コニー さん プロフィール

  •  
コニーさん: 線路脇の小道
ハンドル名コニー さん
ブログタイトル線路脇の小道
ブログURLhttp://trackway.exblog.jp/
サイト紹介文線路を望みながら列車を待つ至福の時間とつぶやき
自由文1枚の鉄道写真とエッセーで綴る、至って気ままなブログです。紹介するエピソードは、日付順不同、時間順不同、カテゴリーもばらばら、気が向くままに、写真の整理が出来上がるままにアップします。管理人のスローライフにのんびりとお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/06/17 18:00

コニー さんのブログ記事

  • 問題なし
  •  やっと桜の画までUPが追いついてきた。まぁ、まだまだですが・・・ 今年の桜のシーズンは週末ごとに雨模様だったようで、すっきりと晴れた時には散ったあと。この日も朝から雨で予報も終日雨。絶好(?)のコンディション到来。沿線の人出は少ないだろうし、濡れ鼠は得意技なので問題なし。たまには濡れた花もいいかなってことで出撃。ただ所用の都合で遠出ができないのでご近所で花見となった。2017/4/8 名松線Canon EOS-6D [続きを読む]
  • 全く構わない
  •  ながらを追っ掛けていつもの駅まで。雨は一向に止む気配がない、どころか激しさもそのまま。濡れ鼠は全く構わないが機材が濡れるのは困る。それでもしっとりとトーンの沈んだ風景はいつもと違った趣があって楽しくて仕方ない。それにしてもここでもゴーストは現れず。なんとも安心して使えるレンズだ。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 出現せず
  •  午後になると、また雨。それも結構激しく降ってきた。遠くの景色は雨に溶けてグレーにぼんやり見えるだけ。それならと開放絞りで列車以外はぼけてもらうことに。暗いうえにハイビームを喰らうので大目玉のゴーストを覚悟していたが、まったく出現せず。今どきのレンズの性能に驚いた。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 障害物が多くて
  •  いつも気になっている寺の屋根が入るポイントがある。日が射すと瓦が反射するのだが、周辺は障害物が多くてうまくまとめることができないでいた。残念ながら瓦は光らないがイン側に梅が咲いていたのでこれを取り込むとなんとかフレームが創れた。黄色い標識だけがどうにもならないが鉄道標識なのでまあいいか。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春は遠そう
  •  桜が咲き始めているかと思っての出撃だったが、桜どころか奥地では目前に残雪の山が出現。まだまだ春は遠そうな風景に遭遇。冷たい風に吹かれながら列車を待つことになった。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冴えない
  •  雨は止んだものの空模様は良くないので、どこで「ながら」を迎え撃とうかと悩みながらロケハン。2両が収まる好ましいポイントがなかなか見つからない。日差しがないので光線状態を気にする必要はないが、それだけにどこも冴えない風景ばかり。結局、時間が迫ってきたのでいつもの鉄橋で河原から狙うことに。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨が止みそうにない
  •  ロケハンは順調だが雨が止みそうにない。軌道内は濡れてしっとりと落ち着きのある感じで好ましい。散り始めた梅の花が線路の両脇にある。近づくとボリュームがないので望遠で圧縮することに。濡れたレールにヘッドライトが反射することを期待したが、なんと消灯してやって来た。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春を探しに
  •  春になってもまだまだ寒かった日に春を探しに長良川に出撃。早咲きの桜ならば咲いているかと期待したが、蕾は膨らんでいるものの咲くまでには至っていなかった。梅はピークを過ぎて散り始めの状態。朝から雨も降り始め状況は厳しいがロケハンスタート。2017/3/26 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • お見送り
  •  仲間と楽しく騒いでいるあいだに貸切運行は終了、日も傾いていた。阿倍野で降車して、すぐに定期運行列車に乗って先回り。回送される161号を見送ることにした。 幹事様、お疲れ様でした。また、お誘いください。2017/3/12 阪堺線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 楽しい奴
  •  車庫に立ち入ると、こんなに楽しい奴もいる。以前からフェンス越しに狙ってはいたが接近できる機会はなかった。ある意味161号よりも貴重かもしれない。やっと接近できた。2017/3/12 阪堺線Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4Lにほんブログ村 [続きを読む]
  • 入庫
  •  貸切電車は途中で車庫に入庫。休憩時間をとって見学時間になった。普段は立ち入れない軌道内で撮影会状態。ちょっと不思議なHMまで持ち出してワイワイガヤガヤ、なんとも楽しい時間を過ごせた。2017/3/12 阪堺線Canon EOS-6D , 17-40mm F4Lにほんブログ村 [続きを読む]
  • 貸切電車
  •  阪堺線の古参電車を貸切って久しぶりに鉄仲間とワイワイ乗車。自作HMを付けて沿線を往復することになった。とりあえず乗車前に1枚。2017/3/12 阪堺線Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4Lにほんブログ村 [続きを読む]
  • 有名撮影ポイント
  •  はまかぜの有名撮影ポイントに三脚を設置。逆光でとてもいい感じだが、イン側の藪が伸びて編成撮りは難しそう。先頭を手前まで引っ張ればなんとかなるかと思ったが、最後尾が少し見えたところで終わってしまった。それにしても昇り区間だけあって盛大に排気を噴き上げて来た。2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北斜面をバックに
  •  雲が切れて日が落ちてくると逆光が絶好調になってきた。暗い北斜面をバックにすると列車が引き立ちそうだ。タラコが1両で鉄橋に乗るとちょうどいいアングル。ただ、ポール1本がどうにも処理できなかったのが残念。2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 枯草が・・・
  •  午後になるとまた日差しが出てきた。綺麗なタラコが戻ってきそうなので順光で構えてみる。日の当たる方向を向くと雪の姿はすっかりなくなっている。それにしても・・・大丈夫と思って油断してしまったせいで枯草が豪勢に被ってしまった。2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • ド逆光にならず
  •  基本的に天気は曇り。時折、日が射してはくるが曇っている時間帯の方が長い。逆光の鉄橋を望んで三脚をセットしたが、薄日は射すものの好みのド逆光にはならなかった。今度は綺麗なタラコの登場。2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • モザイク柄
  •  どこも雪は融けてしまったが谷の奥、北側斜面はほんのりと着雪が残っていた。当然、日が射さない暗い場所なので露出は厳しいが1本来そうなので狙ってみた。やって来たのはタラコだが、かなり塗装が傷んでいるのか、顔はパッチだらけのモザイク柄。2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • なんとも
  •  時間とともに雪はどんどんと溶けてゆくので、積雪に期待せずにポイントを物色。車の往来もほとんどないので、ゆっくりと走っていると反逆光に川面が光っていい感じの場所に遭遇。周辺にはうるさい物がたくさんあるので普段ならば素通りしてしまう場所だが、なんとかアングルが創れそう。タラコの2両編成を期待したが、やって来たのはラッピング車が混じっていた。なんとも・・・2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , Sigma S 120-300 [続きを読む]
  • さほどでもない
  •  春なのに、まだまだ雪出撃が続きます。結構ネタがたまってますねぇ。播但線に雪が大量に積もった翌週にも雪が降りそうなので朝から出撃となった。現地に到着すると降ってはいたようだが雪といってもさほどでもない。木々の着雪も斜面の上の方だけ。足元が冷えるなかウルトラマンの登場を待った。2017/2/19 播但線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 北斜面
  •  白鳥から北濃にかけて雪はたっぷりとあったが、夕方になると郡上よりも南では朝の雪はすっかり融けてしまった。林の着雪も南の斜面は日差しで消え去り北側だけに白い姿の木々が残った状態。帰宅するつもりで戻り始めたが北斜面がきれいなのでちょっと休憩。1本待つことに。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • やっと更新です。
  •  やっと本業の年度末の忙しさが落ち着いてきた。体力的にはボロボロだが、精神的には余裕が出来てきた。日々のルーチンワークですらまともにできない状態が続いていただけに日常業務が普段通りになるにはもう少しかかりそうだが、気持ちは既に撮影地に向かっている。困ったもんだわ。 気が付けば冬は終わって既に春。桜の便りも届き始める時期だが拙ブログはしばらく雪景色。用意できているネタすらUP出来ていないのだからご勘弁 [続きを読む]
  • 風は冷たい
  •  雪が降ってくると遠目はホワイトアウトで望遠は使えないが、止んでしまうと空気は澄んでいるので斜面の木々の着雪が美しい。気温が上がってきたので足元の雪はかなり融けたが、積もった雪の上を吹いてくる風は冷たい。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんてことはないアングル
  •  朝から雪は降ったり止んだり。昼前になると気温があがってきたのか着雪は段々少なくなってきた。朝は道路橋の上もアイスバーンだったが、ゼリー雪になってきたのでタイヤのグリップ感も出てきた。野山の積雪も融け始めている。それでも時折激しく降るとなんてことはないアングルでも絵になるので不思議だ。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 程好い降雪量
  •  谷間に入ってお気に入りのポイントで三脚をセット。辺りはひと気もなく静まり返っていたが、突然斜面の木からドサドサと雪が落ちた。目を凝らして見ると獣の影が枝の上にある。サルだ。群れのようだが、こちらは一人。周辺は獣の数のほうがひと気よりも多そうだ。パラパラ降り始めた雪は列車の接近時刻には激しくなってきた。望遠なのでホワイトアウトを心配したがそこまでは降らず、程好い圧縮加減の降雪量で助かった。2017/2/1 [続きを読む]
  • 困ったもんだ
  •  いよいよ本業が激烈状態の時期になってきた。先週からほぼ毎日帰宅は深夜になる状況。ネタは用意できているのだが、その日の仕事が終わるとヘロヘロ状態でとてもブログ更新まで気力が続かない。気が付けば週末でブログは放置状態。ま、やわやわといきますか。北は今週も雪が降っている様子。雪の知らせがあると出撃したくなるのは・・・困ったもんだ。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]