坂上尚子 さん プロフィール

  •  
坂上尚子さん: 坂上尚子美術館
ハンドル名坂上尚子 さん
ブログタイトル坂上尚子美術館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sakoubou
サイト紹介文花の絵、とくにバラの絵を描くことが好きです。水彩画やデッサン、油絵を公開しています。
自由文花の水彩画を描くことが好きです。ほかにも油絵なども描いています。
基本となる鉛筆デッサンやスケッチも多く収蔵しています。
絵を見て、ほっとしてくださるような絵を目指しています。
コーヒータイムに遊びにきてくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/06/13 11:10

坂上尚子 さんのブログ記事

  • 丸花壇のある風景 水彩画
  • 丸花壇のある風景 透明水彩 シリウス紙(205g)F4号(242×333mm) 2017.04.05制作青葉の季節になりました。こちらは4月初めに描きました。桜が見頃な頃の春の風景です。お気に入りの場所なので、3月下旬にもこの場所を色鉛筆で描きましたが今回は水彩絵の具で描いてみました。ゲートのように入り口があります。本当は高い位置からでないと、このようにはっきり丸花壇への入口は見えませんが意図してゲートがわかるような構 [続きを読む]
  • 逆光の桜の下で 水彩画
  • 逆光の桜の下で 透明水彩 シリウス紙(205g)F4号(242×333mm) 2017.04.05制作新宿御苑で描いた2枚目です。白い大島桜とソメイヨシノが林立して日の光にキラキラしている所でた。周りもソメイヨシノが満開でした。中年ご夫婦が座ってゆったりと桜を楽しまれていました。[https://art.blogmura.com/oil/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ(文字を )]ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加して [続きを読む]
  • 新宿御苑の枝垂れ桜の下にて 水彩画
  • 新宿御苑の枝垂れ桜の下にて 透明水彩 F4号(242×333mm) 2017.04.05制作この春も新宿御苑に行って桜を描いてきました。枝垂れ桜と下の池周辺がお気に入りの地点です。この日は枝垂れ桜は満開を少し過ぎていましたが、絵が描けてよかったです。[https://art.blogmura.com/oil/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ(文字を )]ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチ応援いただける [続きを読む]
  • 丸い花壇と新宿御苑の桜 色鉛筆
  • 丸い花壇と新宿御苑の桜 鉛筆と色鉛筆 157×273mm 2017.03.29制作4月の声を聞いてハッとなり、久々の投稿となります。今週の水曜日に絵の仲間と新宿御苑の桜を目当てに行ってきました。桜の開花宣言が出たとはいえ、最近の寒さでソメイヨシノは未だ咲いていませんでした。緋桜と白い大島桜が並んで、手前に素敵な黄色い花が咲いた丸い花壇に行き着き、みんなで描きました。丸い花壇の場所は昔から私のお気に入りのポイント地点 [続きを読む]
  • 赤バラとストックと花々 油彩画
  • 赤バラとストックと花々 油彩 キャンバス紙 530×370mm 2017.03.02制作早くも3月ですね。今日は冷たい雨ですが穏やかな日々が流れることを祈ります。 今回は真っ赤なバラに惹かれて構成しました。真っ白なキャンバス紙の地を生かしてあまり重ね塗りしなかった分1日おいて2日間で描き上げました。春らしくストックの花が愛らしいです。黄色いチューリップやスイトピー、ガーベラも画を飾ってくれました。http://art.blogmur [続きを読む]
  • 赤バラとストックと花々 油彩画
  • 赤バラとストックと花々 油彩 キャンバス紙 530×370mm 2017.03.02制作早くも3月ですね。今日は冷たい雨ですが穏やかな日々が流れることを祈ります。 今回は真っ赤なバラに惹かれて構成しました。真っ白なキャンバス紙の地を生かしてあまり重ね塗りしなかった分1日おいて2日間で描き上げました。春らしくストックの花が愛らしいです。黄色いチューリップやスイトピー、ガーベラも画を飾ってくれました。にほんブログ村 美 [続きを読む]
  • ピンクのバラと花々 油彩画
  • ピンクのバラと花々 油彩 キャンバス紙 530×370mm 2017.02.28制作ひさびさに油絵を描きました。油絵は好きですが、ベトベトしているので苦手意識を拭えません。花は移ろいやすいので下描きにアクリル絵の具を用いました。以前、油絵の描き方の本で下絵にアクリルを使うという説明を見たからです。半日かけてアクリルで描いてみて、不慣れな絵の具にどっと疲れました。片付けていてアクリルの中にホワイトがポスターカラーだっ [続きを読む]
  • ピンクのバラと花々 油彩画
  • ピンクのバラと花々 油彩 キャンバス紙 530×370mm 2017.02.28制作ひさびさに油絵を描きました。油絵は好きですが、ベトベトしているので苦手意識を拭えません。花は移ろいやすいので下描きに速乾性のアクリル絵の具を用いました。以前、油絵の描き方の本で下絵にアクリルを使うという説明を読んだので試してみたいと思ったからです。半日かけてアクリルで描いてみて、不慣れな絵の具にどっと疲れました。片付けていてアクリル [続きを読む]
  • 女性 クロッキー
  • 女性 クロッキー 鉛筆 362×247mm 2017.02.01制作水彩画の教室でクロッキーをしました。時間は5分。3ポーズです。午前中、朝いちの制作だったので、鉛筆の線がうまく走りませんでした。人物は日頃から修練しないといけない、と思った瞬間でした。5分では描ききれないので、後から少し調子を加えてあります。http://art.blogmura.com/watercolors/img/watercolors88_31.gif[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.htm [続きを読む]
  • 女性 クロッキー
  • 女性 クロッキー 鉛筆 362×247mm 2017.02.01制作水彩画の教室でクロッキーをしました。時間は5分。3ポーズです。午前中、朝いちの制作だったので、鉛筆の線がうまく走りませんでした。人物は日頃から修練しないといけない、と思った瞬間でした。5分では描ききれないので、後から少し調子を加えてあります。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ(文字を )]ご訪問 [続きを読む]
  • 文化祭ポスター
  • 文化祭ポスター A4からB1サイズ 手描き、Illustratorソフト 2016.12.10制作今週末に開かれる地域のコミュニティーセンターである幡ヶ谷社会教育館の文化祭ポスターに私の作品が起用されました。前回も作りましたが、イラストを全部PCの中で作成したため、大変な手間がかかったため今回は時短を心がけ、画用紙にマジックペンでキュッキュッと描いて色鉛筆で塗り絵してアナログな雰囲気を出しました。背景はPCで地紋を作って円弧 [続きを読む]
  • 文化祭ポスター
  • 文化祭ポスター A4からB1サイズ 手描き、Illustratorソフト 2016.12.10制作今週末に開かれる地域のコミュニティーセンターである幡ヶ谷社会教育館の文化祭ポスターに私の作品が起用されました。前回も作りましたが、イラストを全部PCの中で作成したため、大変な手間がかかったため今回は時短を心がけ、画用紙にマジックペンでキュッキュッと描いて色鉛筆で塗り絵してアナログな雰囲気を出しました。背景はPCで地紋を作って円弧 [続きを読む]
  • シンビジューム 水彩画
  • シンビジューム 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.02.02制作1ヶ月ほど部屋で切り花として目を楽しませてくれました。安定感のある優雅なシンビジューム。花もちが良いと安心していたのに、ちょっと元気が無くなってきたので慌てて描きました。花の形が同じでいろんな方向を向いて重なっているので、描き起こすのが一苦労です。まるでパズルを解くようでした。集中力が途切れるので、半日かけて休み休みの制作となりました [続きを読む]
  • シンビジューム 水彩画
  • シンビジューム 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.02.02制作1ヶ月ほど部屋で切り花として目を楽しませてくれました。安定感のある優雅なシンビジューム。花もちが良いと安心していたのに、ちょっと元気が無くなってきたので慌てて描きました。花の形が同じでいろんな方向を向いて重なっているので、描き起こすのが一苦労です。まるでパズルを解くようでした。集中力が途切れるので、半日かけて休み休みの制作となりました [続きを読む]
  • 紅白のアマリリス 水彩画
  • 紅白のアマリリス 透明水彩 ワトソン紙 F6号(410×318mm) 2017.01.30制作先日描いた紅いアマリリスの長い茎がうなだれてしまったので、茎を切って短くして白いアマリリスと合わせてガラスの器に一緒に活けて再び描いてみました。紅いアマリリスは艶やかで大変気品があり豪華さを感じる花です。とはいうものの他の花の絵にも気を取られていたので、相変わらず筆が遅々として進まず、やっと筆を置きました。絵を描くというのも [続きを読む]
  • 紅白のアマリリス 水彩画
  • 紅白のアマリリス 透明水彩 ワトソン紙 F6号(410×318mm) 2017.01.30制作先日描いた紅いアマリリスの長い茎がうなだれてしまったので、茎を切って短くして白いアマリリスと合わせてガラスの器に一緒に活けて再び描いてみました。紅いアマリリスは艶やかで大変気品があり豪華さを感じる花です。とはいうものの他の花の絵にも気を取られていたので、相変わらず筆が遅々として進まず、やっと筆を置きました。絵を描くというのも [続きを読む]
  • 新春の黄菊と花々  水彩画
  • 新春の黄菊と花々  透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.30制作お正月から抱えていた水彩画です。新春らしく黄色の菊が輝くばかりのモチーフに圧倒されてしかも他の花の水彩画と並行して描いていたので、苦手意識でなかなか筆が運ばず遅い仕上げとなりました。花瓶が黒でしたが南天の葉が垂れ下がり、そのまま描くのは難しかったので真っ黒な花瓶でなくとも良いのだと思いました。菊の表現が粗雑となりましたので勉強のた [続きを読む]
  • 新春の黄菊と花々  水彩画
  • 新春の黄菊と花々  透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.30制作お正月から抱えていた水彩画です。新春らしく黄色の菊が輝くばかりのモチーフに圧倒されてしかも他の花の水彩画と並行して描いていたので、苦手意識でなかなか筆が運ばず遅い仕上げとなりました。花瓶が黒でしたが南天の葉が垂れ下がり、そのまま描くのは難しかったので真っ黒な花瓶でなくとも良いのだと思いました。菊の表現が粗雑となりましたので勉強のた [続きを読む]
  • カサブランカとシンビジューム 水彩画
  • カサブランカとシンビジューム 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.29制作大好きなカサブランカと大好きなシンビジュームの花をやっと描きました。描き始めから4日ほどかかっています。シンビジュームの方は以前、単独の種類で色違いで描いたことがあるのですが、同じような形で咲いている姿をアレンジできなくて構図がシンメトリーになってしまい面白みに欠けてしまった苦い思い出があります。描きづらいので今回はカサ [続きを読む]
  • カサブランカとシンビジューム 水彩画
  • カサブランカとシンビジューム 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.29制作大好きなカサブランカと大好きなシンビジュームの花をやっと描きました。描き始めから4日ほどかかっています。シンビジュームの方は以前、単独の種類で色違いで描いたことがあるのですが、同じような形で咲いている姿をアレンジできなくて構図がシンメトリーになってしまい面白みに欠けてしまった苦い思い出があります。描きづらいので今回はカサ [続きを読む]
  • 新春の葉牡丹と花々 水彩画
  • 新春の葉牡丹と花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.25制作お正月の始めに描き始めたこの水彩画は、途中で筆が止まったままなかなか完成の日の目を見ませんでしたがやっと投稿できました。花瓶の花の方も健気に萎れ加減ながら残ってくれていたので見ながら仕上げることができました。赤い葉牡丹については元々回りに青い葉で覆われていないものでしたのでどうもバラのように見えてしまうため、小庭で開いている葉牡丹 [続きを読む]
  • 新春の葉牡丹と花々 水彩画
  • 新春の葉牡丹と花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.25制作お正月の始めに描き始めたこの水彩画は、途中で筆が止まったままなかなか完成の日の目を見ませんでしたがやっと投稿できました。花瓶の花の方も健気に萎れ加減ながら残ってくれていたので見ながら仕上げることができました。黄緑色した菊の花は何度描いても難しいです。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 水彩画 [続きを読む]
  • 赤いラナンキュラスと花々 水彩画
  • 赤いラナンキュラスと花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.22制作手前の赤い花がラナンキュラスです。他にもピンクのカーネーション、赤紫がかったカーネーション、アルストロメリアなどを描きました。微妙に色合いの違う赤系の花を揃ったので、ガッシュやポスターカラーの赤を足して描いたのですがやはり最初に懸念したように彩度の強い不透明な絵の具を使用したためかいつもと違う、ちょっと強すぎるような艶やかな [続きを読む]
  • 赤いラナンキュラスと花々 水彩画
  • 赤いラナンキュラスと花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.22制作手前の赤い花がラナンキュラスです。他にもピンクのカーネーション、赤紫がかったカーネーション、アルストロメリアなどを描きました。微妙に色合いの違う赤系の花を揃ったので、ガッシュやポスターカラーの赤を足して描いたのですがやはり最初に懸念したように彩度の強い不透明な絵の具を使用したためかいつもと違う、ちょっと強すぎるような艶やかな [続きを読む]
  • カサブランカとバラ 水彩画
  • カサブランカとバラ 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.21制作再びカサブランカを描きました。3日にかけて描いています。寒い日が続くので、カサブランカやバラも枯れることなく活けたまま保ってくれているのが助かります。描きがいのある気品溢れる大きな白百合ですが、日中は他のことに気を取られ窓から入る日差しも眩しくて夜になってようやく落ち着いて描くものですから、電灯の光の陰にそって調子をつけていくうち [続きを読む]