Yossy さん プロフィール

  •  
Yossyさん: goforit!移住しちゃう
ハンドル名Yossy さん
ブログタイトルgoforit!移住しちゃう
ブログURLhttp://goforitda.blog42.fc2.com/
サイト紹介文思い切って海の前に家を建てて移住しました。毎日波乗りできる環境での日常を綴っています。
自由文Author: Yossy
----------------------
サーフビーチの前へ 移住の軌跡とその後
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/06/16 20:42

Yossy さんのブログ記事

  • 田舎は大きな学校
  • 子供が生まれてから、知り合いが増えた。今や普通に外出すると、少なくとも2人ぐらい知り合いに会う。人口3万人の市の規模は、めっちゃくちゃ濃厚な集落生活ではなくかといって、中途半端な地方都市でもない。都会の良さは何某として存在を消せることでありそれに慣れていた私は、生活圏で人と顔を合わすのが窮屈だった。田舎はまるで大きな学校のようで、どこどこの誰、という名札をつけて生活をしている。そして今は、その学校の [続きを読む]
  • 息子ちゃんに永遠が見える
  • 息子ちゃんが1歳の誕生日を迎えた。私の実家はとても仲良く、飲兵衛ばかりなので、いつも夜中まで大盛り上がりの飲み会をしていたが息子ちゃんが生まれる1年前に母親が脳出血で子供のようになりその後、母親のこととは別件で立て続けに妹、父親と不仲になり家族離散状態になっている。夫婦仲にも変化があった。割と仲良し夫婦で、友達のようでもありパートナーでもあった夫とは出産後は結構口論が増えた。お互い、仕事と子育てで精 [続きを読む]
  • 頂き物のフラッシュバック27
  • 今日はありがたい戴き物の思い出達を一挙振り返るめでたい日です。(写真撮るのを忘れて消費してしまった思い出達は、心の中にいつまでも)▲R君からタンプルタンのお菓子▲T君からモロゾフのお菓子▲Nちゃんからお菓子▲Mちゃんからバレンタイン▲保育園からクリスマスプレゼント▲J君から旅行土産▲M君から旅行土産▲Aちゃんから旅行土産▲Sちゃんから旅行土産▲H君からアンテノールのお菓子▲R君からかつおぶし [続きを読む]
  • 海辺の家 石油ストーブ導入
  • LDKを約30畳、勾配天井にしたので、暖房器具をどうするかを結構考えた。エアコン1台で温めるのは厳しいし、乾燥するのが好きではない。それにエアコンは消した途端寒い。その他、ガスファンヒーター、電気器具、いろいろあるが検討したうえでエアコン(18畳用)+対流式石油ストーブ(木造17畳/コンクリート23畳)にした。石油ストーブの利点・災害時に役に立つ・極寒のときに即効力がある (極寒のときエアコンは止まる)・LDKで [続きを読む]
  • 我々は幸せになるために生きているのか
  • 幸せな結果を得るために、1つのことを決定するにあたって決定するまでの間と、決定後、どちらが真に幸せなのか。注意深く理由や根拠を探し自分自身納得しようと悩み続けることが苦ではない人はより幸せになるために、決断を下し行動しているはずが実は決定後の方が不幸せだったりする。このような、卵が先か鶏が先か、のような状態に私はよくなる。我々は本当に幸せになるために生きているのか。幸せという結果を手にさえできれば [続きを読む]
  • ダメママのひとりごと 1
  • 息子ちゃん。息子ちゃんの父親の40うん年前。白黒写真。加工ではない。ところで、世の母親はなぜ我が子に賢くなってほしいのだろう?本人が望んでないのに塾に行かせたり、受験させたり、誘導して。確かに子供に立派な大人になってほしいというのは分かる。しかし子供に才能があったり賢くなればなるほど、社会的に必要とされて忙しくなり母親のことなんか構ってもらえなくなるぞ。立派になった子供が適材適所で働くということは、 [続きを読む]
  • 保育園の賛否
  • 0歳児から保育園に預けることに関して賛否両論あるようだ。私の母は専業主婦だったので私は保育園に通ったことはない。少し偏狭の私の母は「保育園に通っている子は幼い時から預けられて可哀想」「幼稚園に通う方が上」と幼い私に刷り込んだので、その価値観を受け継いできた。しかし自分が親になってみて思うのはそんなクセのある母親と、一日中向き合っていた私の方が保育園児より可哀想だった可能性がある、ということだ。息子 [続きを読む]
  • 2017ハッピーニューイヤー
  • 初日の出。この家から見るのも最後です。洋風おせち。お正月はシャンパンやワインを昼間から久々に飲んだわー息子ちゃんも、おせちをたくさん食べた。こちらが調整しないと、量もなんぼでも食べる。憧れユンボ。私が通った六甲アイランドの自動車教習所では女性はオートマ免許を取るのが普通で、マニュアル免許コースには私以外に女性は一人しかいなかった。しかもその女性も途中で脱落。女性は私一人となった。私がそれでもマニュ [続きを読む]
  • 海辺の家 登記で節約
  • 建物が新築されると「建物表題登記」土地の地目を宅地に変更「地目変更登記」建物が完成して「所有権保存登記」旧住所から新住所に書き換え「住所変更登記」これらを司法書士に依頼すると建物表題登記 85000地目変更登記 45000所有権保存登記 20000住所変更登記 20000立会い料交通費等 30000(全国平均)報酬が合計20万円ほどかかるが、自分でやると証紙の実費だけで済む。やり方はネットにたくさん転がっている。1番の難関は [続きを読む]
  • 幼児の対人関係
  • 「親とは、それを介して幼児が世界と交わる媒体であり価値判断は両親によってできあがる」「善悪の二分法、徳と不徳の二分法などニュアンスがなく白か黒かで育つと、権威主義的な心理的硬さを幼児は持つようになる」「幼児の母親に対する関係と言語の習得の間にも相関関係がある」「母親から(言語から)離されると受動態がうまく使えなくなる」というようなことが書かれていた。ゾッとするわね。自分の幼少時代を顧みることが出来 [続きを読む]
  • 海辺の家 クロスとスイッチ
  • 12月はまだ海水が温い。脂肪の服を着ている私は、3ミリジャージで余裕、上がってビキニ姿で着替えるのも余裕だ。私は1月から4月ぐらいはサーフィンを休むので、寒い海とは無縁だが寒いときに入る人は、海から上がってすぐにお湯にたどり着きたいだろう。なので勝手口から即お風呂に行けるよう設計した。洗面室のクロスは水や汚れに強い種類のクロス。ストライプが気に入った。ウォークインクローゼットの天井は花柄である。子ども [続きを読む]
  • 9か月
  • ・栄養お乳とミルクと離乳食、大体1/3ずつとっている食いしん坊。こちらが止めないと、ナンボでも食べ続ける。・発達パパのことを「エー」、オッパイを「うっぱ」,など言う抑揚をつけて喋っている片手つかまり立ちや、伝い歩きをする両手を離して立とうとするずりばいは終わり、ハイハイになった手をパチパチする・今までのラッキーなことつわりがなかった夜泣きがない快便離乳食を何でも食べる保育園の先生がベテラン勢で頼りにな [続きを読む]
  • 海辺の家 照明と収納
  • LDKからの眺めは海一面である。勾配天井で、高いところの天井は約5メートル。「消臭力ー」と腹の底から声を出して歌ってみたら、響いていい感じだった。照明はアメリカ製のものと、松本船舶のマリンランプにした。外周に人感センサー付きの照明をつける場合、「人感センサー付き照明」で調べると、あまりいい商品がなく割高でもあるが「人感センサー付きLED電球」を買えばどの商品でもセンサー付きになることを知り、電球を購入。 [続きを読む]
  • 海辺の家 ペンキ塗り
  • ペンキ塗りをしていると、無心状態になっている。 sex and the cityで、キャリーがペンキ塗りをはじめて 好きな彼から電話がかかってこないことを 考えなくて済むようにするシーンがあったことを思い出す。 今のところ、ケイカル板のシーラー、パテ処理と塗装。 ドアや棚などのペイントが完了している。ケイカル板にはビス跡をパテで埋めてやすりをかけて目立たなくしてから、塗料の接着をよくするためシーラーを塗り、その上に塗 [続きを読む]
  • 頂き物のフラッシュバック26
  • 今日はありがたい戴き物の思い出達を一挙振り返るめでたい日です。(写真撮るのを忘れて消費してしまった思い出達は、心の中にいつまでも)▲Eさんからおもちゃ▲M君から風船▲Sさんからお菓子▲Oさんから歩行器▲Tさんから柿▲T家からお菓子▲Wさんから今治タオルのポンチョ▲Nさんから丹波の黒豆▲T君から鹿児島土産 [続きを読む]
  • 目が曇る出来事
  • ドアのペイントを、1-2時間/日とかそういった細切れの時間を使って進め中。建築現場と今の家が車で10秒ぐらいなので、移動に時間がかからず、なんとか進められている。ドアはアメリカのMasoniteメソナイト社のもの。日本の建材は、どれもこれも高級感があるがチープな感じのほうが好きなので、これに決めた。塗料は今回はold villageを使っている。色味がなかなかよい。クロス屋さんがパテ処理後、やすりをかけているときに私もち [続きを読む]
  • ボクちんの関西
  • ボクちんにとって2回目の関西。今回の帰省とやらで、ママは1年半ぶりぐらいに終電まで飲み歩いたらしいじょ。ボクはママの帰りを待ち構えていたわけさ。ママの友達の家で、同級生の女子Kちゃんと会ったり初めて同級生のヒデヨシとも会った。(それにしても、すごい名前の幼馴染だなぁ)「ボクの女を取るなよー」従妹とも会ったにゃ。ボクだけおチビ・・・パパとママの馴染みのお店にボクちんも連れて行ってもらったにゃ。イタリア [続きを読む]
  • 7か月
  • 離乳食をガツガツ食べるようになりずりばいで自由に移動できるようになり一人座りできるようになりブリッジできるようになりつかまり立ちするようになりパパのことを「エー」と呼ぶようになった。いきなり成長し始め大人は対応に追われている。保育園に初めてお弁当を持って行った。母親って、こんな温かい気持ちでお弁当を作るもんなのね。と、同時に、中学生の時、毎日お弁当を作ってくれていた母に感謝をしたわ。 [続きを読む]
  • 海辺の家 DIYで梁の塗装
  • 梁の塗装を自分でした。塗装屋さんに頼めば5万円、DIYなら塗料代のみで1万円弱。塗料は自然塗料のオスモカラーにした。世の人々の注文住宅建てましたブログなどで「塗料は自然に配慮したオスモカラーで♪」などと書かれているのを散見していたので、よく調べもせず私もオスモカラーにした。あとになって、世界の塗料会社を調べたり、塗料の種類を調べたりしてなかなか奥深く、フムフムできたが分かったことは「オスモカラー」ってP [続きを読む]
  • 100均すのこで柵
  • 触られたくないものを柵のなかに置き、その他のスペースはどこでもハイハイOKというふうにした。100均の25×40cmのすのこを17枚。裏側に補強の木を3本通して接着し、角は麻の紐で留め、TV台などにも紐で固定し縦方向に3か所延ばし、つかまり立ちができる頑丈な柵にした。自分で作るとサイズを合わせられるのがいい。 [続きを読む]
  • 成熟した人格
  • 自分に厳しく、他人にも厳しい自分に甘く、他人にも甘い自分に厳しく、他人に甘い自分に甘く、他人に厳しいその「他人」が誰かにもよるが、一体、どれが人として成熟しているのか。アメリカの心理学者オルポートは1自我の拡張2他人に対する温かい関係3情緒の安定4現実認知と技能5自己客観化6人生観の確立を成熟した人格の特性として挙げているのでオルポートによれば、自分に厳しく他人に甘いのが成熟しているといえるのか。 [続きを読む]
  • 海辺の家、外壁塗装前
  • 海のなかでサーファーに「あの家、建ててるんよね?」保育園の先生に「あの家、建ててるって聞きましたよ」いろんな人が、うちが施主だということを既に知っている。最初は「誰に聞いたんですか」と尋ねていたが、もう止めた。今朝は散歩中、隣町に住んでるらしいおっちゃんに「あの家、建ててる〇〇さんやろ?」と喋りかけられた。おいおい、施主ということだけでなく、顔も名前もわかるんかいな・・・  すげーな。そのおっちゃ [続きを読む]
  • 6ヶ月
  • 這いずって移動するようになり、目が離せなくなった。保育園の先生によると胸を反るのが得意らしいので、将来はプロサーファーかな。(と親は勝手に期待している)同級生はもう歩いて普通食を食べている。保育園でそういう子の影響を受け、3月生まれの息子ちゃんは負けん気を出して成長している。(と親は勝手に解釈している)スタイが背中にまわりパーマンのようになるのでパーマンの主題歌をよく歌うのだが、メロディ構成が秀逸 [続きを読む]