Yossy さん プロフィール

  •  
Yossyさん: goforit!移住しちゃう
ハンドル名Yossy さん
ブログタイトルgoforit!移住しちゃう
ブログURLhttp://goforitda.blog42.fc2.com/
サイト紹介文思い切って海の前に家を建てて移住しました。毎日波乗りできる環境での日常を綴っています。
自由文Author: Yossy
----------------------
サーフビーチの前へ 移住の軌跡とその後
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/06/16 20:42

Yossy さんのブログ記事

  • 眉唾物
  • 近未来、サラリーマンは自分の3〜40年後の老後まで会社頼みでいることは、公に不可能になり賃金・年金・雇用、社会保障、さまざまな点で自己責任になると思う。一部を除き、会社は終身雇用できなくなる。現に、「副業OK」の会社が増えてきている。私は自営業なので、もう既にすべて自己責任の生活だがいつリタイアするのか、いつ可能なのか、したいのか、という課題はある。理想は、経済的にはリタイアできるが、精神的には仕事を [続きを読む]
  • 波の洗礼
  • 今日は波が大きいでしゅねー沖に出るの脱落した人が何人も砂浜にいまちゅよ。僕チンも、ウェットに着替えて波を見に行きまちゅ。えっせ、えっせ、トコトコ歩きまちゅ。帽子もとりまちゅ。パパは大きい波のときに何回も帽子を流されて同じのを買いなおしてまちゅからね。・・・波って恐ろしいでちゅね。いきなり予想より大きいのが来て、こけまちた。こけたら、水面から砂浜に頭を突っ込み、砂だらけになりまちた。ママは僕チンのこ [続きを読む]
  • 1日中、波がいい
  • 今日は朝からずっとファンウェーブ。最高だなぁ。サイズは大きくなく、風がないのでロングライドできる波が、ナンボでもくる。産後のブヨブヨでも乗れる波ばかり。疎いんだけど、最近、腕部分がボーダーのウェットが流行ってるのかな。よく考えてみれば、私の海パン、15年もはいてるやつだわ。普段使ってる筆箱も、中学の時から使ってるJIB。物持ち良すぎで恥ずかしい。サーフウェア、新調しようかな。 [続きを読む]
  • 頂き物のフラッシュバック29
  • 今日はありがたい戴き物の思い出達を一挙振り返るめでたい日です。(写真撮るのを忘れて消費してしまった思い出達は、心の中にいつまでも)▲Eさんから息子ちゃんのもの▲Tから服▲Mちゃんからゼリー▲Kさんからドンペリとモエ▲Kさんからえびせんべえ▲D君から青柳のお菓子▲Oさんから息子ちゃんのおもちゃ・靴など [続きを読む]
  • 2017年春の東京
  • 東京に所用があり、息子ちゃんも同伴。息子ちゃんにとって初体験目白押しだった。1 1歳3か月にして、電車2 ほとんど寝ていたが、飛行機3 顔が強張っていた、遊園地4 酔っ払いに可愛がってもらった、HUB普段、トラックや汽車が通ると「バイバーイ」と手を振る息子ちゃん。都会では、バイバイする対象が次から次へとあるので、忙しくこなしていた。東京では東京ドームの「アソボーノ」にて雄たけびを上げるほど、興奮して遊んだ [続きを読む]
  • 海辺の家 芝生待ちの外構
  • ここは芝生になる予定。家までのアスファルトの道。擁壁工事要らずの頑丈な地盤。オーバースライダーの自動ガレージシャッター。サインボード。種まきから20日経過。まだらに緑色になっている箇所がある。真砂土から自生していたキノコ。毒キノコのクサウラベニタケに似ているが・・・。キノコが毒を持つ意味はなんだろう。キノコは菌類だから分解者であり、有機物を無機物にする。菌類のおかげで植物は育ち、その植物を動物が消費 [続きを読む]
  • 足場板でダイニングベンチDIY
  • テーブルに引き続き、ベンチも足場板で作った。机のサイズが840*1300。机の長辺1300にベンチを設置するがベンチの天板の長辺は1180にした。短辺と高さはそれぞれ400。天板は短辺200の板2枚なので足部分は200、115、90を1枚ずつで400とし、ビスを打てるようにした。あと、斜めに負荷がかかった時に不安定になるので、天板の下に補強板として幅90mmの板をつけた。 [続きを読む]
  • 関西で同級生の集い
  • 小学1年からの友人TがNYから一時帰国するのに合わせて私も弾丸帰省。子なしで宴会。チャンポンだったので翌朝はマジで死んでいた。A邸は2億数千万円だがキャッシュで購入したんだとさ。尋常ではない二日酔い&3時間睡眠のなか体に鞭を打ってTの子どもたちと王子動物園へ。小学生の頃、学校から写生会や陸上競技会でよく行った場所に今は子連れで一緒に行くとはオツなことよね。田舎者の息子ちゃんが、Tの子ども都会っ子Y君のおも [続きを読む]
  • 自分のことを考えよう
  • 妊娠中は「自営業者なのに仕事を休んで大丈夫か」と案じ、産後は「息子ちゃんで手がいっぱい」と苦悶し、家建築中は「計画の時間と、予算が足りん」と悩み、外構計画は「外構までお金が回るはずがない」と開き直りながら時は流れた。そのあいだに息子ちゃんは歩けるようになり、家が建ち、外構も仕上げてもらい。そして今。おー、なんか自由。後回しにしていた自分の勉強に時間を割き、なんか大きなことを成し遂げるぞ。 [続きを読む]
  • 海辺の家 GWに芝生の種をまく
  • 土の上でBBQ。GW後半、緑化計画を進めた。家の前後合わせて約100平米を芝にしたい。種や肥料は、かの有名な「バロネスダイレクト」で購入した。バロネスのHPを見てたら、何もかもバロネスで揃えたくなる。Eコンさんに真砂土仕上げにしてもらった状態からスタート。ユンボで掘り起こし雑草除去が終わって、固められている土。まずはレーキで溝を入れていく。あとで被せる目土にも肥料が入っているので必要ないが一応軽くこの芝生の [続きを読む]
  • 海辺の家 建築 まとめ1
  • 二度目の戸建注文住宅の建築が終わり、引越して3か月。三軒建てないと理想通りの家にならないとよく聞く。自分で設計し、電気の配線から窓の大きさ・種類までこと細かいことも業者頼みにせず自分で決める「積極的注文」を二度やった。ツウのように、最中は3mを「3メ(さんめ)」と呼び、仕上げることを「化粧する」などとのたまっていた。誰しも建築中は、仕事と家事と育児と何ちゃらかんちゃらで建築の構想などに取れる時間は多 [続きを読む]
  • 死ぬまでにやりたいことリスト 改訂2
  • 1 クリスマス時期をヨーロッパで過ごす2 豪華クルーズで南極に行く3 砂漠をラクダに乗って散歩する4 バスク地方に美食&バル巡り&サーフィンに行く  達成5 ニーチェの生家と墓に行く 達成6 オリンピックかワールドカップを現地で見る 2020達成予定7 ポルトガルの大西洋でサーフィンをする8 イタリア再訪で食とワインを楽しみ、陽気になる9 インドのガンジス川と火葬場に行く  達成10 NYのレストラン・ [続きを読む]
  • 足場板でダイニングテーブルDIY
  • これをDIYと呼んでいいのか分からんが、足場板が注文通りカットされた状態で届く。薄い茶色の塗料を1回、その上にウレタンニスを塗る。木材を木工ボンドで繋げる。ボンドを侮るべからず。いつも想像より強力でいてくれる。ボンドは1日乾かし、次はアイアンの脚や補強材をビスで留めていく。下穴をルーターであけると木材が割れない。食卓、完成。ごはんだけでなく、LANの口をここに配線しているのでPCを開き仕事もできる。夜、一人 [続きを読む]
  • 海辺の家 外構工事着手
  • 草ボーボーの荒れ地だった敷地に重機が入り、外構工事。EコンのKさんに大変お世話になっている。以前から、Nリーフポイントに向かう途中にある岩垣を見るたび「これに出来たらな」と思っていたが偶然にもKさんがそれを勧めてくれた。大月町産の岩。温かいKさんファミリー&四万十のソウルシンガーがたろうさんと。予算が限られるなか、デザインや仕様はKさんにほぼお任せで進んでいる。 [続きを読む]
  • 田舎は大きな学校
  • 子供が生まれてから、知り合いが増えた。今や普通に外出すると、少なくとも2人ぐらい知り合いに会う。人口3万人の市の規模は、めっちゃくちゃ濃厚な集落生活ではなくかといって、中途半端な地方都市でもない。都会の良さは何某として存在を消せることでありそれに慣れていた私は、生活圏で人と顔を合わすのが窮屈だった。田舎はまるで大きな学校のようで、どこどこの誰、という名札をつけて生活をしている。そして今は、その学校の [続きを読む]
  • 息子ちゃんに永遠が見える
  • 息子ちゃんが1歳の誕生日を迎えた。私の実家はとても仲良く、飲兵衛ばかりなので、いつも夜中まで大盛り上がりの飲み会をしていたが息子ちゃんが生まれる1年前に母親が脳出血で子供のようになりその後、母親のこととは別件で立て続けに妹、父親と不仲になり家族離散状態になっている。夫婦仲にも変化があった。割と仲良し夫婦で、友達のようでもありパートナーでもあった夫とは出産後は結構口論が増えた。お互い、仕事と子育てで精 [続きを読む]
  • 頂き物のフラッシュバック27
  • 今日はありがたい戴き物の思い出達を一挙振り返るめでたい日です。(写真撮るのを忘れて消費してしまった思い出達は、心の中にいつまでも)▲R君からタンプルタンのお菓子▲T君からモロゾフのお菓子▲Nちゃんからお菓子▲Mちゃんからバレンタイン▲保育園からクリスマスプレゼント▲J君から旅行土産▲M君から旅行土産▲Aちゃんから旅行土産▲Sちゃんから旅行土産▲H君からアンテノールのお菓子▲R君からかつおぶし [続きを読む]
  • 海辺の家 石油ストーブ導入
  • LDKを約30畳、勾配天井にしたので、暖房器具をどうするかを結構考えた。エアコン1台で温めるのは厳しいし、乾燥するのが好きではない。それにエアコンは消した途端寒い。その他、ガスファンヒーター、電気器具、いろいろあるが検討したうえでエアコン(18畳用)+対流式石油ストーブ(木造17畳/コンクリート23畳)にした。石油ストーブの利点・災害時に役に立つ・極寒のときに即効力がある (極寒のときエアコンは止まる)・LDKで [続きを読む]
  • 我々は幸せになるために生きているのか
  • 幸せな結果を得るために、1つのことを決定するにあたって決定するまでの間と、決定後、どちらが真に幸せなのか。注意深く理由や根拠を探し自分自身納得しようと悩み続けることが苦ではない人はより幸せになるために、決断を下し行動しているはずが実は決定後の方が不幸せだったりする。このような、卵が先か鶏が先か、のような状態に私はよくなる。我々は本当に幸せになるために生きているのか。幸せという結果を手にさえできれば [続きを読む]
  • ダメママのひとりごと 1
  • 息子ちゃん。息子ちゃんの父親の40うん年前。白黒写真。加工ではない。ところで、世の母親はなぜ我が子に賢くなってほしいのだろう?本人が望んでないのに塾に行かせたり、受験させたり、誘導して。確かに子供に立派な大人になってほしいというのは分かる。しかし子供に才能があったり賢くなればなるほど、社会的に必要とされて忙しくなり母親のことなんか構ってもらえなくなるぞ。立派になった子供が適材適所で働くということは、 [続きを読む]
  • 保育園の賛否
  • 0歳児から保育園に預けることに関して賛否両論あるようだ。私の母は専業主婦だったので私は保育園に通ったことはない。少し偏狭の私の母は「保育園に通っている子は幼い時から預けられて可哀想」「幼稚園に通う方が上」と幼い私に刷り込んだので、その価値観を受け継いできた。しかし自分が親になってみて思うのはそんなクセのある母親と、一日中向き合っていた私の方が保育園児より可哀想だった可能性がある、ということだ。息子 [続きを読む]
  • 2017ハッピーニューイヤー
  • 初日の出。この家から見るのも最後です。洋風おせち。お正月はシャンパンやワインを昼間から久々に飲んだわー息子ちゃんも、おせちをたくさん食べた。こちらが調整しないと、量もなんぼでも食べる。憧れユンボ。私が通った六甲アイランドの自動車教習所では女性はオートマ免許を取るのが普通で、マニュアル免許コースには私以外に女性は一人しかいなかった。しかもその女性も途中で脱落。女性は私一人となった。私がそれでもマニュ [続きを読む]