A-chang さん プロフィール

  •  
A-changさん: 「全国イイ味ハマル味」
ハンドル名A-chang さん
ブログタイトル「全国イイ味ハマル味」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/e_aji/
サイト紹介文全国のローカルフードを求めて旅するお話です。こんな旅の楽しさが解ってもらえたら嬉しいです。
自由文北海道から沖縄まで、全都道府県のローカルフード(B級ご当地グルメ)を食べ歩きます。時々ローカルチェーン店やローカルインスタント食、ローカルドリンクも紹介します。目標は3000ネタ。どうか応援よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/06/11 16:00

A-chang さんのブログ記事

  • 名古屋「台湾丼」
  • 名古屋駅前にある、大名古屋ビルヂングにやってきました。一昨年に生まれ変わったばかりで、かつてプンプンと漂っていた昭和の匂いは全く無くなっております。生まれ変わったと同時に、「台湾ラーメン」発祥の店「味仙」の支店も3階にオープンしたんですね。といっても、今回のお目当ては「台湾ラーメン」ではありません。その派生料理である「台湾丼」(700円)を頂きます。具をご飯に載せるだけだからなのか、注文してから2分ほ [続きを読む]
  • 名古屋「名古屋モーニング」その4
  • 今回の旅、3日目。名古屋での朝食といえば、やはり喫茶店のモーニングサービスですね。【これまでの名古屋モーニングの記事】その1・その2・その3名駅地下街サンロードにある、「シャポーブラン サンロード店」に行ってみました。7時20分(開店時刻の10分前)に着いたにも拘わらず、すでに10数名が店の前に並んでいました。この日は休日ということもありましたが、7時45分頃には満席という人気振りです。(画像は店を出たあとに撮 [続きを読む]
  • 名古屋「味噌おでん その3」他
  • 飯田を出て豊橋で乗り換え、やっと名古屋に到着しました。画像はかつて「世界一大規模な駅ビル」としてギネスに登録されていた、JRセントラルタワーズです。駅ビルじゃない……ということで取り消されたのだそうです。う〜ん。駅から宿に向かう途中、「大黒 笹島店」というお店に寄りました。「大黒」は名古屋市に6店舗展開する立ち呑み屋です。取りあえず、「ハイボール」(350円)でお疲れさまでした……と。ホントは「ホッピー [続きを読む]
  • 飯田「飯田ラーメン&飯田餃子」
  • 供する店は少ないのですが、ここ飯田市にはちょっと変わったラーメンと餃子があり、一部では「飯田ラーメン」「飯田餃子」などとも呼ばれているそうです。画像は並木横町にある、その名も「信州 飯田餃子」という夜のみ営業しているお店です。元祖だという、昭和22年創業の「上海楼」に行ってみました。……が、満席のようで店の前には少し行列ができていますね。予定の列車に間に合わなくなるかもしれませんが、並ぶことにしまし [続きを読む]
  • 飯田「南信の五平餅」その2
  • 市民サロン(飯田市地域交流センター)で「粉豆腐の煮物」を頂いたあと、近くにある飯田市立動物園を見学してきました。なんとこの動物園、入園無料なんですね。なので、近所の方々が散歩がてらに…といった感じでそれなりに賑わっていました。しかし……ホントに無料で宜しいのでしょうか。ゾウやキリンなどといった大型の動物はいませんが、充分楽しむことができました。さて、8年前に飯田を訪れたときに、円盤形というかコイン [続きを読む]
  • 飯田「粉豆腐の煮物」
  • 今回の旅、2日目。いつもより遅めに宿を出て、飯田城の赤門(桜丸御門)などを見学してきました。そのあと、何かネタはないかと「キラヤ本町店」というスーパーを覗いてみることに。長野県や群馬県の一部地域ではお馴染みの、「粉豆腐」が並んでいました。メーカーによっては、雪豆腐・トーフミール・とうふの粉などとも呼ばれます。しかしこれは、ウチの近所のスーパー(神奈川県)でも売ってるんですよね。もしかしたらと思い総 [続きを読む]
  • 飯田「ソース掛け玉子とじカツ丼」
  • 飯田市の中心部にやってきました。画像は市のシンボルにもなっているりんご並木で、12種類26本のりんごの木が植えられております。暗くて何だかよく分からないでしょうけど。さて、今までに何度かソース味の玉子とじカツ丼を紹介してきましたが、ここ飯田市にはまたちょっと違った玉子とじカツ丼があるそうです。画像上の2つは福島県会津若松市の「煮込みソースかつ丼」で、下の2つは長野県松本市の「ソース煮カツ丼」となっており [続きを読む]
  • 飯田「赤飯まんじゅう」
  • 上諏訪を出て岡谷で乗り換え、南信州の飯田で下車。宿に向かう途中、「田月」という和菓子屋さんに寄りました。駅から10分ほど歩いたところにあります。お目当ては「赤飯まんじゅう」です。8年ほど前に上田市で頂いた「赤飯おやき」と同様のものですが、南信州が名物としているんですね。バラ売りもできるそうなので4個だけ購入しました。1個129円ですが、わっぱ入りだと626円となります。昼食ヌキだったので、宿の部屋で早速頂い [続きを読む]
  • 諏訪「みそ天丼」
  • 3月中旬から下旬にかけて、長野県・愛知県・岐阜県へ青春18きっぷを使って8泊9日の旅に行ってきました。画像は日野春駅から眺めた南アルプスの名峰・甲斐駒ヶ岳です。中央本線の各駅列車に乗り、まずは長野県の上諏訪で下車。特急列車の遅延により、10分以上遅れての到着となりました。駅の裏手にある「秋月そば 本店」で遅めの朝食を摂ります。しかし……あれ、準備中の文字がありますね。7時からの営業で、ちゃんと暖簾も掛かっ [続きを読む]
  • 自宅「イタリアン スパゲッティ」
  • 徳島県のスーパーで、常温保存が可能な「ソフトめん」(110円/税別)を買ってきました。製造元は徳島県阿波市にある住友食品という製麺会社です。ネット上にはほとんど情報がないので、ハッキリとした販売エリアは分かりませんが、多分……徳島県と香川県の一部地域ではないかと思います。数年前までは「イタリアン スパゲッティ風 うどん」という商品名だったのですが、なぜか現在は「イタリアン スパゲッティ」というネタ的には [続きを読む]
  • 自宅「ミレービスケット」
  • 高知県のスーパーで、「ミレービスケット」(99円)を買ってきました。3年ほど前に愛知県の「ミレーフライ」を紹介したことがあるのですが、その時にチラッと書いた高知県バージョンがコレ……というワケです。製造元は高知市にある大正12年創業の野村煎豆加工店で、「ミレービスケット」は昭和30年頃に販売し始めたそうです。高知県民のソウルフードともいえるもので、スーパー・コンビニ・土産店等どこに行っても見られる、高知 [続きを読む]
  • 袋井「厄除だんご」
  • 尾張一宮を出て豊橋で乗り換え、静岡県の袋井で下車。ここから路線バスを使い、遠州三山の1つに数えられる法多山尊永寺へ向かいます。静岡県・遠州ではとても有名な寺院で、正月三が日には例年約35万人もの初詣客が訪れるのだそうです。この日は観音縁日ということで、やはり多くの参拝客で賑わっている……と思っていたのですが……。あれ、そんな様子は全くありませんね。実は縁日屋台系のあるものがお目当てだったのですが、結 [続きを読む]
  • 尾張一宮「一宮モーニング」
  • 今回の旅、9日目。西明石を出て大阪・米原・大垣で乗り換え、愛知県の尾張一宮で下車。モーニングサービスの発祥地として今までに愛知県豊橋市・広島県広島市の喫茶店を紹介してきましたが、ここ一宮市にも発祥説があります。ただ一宮の場合は、具体的にどこそこのお店が……というのは今のところ分かっていないそうです。あまりゆっくりもしていられないので、駅に隣接したi-ビルの3階にある「カフェレストラン イチモ」というお [続きを読む]
  • 明石「半生状のベビーカステラ」その2
  • 岡山を出て姫路で乗り換え、兵庫県の西明石で下車。今回の旅の初日に、神戸市〜明石市〜淡路島辺りの縁日屋台に見られる「半生状のベビーカステラ」というものを頂きました。しかし……「半生」というにはちょっと残念な感じのものだったんですね。まぁ、しっかりと下調べをしておかなかった自分が悪いんですけど。……というワケで、西明石駅から3分ほど歩いたところにある「夢工房 西明石店」に行ってみました。常設店としては現 [続きを読む]
  • 岡山市「ちゃんぽん」
  • 高知を出発し、多度津と児島で乗り換え岡山で下車。高知から岡山までは直線距離で130kmほどなのですが、普通列車だと5時間以上も掛かるんですね。さて、前に兵庫県姫路市の「ちゃんぽん」という、焼きそばと焼きうどんを混ぜたものを紹介したことがありますが、その時に「岡山県にも見られる」というようなことをチラッと書きました。老舗に多く見られるのですが、岡山県で「ちゃんぽん」と呼ぶ店は減少傾向にあるようです。若い人 [続きを読む]
  • 高知市「田舎寿司」
  • 日曜市での話の続きです。「いも天」の他にもお目当てのものがまだいくつかあるので、買っていこうかと思います。1つは「サバの姿寿司」。高知ではハレの日に欠かせないものとなっているそうです。しかし……予想はしていましたが、かなりデカいんですね。1人で食べきるのはツラそうなのと、お値段がアレということで、今回はやめておくことにしました。もう1つは「田舎寿司」と呼ばれるものです。元々は山間部の郷土寿司のようで [続きを読む]
  • 高知市「いも天」
  • 今回の旅、8日目。江戸時代から約300年以上も続くという、日曜市にやってきました。全長は約1.3km、店舗数は400軒以上、終日路上で開かれる市としては日本一の規模を誇るそうです。比較的農産物が多く、全体的には地元民向けといった感じではありますが、観光客も充分楽しめるところとなっております。高知市内には他にも火曜市・水曜市・木曜市・金曜市がありますが、規模が全然違うので高知に行かれる方はスケジュールを調整して [続きを読む]
  • 高知市「ニンニクぬた(ブリ刺)」
  • ホテルに帰る前に、「毎日屋 大橋通り店」というスーパーでちょっと買物をしていきました。前回に引き続き、今回もケンミンSHOWネタです。購入したのは「ブリ刺」ですが、シールには「土佐ぬた入り」と印字されています。「ぬた」というと全国的にはネギや魚介類などを酢味噌で和えたものが一般的ですが、高知ではさらに葉ニンニクというものが使われるんですね。葉ニンニクとは成長途中にあるニンニクの若葉のことで、高知では12 [続きを読む]
  • 高知市「みそカツラーメン」
  • はりまや橋から路面電車に乗り、西へ6つめの枡形で下車。とさでんの一部の電停(駅)では、電車が近づくと何故かファミリーマートの入店メロディが流れるんですね。多分、どうでもいい情報だとは思いますけど。今回のお目当ては、7年ほど前にケンミンSHOWでも取り上げられていた「みそカツラーメン」です。番組情報によると、昭和40年代に「豚太郎」という店で考案されたもので、県内のラーメン店156軒の内68軒で供されているのだ [続きを読む]
  • 高知市「カツオの塩たたき」
  • 長浜から路線バスに乗り、南はりまや橋で下車。さらに路面電車で2つ先の大橋通まで、わずか600mほどの距離を移動しました。1日乗車券を使っているもので……。ひろめ市場に16時ちょっと前に着いたのですが、すでにご覧のような賑わい。なので、地元サラリーマン3名が呑んでいたテーブルに相席させてもらいました。席を確保したあと、「明神丸」というカツオのたたき専門店へ。上手く撮れなかったので画像はありませんが、目の前で [続きを読む]
  • 高知市「花まんじゅう」
  • 五台山から再びMY遊バス(観光周遊バス)に乗り、高知県の代表的な景勝地である桂浜に移動しました。高台に建つ坂本龍馬の銅像も有名ですね。この時は波が穏やかでしたが、桂浜はそんな日でも波が急に高くなる可能性があるそうです。なので、波打ち際に近づかないよう何度もアナウンスがありました。外国人には全く伝わっていないようでしたけど。桂浜から路線バスに乗り、長浜(とさでん交通 長浜営業所)で下車。3週間ほど前に「 [続きを読む]
  • 高知市「オーロラソースのチキン南蛮」その2
  • 宮崎県発祥の「チキン南蛮」といえば、甘酢を絡めた鶏の唐揚げにタルタルソースを掛けたものが一般的です。しかし高知市を中心としたエリアでは、タルタルではなくオーロラソースを掛けたものが主流となっている……というような記事を先々週書きました。前回は「鳥心」という超人気店で頂いたので、今回はその双璧ともいえる店に行ってみようと思います。高知城追手門から10分ほど歩いたところにある、「くいしんぼ如月 グリーン [続きを読む]
  • 高知市「アイスクリン」再訪
  • 高知城での話の続きです。前回訪れたときは天守の中に入らなかったので、20数年振りに入ってみることにしました。江戸時代に建てられた天守と本丸御殿が共に完全な形で残されている、日本で唯一の城……なのですが、意外なことに国宝ではないんですね。昭和9年に国宝に指定されたのですが、昭和25年に文化財保護法の成立によって国の重要文化財になってしまったんです。……とはいえ重文は全部で15棟。現存12天守の中では姫路城・ [続きを読む]
  • 高知市「リープル」
  • 今回の旅、7日目。前日に「エースワン」というスーパーで買っておいた、高知県民のソウルドリンクともいわれる乳酸菌飲料「リープル」(500ml/138円)を飲んでみました。製造元は高知県南国市に本社を置く、大正11年創業の「ひまわり乳業」です。少なくとも40年以上前から販売されているのですが、明確な発売時期や商品名の由来など、社長でさえも知らないという謎多き商品となっております。また、1,000ml・500ml・200mlと3種類 [続きを読む]
  • 高知市「マヨネーズラーメン」
  • 9年前に高知名物の「屋台餃子」を紹介したことがありますが、その屋台の中の数軒では「マヨネーズラーメン」なるものが供されています。ネット上で確認できたのは6軒。ただ、かなり古い情報も含まれているので、現在何軒あるのかは不明です。(画像は高知市中央公園で行われていたイルミネーションフェスタです)というワケで、グリーンロードという屋台が並ぶ通りに行ってみました。……が、屋台が3軒しかありませんね。おかしい [続きを読む]