メタじい さん プロフィール

  •  
メタじいさん: 林住期を生きる
ハンドル名メタじい さん
ブログタイトル林住期を生きる
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/kentyan/
サイト紹介文子育てをおえた夫婦が世のため人のために、精一杯生きている。米づくり・ガーデニング・ペットなどの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/06/13 11:07

メタじい さんのブログ記事

  • ふるさとは輝いている
  •     よそおう猿投山[画像]               標高 629m  生まれた時から見続けている山  四季折々に表情を変える山  小中学校と朝晩、毎日見守り続けてくれた山   季節ごとに装いを変える山  同窓会のたびに話題となる山[にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ]                     [続きを読む]
  • はつらつ新芽
  •     生きがいい[画像]きれいに剪定されていた生垣の南天から、新芽が勢いよく伸びてきた。我先にと伸びている。高さはまちまちで、伸びる方向もいろいろだ。色だけは統一されている。赤目樫の生垣は、真っ赤な葉で覆われている。猿投山はといえば、一斉に芽吹いた薄い黄緑色に染まったようだ。そんな中に、ところどころ山桜の白い色が点在して、何とも言えない景色である。わたくしは、この季節の猿投山が一番すきだ。     [続きを読む]
  • ハッピバスデェイ ・・・
  •    誕生日おめでとう 明日は、パートナーの誕生日です。そこで、一日早いが、めでたくもないかとは思ったが、お祝いにカニすきを御馳走することにした。[画像]老夫婦ふたりだけのお食事会。これまで生かされていることに慶びを感じ、有難くお相伴をさせてもらった。最後のかに雑炊がとてもおいしかったなあ。                        [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ] [続きを読む]
  • 弘法さん 2
  •     つつじが満開            見晴らし最高 弘法さんの日となり、お供え(お寿司とお菓子)を8時半に持っていった。入り口を入ると、もう、一回り(88か所)して両手にお菓子をいっぱいにしたお買い物袋をもった子供たちが帰るところであった。小学校が、土曜日の授業参観日の代休ということで、にぎわっていた。[画像]弘法山といい、地区の弘法さんが昔からひと山に集められている。頂上からは、地区がよく見 [続きを読む]
  • 弘法さん
  •     弘法さんの準備[画像]今年も弘法さん(弘法祭り)がやってくる。我が地区は、4月17日(月)ということで、今日、雨が上がってから準備に行った。まず、周囲の落ち葉などのごみをきれいにする。次に、お花を供える。[画像]のぼりばたを括り付けて、準備を終了する。この後は、当日までに、お供えとお菓子を準備する。この仕事は、祭り当日の早朝に行う。[画像]これが、我が地区の弘法山となっている。ぐるっと一回りする [続きを読む]
  • 国際病院
  •     ゆったりした病院[画像]昨年の6月以来、ずっとずっと、腰から右脚へかけてのしびれからくる痛みに悩まされていた。その都度、病院や接骨院へ勧められていくつかかよってみていたが、一向におもわしくなかった。それでも、初めのころの痛みはなくなってきたが、長く歩くことができない。今回、知人の勧めで、「はり」をやってくれるという病院を受診した。愛知国際病院といい、内科・外科・整形外科・小児科のある病院であ [続きを読む]
  • 春です
  •     満開でツバメ[画像]昨日の午後、雨もあがったので、近くの県緑化センターへ花見にでかけた。[画像]タイミングもよくて、雪やなぎも満開となっていて、頭上の桜も満開であった。雨上がりということで、人の出も少なく、ゆっくりと眺められた。すばらしい色だけではなく、ゆきやなぎの香りがあたり一面に広がってもいた。帰ってきて、車から降りるとなんだか賑やかい。周りを見回すと、頭の上から チッ、チッと鋭い鳴き声が [続きを読む]
  • シャンプー・カット
  •    久しぶりだよネー[画像]メタじいも体力の衰えを感じるこの頃である。ここのところ、3か月ほどアップすることをご無沙汰していた。そのこともあり、ナナの体毛も伸び放題であり、見るに見かねてカットにいってきた。 [続きを読む]
  • お正月
  •     2017年元旦[画像]地元の神社へ初詣2017年の元旦から、澄み渡った青空昨年は、6月から腰痛で右足に痛みが現れた以来、ずっと続いて、年末を迎えた健康の大切さをしみじみと悟った年であった年頭にあたり、「体調管理に気を付けよう」を誓ったいよいよ後期高齢者の仲間入り調子に乗りすぎないよう気をつけよう                 [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ] [続きを読む]
  • お正月の準備
  •     犬の美容室へ[画像]体中の毛が伸びて、目が見えなくなってきた。正月も近くなってきたので、犬の美容室を予約した。どこもいそがしいのか、予約がとれなかった。やっと、本日ときまっていたのだ。[画像]10時につれて行ったら、午後1時に完了の電話がきた。シャンプーとカットのみをたのんだ。迎えに行くと、ゲージの中で、姿を見つけて、くるくると回った。よれよれの毛並みが、ピンとなり、目も、パッチリと開いていた [続きを読む]
  • 小雨にけむる師走も
  •      半ばとなる日 [画像]いつもは、遠くに山々が見られる。しかし、小雨の降る日はまるでなにもないかのごとくに広く感じる。近くの電線もいつもは気にならないのに、やたらと目障りである。芝の手入れもしてもらったので、中央の花壇にビオラでも植えようとしていた。寒くなる前には植えて、新年を迎えたいものだ。                  [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ] [続きを読む]
  • 寒いときには これがいい
  •      ぼたん鍋[画像]年に一度の忘年会。 寒いときにはこれしかない。毎年恒例になっている12月9日。足助の料理屋で、気の合った高齢の仲間がいのししの会を開く。イノシシの肉は、厚めに切られ、写真のように大皿にぼたんの花のように盛られて出てくる。これで4人前。ぼたん鍋のレシピ●材料○味噌だしの材料 白味噌、赤味噌、酒少、砂糖、みりん、昆布カツオ節[画像]○鍋に入れる材料 猪肉、粉サンショ、白菜、レンコ [続きを読む]
  • 後期高齢者の講習会
  •     免許更新危うい[画像]小春日和のあたたかな日であり、グリーンロードは紅葉もあり、ドライブには絶好な日であったが、心は沈んでいた。というのも、誕生日が近づき、運転免許の更新となったので、高齢者講習を受けたその帰り道であったからだ。場所は、瀬戸市にあるアクセル自動車学校である。八草インターを降りて、瀬戸市に入ったすぐのところにあった。講習会の予約をとろうと、市内にある二つの自動車学校は満席となっ [続きを読む]
  • 日没が早くなりました
  •     いつもの時間なのに[画像]午後3時30分いつもの時間に、スーパーへ買い物に出る。夕食の買い物を終わり、駐車場へ戻る。久しぶりの太陽のせいもあるのか、何となく太陽の傾きが違う。”秋の夕日はつるべ落とし”と言われるが、そのことを実感した一瞬である。夕日が、真横から照らしていた。もう、日没は5時よりはやくなっている。                     [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブロ [続きを読む]
  • こちらも秋の色
  •     ピラカンサス[画像]今日は、妻の弟の23回忌にでかけました。市内の寺部町にあります。久しぶりの快晴の朝なので、布団を干してから出かけました。好天にも恵まれて、途中の道路は車の多いこと。それでも何とかお参りの時間に間に合いました。妻の在所の玄関を入っていくと、中庭に実をつけたピラカンサスが目に入った。1本だけの木には、はち切れるほどの真っ赤な実がなっていた。今が盛りのようでした。この後は、小鳥 [続きを読む]
  • もうすぐ 後期高齢者
  •      自治区のかだん [画像]今日は、勤労感謝の日です。朝から快晴の日となり昼から、日陰となった自治区のかだんに花を植えました。高齢者クラブの環境委員により、ビオラの苗を植えました。このかだんの隣に、四季桜の木が植えられていて、丁度、今、花が咲き始めています。[画像]この花が、春にも咲くということで、四季桜と呼ばれています。この日に植えたビオラは、冬を越して来年の春まで咲き続けます。春には、花壇い [続きを読む]
  • 真っ盛りです
  •     秋 本 番[画像]どうだん です。庭の中央にある丸く剪定された1本のどうだんつつじ。大きな火の玉のように、真っ赤に色づいてきた。一方では、石に寄り添うようにして伸びている、山茶花も大きな花を咲かせている。[画像]すでに葉の落ちた筆柿の木にも、真っ赤に染まった実がいくつか残っていた。この実も、すぐに小鳥たちの餌となることでしょう。     [画像]朝夕の冷え込みが進んできました。そのうちに、霜の姿 [続きを読む]
  • 寝るしかないか
  •      夕食後のひととき[画像]本日も穏やかな一日でした。夕食が住むと、温かい部屋で老夫婦はテレビ観戦をしている。高齢犬としては、はしゃぎまわるようなこともない。そうなると、あとは、静かにしているだけである。テレビを見ることもないので、当然、眠たくなる。これが日常のできごととなっている。                       [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ] [続きを読む]
  • 鳥も食べに来ます
  •     よく熟しています[画像]すずめやモズが毎日のように食べにきます。鳥たちもよく知っていて、よく熟した柿が落ちる前に食べるのです。モズがやってくると、小鳥たちはいっせいに飛び立ちます。残りは 5個となりました。いつまで残っているのでしょうか。                [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ] [続きを読む]
  • 周りが色づいてきました
  •     庭 の 秋[画像]ナンテンの木が色づいてきた。我が家の庭には、5か所にナンテンが植えてある。昔から、難を避けるということで、どの家にも数本は植えてあった。花梨の木も同じようなことが言われる。借金をしないという意味にも使われる。ちなみに、我が家は2本の花梨の木がある。[にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ]                  [続きを読む]
  • 枕をして寝ます
  •  枕をします いびきもかきます [画像]我が家の愛犬も11歳になります。最近になり、めっきりと年齢を感じるようになりました。まず、耳が聞こえなくなりました。大きな声で呼んでも、反応をしません。目はたしかなので、前にまわって手で合図をします。寝ている時間もおおくなりました。先日は夜に、ソファに寝て、おもらしもしました。それ以後は、夜だけオムツをするようにしました。このままだと、行動範囲を狭めなければな [続きを読む]
  • 今年はナリドシでした
  •     たくさん採れました[画像]庭にあるハチヤ柿を収穫しました。これは、渋柿で、完熟して柔らかくなってからスプーンで食べます。それまでは、涼しい部屋で静かに寝かせておきます。まだ3mぐらいの若い木ですが、たくさんの実をつけてくれました。これまでは、たくさん実がなっても、成長の途中で虫にやられて落ちてしまうことが多くありました。他の富有柿も豊作です。老夫婦だけでは、たべきれません。子どもや孫に食べて [続きを読む]
  • 秋を絵手紙にしました
  •      筆  柿[画像]我が家のにわの柿が色ずきました。筆柿といい、細長い形でこぶりです。赤く色ずいていても、渋い場合があります。かぶりついて、中が黒ゴマを散らしたようになっていれば、あまくておいしいのです。この柿は、足りはずれがあります。柿の木の下に、葉っぱが落ちていたので、そのきれいさに引かれ、絵手紙にしました。[画像]今年から、交流館の絵手紙クラブに入会していて、秋の宿題がだされていたのです。 [続きを読む]
  • 秋だ
  •      色 いろ 秋色  急に肌寒い朝でした。ラジオからは、”北海道に初冠雪”の便りが流れてきた。そういえば、我が家の柿にも少しずつ赤みが増すてきた。中でも、筆柿が例年早く熟してくる。[画像][画像]柿の木の下には、落ち葉がある。この落ち葉が、日ごとに変化する。[画像]もうじき、小鳥たちもやってくることだろう。               [にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ] [続きを読む]
  • 新米
  •     新米になった[画像]新米が出来上がったという連絡があり、早速トラックで引き取りに行く。今年の収穫量は、14俵となった。60Kg×14=840Kgフォークリフトでトラックに乗せてもらうと、荷台がグーと下がった。慎重に運転して我が家へ。1袋が30kgある。これをすべて、保冷庫に収める。(高校生の孫と婿殿にお願いした)保冷庫の温度は、年中 18℃となっている。[画像]昨年より2俵も収穫量が多かった。   [続きを読む]