みっちー先生 さん プロフィール

  •  
みっちー先生さん: 「絶対ヤセるぞ!」光る堂ダイエット塾☆彡
ハンドル名みっちー先生 さん
ブログタイトル「絶対ヤセるぞ!」光る堂ダイエット塾☆彡
ブログURLhttp://ameblo.jp/hikarudou/
サイト紹介文世の中は情報過多。何がいいのか分かりません。そこで「ダイエット塾」です。楽しくキレイにヤセましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/06/14 18:26

みっちー先生 さんのブログ記事

  • ウナギと国際化
  • 昨日ね。夏だしウナギ食べたくなって近所の宇奈ととに行ったわけ。店に入ったらカウンターでアメリカ人かな?英語でバイトの子とやりあっててお姉さん困ってるの。これはオレの出番かな、と話に加わろうとしたら、後ろからすっとバイトの先輩みたいなお姉さんが出てきて、あっという間にかたずいちゃった。すごいな。慣れたもんだな。なんて思ってたら次は2人組みの中国人が入ってきて大きな声で話し始めた。九条も国際的だな、な [続きを読む]
  • 長夏の養生法
  • 漢方では梅雨が明けるころから秋までを長夏と言います。 暑いだけでなく湿気が多いのが特徴です。(暑邪、湿邪)  また五蔵で言うと「脾(胃腸)」の季節になります。 胃腸をいたわってやれ、ということですね。 ところが現代社会ではどうでしょうか? 暑いからといって冷たいものをがぶ飲みして。。  いや、暑いといっても室内に入れば強烈な冷房。 夏でも冷えに注意せねばなりません。(寒邪)  そんな状態でビールやジ [続きを読む]
  • 島根・広島で講演しました(^^)
  • 7月30日(日)は島根と広島で講演してきました。中国1週ツアーはこれで終了!さすがに暑かったので疲れた。 1件目は島根県松江市の憩漢方桃李さん 続いて広島県安芸高田市のドラッグヨシノさん。大きな薬局です。 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • エクオールと日本の食生活
  • 以前はほとんどの日本人がエクオール産生菌を持っていると言われていました。 ところが今では50%程度。 ちなみに欧米人で20〜30%です。 日本以外では中国や韓国・台湾などいずれも大豆をよく食べている国に多いです。 2人に1人がエクオールをつくれる日本人ですが、若い人になるとエクオール産生率はさらに低下します。 10代20代では欧米人と同じくらいしかエクオールをつくれないというデータもあります。 これは食の欧米化 [続きを読む]
  • 沖縄で講演しました(^^)
  • 今日は大高酵素の講演を沖縄でやって来ました。 ボクは沖縄大好きで住みたいくらいなんだけど時間がなくて観光もゆっくり出来なかったのが残念でした。 だけど講演は大成功!! すごく盛り上がりましたよ。 ますます沖縄が好きになりました。 夜は国際通りとか行って面白かった。 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • 若返り菌とは?
  • 「若返り菌」なるものが注目されているようです。 ちょっと調べてみると、何のことはない何度かお話したエクオール産生菌のことですね。 マスコミは名前をつけるのがうまいね。 「ヤセ菌・デブ菌」みたいなもんですね。 いずれにせよ、腸内細菌には女性にとってもうれしいものがけっこういるようです。 エクオールってのはね。 その前にイソフラボンって聞いたことあるでしょ? 大豆の成分でその構造が女性ホルモンに似ているた [続きを読む]
  • 日本のスーパーフード
  • 今日は「まめにく」の崎山まなみさんとコラボセミナーをしました。 「まめにく」って大豆ミートのことね。 肉の代わりに大豆食べるってこと。 ようするにビーガンフードね。 でもね。 ビーガンとか難しい言葉使わなくても江戸時代って実質的にビーガンに近い状態だったんだ。 実は日本は天武天皇の675年から明治維新まで1200年の長きに渡って 肉食禁止令 が出ていたのです。 とくに江戸時代は綱吉の「生類憐みの令」もあり、厳し [続きを読む]
  • 山口で講演やりました(^^)
  • 今週バタバタしててなかなかブログが書けなかったけど2日の日曜日は山口で2件講演をやりました!! 大嶋薬局さんとしおかわ薬局さんが主催してくれたよ。 どちらもお客さんがたくさん集まって楽しく話せました。酵素もたくさん売れたそうです。 よかった!よかった!! 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • 健康法と伝統
  • その土地のものを食べたほうがいいって話したでしょ? 腸内細菌の面からも。 やっぱり伝統食ってそれなりに意味があるんだよ。 健康法だってそう。 その国にはその国の人にあった伝承医療ってものがある。 日本では漢方。 酵素断食もそうだ。 たとえば日本人は冷えに弱い。 漢方では「冷えは万病の元」と言うくらいだ。 ところが西洋医学の欧米人は まず体温が高い。 体格も日本人より大きい。 環境だって大陸は乾燥するけど [続きを読む]
  • 遠くて近いもの
  • 漢方では 「遠くて近いものを食べよ」 と言います。 遠いものとは、 牛や豚も人と同じ哺乳類、 だから近い。 鳥類になるとちょっと遠い。 魚になるともっと遠い。 野菜や穀物はさらに遠い。 そういうわけで 野菜や穀物を中心に 魚や鳥を少々食べるのがいいってことですね。 では近いものとは? これはその土地で獲れるもの。 地産地消、身土不二、 などと言われるが やはり人も土から生まれて土に還る。 その土地のものが一番 [続きを読む]
  • 三つ子の腸内フローラ百まで
  • 50歳を過ぎると急に同窓会が増える。 小・中・高校、そして大学。。 みんな変わってないよね? 仕事してる時はさすがに違うのだろうけど 幼馴染みに会ったら ホント昔のままだ。 「三つ子の魂百まで」って言うけど ホントにその通りだと思う。 脳の発達は子供が3歳になるまでにほぼ80%が完了する。 人格の形成もこの時期に土台が出来る。 幼児教育が大事と言われるのもこのためだ。 ところが3歳までに完成するのはこれだけでは [続きを読む]
  • 漢方と日本の文化
  • 漢方とは漢の国の健康法。 もともと中国から来たのは間違いないんだけど実際は日本の民間療法と合わさって 中国の中医学とは違ったものになっている。 とくに日本は食からの健康づくりである食養が得意であり書物もたくさん出ている。 酵素断食も一気に食事を変えるという意味では食養である。 食事はもちろん体づくりの基本となるものだから健康にとってもベースとなるものだ。 漢方薬は病気で崩れた体のバランスを整えるもの [続きを読む]
  • 漢方煎じ堂始めました!(^^)
  • タキザワ漢方のKANPO煎じ堂、うちでも始めましたよ。漢方を手軽に試したい、って方のためのセルフスタイルの漢方カフェです。 1包350円(税別)で、本格的な煎じ漢方がお試し出来ます。 漢方って興味あるけど敷居が高くて行けなかった方、ぜひお気軽に遊びに来てね。 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • 日本の夏は冷えに要注意!
  • 夏に消費が伸びるものを3つあげると「ビール」「クーラー」「アイスクリーム」となります。 どれも冷え冷えだね。 そう、日本の夏は「冷えに要注意!」なのです。 だいたいビールなんか本場のドイツでも常温だよ。 日本だけだよ。ジョッキまで凍らせるの。 冷たいものって喉越しがいいからグイグイいっちゃうのね。 熱いお茶をグイグイいく人なんていないでしょ? だから必要以上に飲んでお腹冷やしちゃうわけ。 体温って1℃下 [続きを読む]
  • 野生の動物に肥満はいない
  • 野生の動物に肥満はいない。 いるのは人間とペットだけ。 食べ過ぎなんだね。 たとえばサバンナの大草原。 ライオンの一家が大きな木の下で寝そべっている。 その前を一頭のシマウマが通る。 「あぶない!」 と思ったその瞬間、 ライオンは全くシマウマを襲わない。 お腹いっぱいなんだね。 必要以上は食べないってこと。 ところが現代の人間社会。 お [続きを読む]
  • 失った能力を取り戻すために
  • 昨日は「人類は文明の発展と引き換えに多くの能力を失った」という話をしました。 途中から幸福論みたいになっちゃったけど、ホントに言いたかったのは前半ね。 考えてみると不思議でしょ? 生活が便利になったために体を動かさなくなり、運動不足解消のためにジムに通っている。 なんだか便利になったのがいいんだかどうだか分からないよね? 本末転倒って感じ? 自然治癒力も落ちて [続きを読む]
  • 幸せになるための最短の方法とは?
  • 人類は「便利さ」「楽さ」を求めて進歩してきた。 これが文明である。 その結果、私たちの暮らしは驚くほど便利になった。 東京から大阪まで新幹線なら2時間半。昔なら飛脚でも3日かかった。 暑い夏でも快適に過ごせるのはエアコンのお陰だ。 携帯電話のお陰で電話番号を覚えなくてもよくなった。 だけど、文明が発達した分だけ、私たちは幸せになったのだろうか? 文明病 [続きを読む]
  • 消化不良は万病の元
  • みんな消化のこと甘く考えてるんじゃないかな? 腸の中は37度。 真夏の外気と同じ温度です。 そこに食べ物置いておくとどうなる? もちろんすぐに腐敗しちゃうでしょ? 腐敗すると毒素が出て、腸は毒素を吸収して全身に回ってしまうわけ。 体にいいはずないでしょ? 消化には3段階あるって前回話したよね? 「物理的消化」「化学的消化」「腸内細菌による消化」。 その3つが [続きを読む]
  • 消化と伝統食
  • 消化には3段階あります。 口での咀嚼や胃腸のぜん動運動による「物理的消化」。 次にアミラーゼやペプシンなど、消化酵素による「化学的消化」。 最後に「腸内細菌による消化」。 とくに最後が大事。 言ってみれば腸内で発酵という作業を行なっているわけ。 だからいい消化が出来るかどうかは、腸内にどんな腸内細菌が住んでいるかがポイントとなる。 ところで腸内細菌には国や地 [続きを読む]