M さん プロフィール

  •  
Mさん: スクエアな時間
ハンドル名M さん
ブログタイトルスクエアな時間
ブログURLhttp://letsgofoto.exblog.jp/
サイト紹介文ましかく写真とモノクロ写真を銀塩オールドカメラを中心に楽しむ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/06/16 23:30

M さんのブログ記事

  • 封印は解けた(笑)
  • 暫く続いた激務(のつもり)も峠を越えたようで今朝は、ぼ〜っとしながらビールを飲みたい気分で過ごしているのんびりコーヒーを飲んでたら、重大な報告事項があったことを思い出し放置プレー中の当ブログを開きキーボードを叩き出した重大な報告事項とはついに、ついに封印は解けたのだ!早い話が、ポチッちゃったってことね(笑)今年はカメラを買わない宣言も、大方の予想を裏切って5ヶ月我慢できてた... [続きを読む]
  • 銀の呪い
  • 年始めの1月15日の投稿で「今年はカメラを買わない宣言!」をしたのだが5月を迎えて、その呪縛はまだ効いているようであるいや、正確にお伝えするとちょいと違う6月6日から、北海道旭川市の「ヒラマ画廊」に於いて企画展が開催される不肖、管理人も数枚展示させていただくことになったこれが事件の発端なのだ・・・その企画展は「INCANTATION of SILVER・銀の呪文展」であ... [続きを読む]
  • なるようになるさー
  • 前回の投稿から一ヶ月も経ってしまった一度ピークまで達した疲労はいろんな症状も引き起こした血圧が突然高くなったり、消化器系の不調を引き起こしたり、風邪をひきやすくなったりとまー、年齢もあるだろうけどどうなっちゃった?ってくらいこんな時に限って、次から次へと問題が起こるんだわだけど、ジタバタしたってしょうないなるようになるさーPrimo-Jr RERAPAN 100... [続きを読む]
  • 傑作が撮れた!はず。。。
  • 松屋銀座さんで中古カメラ市にでまーす!銀座で会いましょう!と投稿してからちょうど一ヶ月ぶりめちゃくちゃ久しぶりの投稿になってしまった来ていただいた皆さま、お礼もせずにすみませんでした中古カメラ市が始まる一週間ほど前から準備、準備、準備開催中慣れない立ち仕事で疲労から腰痛発症地元に帰ったら、戻ってきたフィルムの整理と在庫のチェック会社の大幹部が緊急入院で右往左往に支... [続きを読む]
  • 銀座で会いましょう!
  • 前回の投稿から、写真撮影会の企画運営から個人的な出来事などでバタバタしてたら、2月も中になってしまった昨日のバレンタインデーから、3月いっぱい「死のロード」が続くのでそれでなくても滞り気味のブログが、完全に放置プレー化しそうなのでご案内を来週、2月23日(木)〜2月28日(火)に東京銀座の松屋さんで恒例の中古カメラ市にかわうそ商店の売り子として常駐しますお近くの方や、期間中上京の... [続きを読む]
  • コダクロームへの思いが・・・かたちに(汗)
  • 昨年末、コダクロームを使ったことがな事が心残りだと書いたそしたらなんと今年秋頃エクタクロームを発売する予定だと発表があり続けて、コダックのCEOがコダクローム復活に際し何が必要か検討中であるとコメントを出したそうな復活への道のりはかなり厳しいだろうが、夢を見させてもらおうではないかさて、そんなこんなで年末にコダクロームを使わなかったことがほんと残念だったと思いながらネットを徘徊し... [続きを読む]
  • 今年はカメラを買わない宣言!
  • 年明け早々、カメラ購入記録のメモ帳を眺めたところ驚きの事実が発覚したなんと2010年から7年間休み無く1月早々にカメラを買っていたのだ1月、2月は比較的暇なこともありついついネットを徘徊してポチッてしまうという愚行にでていたようだ当然、ポチッた際は最善の選択と思い込んでいるが使い勝手や、色味なんかがしっくりこなくて一年持たずに目移りしちゃってたんだな2016年1月に仕事... [続きを読む]
  • 夢の中のコダクローム
  • 写真を始めてから20年以上になるが、今一番の心残りがコダクロームを使ったことがないことだ写真を始めて間もなくポジフィルムを使い出したのだが、当時は自由になるお金も限られていたから、コダクロームは現像代を考えると高くて使えなかったそうこうしているうちに一度も使わないうちに無くなってしまったのだ(ノД`)先日、写真集を何冊も発表している地元のアマチュア写真家とお会いする機会があっ... [続きを読む]
  • 真四角写真展、見に来てね〜
  • 明日から始まる、秘密結社「新宿西口クラブ」主催の写真展第5回西口写真展「スクエアの巻」に、1950年代初頭の無名に近い超マイナーな東独製二眼レフカメラで撮影した一枚をもって参加するその名も、Welta Reflekta Ⅱカメラも珍しいが、展示する写真も珍しいと思う10日土曜日は、だいたい開場時間から終日在廊する予定なので是非、お立ち寄りくださいお待ちしていますm(__)mフィルムオ... [続きを読む]
  • 未だにエプソンR-D1sという選択
  • TwitterでR-D1xGの写真が投稿されていたので久しぶりに自分のR-D1sを引っ張り出してみたJPEGの撮って出しの写真だけど、今では独特な感じの画が新鮮に映るEPSON R-D1s M-ROKKOR 28mmF2.8 濤沸湖 フィルム設定:風景EPSON R-D1s M-ROKKOR 28mmF2.8 濤沸湖 フィルム設定:風景 カラー設定:モノクロ(イエローフィルター)... [続きを読む]
  • 初めての体験
  • 今ごろ、イタリアで旨いワインでも飲んでいる予定だったんだが出発前日の夜から高熱を発してしまいそのまま寝込んでしまった人生初の敵前逃亡ならぬ、病欠での海外出張キャンセルだ2年前の今日、同じくイタリアで親父の訃報を受けた現地に到着した翌日のことだったその日は一睡もせず、インターネットで一番早く帰宅出来る便を探しだし朝の4時にホテルを出て帰国の途についたんだったな昨年も、一周忌... [続きを読む]
  • リック型カメラバッグの条件
  • 長年連れ添ってきた、リュック型のカメラバッグが相当傷んできているショルダーのところが左右ともほつれ、ある日突然「どさっ!」と落っこちる危険性がでてきたここ数年出張の際には必ず持ち出す定番バックなので手放すのも躊躇するところだが事故る前に次世代バックを用意しないとまずいと思うようになってきた自分なりにリュック型のカメラバッグの譲れないっていう条件があるカッターで簡単に... [続きを読む]
  • JCII 暗室基礎講座発表会の在廊予定
  • 8月に予告投稿していた、手焼きプリントの基礎講座発表会「JCII 黒白写真暗室基礎講座 2016 発表会」が、いよいよ週明けの4日(火)から始まります未熟者の自分は、怖いもの知らずの35mm判で撮影した四つ切り4枚と、6×6判で撮影した半切6枚、合計10枚で参戦!展示写真のテーマは「消えゆく面影 〜中国 哈爾浜市(ハルビン市)・道外区〜」1900年代初めの建築が所々... [続きを読む]
  • 二眼レフがまたまた不調に
  • ミノルタオートコードのシャッターが粘ってしまったつい一ヶ月ほど前には、元気に動いていたのに〜ローライコードの巻き上げ不良が発覚したしベビーローライも低速が怪しいそこそこ使っている二眼レフが次から次へと不調になるとは大誤算汗かきな自分は、これからがウェストレベル系カメラのシーズンなんだけど〜Minolta Autocord Kodak Portra160フィルムオンライン... [続きを読む]
  • 魅力がないのが魅力?FUJIFILM KLASSE S
  • デザインがいいとか、質感がいいとか、そんな所有欲をくすぐる魅力は全く感じないけどついつい持ち出すカメラが「KLASSE S」だ仕事柄フィルムテストに使うのが多いのだけれど携帯性と描写性能、露出補正のしやすさ、38mmという焦点距離そして、ISO感度を手動設定できるのがいいからだコンパクト好きな管理人は、プラ製のゴミみたいなコンパクトから、高性能レンズに金属ボディの高級コンパク... [続きを読む]
  • JCII 暗室基礎講座 発表会に参加するぜ〜
  • 今年の1月から、JCIIフォトサロンで開催されている池本さやか先生の暗室基礎講座に密かに通っていた月二回開かれている講座だけど一回行くのがやっとで、7月までに6回参加8月以降は、仕事や所用が目白押しで行けそうもない最後の最後に、やっと感覚的に分かってきただけにちょっと残念なのだがそれでも、行ける日だけ参加OKなのでありがたかったこの暗室基礎講座、10月に発表会があるらしく参... [続きを読む]
  • ローライコードが駄々こねた
  • 特別お気に入りって訳じゃないが中判カメラの中ではローライコードの出番が多い欠点と言えば、見てくれが悪いのと、ピントの山が掴みづらいってところなのだがとにかく軽量で、気軽に持ち歩けるのだなので、このブログでもローライコード関連の記事を多くアップしているし、何故か一番人気でもあるRolleicord ⅣKODAK T-MAX 400そんなローライコードに突然不... [続きを読む]
  • ミノルタハイマチックE
  • 一見、汚く不動そうなジャンクカメラを手に入れたレンズを改造して使おうかなどと妄想しながら我が家持ち帰った。改めてじっくり眺めると、綺麗だと思ったレンズに小さなシミやらカビらしきものまであるではないかぼーぜんとしたものの、これも何かの縁だと諦め一応電池入れてみるかーと、新しい電池を入れてみたなんとまー、外観から想像できなかったのだが、シャッター切れちゃったよあっちこっち... [続きを読む]
  • iMacが起動しなくなった
  • 自宅で使っていたiMacが壊れて起動しなくなったネットを調べると、症状によって起動させるためのいろんな方法が載っていたので取り急ぎ全て試してみたが、全部駄目一介のHDとして認識させる方法でも、より古いiMacでは認識せずより新しいiMacではケーブルが合わずに試せないという始末数千円掛けてケーブルを購入しても繋がるかどうか分からないし一回繋げたらケーブルも不要になるし... [続きを読む]
  • 悩み、悩み抜いて
  • 明日から、メキシコへ行ってくるなにぶん初めての所なので、毎夜機材とにらめっこしながらカバンに詰めては、取り出し取りだしては、詰めてみるを繰り返している世間一般的には、購入したばかりのPENTAX K-1にそれ相応のレンズを付けて決まりなのだろうが大きく目立ちがちな一眼レフは、置き引きやスリが怖くて踏ん切りが付かないまた、バッグのスペースを大きく取ってしまうのと、仕... [続きを読む]
  • 来場ありがとうございました
  • かわうそと愉快な仲間たち展が日曜日に閉幕して早くも一週間が経とうとしているホッとして力が抜けて地元に戻ったら、7日間留守にしていたツケが山のように待っていたそこへもってきて、出張があったり、高体連の撮影依頼があったりとてんやわんやの大騒ぎいの一番でお礼をしなければならないのに、サボってしまいましたm(__)mご来場戴いた皆さま、ありがとうございました心よりお礼申し上げ... [続きを読む]
  • 写真展開催中
  • 今週の火曜日から東京でグループ展かわうそと愉快な仲間達展〜未来に残したいもの〜を開催中先週ご案内しようと思っていたのだけれど、パソコンを忘れて出張に出てしまうという大失敗をやらかしてしまい更新できなかったという間抜けな管理人残すところ、今日と明日の二日間だけど近くにお出かけの際はお立ち寄り頂けると幸いですフィルムオンラインショップ、かわうそ... [続きを読む]
  • ペンタックスのフルサイズ機K-1は別格
  • 4月28日に、ペンタックスのフルサイズ機K-1が発売された幻となった初代の?デジタルフルサイズ一眼レフ「K-1」フィルムカメラ「MZ-S」ベースのフルサイズ試作機は、カメラメーカーの先陣を切って2000年のフォトキナで披露されたのだが高額になりすぎ採算性が合わないという理由から、発売されることはなかったこの時の残念無念の記憶は今でも鮮明に残っているデジタルは、コン... [続きを読む]