の週末に映画2本観る、その心は。。。
  • 雲ひとつない陽光燦々の空の下、近くの映画館に運動も兼ねて歩いて(途中でアイスなど食べながら)このかなりおもろい社会派アーティストのポートレート映画を観て来ました。"Jeder Mench ist ein Kūnstler.,という彼の主張、カッセルドクメントでの彼の作品呻き声だけの講演会、戦時中の負傷を抱えながら、緑の党結成にも関わり(当初だけ、)金の亡者の資本主義社会と生涯戦い続けたヨゼフ・ボイスは、ヘルがドイツに住み始めて興味 [続きを読む]
  • この広場に集められた人々の行先は。。。
  • クラクフ市には中世の頃からユダヤ人地区があるのですが、ヒットラーナチス治世下では川の向こう側にゲットー(強制移住区)が造られユダヤ人は住まわされていました。上の広場は最終にここからさほど遠くないアウシュビッツ収容所(ガス室)に輸送されるために集められた広場で、この刺繍で飾られた椅子が虐げられた人々への慰霊でしょうか、当時のドイツ人にナチスに少しでも抵抗した個人(シンドラー)がいたということを現代人が知る [続きを読む]
  • Cafeとスウィーツの店が仰山〜♪
  • クラクフの街には素敵な(古すぎーもあるんやけど、笑)Cafeがいたるところにあり、すぐに休憩したくなり、コーヒだけでは淋しいのでついつい甘い物にも手舌がぁ〜↓ こんな西洋オバハンとなりそうよー、汗、(いっこにこ、こくさん、見てー!) 古い謂われのある建築物が多いんだわ〜、古き良き欧州が残ってる街でヘルの一推しの街です! 理屈ではなく↓行動は大切よねぇ〜人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 写真でみる2016年の世界
  • 今年もこのブログではお馴染みの世界報道写真展がハンブルクでは出版社の好意で毎年無料で展示されているのでみてきました。2016年の様々な過酷な事件が撮られていて、正視できないものも多くそれは今年へも続いているもののようでした。2012年にこの展覧会でみた東北大震災の津波災害の写真は今まで日本を撮られた 写真がなかっただけに忘れられないものです。 いろいろ説明する親切さは持ち合わせていない無精者で、 [続きを読む]
  • 誕生日を祝う♪〜
  • 長女の友人のフランス人が教えてくれたハンブルクに住むフランス人が行くフレンチレストランがあるこの広場に久しぶりにやってきました、お天気がイマイチで外の席はかなり空いています中もお昼時過ぎだったのでゆとりの空間で、夜の予約席がすでに準備されていました料理の写真は残念ながらありませんが、美味しいものでした、ヘルが飲んだロワール地方産の白ワインはフランスの白ワインを見直してしまったわ〜、(白ワインはド [続きを読む]
  • バーチャル花束でも嬉しい母の日
  • 昨日の母の日、休日はお昼過ぎまで寝てる娘たちなので、お昼過ぎてから携帯を側に置いて待っていたのです。(昨夜TVで観た『Mommy』の母親とは大違いだわぁ〜、笑)もし何も連絡がなかったら怒りの母からの電磁波が打たれる予定どしたお昼過ぎに最初はウィーンの長女からドイツ語(携帯の日本語機能がダメのよう、)で届き、ヘルは嬉しくすぐに絵文字など入れて日本語で返信その後すぐにミュンヘンの次女から上の写真の花束が届いたの [続きを読む]
  • 非核三原則を守る日本???
  • 6年と2ヶ月が経ちました. どちらも日本のAhon(楓)種として売られていました。2011年8月4日の「グレーは淡青」よりの抜粋今年はあの3月11日の広島原爆の20倍以上の放射能を散乱している福島原発大事故のこともありその日の前に関連の記事を書くことにします。広島に原爆がなぜに落とされなくてはならなかったのか、そして3日後に長崎までも原爆を落とす必要があったのか・・・原爆を落としたアメリカの責任は必ず問われなくてはな [続きを読む]
  • Bへの勧誘
  • 前々回の記事で狂人はまたやって来ると書いたら、予測どおりまた来られました。どうもヘルを元過激派だと勘違いされているようですが、まぁ雇われブログ潰しでプログラムを間違ったマシーンのようなので、ブログで書くこともないのでしょうがもし人間であれば、無視されると気分悪いでしょうからお付き合いネット、ということでぇ〜最近日本のある番組を観ていてヘルの長年の間違いに気づかされました。このブログの最初の頃、映画 [続きを読む]
  • 労働者の日、メーデー、Erster Mai
  • 5月1日いわゆるメーデー、ドイツでは学校、商店、会社等は労働者の日ということでファイヤーターグ(祝日)でヘルがドイツにきた当時から休日なんですよ、もう40年近くも前の遠い昔になってしまったようですが、ヘルが労働者だった頃、この日は毎年日比谷公園でシュプレッシコール(独英語のチャンポンだね!)をあげていました。メーデーは今はどうなのかわかりませんが当時の日本は休日ではなく(色々な休日が数多くある日本なのにね [続きを読む]
  • 30年ほど前欧州で観た忘れられない映画&フランスの選挙
  • この映画はヘルの好きな最高部類の映画の一つなんですよ〜、古い映画ですがまだ観られてない方はぜひ観てねっ!!!この映画は→ 「映画とのかかわり」 2008年2月23日記事にチラッとみれますよ〜そしてヘルの言葉足らずな映画紹介をすぐに丁寧にとりあげてくださった新ブロ友のkappa さんのブログ「〜緑と青い風に乗って〜」に飛んでみてぇ〜さて、次はフランスの選挙のこと、日曜日(23日)におこなわれたフランスの第1回目大統領選 [続きを読む]
  • わけわからん?コメント & 復活祭のブランチ
  • 雰囲気だけでも味わってみて〜、お節介メーそして家の葉桜になりかけの桜をもう一度愛でてみますぅ〜今年はこちらで言うOsterputzen(イースター前の大掃除)をさぼったので階段踊り場の窓が曇っていて、木のアヒルさんたちも埃まみれですねんよっ、 無視! さて、極東ではアメリカが振り上げた拳をどう収めるか、それいかんでは多くのアジア人(日本人も含)が死に至る戦いとなるところであります。ヘルのつぅ言ったー、5日前 [続きを読む]
  • うさぎが玉子を運んでくる、Frohe Ostern!
  • こちらではWeihnachten(クリスマス)が日本でいうとお正月のようで、Ostern(イースター)はお盆のようだわねっ、それぞれ休暇日が続き遠くで暮らす家族が帰省して一緒に過ごすのが恒例のようです。さて、我家の娘たちも久しぶりに帰って来たのですが、やはり生活習慣が違い、口うるさい娘たちと同じ屋根の下での生活は腹立たしいことが多すぎて、まだうさぎさんが運んでくる日曜日の玉子も食べてへんのに、もうはよう帰ってくれても [続きを読む]
  • 福島原発はまだ放射能の真っ只中ですよねっ、
  • 6年と1ヶ月が経ちました。最近の日本政府は福島原発事故避難住民に早く地元に帰ってほしいようで、それに伴うごくまっとうな質問する記者をお上を振りかざすように罵倒してそそくさと去る、なんとも無責任な今村復興相、質問をした記者を非難するなんとも卑怯な大手メディア、ネット右翼こんな風だから福島原発事故災害は、当初から放射能への対応へはお手上げだし、今では人間への対応も国はもう何もできないと言うことなんです [続きを読む]
  • 花は花、戦いは戦い
  • 一昨日まで蕾だったのが一斉に開花した家の雪洞八重桜、クマンバチに愛でられる桜花が揺れていますよ〜 たぶん樹齢80は超えている桜の木で、サクランボも実るんですよ〜、庭にはレンギョの黄色が若葉に生えてもいるんです、これから庭は林檎、花梨、ヤスミン の白い花、そして藤、ラベンダー、風露草の紫色の花で彩られるいい季節を迎えます。あぁ〜それなのに、今朝のラジオではアメリカがシリア爆撃を始めたようで、化学兵 [続きを読む]
  • アプリル!アプリル!
  • 幼かった娘たちにすぐにわかる嘘をついて、「アプリル、アプリル(4月、4月)!」と喜ばせていた4月1日(バカの日って言ってました)となりました。今日の記事はエイプリルフールとはな〜んも関係ございましぇ〜〜んただ日本で食べた美味しかったものの雑撮がありましたんでバカの日にちなんでとかねっ、笑 鹿児島 鯵と鯖の刺身(新鮮で美味しかった!)大阪 「やまぐち」の昼の限定定食 大阪「吉村や」夕食奈良 「ごはんの間」 [続きを読む]
  • 最近のなんだかねっ?
  • 今日(26日)から夏時間となり、日本との時間差は7時間です。↑ イタリア旅行中の娘から送ってきた写真です。うぁー、鹿児島と桜島のようだわぁ〜、ってねっ、でもここはナポリとベスビオ山娘の友人はナポリ2日目にバックを盗まれ大変だったようですが、手続等を迅速に済ませ、翌日の彼女の誕生日をカプリ島で祝った様子の写真も送られてきて一安心でした。そういえば昨年の彼女の誕生日は日本の金沢でケーキを食べている写真が送ら [続きを読む]
  • 日本で買ったこの釜のご飯が美味しい!
  • 今回の帰国で小さい炊飯器を買うというのがリストにありました。娘たちもいなくなった家で5合炊の炊飯器(230V用のナショナル製)は嵩張っていたのです、久しぶりに日本橋(大阪の秋葉原)に行って驚いたのは、家電を売ってる店がナインだわ〜並んでる店は電気屋さん風やけど、なんやCDやレコーダーみたいなもんしか置いてへんしコスプレの店員がいて、店頭でクジ引きして鐘鳴らしてるんよ?、わけわからんのですやっと見つけた家電製 [続きを読む]
  • 四代目マイカーの三度目の車検
  • アルトナ地区の週2開催市場、リンゴの値段は1キロ、1.95ユーロ(210円ぐらいかなっ)、写真は記事とは関係なしでまさに生活戯言。。。日本から帰ってきて時差ボケの中、すぐに車検の予約をしたのですがその日は丁度ブリッジの日と重なっていたんやけど、もちろん車検優先この車は3回目の車検という事なので6年乗ってるってことなのねっ、ドイツで最初のマイカーは赤い可愛らしいSEAT(スペイン製)二代目は白いデカイおっさん風なVOLVO [続きを読む]
  • 世界最悪原発事故中の日本、今なお原発推進中の日本
  • 6年が経ちました6年前の日本中を震がせた東北大震災、東北の海岸沿いの多くの市町村のすべてを飲み込んでいった大津波、その後電気を作るための原発が電源喪失というなんとも呆れてしまう(人間の技術はそんなものかも、)不手際で放射能大放出の世界最悪の福島原発大爆発を東京電力はおこしたのです。1年後に当時の野田豚(豚に失礼かも、)首相(いかにもいい人ぶってるけど極悪犯罪人だよねぇ〜、)は原発事故収束(偽証罪あり)の宣 [続きを読む]