船木屋紫一 さん プロフィール

  •  
船木屋紫一さん: 船木屋見聞録
ハンドル名船木屋紫一 さん
ブログタイトル船木屋見聞録
ブログURLhttp://www.funakiya.com/tour/
サイト紹介文全国を旅行したり、鉄道やグルメなどを取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供626回 / 365日(平均12.0回/週) - 参加 2009/06/10 20:48

船木屋紫一 さんのブログ記事

  • 新橋バーグの肉汁たっぷりハンバーグ。
  • 新橋で何か食べよう…というワケで店を探していると、どこの店もいっぱい。その中で気になる店を見つけたので早速入ってみました。店の名前は新橋バーグ。十割牛肉ということで、ビーフのみのハンバーグのようですね。カウンターのみの店内で、食券を購入して注文します。今回は初めてなので、オーソドックスな新橋バーグを注文してみました。こちらが新橋バーグ。ハンバーグとライス、そして半熟の目玉焼きが乗っています。ハンバ [続きを読む]
  • 炭火焼肉ぶちのランチ焼肉。
  • 最近仕事が遅くなったりして疲れているので、昼飯はがっつりと食べたいところです。赤坂周辺には何故か焼肉屋がたくさんあります。しかもランチで焼肉を食べるところができる店もあり、価格も高いのかなと思っていたら1,000円で食べられるという…スタミナをつけるならこれも悪くないな…というワケで早速行ってみました。昼間から焼肉、しかも炭火です。一人で焼肉を堪能できるなんて…なんともありがたい時代になりました。焼肉 [続きを読む]
  • ミニストップ 大人のチーズまん。
  • 久しぶりにミニストップに寄ったので、何かしら食べようと思ったら気になる中華まんがあったのでさっそく注文してみました。ミニストップ 大人のチーズまん(126円)。大人の…ということはどかん中華まんなのでしょうか。どきどきしながら食べてみました。食べてみるとチーズの香りがすごいですね!そしてブラックペッパーが効いていてなかなか美味。それにしてもチーズとブラックペッパーが合わさると、なんというかカルボナーラ [続きを読む]
  • 茨城乳業 濃いアーモンドミルク。
  • あかり姉さんがスーパーマーケットで面白いドリンクを見つけてきてくれました。茨城乳業 濃いアーモンドミルク ほんのり黒糖入り。牛乳、豆乳に続いてのドリンクとしてすっかり定着した感があるアーモンドミルク。いろんなメーカーが販売してきて、市場での浸透を感じます。こちらの豆乳はほんのり黒糖入り風味とのこと。早速飲んでみると…本当に甘さ控えめだ…ほんのり黒糖の甘味はするものの、アーモンドミルクものものの味が楽 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【目次】
  • 青春18きっぷを使って関西方面の鉄道を嵯峨野線、奈良線、学研都市線、宝塚線、加古川線、山陽本線、福知山線、山陰本線…とぶらり散策してみました。そのもくじです。→青春18きっぷで関西遠征旅2017【準備篇】→青春18きっぷで関西遠征旅2017【出発篇】→青春18きっぷで関西遠征旅2017【嵯峨野線篇】→青春18きっぷで関西遠征旅2017【奈良線篇】→青春18きっぷで関西遠征旅2017【学研都市線・宝塚線篇】→青春18きっぷで関西遠征 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【帰宅篇】
  • 楽しかった3日間の関西遠征も終わり。時間は15時でちょっと早いですが、予定していた新幹線に乗って帰ります。やや早めの新幹線だったので、可能であればもうちょっと遅めの新幹線に変更しようかなとも思ったけれど、もはや本日の新幹線はどの便も指定席が満席でせっかくの指定席を手放すことが勿体ないという状況…そのため予定通りの新幹線に乗って帰ります。新幹線に乗るとつい何かしらのものが食べたくなります。弁当を食べた [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【伏見稲荷神社篇】
  • 3日間の旅行も予定通り京都駅に戻ってきました。これであとは新幹線に乗るだけ…なのですが、元々新幹線に乗る時間を約1時間ほど余裕を見ていました。その余裕の時間を利用して、1日目に行けなかったところを最後に行きます。再び嵯峨野線から奈良線への大変な乗換を行って、奈良線ホームにやってきました。各駅停車に乗車するため、今回は103系電車に乗車します。向かったのは京都駅から2駅目の稲荷駅。駅近くに伏見稲荷神社 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【山陰本線篇】
  • 福知山駅からは山陰本線で京都駅まで戻ります。もうあとは京都に戻るだけですが、ちょっと寄り道をしてゆきます。まずは和知駅というところで下車しました。電車の交換駅にあたるので、下車すると1時間待ちが確定してしまいますが、予定通り下車します。基本的に無人駅っぽいですが、窓口は営業していてそこで鉄道スタンプも押すことができますが、JR西日本の公式のスタンプではないため公式サイトでは「なし」扱いになっています [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【福知山駅篇】
  • 旅行3日目。予定通り、加古川駅から出発します。朝6:40。まだ朝は早いですが、今日の予定はあまり駅の訪問はないものの、1つ間違えると予定が大幅に狂ってしまう…そんな本数の少ないエリアを重点的に巡ります。加古川駅から昨日に引き続き加古川線に乗車します。終点の西脇市駅まで乗り通し、さらに西脇市駅から谷川駅まで再度乗車します。せっかくなので姫路駅より播但線に乗るというルートも考えましたが、今回は福知山線の駅 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【加古川の宿篇】
  • 2泊目の宿は加古川で宿泊することにしました。本来ならば尼崎や姫路、草津あたりを検討していたのですが、ホテルがあったのは加古川ぐらい。そのため、加古川で一泊します。今回宿泊したのはホテルアゼリア加古川。やや古めの宿ではあるものの、リーズナブルで立地も加古川駅前と希望通りの内容だったので宿を押さえました。いろいろと検討した結果、3日目も加古川線に乗るので、結果的にちょうどよい場所ですね。部屋はごく普通 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【山陽本線篇】
  • 予定外ですが北条鉄道を堪能してしまったおいらですが、再び加古川線の散策に戻ります。先ほど寄れなかった西脇市駅は明日改めて寄ることにして、予定よりも1時間遅れになりましたが残りの駅も巡ってゆきます。加古川線でも活躍している加古川線103系電車。こちらの車両は主に加古川駅〜西脇市駅で使用している車両です。改装しているのかちょっと格好いい感じの車両で、ぱっと見103系という印象がない感じです。粟生駅を出て、寄 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【法華口駅のパン篇】
  • 北条鉄道法華口駅にあるパン屋「駅舎工房モン・ファボリ」。今回訪れたときはパンは完売だったのですが、加古川線方面に戻る10分ほど前にパンが完成して販売再開されました。せっかくなので購入します!今回購入したのは「法華口駅のさくら」というパン。価格は330円とちょっとお高め。桜の季節の期間限定パンのようですね。通常のパンが100円台なのに倍以上の価格の限定パン。はたしてどんなパンでしょうか。早速開けてみると、桜 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【法華口駅篇】
  • 電車に乗り遅れてしまったせいで北条鉄道の沿線でぶらぶら1時間待ち合わせをすることになってしまったので、せっかくなので北条町駅以外の駅にも寄り道しよう、というワケでタクシーで法華口駅に寄り道してみました。北条鉄道法華口駅に到着しました。どちらにせよ次の電車まで待たなければいけないため、先ほど乗車した時に気になった法華口駅に来てみました。駅併設のパン屋、そして電車のお見送りをするボランティア駅長さんが [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【北条鉄道サイダー篇】
  • 北条鉄道北条町駅の売店で気になるサイダーが売られていたのでつい購入してしまいました。北条鉄道 北条鉄道サイダー(250ml/200円)。製造元は書かれていませんが、販売元は北条鉄道です。鉄道グッズの一環として北条鉄道がサイダーを販売しているようですね。早速飲んでみると、適度な炭酸の量で甘さも普通な感じ。喉が渇いていたおいらには丁度良く、体に染みわたります。飲みやすいサイダーで美味しいですね!鉄道グッズとし [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【北条鉄道篇】
  • 加古川線の粟生駅に到着しました。この駅で加古川線の列車の行き違いがあるため、普通に駅の外に出て窓口で鉄道スタンプを押すにはちょっと時間が足りません。そのため、元々粟生駅で1時間まったり過ごす計画を立てていました。粟生駅はJRの他、神戸電鉄粟生線と北条鉄道の接続駅。神戸電鉄には鉄道スタンプはないとのことですが、北条鉄道の終点、北条町駅にはスタンプがあるという…北条鉄道の場合、終点まで行って戻って約1時 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【加古川線篇】
  • 篠山口駅で約1時間の待ち合わせの後、福知山駅行きの電車がやってきました。今日は終点の福知山駅までは向かわず、途中にある谷川駅で下車し、そこから繋がる加古川線を目指します。福知山線で使用されている223系電車。基本的に篠山口駅〜福知山駅の折り返し運転で使用されています。心配していた電車の遅延などもなく、予定通り福知山線の谷川駅に到着しました。今日はここから加古川線に乗換を行うのですが…なんということで [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【ささやまサイダー篇】
  • 篠山口駅隣の観光案内所を見ていると、ご当地サイダーが売られていたのでつい購入してしまいました。鳳鳴酒造 ささやまサイダー(330ml/238円)。篠山市のサイダーなので「ささやまサイダー」。平仮名にしたのは「篠山」と書いて「しのやま」と読まれることが多いから感じではなく平仮名なんだろうなぁ…と推測してしまいます。飲んでみると、予想以上に炭酸が強くてびっくりします。甘さと香料は控えめで、炭酸水独特の酸味がダ [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【宝塚線再訪篇】
  • なんばで宿泊して朝になりました。予定通り2日目の行程を進めます。昨日、時間に余裕ができたので福知山線(宝塚線)の駅をいくつか回っていたので、今日回る予定の駅はさらに少なくなる予定。しかも予定よりも早くチェックアウトしてしまったので、時間が大きく余りそう…というワケで、尼崎駅到着時刻は変えずに、大阪環状線沿線をぶらぶらと散策してから宝塚線、福知山線沿線を目指します。時間が余ったといっても約1時間程度 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【なんばの宿篇】
  • 世間的は3連休でたくさんの人が関西方面で宿泊しています。特に大阪市内では宿がほとんどなく、あっても極端に高いホテルか、極端に安いところばかり。安いところはシェアハウス、カプセルホテル的なところですが、場所がほとんど新今宮駅周辺という状態です。西成区は避けたいな…さすがに治安が悪いといわれる西成エリアは宿にするのは避けたい…というワケでさらに探すと、地下鉄なんば駅周辺の宿を発見。カプセルホテルだけど [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【大阪ビフカツライス篇】
  • 京都・大阪といろいろと散策しているとすっかり夜になってしまいました。今日は大阪で食事を食べたいところです。福知山線から神戸線直通の電車に乗って大阪駅に到着しました。大阪駅周辺なら飲食店も多いよね、と思っていたのですが、乗降客が多すぎて店に行くのも一苦労だし、良さげな店は一杯になっていました。こりゃ大阪駅周辺だと難しそうね…というワケで、大阪駅ではなく本日宿泊予定のなんば周辺で店を探します。なんば駅 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【学研都市線・宝塚線篇】
  • 京都府南部の都市、木津川市。その中心部にある木津駅は奈良線、大和路線、学研都市線が交わる交通の要衝となっています。1月に奈良遠征の際にも通過はしたけれど、電車の接続の関係上寄ることができなかったところです。今回は木津駅から学研都市線に乗って大阪を目指します。京都駅から奈良駅までみやこ路快速がどんどん走る奈良線や、天王寺駅から奈良駅、加茂駅まで大和路快速が走っているのに比べて、学研都市線は本数が少な [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【奈良線篇】
  • 嵯峨野線を散策したおいらですが、そのまま奈良線の散策を続けます。嵯峨野線が遅れていたこと、嵯峨野線と奈良線の乗換は京都駅を横断するぐらい離れているため、結果的に乗りたい電車に乗ることは出来ませんでした。とりあえず最終日に再び京都駅に戻ってくるので、稲荷駅を一旦スルーして、あとは予定通りの経路で進めます。奈良線もまた沿線に伏見稲荷や宇治などがあるため観光路線ですが、宇治を過ぎると一気に住宅地に、そし [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【嵯峨野線篇】
  • 高速バスで京都駅に到着したので、電車に乗る時間までに顔を拭いたり朝食を食べたりしていると、あっという間に乗車予定時間になってしまいました。急ぎ山陰本線のホームに向かいます。京都駅から発着する山陰本線。特に京都近郊の京都〜園部駅までの間は嵯峨野線と呼ばれています。今日の予定はまず嵯峨野線の各駅に寄り道をすること。朝ダイヤでかつ本数も多い路線なのでサクサク進めます。嵯峨野線沿線には二条城や太秦、嵯峨嵐 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【出発篇】
  • 今回の3連休は関西方面に遠征…というワケで、予約しておいた高速バスに乗車して出発します。最近の高速バスはコンセントが付いているのが当たり前…と思っていたので油断していましたが、久しぶりにコンセントなしの高速バスに出会ってしまった感じ。会社から帰ってすぐ家で充電を行ったので良かったけれど、バスの中でフル充電する見込みが外れてしまったのでがっかりです。ところで、高速バスって途中のサービスエリア休憩の時 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで関西遠征旅2017【準備篇】
  • 3月下旬にある、春分の日を含めた3連休。青春18きっぷも使えることだし、どこかしら旅行に行きたいなぁ…と思う今日この頃。あかり姉さんは連休中に仕事が入っているので出かけられない…というワケで、おいら一人で出かけられるところを模索していました。青春18きっぷが使えるところが大前提として、あかり姉さんが行きたがらないところ…そして駅が多くて待ち合わせ時間が少ないところ…と考えた時に、大きく残っているのが関 [続きを読む]