コニー さん プロフィール

  •  
コニーさん: 線路脇の小道
ハンドル名コニー さん
ブログタイトル線路脇の小道
ブログURLhttp://trackway.exblog.jp/
サイト紹介文線路を望みながら列車を待つ至福の時間とつぶやき
自由文1枚の鉄道写真とエッセーで綴る、至って気ままなブログです。紹介するエピソードは、日付順不同、時間順不同、カテゴリーもばらばら、気が向くままに、写真の整理が出来上がるままにアップします。管理人のスローライフにのんびりとお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/06/17 18:00

コニー さんのブログ記事

  • 風は冷たい
  •  雪が降ってくると遠目はホワイトアウトで望遠は使えないが、止んでしまうと空気は澄んでいるので斜面の木々の着雪が美しい。気温が上がってきたので足元の雪はかなり融けたが、積もった雪の上を吹いてくる風は冷たい。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんてことはないアングル
  •  朝から雪は降ったり止んだり。昼前になると気温があがってきたのか着雪は段々少なくなってきた。朝は道路橋の上もアイスバーンだったが、ゼリー雪になってきたのでタイヤのグリップ感も出てきた。野山の積雪も融け始めている。それでも時折激しく降るとなんてことはないアングルでも絵になるので不思議だ。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 程好い降雪量
  •  谷間に入ってお気に入りのポイントで三脚をセット。辺りはひと気もなく静まり返っていたが、突然斜面の木からドサドサと雪が落ちた。目を凝らして見ると獣の影が枝の上にある。サルだ。群れのようだが、こちらは一人。周辺は獣の数のほうがひと気よりも多そうだ。パラパラ降り始めた雪は列車の接近時刻には激しくなってきた。望遠なのでホワイトアウトを心配したがそこまでは降らず、程好い圧縮加減の降雪量で助かった。2017/2/1 [続きを読む]
  • 困ったもんだ
  •  いよいよ本業が激烈状態の時期になってきた。先週からほぼ毎日帰宅は深夜になる状況。ネタは用意できているのだが、その日の仕事が終わるとヘロヘロ状態でとてもブログ更新まで気力が続かない。気が付けば週末でブログは放置状態。ま、やわやわといきますか。北は今週も雪が降っている様子。雪の知らせがあると出撃したくなるのは・・・困ったもんだ。2017/2/11 長良川Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 雪のあるポイント
  •  週末が近づくと雪の情報が気になってしまう。寒い時期はやっぱり雪のあるポイントが恋しくなってしまう。週末、中部、北陸と山陰地方は雪の予報。ということで土日に入っていた予定を調整して出撃。早朝に出発したが、名神から分岐してチェーン規制がかかった区間に入ると車の流れが停止。事故20km渋滞の表示。やっぱり雪道はリスクがある。途中で一般道に出たが予定していた1発目は間に合わずだった。2017/2/11 長良川Canon EO [続きを読む]
  • 光るモミジ
  •  夕日を浴びてモミジがきれいに光っている。列車は小さくしか絡まないが広角で狙ってみた。予想よりも障害物が多いなぁ。2016/11/12 明治村Canon EOS-7D2 , Sigma C 17-70mm F2.8-4 DCにほんブログ村 [続きを読む]
  • チラリと
  •  林の中にチラリとポーター君。白煙が揚がると小さなボディでも存在がはっきりしていいですな。2016/11/12 明治村Canon EOS-7D2 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • ドタバタ
  •  年度末が近づいて来ると例年通りに本業が忙しくなってくる。本業が忙しいのは良いことなんだが、撮影に出掛ける気力と体力がなくなってしまうのは困ったもの。結局2月になって1度も線路脇に立ててない。しばらくはドタバタが続きそうだ。秋の明治村からお付き合いを。2016/11/12 明治村Canon EOS-7D2 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 峠を下る
  •  駅で停車した列車が峠を下って行く。線路脇に寄って狙ってみた。踏切周辺はたっぷりの雪でザクザク音が鳴る。2017/1 21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • スイッチバック
  •  午後の列車を狙いにスイッチバックへ。ホームは除雪されているが、軌道内は雪がたっぷり。薄日だが斜光線を浴びて白い雪にもトーンがある。ゆっくりと下ってきた列車のヘッドライトがレールに反射した。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 4種踏切
  •  早朝には雪に拒まれて行けなかった場所へ戻ってみる。警報機もない4種踏切だが車も通行できる。標識は「とまれみよ」のみ。1日に上下合わせて6本しか通過しないのだから仕方ない。遠くから姿を見せた気動車は横断者がいないか探るようにゆっくりゆっくりと通過した。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , Color-skopar 20mm F3.5にほんブログ村 [続きを読む]
  • 谷に響く
  •  切り立った山の斜面にへばりつくように小さな気動車が行く。雪の谷底は深い、車窓は絶景だろう。エンジンの唸りと風の音だけが谷に響く。寒いがここからの景色も絶景だ。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 滑らないように
  •  列車が現れると運よく雲の切れ間から日差しが落ちた。露出は勢いよく上昇、慌てて露出をチェックし直していても列車はほとんど動いていない。実にゆっくりと雪道に滑らないように確かめながら歩んでいるような様子。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 随分違う
  •  ローカル列車を追っかけながら、また峠へと戻ってきた。午前中に日差しがあったので気温も上り、着雪は消えかかっているが北の斜面はまだまだ残っている。吹雪いていた早朝とは景色も雰囲気も随分違う。小さな気動車が唸りをあげながらゆっくりと昇って行く。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 悩み
  •  午前中は雪も止んで日差しもあったが、午後になると雲が多くなって日差しはなくなった。時折、小雪も落ちてくる。路肩に除雪された雪の壁に悩まされながらロケハンを続ける。思うように駐車スペースがないのは雪国らしい悩みだ。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 遠目から
  •  2両編成を追い越して街中へ。光があると美しい築堤だが、生憎と翳ってしまった。遠目から雪原越しに後追いで1カット。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 精一杯
  •  次回の予習のために先に進んでロケハン開始。路肩の雪が多いので、良さそうな場所があっても駐車スペースがない。思うようにロケハンは進まないが大方の地形は把握できる。うまく脇道に入っても側溝の位置が判らず寄せることもできない。ゆるゆると走って様子を覗うのが精一杯。なんとか構えることは出来たが、やって来たのは予想に反して2両編成。土俵際の勝負になった。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISに [続きを読む]
  • 杉の斜面
  •  周辺にいらした方はまだまだラッセルを追っかけられる様子。ここから先はロケハンも出来ていないので深追いはしないことに。調子良く日差しも出てきたのでローカル列車を待つことにした。谷の隙間に小さな鉄橋が見える。気動車1両ならば収まりそうだ。着雪した杉の斜面が美しい。ただ生憎と川霧が立って肝心の鉄橋は靄ってしまったが、ボディはキラリと光ってくれた。2017/1/21 木次線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISに [続きを読む]
  • 大満足
  •  雪道なので無茶はできないうえに、ラッセルの運行ダイヤも正確に把握できていない。どこまで追っ掛けられるのかも判らないがやってみることに。12月の出撃でロケハンは出来ている。ターゲットを決めて走ったが、どのポイントも駐車スペースがない。路肩は腰あたりまで雪の壁。脇道や農道は当然除雪されていないので突っ込むこともできない。泣く泣くスルーするしかなく、先へ先へと突進。ロケハンしておいた最後のポイントでなん [続きを読む]
  • 積雪あり
  •  21日は大井川のナイトトレインの運行があるということで麒麟さんと久しぶりに出撃する約束をしていた。ところが、週末は前週に続いて北は積雪ありの予報。以前から機会があれば出掛けたいと思っていただけにチャンス到来。我がままをきいてもらって木次に急遽行き先変更。深夜に出発し現地へ。路面には10〜15cmの積雪。峠道では降雪も激しくなり積雪も増してきた。途中でスタックすることも覚悟でなんとか昇り切り、ポイントへ。 [続きを読む]
  • 趣き
  •  線路脇に趣きのある建物を見つけた。蔵なのか民家なのか、ちょっと判断が難しい創り。アングルを探りながらアジャストしていると、遂にパラパラと雨が落ちてきた。これが夕方暗くなる前の最後の列車なので、もう数分持ってほしいが・・・2017/1/18 越美北線Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 川面は明るい
  •  川に沿って谷を進むだけあって何度も川を跨ぐ。十分な流れもあって暗い空でも川面は明るい。ここも前後に邪魔者がないので退いても近寄ってもアングルは創れる。なるだけ川面が多く入るポイントに決めた。2017/1/18 越美北線Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • 掘割り
  •  集落の中を突っ切るように掘割りが通っている。川にしては地形がおかしいと思って覗いてみると中に軌道がある。周辺には民家も多いので絡めるとおもしろそうだ。いろいろ動き回ってやっと落ち着いた。パラパラとなんか降ってきたぞ。2017/1/8 越美北線Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • 怪しくなってきた
  •  午後になると天候がいよいよ怪しくなってきた。今にも降ってきそうだがWebで確認すると雪ではなく雨。既に真近まで迫っている。とは言っても暗くなった谷を見下ろしながら列車を待つしか方法はない。ゴーゴーと風の抜ける音が凄まじい。2017/1/8 越美北線Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • くっきりと
  •  まったく雪はないと落胆していたが高い山は白く、暗い風景の中でもくっきりと稜線が見える。時折山頂付近に薄日が射すと美しい。なんとかアングルを創ろうと農道を右往左往。刻一刻と変化する天候に悩まされたが、遠くの山もコントラストは確保できた。2017/1/8 越美北線Canon EOS-6D , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]