はぐれ鳥 さん プロフィール

  •  
はぐれ鳥さん: 北海道旅行ガイド(裏)
ハンドル名はぐれ鳥 さん
ブログタイトル北海道旅行ガイド(裏)
ブログURLhttp://haguredori.blog72.fc2.com
サイト紹介文旅(仕事)先で見つけた美しい景色や美味しいものなどを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/06/19 17:58

はぐれ鳥 さんのブログ記事

  • 長万部ホルモン 木村家 篠路本店(札幌市)
  • GWにやった一人焼肉。かねひろ成吉思汗の他の肉は、この店から買いました。市内は北区、篠路にある長万部ホルモン 木村家です。もしかしたら、この店名にピンと来た人がいるかもしれません。この店は長万部にあるサン・ミート 木村の店長のお兄さんが、この店の店長です。買ったのは2品。一つは豚サガリ(500円)。もう一つは牛のざぶとん(600円)。味つけは薄めなので、肉の旨味を充分に味わえます。やはり、サン・ミート [続きを読む]
  • かねひろ成吉思汗〜その2〜(長沼町)
  • 千歳のアウトレットモール・レラからの帰りに、長沼のかねひろ成吉思汗へ。今回はマトン(800円/500g)を購入。今年のGWは他の店から買った肉と一緒に、実家の庭先で酒を飲みながら焼肉です。マトンですから、ラムよりも羊肉としての味は濃いです。ジンギスカンを食べるときの酒といえば、一般的にはビールです。ですが今回は日本酒を、それも熱燗よりも熱い焼酒で。肉の脂分が洗い流されて、恐ろしく箸がすすみます。これ [続きを読む]
  • 油そば 秀(千歳市)
  • 今年のGW、暇でしたのでアウトレットモール・レラへ。なお、買い物が目的ではありません。1/1スケールのミニ四駆を見るためです。大人が知力、技術力、財力を使って真剣に遊ぶ話、自分は大好きです。ふと時計を見ると、時刻は12時すぎと昼どき。ただし、モール内は混んでますので外で。市内中心部をブラついて見つけた、油そば 秀で昼食です。今回は初めてだったので、普通盛(680円)をチョイス。アッサリ系の万人受けす [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その2〜(札幌市)
  • 先日、なんとか時間が作れたので、おお田ラーメン店へ行ってきました。この日も朝から店は混んでいました。今回は当然、4月末までの限定メニュー、塩ラーメン(500円)をチョイス。麺は醤油と同じ中細ストレート。一方のスープはアッサリ系と方向性は同じでしたが、よりパンチの効いたものとなってます。期間限定なのは残念ですが、どんな形でもいいので復活してほしいものです。  住所:札幌市 東区北36条東1丁目5−1 [続きを読む]
  • ラーメン・中華 げん吉〜その2〜(札幌市)
  • 実家の畑で使う耕運機を借りるため叔母の家へ行った帰り、ラーメン・中華 げん吉で昼食です。この店も、久々に行く一軒です。これまではラーメン系ばかり食べていたので、今回は初めて週替わり定食(800円)をチョイス。この日は麻婆豆腐でした。ラーメン系と同じく強烈な個性とは無縁な、優しい味つけとなっています。一品料理に大盛ライスとスープ、そして小鉢と漬物がついて800円ですから値頃感は抜群です。  住所:札幌 [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その1〜(札幌市)
  • 数か月前の出勤時に見かけた一軒のラーメン店。なんと、すでに営業中でした。後日、昼時に行ってみると満席で駐車場も満車状態。昼時は混んでいるし、朝めがけて行くのもアレだ――そんな感じで、時間だけが流れて行きました。ところが先日、久々の早朝出勤でしたので、朝食をこの店で。場所は市内東区、旧石狩街道沿いにあるおお田ラーメン店。基本メニューは三種類の醤油ラーメンだけという潔さです。今回は淡口醤油ラーメン(5 [続きを読む]
  • 喫茶 トップ(札幌市)
  • 昨日の朝刊に載っていた、ある店の閉店記事。そのうちに行ってみようと思っていただけに驚き、さっそく行ってきました。喫茶 トップ――ここは札幌のススキノを舞台にした大泉 洋の主演映画『探偵はBARにいる』で、ロケ地となった店です。創業50年だけあって、今時のいわゆるカフェという雰囲気とは無縁の、昭和感全開の喫茶店です。ペーパーやネルドリップではなく、サイフォンドリップのコーヒーです。オリジナルコーヒー( [続きを読む]
  • 珍来軒〜その2〜(札幌市)
  • 数日前の夜、酒を飲んでいるとき不意に珍来軒のことが頭をよぎったものですから、久々に行ってきました。相変わらず、ここだけが時の流れに取り残されたような感じ――いい意味で、たまりません。今回は、塩ラーメン(600円)をチョイス。まろやかな甘味を感じるアッサリ系のスープは、毎日食べても飽きない味です。ここの親父っさんとお母さんも高齢ですから、身体には気をつけてほしいです。  住所:札幌市 東区北31条東 [続きを読む]
  • いっぴん定食 藤(札幌市)
  • スタンドそば ながらで遅めの朝食を食べてから私用を片づけ、その後は気晴らしを兼ねて大通をブラ歩き。その後、帰る前に中央バスターミナルの地下にあるいっぴん定食 藤で昼食です。今回は、チキンカツカレー(550円)をチョイス。揚げたてのサックサクなカツ、定食屋らしく万人受けする食べやすい味のカレーとなってます。ちなみに、この日は100円引きでした。この店だけではなくフロア全体が昭和感バリバリなので、なるべ [続きを読む]
  • スタンドそば ながら(札幌市)
  • この前の休日、久しぶりに私用で大通へ。私用を片づける前に、スタンドそば ながらで遅めの朝食です。今回は、野菜天そば(400円)をチョイス。蕎麦自体は一般的な茹で麺ですが、いい意味で立ち喰い蕎麦らしくない美味さの汁、天カスの塊ではない天ぷらとなってなす。ココの蕎麦を食べるのは久しぶりですが、文字どおり“立ち喰い”ということで、自分としてはひのでそばと双璧の立ち喰い蕎麦だと思ってます。  住所:札幌市 [続きを読む]
  • ラーメンレストラン 花の館(札幌市)
  • 先日、存在は知りつつも二の足を踏んでいた店へ行ってきました。場所は市内白石区、菊水元町にあるラーメンレストラン 花の館です。ちなみに、二の足を踏んでいた理由は店の外観が外観なので、メニューにラーメンがある喫茶店としか思えなかったからです。チョイスしたのは、みそラーメン(750円)です。実際に食べてみると、いい意味で昔ながらの札幌の味噌ラーメンらしい美味しいラーメンでした。  住所:札幌市 白石区菊 [続きを読む]
  • Lake Side Kitchen トントン(千歳市)
  • 氷濤まつりを見てましたが、時計を見ると正午すぎ。場所が場所なので、湖畔にあるLake Side Kitchen トントンで昼食です。チョイスしたのは、姫ます天ぷらそば(900円)です。三枚におろしたヒメマス1匹が入った蕎麦となってます。今回は寒い時期だったので温かい蕎麦でしたが、次回は解禁後のヒメマス(チップ)を狙って食べにこようかと。  住所:千歳市 支笏湖温泉  電話:0123−25−4011  営業時間:10 [続きを読む]
  • 2017千歳・支笏湖 氷濤まつり(千歳市)
  • 昨日、久しぶりに千歳の氷濤まつりへ行ってきました。この日は−1℃と、北海道としては暖かかったです。ウェルカムゲートをぬけると、ブルータワー(右)トレッドタワー(左)がお出迎えです。数年前にも氷濤まつりへ">氷濤まつりへ行きましたが、そのときは夜でしたので支笏湖ブルーの氷は初めてみました。内側に硬貨をくっつけた神社です。おなじみの苔の洞門、夜とはまた違う美しさです。支笏湖の色をイメージした池。ビジュア [続きを読む]
  • 和風ドライブイン しらかば茶屋(美唄市)
  • 先日、美唄での私用を片づけたあと、和風ドライブイン しらかば茶屋で昼食です。これまで何度か店の前は車で通ってはいましたが、時間の関係などで訪れることができなかった店の一つです。注文したのは、とりめし定食(870円)です。美唄といえば美唄焼き鳥が有名ですが、もう一つの名物が、このとりめしです。今回は定食として食べましたが、単品(620円)と持ち帰りの弁当もあります。薄味ですが鶏のコクがあって、美味し [続きを読む]
  • 小林酒造 純米大吟醸 栗山秀樹 夢は正夢(栗山町)
  • 昨年の暮れ、栗山町のくりやまハム工房 ささ木からの帰り、久々に小林酒造へ立ち寄りました。小林酒造は、北海道最古の酒蔵です。そこで買ったのが、純米大吟醸 栗山秀樹 夢は正夢 720ml(1.500円)という、優勝パレード記念の限定ボトルです。やや辛口で、どっしりとした味の酒です。ちなみに、正月には飲み損ねました。マグロのヅケを肴に1杯。純米大吟醸で1.500円という価格は、正直言って安いです。また飲みた [続きを読む]
  • くりやまハム工房 ささ木(栗山町)
  • この正月は美味い酒を飲んで過ごしましたが、そのときの肴は暮れに栗山町で買ったアレです。そのアレとは、JR栗山駅の近くにあるくりやまハム工房 ささ木で買ったモノです。今回はオニオンウィンナー(400円)2個と、ロースベーコン(550円/g)を購入。オニオンソーセージはボイルして、ロースベーコンはスライスしてそのままで。酒はブラックニッカ ブレンダーズスピリットです。オニオンウィンナーは肉汁のコクはあり [続きを読む]
  • 大和屋食堂(札幌市)
  • 年が開けて三日目。さすがに暇を持て余したものですから市内を車で適当に走ってまして、その時に見つけた一軒です。場所は白石区、JR白石駅前にある大和屋食堂です。昼時でしたし、日常メシに飢えていたのでナイスタイミングでした。今回は生姜焼定食(750円)をチョイス。多分、松の内ということで味噌汁ではなくて吸い物になり、なますとエビとがついてました。肉のタレは甘めで、ホッとする味つけでした。持論ですが、こう [続きを読む]
  • 食の工房 はらへー太〜その2〜(栗山町)
  • 先週の23日、栗山町で北海道日本ハムファイターズの栗山監督の優勝パレードを見てから正月用の肴を買う予定でしたが……大荒れの天気のため断念! ということで、翌日に行ってきました。いつもなら1時間半もあれば到着するのですが、やはり大雪の影響で2時間以上もかかってしまいました(疲)。で、気がつくと午後1時前。ということで、食の工房 はらへー太で少し遅めの昼食です。今回は店のオススメの一つ、チャーメン(7 [続きを読む]
  • ひのでそば(札幌市)
  • 優勝パレードを見るため朝食抜きで家を出たものですから、パレード開始前に遅めの朝食です。駅前通りにある日之出ビル、ここの地下にあるひのでそばで軽めに。自分が知る限り、北海道の立ち喰い蕎麦屋は『立ち喰い』と言いながら立ち喰いでない店が多いですが、ここは正真正銘の立ち喰いです。パレード前ということで景気づけ(?)のために、天ぷらそば(390円)をチョイス。カツオダシが効いた麺汁に立ち食い系では一般的な麺 [続きを読む]
  • 発寒かねしげ鮮魚店(札幌市)
  • 先週末、私用を片づけてから帰る途中で見つけた鮮魚店です。よく見るとイートインコーナーがあったので、ここ発寒かねしげ鮮魚店で早めの昼食です。給料日前でしたので、今回はデラックス海鮮丼(630円)です。海鮮丼のなかでは一番安いメニューなので派手なネタは乗ってませんでしたが、日替わりのネタで630円という金額を考えれば満足できる一品でした。今回は時間がなかったので隣の販売店はチラ見でしたが、何やら珍しい [続きを読む]
  • 秋の厚田(石狩市)
  • 先日、私用で旧・厚田村(現・石狩市厚田区)へ行ったときの光景です。国道231号の下り坂から見る望来地区です。この道は何度も車で走ってますが、好きな光景の一つです。国道から一本はずれた道から見る望来地区。これまた絶景です。撮影したのは今月の初めなので、今だと秋の色がさらに濃くなっているのでしょう。ランキングに参加していますので、 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 望来〜難読地名 その5〜(石狩市)
  • 本当に久々ですが、難読地名シリーズの第5弾です。『望来』これで、何と読むでしょう?これでモウライと読み、旧・厚田村(現・石狩市厚田区)にあります。地名の由来ですが、例によってここでアップするつもりはありません。それをやったら、本当に辞典になってしまいますので(笑)……。ランキングに参加していますので、 をお願いします。 [続きを読む]
  • 藤田水産(小平町)
  • 留萌駅で小腹を満たしてからオロロンラインを北上。小平町まで移動し、鬼鹿広富地区にある藤田水産へ立ち寄りました。ここは蛸の専門店です。たこ足スライス(600円)と、ひっぱりたこ(500円)の二品を購入。ちなみに、ひっぱりたこは俗に言うワケあり品なので安いです。味つけは薄めなので食べ飽きないですし、噛めば噛むほどタコの味が口に広がります。国稀酒造で買った酒とも相性がよくて、酒が止まりませんでした。藤田 [続きを読む]
  • 国稀酒造 純米ひやおろし 限定品(増毛町)
  • 増毛へ行きましたので、当然ながらココへ立ち寄りました。そうです。日本最北の酒蔵、国稀酒造です。こういう言い方は極めて失礼かつ怒られそうですが、三連休だったことに加えて留萌〜増毛間の廃線特需(?)で多くの人で賑わってました。酒蔵内には、色いろな展示物があります。奥には試飲コーナーがありますが、自分は車なので絶対に飲めません(血涙)!その代りってわけではないですが――今回は、この酒を購入。限定品の純米 [続きを読む]