ryane005 さん プロフィール

  •  
ryane005さん: ナンバー005の徒然草
ハンドル名ryane005 さん
ブログタイトルナンバー005の徒然草
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ryane005
サイト紹介文映画、漫画レビュー中心です。 映画は洋画、邦画、アニメジャンル問わず書き込んでます。
自由文ブログタイトルの徒然草は友人の呟きネタ「徒然なるままに」が好きで引用してます。
某レンタル店のネタがたま〜にあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/06/15 15:06

ryane005 さんのブログ記事

  • 漫画徒然草 平成28年10月
  • 今日は漫画の記事です。映画の記事は次回予定です。今回は“サッカー”と“実写、アニメ化”を題材に漫画について。まずはサッカー漫画。少年ジャンプでは「キャプテン翼」以降は鬼門となってしまっていて新連載を立ち上げるもことごとく短気掲載の運命を辿ってしまってます。お得意の少年ジャンプからお勧めが出せないのがちょっと寂しいですが。まず1番の今おすすめは!「DAYS」マガジン掲載ではじめの一歩についていた試し [続きを読む]
  • 漫画徒然草 平成28年10月
  • 今日は漫画の記事です。映画の記事は次回予定です。今回は“サッカー”と“実写、アニメ化”を題材に漫画について。まずはサッカー漫画。少年ジャンプでは「キャプテン翼」以降は鬼門となってしまっていて新連載を立ち上げるもことごとく短気掲載の運命を辿ってしまってます。お得意の少年ジャンプからお勧めが出せないのがちょっと寂しいですが。まず1番の今おすすめは!「DAYS」マガジン掲載ではじめの一歩についていた試し [続きを読む]
  • サッカー徒然草 2016年 秋 
  • 浦和レッズ、ナビスコ・・・ルヴァンカップになったんですね、そういえば。とにかく優勝!!!!長かった。いや、最下位や二部降格の低迷期と比べれば長くないのですがいいところまで行くのに優勝できない年が続いてましたのでいつ優勝できるのか先が見えなくなってきたときだったのでこの優勝は一入。そして、ペドロビッチ監督がついにJで優勝を達成!成績がいいので辞めずにいてほしいですけど、ファンは、経営者は優勝がチラつ [続きを読む]
  • サッカー徒然草 2016年 秋 
  • 浦和レッズ、ナビスコ・・・ルヴァンカップになったんですね、そういえば。とにかく優勝!!!!長かった。いや、最下位や二部降格の低迷期と比べれば長くないのですがいいところまで行くのに優勝できない年が続いてましたのでいつ優勝できるのか先が見えなくなってきたときだったのでこの優勝は一入。そして、ペドロビッチ監督がついにJで優勝を達成!成績がいいので辞めずにいてほしいですけど、ファンは、経営者は優勝がチラつ [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • お久しぶりです。最後の投稿から何ヶ月過ぎたかを調べるのも億劫なryaneでございます。体調はいたって問題ないのですが気持ちの面で色々ありまして記事の更新ができませんでした。やっと落ち着きまして更新していこうと思った所存です。が、以前のような内容、頻度での更新は厳しそうなのでざっくりした記事、週一、月数度になるかもしれませんがよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • お久しぶりです。最後の投稿から何ヶ月過ぎたかを調べるのも億劫なryaneでございます。体調はいたって問題ないのですが気持ちの面で色々ありまして記事の更新ができませんでした。やっと落ち着きまして更新していこうと思った所存です。が、以前のような内容、頻度での更新は厳しそうなのでざっくりした記事、週一、月数度になるかもしれませんがよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年27号 レビュー
  • 先々週号の表紙&巻頭カラーは2周年突破の「火ノ丸相撲」コミックの売り上げが・・・といわれながらも2周年突破。現在、全国大会の団体戦がスタートしてまた盛り上がっております。にしてもこの週登場の医者は電撃ネットワークの南部さんにしか見えない(笑)「僕のヒーローアカデミア」おーるまいとーーーーーーーーーー!と叫びたくなる回。いいな、死ぬことで記憶に残るんじゃだくて生きてしかって育てるってのは。「ボルト」 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年26号 レビュー
  • 先々週号の感想レビューです。表紙&巻頭カラーは3周年突破の「ワールドトリガー」人気投票も開催。安定した連載にホッとしてたのも束の間。まさかの急病で今週号は休載の情報が・・・やっぱり、首の痛み止めが効かなくなったんでしょうか。B級戦がいったん終わって次の展開で区切りはいいですけど・・・葦原先生のお早い回復をお祈りしております。玉狛の新戦術で快勝。うーん、せっかく盛り上がってきたので続きが・・・「ブラ [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年26号 レビュー
  • 先々週号の感想レビューです。表紙&巻頭カラーは3周年突破の「ワールドトリガー」人気投票も開催。安定した連載にホッとしてたのも束の間。まさかの急病で今週号は休載の情報が・・・やっぱり、首の痛み止めが効かなくなったんでしょうか。B級戦がいったん終わって次の展開で区切りはいいですけど・・・葦原先生のお早い回復をお祈りしております。玉狛の新戦術で快勝。うーん、せっかく盛り上がってきたので続きが・・・「ブラ [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年24号 レビュー
  • 先週のジャンプは表紙&巻頭カラーは新連載の「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷 賢太郎先生。今回連載を勝ち取った作品のキャラクターは増刊の読切からずっと練りこんできた作品。ごちそうより、いつもの食卓のたくあんを大事にする九十九多九郎の話。なぜ、日常を大切にするかは彼の過去が大きく関わってます。そんな彼の前に突如、閻魔大王の娘と名乗る子が現れ。今のところ、閻魔大王の娘バツが一部の人に好評。謎解きあり [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年24号 レビュー
  • 先週のジャンプは表紙&巻頭カラーは新連載の「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷 賢太郎先生。今回連載を勝ち取った作品のキャラクターは増刊の読切からずっと練りこんできた作品。ごちそうより、いつもの食卓のたくあんを大事にする九十九多九郎の話。なぜ、日常を大切にするかは彼の過去が大きく関わってます。そんな彼の前に突如、閻魔大王の娘と名乗る子が現れ。今のところ、閻魔大王の娘バツが一部の人に好評。謎解きあり [続きを読む]
  • ルーム 【レニー・アブラハムソン監督】
  • 映画館で鑑賞。ちょっと見るのはつらそうな題材でしたがアカデミー賞でにぎわってましたので寄せられて見てきました。【あらすじ・解説】エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、『FRANK −フランク−』などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。主演は、『ショート・ターム [続きを読む]
  • ルーム 【レニー・アブラハムソン監督】
  • 映画館で鑑賞。ちょっと見るのはつらそうな題材でしたがアカデミー賞でにぎわってましたので寄せられて見てきました。【あらすじ・解説】エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、『FRANK −フランク−』などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。主演は、『ショート・ターム [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年23号 レビュー
  • 先週号のレビューです。表紙&巻頭カラーは「斉木楠雄」合併号の次回予告に重大発表あり、と書かれていたのは・・・なんと、アニメ化。あれ実写化は?と思いましたたがそれは触れちゃいけないところ?!なのか紹介漫画でもネタにされてました。声優陣が人気の人ばかりで豪華、だそうです。知ってる名前が多いので「おそ松さん」の勢いになるのか?!漫画はサイキッカーズという楠雄、鳥束と相卜トリオの話。「僕のヒーローアカデミ [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ 16年23号 レビュー
  • 先週号のレビューです。表紙&巻頭カラーは「斉木楠雄」合併号の次回予告に重大発表あり、と書かれていたのは・・・なんと、アニメ化。あれ実写化は?と思いましたたがそれは触れちゃいけないところ?!なのか紹介漫画でもネタにされてました。声優陣が人気の人ばかりで豪華、だそうです。知ってる名前が多いので「おそ松さん」の勢いになるのか?!漫画はサイキッカーズという楠雄、鳥束と相卜トリオの話。「僕のヒーローアカデミ [続きを読む]
  • 少年ジャンプ NEXT 2016vol.1 レビュー 
  • もはや、いつ発売だか忘れました。2月でしたっけ?今年一発目のネクスト。表紙&巻頭カラーはついに完結!「黒子のバスケ」このレベルになると黒子の活躍が限られるので最後の最後で大活躍。それ以外は赤司がひっぱていく展開でした。これで完全に完結のようです。もしかしたら、またどこかで書くかもしれんですけど。テニプリとかありますからね。続きましては連載経験者読切。「東の大和と西のリリー」Cカラー平方昌宏先生。「 [続きを読む]
  • 少年ジャンプ NEXT 2016vol.1 レビュー 
  • もはや、いつ発売だか忘れました。2月でしたっけ?今年一発目のネクスト。表紙&巻頭カラーはついに完結!「黒子のバスケ」このレベルになると黒子の活躍が限られるので最後の最後で大活躍。それ以外は赤司がひっぱていく展開でした。これで完全に完結のようです。もしかしたら、またどこかで書くかもしれんですけど。テニプリとかありますからね。続きましては連載経験者読切。「東の大和と西のリリー」Cカラー平方昌宏先生。「 [続きを読む]