Fishbone さん プロフィール

  •  
Fishboneさん: Angler's Life 〜浮かべ釣道〜
ハンドル名Fishbone さん
ブログタイトルAngler's Life 〜浮かべ釣道〜
ブログURLhttp://fishbone.naturum.ne.jp/
サイト紹介文カヤックフィッシングや、その他釣行記録を素人なりに紹介しています。愛艇はPhoenix120,HOBIE OUTBACK
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/06/09 23:38

Fishbone さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 低弾性・高強度ライトロッド 〜Ugly Stik Elite〜
  • ブログ放置が定常化しています…w 2017年もよろしくお願いします(^^;; お約束ですが昨年の釣りを振り返りつつ2017年の釣りの話でも。 ざっくり画像にまとめてみました。2016年は青物との縁が薄くブリ系は1本も釣っていません。シイラの回遊も釣行のタイミングが合わず遭遇しなかったし…。反面、根魚は良く釣れた年でした。まぁ、なんだかんだ言っても魚種は多い1年でした。さて、表題の話。新しい年を迎えれば新しい釣りをした [続きを読む]
  • レバードラグとの邂逅 〜AVET SXJ5.3 / MXJ5.8〜
  • カヤックフィッシングのタックルに、また新しいアイテムが加わりました。今回はリールのアップデートです。また米国製のベイトキャスティングリールですwそもそもリールを買い替えようと思った理由は…これまで使っていたリールのハンドルの巻き手に不満があったからなんです。 現役で "お気に入り" のPenn Squallはぜんぶ右巻き…そう…左巻きのリールが欲しかったのです。常々思っているのですが、右利きのアングラーは右手にロ [続きを読む]
  • カヤックフィッシング専用 〜特注和竿〜
  • ついに手に入れました! カヤックフィッシング専用に製作された和竿!(和竿とは日本独自の製法で作られた竹竿のことです)製作は釣り仲間のコロニャーさん。カヤックフィッシング専用竿の製作を依頼したのは1年ほど前…主な用途はNS釣法。あれこれ細かな注文をさせてもらって…wつい先日、納品いただきました! カヤックフィッシングに特化したってとこがミソで長さ、パワー、アクション、ガイドセッティング…どれもカヤックア [続きを読む]
  • 自撮りへの道 ~アクティブカメラ~
  • ひさしぶりのブログ更新です。最近、Go Proに代表されるアクティブカメラがだいぶ手に入れやすくなって、仲間内でもアクティブカメラを使った動画撮影(釣り自撮り)が浸透しつつあります。多分にもれずワタクシもその仲間入りしました。 アクションカメラ… Go Proの模倣品。大陸製です。ついでに自撮り棒もw 早速艤装です。自撮り動画が目的なので、まずはカヤックのバウ(セールマウント)に設置する方法。そしてScottyマウン [続きを読む]
  • センターピンリール進化論 〜原点にして最強?〜
  • フィッシングリールの発祥は中国だそうで、センターピン(片軸受け)構造のリールが最古とされています。回転軸に糸車を乗せただけ…。ハンドルノブも無い質素なもの。そんな始祖の状態を保ちつつ、各部パーツが現代の素材に置き換えられたリールが存在します。台湾リール(地方名:ガラマー)数あるセンターピンリールの中でも、ビンテージとかアンティークといった言葉では形容のしようがない…骨董を超えて、もはや釣具界のシー [続きを読む]
  • 専用にして専用にあらず 〜Ugly Stik KAYAK 1260〜
  • いやぁ〜 お久しぶり!  …な、ブログ更新です。お約束ですが… とりあえず生きておりますwブログ更新が無いからって、大好きな釣りをしていなかったわけではなく、むしろ時間さえあれば釣行していました。それでも以前にくらべれば釣行回数は減ったのかな…?とりあえずここ数ヶ月の釣行の写真でも… 駿河湾の根魚。 相模湾の季節外れのシーバスとかマゴチとか… なんか根魚が多いな… 相模湾の円谷怪獣ホウボウとルアーフィ [続きを読む]
  • 釣りキチ三平を再現#17 〜DAIWA Super Sport No.1〜
  • 釣りキチ三平タックルシリーズ 第17弾!今回は釣りキチ三平の連載で初めて描かれたルアーフィッシング…。そのエピソードで初登場したタックルの紹介です。 DAIWA JET SPIN 6'(1973年)全長 1.8m継数 2本仕舞寸法 106cm自重 215g錘負荷 3〜12g適合ライン 3〜12lb1973年。ダイワが日本のルアーフィッシングフィールド向けに発売したジェットシリーズ。そのスピニングモデルです。ぼくが入手した個体は、5' , 5'1/2 , 6' の3サイ [続きを読む]
  • 釣りキチ三平を再現#16 〜DAIWA Mooching Rod 4790-10 1/2〜
  • 釣りキチ三平タックルシリーズ 第16弾!BCカナダサーモンダービー編、山上湖の舞姫編に登場したカナディアンスタイル・ムーチングロッドの紹介です。だいぶ前に手に入れたものですが、ブログ記事にするタイミングがあわず、しばらく放置状態でした…(汗)ここにきてようやく重い腰をあげた…といったところですw関連記事:釣りキチ三平を再現#5 〜ダイワ・275 ムーチングリール〜DAIWA Moochinng Rod 4790-10 1/2(1979年〜1980 [続きを読む]
  • ※KF釣行 20150906 〜大型ベイト専用〜
  • 2015年9月6日くもり / 北西→南小潮 / 海上凪ひっさしぶりのブログ更新です。ちょくちょく釣行はしていましたが、記事にするほどの釣果にめぐまれず…w今回は釣行記録というより、この夏新調したタックルのことを中心に書こうかと。。。過去記事にも書いたことがあるんですが、ぼくのカヤックフィッシングの最終目標は…相模湾の "謎の深海大型魚" をしとめること。水深250m以深の根がからむボトム近辺で、そいつのヒット確立は高 [続きを読む]
  • 釣りキチ三平を再現#15 〜聖地巡礼O池のタキタロウ その3〜
  • 釣りキチ三平を再現 第15弾! 聖地巡礼O池のタキタロウ その3ついに神秘の湖 O池に到着です!もうこの景色を見ただけで、登山の疲労なんて…(←いや残ってたけどw) タキタロウ山荘からほど近い、湖からの流れ出し堰堤を通り、東沢方面へ湖岸沿いを散策してみました。人工的なものは最初のコンクリート堰堤くらいで、O池の湖岸はこんなかんじに手つかずの自然のまま…。湖岸は以東岳への登山道も兼ねているので、登山者が通る [続きを読む]
  • 釣りキチ三平を再現#15 〜聖地巡礼O池のタキタロウ その2〜
  • 釣りキチ三平を再現 第15弾! その2O池のタキタロウ調査団 登山ルートへ!調査団一行はクルマ止めとなる泡滝ダム(登山口)に到着。ここから先は徒歩(登山)による移動になります。 無駄に長いロッドケースを背負っているのはボクですw無駄にでかいザックを背負っているのもボクです…wザックの重量はかるく10kgを超え…。その重みが身体にズッシリとのしかかります。これを背負って3時間以上の登山をするわけです。 ブナの原 [続きを読む]
  • 釣りキチ三平を再現#15 〜聖地巡礼O池のタキタロウ その1〜
  • 釣りキチ三平タックルシリーズ第15弾!ずいぶんご無沙汰なブログ更新です。。。仕事の環境が変わると趣味に費やす時間が激減してしまうんですね…(汗)さて、1ヶ月以上ぶりの今回のブログ記事は…1年前に企てた遠征計画を実行しました!釣りキチ三平ファンのあいだでは聖地と呼ばれ、いちどは訪れてみたい場所…。あのO池(山形県朝日連峰の大鳥池)への遠征がついに叶いました!今回はタックル紹介ではなく、釣りキチ三平 "O池の [続きを読む]
  • 過去の記事 …