坂上尚子 さん プロフィール

  •  
坂上尚子さん: 坂上尚子美術館
ハンドル名坂上尚子 さん
ブログタイトル坂上尚子美術館
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sakoubou
サイト紹介文花の絵、とくにバラの絵を描くことが好きです。水彩画やデッサン、油絵を公開しています。
自由文花の水彩画を描くことが好きです。ほかにも油絵なども描いています。
基本となる鉛筆デッサンやスケッチも多く収蔵しています。
絵を見て、ほっとしてくださるような絵を目指しています。
コーヒータイムに遊びにきてくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/06/13 11:10

坂上尚子 さんのブログ記事

  • 赤バラとストックと花々 油彩画
  • 赤バラとストックと花々 油彩 キャンバス紙 530×370mm 2017.03.02制作早くも3月ですね。今日は冷たい雨ですが穏やかな日々が流れることを祈ります。 今回は真っ赤なバラに惹かれて構成しました。真っ白なキャンバス紙の地を生かしてあまり重ね塗りしなかった分1日おいて2日間で描き上げました。春らしくストックの花が愛らしいです。黄色いチューリップやスイトピー、ガーベラも画を飾ってくれました。にほんブログ村 美 [続きを読む]
  • ピンクのバラと花々 油彩画
  • ピンクのバラと花々 油彩 キャンバス紙 530×370mm 2017.02.28制作ひさびさに油絵を描きました。油絵は好きですが、ベトベトしているので苦手意識を拭えません。花は移ろいやすいので下描きにアクリル絵の具を用いました。以前、油絵の描き方の本で下絵にアクリルを使うという説明を見たからです。半日かけてアクリルで描いてみて、不慣れな絵の具にどっと疲れました。片付けていてアクリルの中にホワイトがポスターカラーだっ [続きを読む]
  • 女性 クロッキー
  • 女性 クロッキー 鉛筆 362×247mm 2017.02.01制作水彩画の教室でクロッキーをしました。時間は5分。3ポーズです。午前中、朝いちの制作だったので、鉛筆の線がうまく走りませんでした。人物は日頃から修練しないといけない、と思った瞬間でした。5分では描ききれないので、後から少し調子を加えてあります。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ(文字を )]ご訪問 [続きを読む]
  • 文化祭ポスター
  • 文化祭ポスター A4からB1サイズ 手描き、Illustratorソフト 2016.12.10制作今週末に開かれる地域のコミュニティーセンターである幡ヶ谷社会教育館の文化祭ポスターに私の作品が起用されました。前回も作りましたが、イラストを全部PCの中で作成したため、大変な手間がかかったため今回は時短を心がけ、画用紙にマジックペンでキュッキュッと描いて色鉛筆で塗り絵してアナログな雰囲気を出しました。背景はPCで地紋を作って円弧 [続きを読む]
  • シンビジューム 水彩画
  • シンビジューム 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.02.02制作1ヶ月ほど部屋で切り花として目を楽しませてくれました。安定感のある優雅なシンビジューム。花もちが良いと安心していたのに、ちょっと元気が無くなってきたので慌てて描きました。花の形が同じでいろんな方向を向いて重なっているので、描き起こすのが一苦労です。まるでパズルを解くようでした。集中力が途切れるので、半日かけて休み休みの制作となりました [続きを読む]
  • 紅白のアマリリス 水彩画
  • 紅白のアマリリス 透明水彩 ワトソン紙 F6号(410×318mm) 2017.01.30制作先日描いた紅いアマリリスの長い茎がうなだれてしまったので、茎を切って短くして白いアマリリスと合わせてガラスの器に一緒に活けて再び描いてみました。紅いアマリリスは艶やかで大変気品があり豪華さを感じる花です。とはいうものの他の花の絵にも気を取られていたので、相変わらず筆が遅々として進まず、やっと筆を置きました。絵を描くというのも [続きを読む]
  • 新春の黄菊と花々  水彩画
  • 新春の黄菊と花々  透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.30制作お正月から抱えていた水彩画です。新春らしく黄色の菊が輝くばかりのモチーフに圧倒されてしかも他の花の水彩画と並行して描いていたので、苦手意識でなかなか筆が運ばず遅い仕上げとなりました。花瓶が黒でしたが南天の葉が垂れ下がり、そのまま描くのは難しかったので真っ黒な花瓶でなくとも良いのだと思いました。菊の表現が粗雑となりましたので勉強のた [続きを読む]
  • カサブランカとシンビジューム 水彩画
  • カサブランカとシンビジューム 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.29制作大好きなカサブランカと大好きなシンビジュームの花をやっと描きました。描き始めから4日ほどかかっています。シンビジュームの方は以前、単独の種類で色違いで描いたことがあるのですが、同じような形で咲いている姿をアレンジできなくて構図がシンメトリーになってしまい面白みに欠けてしまった苦い思い出があります。描きづらいので今回はカサ [続きを読む]
  • 新春の葉牡丹と花々 水彩画
  • 新春の葉牡丹と花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.25制作お正月の始めに描き始めたこの水彩画は、途中で筆が止まったままなかなか完成の日の目を見ませんでしたがやっと投稿できました。花瓶の花の方も健気に萎れ加減ながら残ってくれていたので見ながら仕上げることができました。黄緑色した菊の花は何度描いても難しいです。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 水彩画 [続きを読む]
  • 赤いラナンキュラスと花々 水彩画
  • 赤いラナンキュラスと花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.22制作手前の赤い花がラナンキュラスです。他にもピンクのカーネーション、赤紫がかったカーネーション、アルストロメリアなどを描きました。微妙に色合いの違う赤系の花を揃ったので、ガッシュやポスターカラーの赤を足して描いたのですがやはり最初に懸念したように彩度の強い不透明な絵の具を使用したためかいつもと違う、ちょっと強すぎるような艶やかな [続きを読む]
  • カサブランカとバラ 水彩画
  • カサブランカとバラ 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.21制作再びカサブランカを描きました。3日にかけて描いています。寒い日が続くので、カサブランカやバラも枯れることなく活けたまま保ってくれているのが助かります。描きがいのある気品溢れる大きな白百合ですが、日中は他のことに気を取られ窓から入る日差しも眩しくて夜になってようやく落ち着いて描くものですから、電灯の光の陰にそって調子をつけていくうち [続きを読む]
  • ラナンキュラスと花々 水彩画
  • ラナンキュラスと花々 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.18制作黄色のラナンキュラスとアルストロメリアの花々を描きました。花たちを見ていると気分はもう春のようです。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ(文字を )]ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチ応援いただけると大変励みになります。ホームページ 坂上尚子美術館http: [続きを読む]
  • スイートピーの花 水彩画
  • スイートピーの花 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.17制作柔らかなスイートピーの花を描きました。私の描く絵は大抵固くなるので描く前から難しいだろうな、とちゅうちょしてましたが形のハッキリしないレースのフリルのような可憐なスイートピーの花はことの外むずかしかったです。中央の白いのはレースフラワーです。魅了される花ですがこれも難しいです。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほん [続きを読む]
  • 新春の花盛 水彩画
  • 新春の花盛 透明水彩 F6号(318×410mm) 2017.01.14制作お正月に飾ったお花や木の実、松の枝をアレンジして器に盛ってみました。いろんな花を同じような高さでアレンジメントしたモチーフは平坦になりがちです。以前、似たようなアレンジメントの花を描いた時は何度も失敗を重ねました。再度チャレンジです。黄緑色をした菊がとても難しく表現方法に苦心しました。赤いハートの形をしたアンスリウムがとても愛らしく癒されまし [続きを読む]
  • 赤いアマリリス 水彩画
  • 赤いアマリリス 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.07制作真っ赤なアマリリスが咲きました。百合にない力強さがあります。黄色い百合と赤の色彩対比が面白く感じられて一緒に描きました。左右の紫色の花はスイートピーです。真っ赤な花を引き締めてくれるような気がして選んでみました。奥にあるのは分かりづらいですが、薄紫色のスイートピーです。色が弱いので赤紫色にしてみました。この絵は強烈なアマリリスの存在感 [続きを読む]
  • チューリップ 水彩画
  • チューリップ 透明水彩 クレスター紙 F6号(410×318mm) 2017.01.09制作チューリップを見ると早くも春が来たような幸せな気分になります。でも花瓶に活けると花首がたらりと下を向いてしまうので、はて?困りました。短く切って花瓶に詰めて活けてみました。形を下描きするときチューリップの表面的なヒダやフリルにとらわれて色を塗るとき黄色いチューリップの形をほとんど意識できなかったことに気づきました。先日、薄紫の [続きを読む]
  • バラと花々 水彩画
  • バラと花々 透明水彩 F8号(455×380mm) 2016.12月制作このバラの花は1ヶ月以上前に描きました。中央が薄いピンクで回りが赤い花びらで囲まれている、なんという名前のバラかわかりませんがとても可愛らしいバラでした。バラを囲むように薄ピンクのカーネーションやガーベラが飾っています。愛らしいモチーフなのに夢中になって描くほどに色とりどりテカテカゴッテリして、何だかなーと気持ちが低迷しブログアップできずにい [続きを読む]
  • カサブランカ 水彩画
  • カサブランカ 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.04制作大輪の輝くように白いカサブランカに圧倒されながら描きました。立って踏ん張って描かないと対抗できません。大きなアンスリウムが白いカサブランカに色を添えてくれるので加えました。ただアンスリウムの枝が湾曲していて思った方向に向いてくれないので活けるのに難儀しました。白いカサブランカですので、回りやバックを暗くしないと映えないと思いました。ただ [続きを読む]
  • バラと小花 水彩画
  • バラと小花 透明水彩 F3号(273×220mm)2017.01.03制作お正月の三が日、テレビを見ながら卓上にコップに小さく活けた花を描いてみました。テーブルに絵を掛けて下描きしてから、着色のときにイーゼルに乗せて絵の具を塗ったので途中、違和感を感じました。今度は案の定、モチーフに忠実になりすぎて固い感じになってしまったのが反省点です。薄紫がかった渋い色のバラが素敵だなあと思いながらそのラベンダー色がなかなか出せま [続きを読む]
  • ガーベラの花 水彩画
  • ガーベラの花 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.03制作お正月2日から3日にかけて描きました。元旦に描いた水彩画が固い絵になったので、ちょっと臆病になり、もうちょっとかなと思うところで筆を置きました。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ(文字を )ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチ応援いただけると大変励みになります。ホームページ 坂上尚子美術館http://naoko-sakagam [続きを読む]
  • お正月のお祝い花 水彩画
  • お正月のお祝い花 透明水彩 ワトソン紙 380×540mm 2017.01.01制作元旦と2日に2日間かけて描いた描き初めの水彩画です。縁起の良い千両にシンビジュームを合わせました。元旦の日の描き進めの時は画面の葉っぱのグリーンの色に透明感があって良かったのですが2日めに描き込みすぎてしまいました。また、くどくどと描く悪い癖が出てしまったので、今年の課題とします。[http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html に [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • [http://art.blogmura.com/watercolors/ranking.html にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ(文字を )]ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチ応援いただけると大変励みになります。ホームページ 坂上尚子美術館http://naoko-sakagami.art.coocan.jp/ [続きを読む]
  • 神代植物公園の池のほとりにて 色鉛筆
  • 神代植物公園の池のほとりにて 色鉛筆 150×556mm 2016.12.17制作木の実で作るクリスマスツリーの工作教室を終えて、閉園まで1時間くらいありました。池のほとりの前にベンチがあったので、そこで休みながら描いてみました。持っていたスケッチブックに、たまたま三つ折りの長い画用紙が挟んであったのでパノラマ風になりました。ワーグマン紙でしたが表面が汚れていたので裏面に描いたのですが表面が泡立つようにブツブツで、 [続きを読む]
  • 冬の林と水路 色鉛筆
  • 冬の林と水路 神代植物公園にて 色鉛筆 F0号(140×180mm) 2016.12.17制作メタセコイヤの木を描いて時間を見ると、工作教室が始まるまでまだ30分くらい余裕があったので、くるりと方向を変えてもう1枚描いてみました。色鉛筆なりの規制があるので、絵の具のような繊細さは出せないけれどその諦めもあって、ぐいぐい描けるような気がします。色数もそんなにないので、色を出すのに不自由さを感じましたがたまたま1本持っ [続きを読む]
  • 冬のメタセコイヤの林 色鉛筆
  • 冬のメタセコイヤの林 神代植物公園にて 色鉛筆 F0号(140×180mm) 2016.12.17制作先日の土曜日に、工作教室に参加するため神代植物公園にひとり行ってきました。午後1時半より早く到着し、いつものバラ園に行き、バラを眺めて持参したお弁当を食べて過ごしました。冬のバラ園は枯れかかったバラの花が点在し寂しい限りでしたが、お天気も良く暖かく馴染みの場所なので和みました。手早く描けるよう色鉛筆に小さなスケッチ [続きを読む]