hiko57 さん プロフィール

  •  
hiko57さん: 富来の風景〜能登の風景
ハンドル名hiko57 さん
ブログタイトル富来の風景〜能登の風景
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiko57/
サイト紹介文能登半島・富来(とぎ)から風景のひとコマを切り抜いて掲載します。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2009/06/10 22:41

hiko57 さんのブログ記事

  • シーグラスを拾いに海岸散歩
  •  午前中、お天気が良かったので、久しぶりにシーグラスを拾いに行ってきました。シーグラスはガラス瓶などのかけらが、波にもまれて削られていったもの。緑やブルー、白など、色のバリエーションもあってとてもキレイです。さくら貝と同じように、これを素材にアクセサリーなどをハンドメイドする方もいらっしゃるようですので、何か創作してみようかな…などと現在思案中です。 [続きを読む]
  • 宵空に浮かぶ橋のシルエット
  •  あっという間に春分の日も通り過ぎ、近ごろすっかり日も長くなってまいりました。写真はそんな日暮れ時に撮った一枚。。。温水プール「フレア」とショッピングセンター「アスク」の間にかかっている橋の屋根が美しいシルエットとして浮かび上がっています。まだ富来は肌寒さが残っておりまして、桜の開花も先のことですが、日一日と確実に周囲は春めいてきました。 [続きを読む]
  • 美しい夕焼けロード
  •  今日の富来は風は冷たいものの、天気は穏やかで、夕方になると西の空はきれいなオレンジ色に染まっていました。写真はそんな夕景をリゾートエリア増穂浦から撮った一枚。遊歩道に沿って敷き詰められた板石に、空の色が映って、美しいモザイク状の夕焼けロードを浮かび上がらせていましたよ。 [続きを読む]
  • 夕霞の能登金剛
  •  今日の能登は、春らしい穏やかな陽気の一日でした。夕方、西の空には少し霞が掛かっていたものの、沈んでいく日がきれいに見えましたよ。写真はヤセの断崖近くから眺めた景色。岩場のシルエットがくっきりと浮かび上がって美しい能登金剛です。 [続きを読む]
  • ネコヤナギも寒そう…。
  •  わが家の庭先のネコヤナギです。先月の下旬あたりから、もふもふの穂をつけはじめ、今年もかわいらしい姿を見せてくれています。けれど、近ごろ冬の寒さが戻り、今日もとても寒そう。。。特に今朝は、夜に積もった雪で、あたり一面が真っ白でした(^_^;)  [続きを読む]
  • 貝殻のハートで桜を。。。
  •  3月に入って、いっそう春めくかと思いきや、今週の能登は雪も降る寒い日が続いております。外に出るのも億劫になっておりまして、インドアでこんなの作ってみたりしております。プラスチックのハート型に小さくてキレイな貝殻をちりばめ、樹脂で固めてあります。桜のように5つ並べてみて、もうしばらくはコチラの花見でがまん。。。(^_^;) [続きを読む]
  • 青空に潮風が抜けて
  •  2月最終日の今日は、能登も朝から青空が広がっております。こんなに天気がいいと、空だけでなく海のブルーも一段とキレイです。写真は「関野鼻」近くの公共トイレに隣接するポケットパークより。。。藤棚のような屋根からさす光を浴びてベンチに座ってみたら、まさに「春うらら」という気分でした。 [続きを読む]
  • 梅の香、春気分♪
  •  富来領家町にある「よしべ酒店」の店先で梅の花が咲いているのを見つけました。春が近づいてきていることは、この頃なんとなく感じるようになっていましたが、やっぱり花を見ると一気に実感できるものですね。近くで撮らせてもらったら、ふわっと香りも漂ってきて、いっそう春気分も高まりましたよ。 [続きを読む]
  • 春を待つ高爪山
  •  2月も残すところ数日となりましたが、能登地方はまだまだ寒さが続いております。とは言え、周囲を見渡すと、何となく春の雰囲気が漂う景色も見られるようになってきました。写真は昨日の晴れ間に、遠く高爪山を望んだ風景。春がまた少し近づいたような気がします。 [続きを読む]
  • 鍵又の「笹の淡雪」
  •  地頭町商店街の中にある和菓子店「鍵又」さんのお菓子「笹の淡雪」です。もともとは名前の通り、雪のような真っ白なお菓子なんですが、現在、期間限定でピンクの春色バージョン発売中です。マシュマロのようなふわふわ生地で餡を包み込んだかわいいお菓子。実はかつて大臣賞も受賞したことのある銘菓なのです。 [続きを読む]
  • 八幡屋のピカ丼セット(丼&うどん)
  •  領家町にある食堂「八幡屋」さんへランチに行ってきました。定番の人気メニュー「ピカ丼セット」をオーダー。ご飯の上に乗った揚げ玉の卵とじがふわふわで絶品です。八幡屋さんは、麺類から丼、定食など、ほんとにメニューが豊富なお店なのですが、結局「ピカ丼」を頼むことが多いです。国道から一本街なかに入った通りにありますが、機会があったらぜひ一度立ち寄ってほしいお店。(ピカ丼セット(うどん)は850円) [続きを読む]
  • 2月の夕日がきれい
  •  今日は能登も青空が広がっておりまして、午後になって春を思わせる暖かさに恵まれています。そんなお天気は昨日から続いておりまして、久しぶりに増穂浦でも沈む夕日を眺めることができましたよ。よく冬の方が空気が澄んで、景色もきれいに見えると言われていますが、気のせいか、空も海もホントにきれいに染まって見えた感じ。。。 [続きを読む]
  • とくだストアの塩辛
  •  起舟祭会場で販売していた、とくだストアさんのいかの塩辛です。富来の塩辛と言うと、「さもん」さんの塩辛が最も知られていると思いますが、一番の違いはいかの大きさでしょうか。こちらは肉厚で大きい切り身が入っているので、とても食べごたえがあります。とは言え、ゆず風味の糀付けという味つけはいっしょ。個人的に、富来の塩辛が一番おいしいと思いますので、機会があればぜひ一度ご賞味ください。ちなみにこの塩辛は「道 [続きを読む]
  • 起舟の港より
  •  今日、「大漁起舟祭」が開催された富来漁港からの風景です。天気予報では、北陸も大雪注意の予報でしたが、ご覧のとおり、時おり青空も覗くまずまずのお天気で、いいほうに外れたようです。そんなこともあって、今年も会場にはたくさんの人が詰め掛けて、大漁鍋や炉端焼きなどに舌鼓をうっていましたよ。まだまだ能登は冬の寒さが続いていますが、その分、日本海の幸も美味しい盛りです。機会があれば、ぜひ富来まで足を運んでく [続きを読む]
  • こぼりのチーズまんじゅう
  •  地頭町商店街の中にある和菓子屋「こぼり」さんの「チーズまんじゅう」です。見た目は普通のまんじゅうですが、濃厚なクリームチーズを練乳入りの皮で包んでいるので、食べてみると意外に洋風で、とっても美味しいお菓子。。。それほど知られてはおりませんが、実は地元でファンが多い人気商品なのです。 [続きを読む]
  • 立春に海もキラキラ輝く。
  •  先週土曜(4日)は「立春」にふさわしい、春のような陽気の一日でした。写真はそんな午後の増穂浦海岸。風はもちろんまだ冷たいのですが、眩しいくらいの日が射して、海もキラキラしていましたよ。ところが昨日からは一転し、また北陸の暗い空に戻っているのですが(-_-;)、暦どおり春の到来が待ち遠しいこの頃です。 [続きを読む]
  • そば打ち体験してきました。
  •  町内で開催されている「里浜トライ博」の一つ、「そば打ち体験」に参加してきました。この写真は、初めてそば粉を練って、伸して、切って作ったおそば。実は上手にできたのは、いっしょに作ってくれたパートナーの方のおかげです。作るほうは要領を得ずに悪戦苦闘しましたが、和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができましたよ。その場で食べた、打ち立てのおそばは格別でした。興味のある方は公式HPをチェックしてください [続きを読む]
  • 二月晴れ。変容する増穂浦。
  •  今日の能登地方は、久しぶりにすっきりとした青空が広がっております。写真は富来川河口付近から撮った増穂浦海岸。風が強く白波はたっていますが、日が射している分、寒さは和らいだ気がします。それにしても、久々にこの場所に立ってみたら、浜が痩せ、無くなってしまっていることに改めて驚かされます。波が消波ブロックに打ちつけているさまを眺めていると、昔の浜を知ってるだけに、なんだか悲しい気持ちになっちゃいますね [続きを読む]
  • 貝拾い。しあわせ気分。
  •  日曜日に増穂浦で拾った小さな貝がら。。。期待していたほどは打ち寄せられていなかったけれど、それでもこんなにとれました。この時期に寄せる貝は、不思議と色鮮やかな気がします。眺めているだけで、ちょっとハッピーな気分になるほどキレイですよね。 [続きを読む]
  • 砂浜に寄せられた貝殻
  •  先週金曜の能登は、まるで台風並みの強風が吹き荒れまして、海も大時化の一日でした。そんな荒波に打ち寄せられた、たくさんの小貝を目当てに浜辺に出てみたんですが、思いのほか少なくて、ちょっとガッカリ…(-_-;) 波が強すぎたんでしょうかね。。。きれいにならされた砂浜には、いつになく大きな貝殻が見つかりましたよ。 [続きを読む]
  • 富来の甘えび
  •  富来の冬の味覚を代表する「甘えび」です。この写真は、道の駅とぎ海街道の店頭いけすで泳いでいたもの。道の駅では、なんとこの甘えびの踊り食いができるそうですよ(一匹100円)。地元に居ても、なかなかそんな風にいただくことはありません。お立ち寄りの際は、ぜひ旬の味をお試しください。 [続きを読む]