hyakuo さん プロフィール

  •  
hyakuoさん: 『さばえ.jp』百さんのブログ
ハンドル名hyakuo さん
ブログタイトル『さばえ.jp』百さんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hyakuo/
サイト紹介文みんなでつくろう みんなのさばえ!! さばえ市長のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/06/19 17:58

hyakuo さんのブログ記事

  • 明治大学「鯖江ブランド創造プロジェクト」中間報告会
  • 鯖江市と明治大学は、大学創立者のお一人が鯖江市出身の矢代操先生であることをご縁に、2011年11月に連携協力に関する協定書を締結しました。この協定書に基づき、学生が地域の方々との交流・連携を通じ、地域活性化への提言を行っていただいており、今回で8回目になります。今年度は「伝統を身近に。鯖江の魅力を伝え隊」をテーマに、9月15日から18日までの4日間鯖江を訪問、私や市役所担当部署、関係団体へのヒアリ [続きを読む]
  • あす19日、河和田アートキャンプのファイナルイベントです。
  • あす19日、河和田アートキャンプのファイナルイベントです。学生の皆さん、大変お疲れ様でした。今年は8月17日から1ヶ月以上に渡るキャンプとなり、暑い夏から涼しい秋と気温の変化が激しく、学生の皆さんは心身ともに大変苦労されたと思います。地域の皆様には、本日まで、学生の活動を親身になって支えていただき、本当にありがとうございました。福井豪雨災害復興支援をきっかけに始まった河和田アートキャンプも13年目を迎え [続きを読む]
  • 明日19日、河和田アートキャンプのファイナルイベントです。
  • あす19日、河和田アートキャンプのファイナルイベントです。 学生の皆さん、大変お疲れ様でした。 今年は8月17日から1ヶ月以上に渡るキャンプとなり、暑い夏から涼しい秋と気温の変化が激しく、学生の皆さんは心身ともに大変苦労されたと思います。地域の皆様には、本日まで、学生の活動を親身になって支えていただき、本当にありがとうございました。 福井豪雨災害復興支援をきっかけに始まった河和田アートキャンプも13年目 [続きを読む]
  • 越前漆器山車・漆器まつり2017と越前漆器展覧会表彰式でした。
  • 河和田塗越前漆器山車・漆器まつり2017と越前漆器展覧会表彰式でした。 越前漆器協同組合では、平成24年度に越前塗山車を完成し、大型の漆塗りの出来る産地として、全国へのPR活動をすすめています。 河和田コミセンから豪華絢爛な山車の巡行が行われ、賑やかにオープニング。近年は、山車塗りの依頼が増え、昨年は長野県塩尻市から1基、今年は静岡県袋井市から2基の注文があり、越前漆器の美しさと技術の高さが全国に認められ [続きを読む]
  • 鯖江市議会・市政同志会、清風会主催の特急存続に関する勉強会
  • 鯖江市議会・市政同志会と清風会合同主催の、「特急存続に関する勉強会」が市役所で開かれました。山本拓代議士と会派の勉強会に職員と共に参加、今後の運動展開についてお話の機会をいただきました。山本代議士をお迎えしてこのような勉強会にお呼びいただき、衷心より感謝申し上げます。北陸新幹線特急存続運動を巡る情勢でございますが、平成35年春の敦賀開業時に、特急列車の機能を引き継ぎ、富山・大阪間の直通運行を行う予 [続きを読む]
  • 是非とも、サテライトオフィスを!!!
  • 株式会社メンバーズエッジの代表取締役社長の塚本 洋氏が、メンバーズエッジへの転職と地方移住を検討中の2名の方を同行し、市長室を訪問されました。メンバーズエッジ様は、現在少人数のサテライトオフィスを検討中です。8月に東京でメンバーズ主催のエンジニア移住交流会が開かれ、鯖江市も参加させていただきました。このイベントを通じ、2名の方が鯖江市への転職・移住に興味を示していただき、今日の訪問となりました。 [続きを読む]
  • 「第10回の鯖江市地域活性化プランコンテスト」終わりました。
  • 「第10回の鯖江市地域活性化プランコンテスト」、今年も盛況裡に終わりました。実行委員会、運営スタッフ、審査員、アドバイザー、メンター、学生団体with、地元関係者等々の皆さま、そして、会場であり宿泊所として利用させていただいたご本山誠照寺様、お世話になった多くの皆様に敬意を表しますとともに、日頃より、鯖江市政全般にわたり厚いご支援ご協力を賜っておりますこと深くお礼申し上げます。全国から選ばれました24名 [続きを読む]
  • 豊地区敬老会
  • 豊地区敬老会が開催されました。鯖江市の発展を今日まで、長年にわたり支えてこられた先人の方々や本日ご出席下さった皆様方に対し、改めて、深く感謝申し上げます。鯖江市における65歳以上の方の人口に占める割合、高齢化率は、毎年増加し続け、平成29年4月現在で26.3%となっております。ここ豊地区においては23.9%と、市内10地区のなかでは4番目に低い高齢化率となっておりますが、他の地区と同様で上昇を続けております。団塊の [続きを読む]
  • 地域公共交通連絡会の設置について
  • 特急存続運動・つつじバスの利用促進・福井鉄道福武線支援・並行在来線問題など,鯖江市が直面する公共交通の諸課題に迅速的確に対応するため、庁内に横断的な組織を設置いたします。名称は、地域公共交通連絡会とします。組織メンバーは、副市長をトップに関係部課長で構成。北陸新幹線特急存続運動を巡る情勢については、平成35年春の敦賀開業時に、富山・大阪間の直通運行を行う予定であったフリーゲージトレインの開発が、一 [続きを読む]
  • ”withっ子会議も大詰め!(第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト)”
  • 財務省は6日、8月31日に締め切った2018年度予算の概算要求総額が百兆九千五百八十六億円になったと発表。安倍政権が力を入れる人材投資で各省の要求が膨らんだとの報道。各省は、人材投資や成長戦略に向けた特別枠として計三兆八千五百八十三億円を要望、今後の攻防が注視されます。政府は、人づくり革命(人材育成)とIT人材育成について、既に7月20日、平成30年度予算の「概算要求基準」を閣議了解。3兆9千億円 [続きを読む]
  • 福井県からの贈り物・越前漆器のお箸を1年生の皆さんに
  • 福井県からの贈り物・越前漆器のお箸を、河和田小学校1年生の皆さんにお渡ししてきました。楽しい夏休みを過ごしましたか?皆さんのお顔を見ると、初めての夏休みに、公園やプールで元気に遊んだことが分かります。夏休みは終わり、2学期、また元気に学校に登校してきてくれてありがとうね。今日は、ここ河和田で作られた越前漆器のお箸を1年生の皆さんにお渡しします。福井県内のすべての小学校1年生のお友達に福井県から河和田 [続きを読む]
  • ”直前最後の実行委員会!(第10回鯖江市地域活性化プランコンテスト)”
  • 福井県からの贈り物・越前漆器のお箸を、河和田小学校1年生の皆さんにお渡ししてきました。楽しい夏休みを過ごしましたか?皆さんのお顔を見ると、初めての夏休みに、公園やプールで元気に遊んだことが分かります。夏休みは終わり、2学期、また元気に学校に登校してきてくれてありがとうね。今日は、ここ河和田で作られた越前漆器のお箸を1年生の皆さんにお渡しします。福井県内のすべての小学校1年生のお友達に福井県から河和田 [続きを読む]
  • 「ねんりんピックあきた大会」の鯖江市在住福井県代表選手激励会
  • 「ねんりんピックあきた大会」の鯖江市在住福井県代表選手激励会でした。」9月9日から12日にかけて、秋田県で開催されます「第30全国健康福祉祭(ねんりんピック)あきた大会」の福井県代表として、鯖江市から26人の方が出場されます。この大会は、高齢者の社会参加活動と生きがいづくりを推進するとともに、世代間の交流を深め、ふれあいと活力のある長寿社会を目指すものです。市におきましても、生涯現役で生涯青春のま [続きを読む]
  • 「全国OCサミットin鯖江」の開催
  • 「全国OCサミットin鯖江」の開催でした。遠く栃木・岐阜・滋賀・兵庫からお越しいただきました皆様、ようこそ鯖江市へ、心から歓迎を申し上げます。また、県内各市町や鯖江市で活躍されている大勢の皆様にご参加いただき、昨年に引き続き「全国OCサミットin鯖江」を開催できました。本サミット開催にあたり、昼夜を問わず準備にご尽力いただきました18名の実行委員の皆様、ならびにご協力いただきました関係各位に、この場を [続きを読む]
  • 「RENEW×大日本市鯖江博覧会」記者会見
  • 「RENEW×大日本市鯖江博覧会」記者会見でした。中川政七商店様が「大日本市博覧会」を河和田地区で4日間にわたり開催することになりました。中川社長様と、「RENEW×大日本市鯖江博覧会」実行委員会の内田様に、今回のイベントの「意義」や「見どころ」などについて、ご説明をしていただきました。昨年、東京、岩手、長崎、新潟、奈良の日本を代表する5都市で開催されました「大日本市博覧会」ですが、開催2年目の [続きを読む]
  • 「RENEW×大日本市鯖江博覧会」記者会見
  • 「RENEW×大日本市鯖江博覧会」記者会見でした。今回、中川政七商店様には、「大日本市博覧会」を河和田地区で4日間にわたり盛大に開催することになりました。古くより眼鏡、漆器、繊維の産業が根付く「ものづくりのまち、めがねのまち鯖江」の市長といたしまして、心より深く感謝申し上げます。中川社長様と、「RENEW×大日本市鯖江博覧会」実行委員会の内田様には、今回のイベントの「意義」や「見どころ」などにつ [続きを読む]
  • つつじバス・マイダイヤの作成などで利用促進
  • つつじバスについては、ダイヤの周知徹底不足、乗り継ぎの不便さ、時間がかかるなど多くのご不満をお聞きしております。4月からの路線・ダイヤに対する利用者の意見を把握するため、7月に職員がバスに乗車して利用者アンケートを実施しました。また、各町内で開催される高齢者教室において、バスを利用されていない方も含めたアンケートを実施しており、頂いたご意見を参考にダイヤ改正などの改善に向けて対応してまいります。あ [続きを読む]
  • 鯖江中男子バレーと女子走り高跳び・全中3位報告
  • 全国中学校体育大会で、鯖江中学校の男子バレーボール部と、陸上女子走り高跳びの河村彩香さんが3位に入賞、その報告に市長室にお見えになりました。バレーボール部は準々決勝で、前年度大会の優勝校を撃破、破竹の勢いで準決勝に進みましたが惜しくも敗れはしたものの、県勢としては37年ぶりとなる快挙でした。鯖中バレーは4年連続の出場で、これまでの最高はベスト8とのことです。2年生の皆さんは、「来年は優勝を目指す」 [続きを読む]
  • 東大大学院特任研究員坂本晴香氏を中心とする研究グループと懇談
  • 東大大学院特任研究員坂元晴香氏を中心とする、社会疫学調査研究グループ8名の皆さまが、北陸の長寿命要因の調査のため、27、28日の両日、福井県や鯖江市を訪れ、行政関係者や医療関係者と意見交換を中心に現地調査に訪れました。その一つとして、市長表敬のあと長寿命要因等の意見交換を行いました。全国住みよさランキングで高順位を維持している要因や、人口増、共働き率や同居率の高さ、学力・体力日本一、女性活躍、人情 [続きを読む]
  • 越前古窯「天心茶会」実行委員会
  • 今年度から越前ものづくりの里プロジェクト協議会が実施している、越前ものづくりの里プロジェクト事業の一環として、11月18日〜19日の2日間、越前古窯「天心茶会」が開かれます。きょうは、その実行委員会が県庁で開かれました。丹南地域は、5つの伝統的工芸品の産地が集積する全国的にも珍しい地域であることから、平成26年度より福井県が事務局となって、越前市、越前町とともに、越前ものづくりの里プロジェクト協議会 [続きを読む]
  • 越前漆器夜学塾の修了式
  • 越前漆器夜学塾のご修了、誠におめでとうございます。6月から開催された夜学講座にご出席いただくとともに、お仕事の合間を縫って、班ごとに考案されたデザインの検討をされ、さらにはその試作までこなされ、素晴らしい出来栄えの作品を持ち寄られました。三田村先生(東京芸術大名誉教授)におかれましては、5月のプレ講座から今日まで、貴重なご指導を賜りありがとうございました。 素晴らしい6点の作品が完成しました。東京藝術 [続きを読む]
  • 第2回アジア建築学生国際サマーワークショップ
  • 第2回アジア建築学生国際サマーワークショップを、実行委員会の皆様および一般社団法人日本建築設計学会の京都大学竹山教授をはじめ神戸大学遠藤教授、地元の関係者、お手伝いされたボランティアの方など、多くの皆様のかかわりのもと開催できました。13か国17名の学生の皆様、明日までの8日間に渡り大変ご苦労様です。はじめて日本に来た方もおられ、突然の豪雨や暑い日もあり、慣れない土地と暑さで疲れもピークではと心配 [続きを読む]