poirot さん プロフィール

  •  
poirotさん: 花と家庭菜園で極楽隠居
ハンドル名poirot さん
ブログタイトル花と家庭菜園で極楽隠居
ブログURLhttp://poirot.pupu.jp/wp/
サイト紹介文家庭菜園、花壇の花、野菜も花も種から育てて生育状況を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/06/19 19:13

poirot さんのブログ記事

  • 第三弾のキュウリの支柱を立てて定植の準備をした
  •  この時期流石に暑い、特に晴天の日には外に出ると汗がタラタラ流れる、何故が草は想像以上に成長して除草は大変 第三弾のキュウリの苗を作っているので、そろそろ植え付けの準備をしておかなくてはと思い作業した、ちょっとの作業だが暑くて休み休みしたのでなかなかはかどらなかったが何とかやっておいた。 今回準備した場所だがまずは石灰、肥料を施して、こまめを使って耕耘、溝上げして畝の整備 畝には水やりをしてからマル [続きを読む]
  • 茄子の切り戻し剪定をした
  •  茄子もこの時期になると花が咲かなくなるので、切り戻し剪定をして秋茄子に期待することにした、連続して収穫できるように摘み取るときに剪定する方法もあるのだが、勝手に好きなときに実だけ取ってしまうのでこの頃になると切り戻しをしないと収穫出来なくなる。ということで切り戻し剪定をするわけだが、昨年よりは約1週間早い作業になった剪定から20日程度で収穫できるので、その分だけ早く収穫出来ることになる今日の作業は [続きを読む]
  • キュウリの佃煮とネットワークカメラ
  •  今日も暑い日が続いている、それでも今日は月1度のサロンの日、高齢者の集まりだ、毎年恒例になっているそうめん流しを行った、一時期のように外でやることはしなかったが室内でミニそうめん流しを用意して実施した、食欲がない折り、みんなで食べると食事が美味しくてはずむとか、一応皆さんに喜んでもらえて行事は終了おまけとして先日作ったキュウリの漬物、それにこれから紹介するキュウリの佃煮も提供した、暑い中、参加の [続きを読む]
  • タナバタキュウリ接ぎ木作業をした 
  •  種まきしたタナバタキュウリ穂木も台木も7月7日、まだ9日にしかならない、接ぎ木は2週間程度は考えていたのだが、なんと穂木(北進)の成長が早く2枚目の本葉も出始めてきている、しかも大変な徒長状態になった、多少の徒長は問題ないと思っていたがちょっと徒長し過ぎになった、接ぎ木を急がなくてはならない。 また、台木の黒ダネ南瓜だが、これが穂木のキュウリに比べて遅れた 同じように徒長してくれればいいのだがそうはな [続きを読む]
  • 根深のお世話とメダカの水槽を清掃してやった
  •  最近蝉の声がだんだんと大きくなって来だした、しかも今頃はまだ出てこないはずのクマゼミまで鳴きだした、クマゼミはうるさいからすぐわかる。長い間定植したままで放置していた根深、真夏の高温時には成長が止まるということだが今日は追肥と土寄せをしてやることにした。その前に、サツマイモの蔓が通路から他の畝にはみ出して大変なことになって来た蔓ボケになるのではないかと思うが、とりあえず蔓返しをやっておくことにし [続きを読む]
  • 里芋の畝の草取りから芽欠き土寄せをしておいた
  •  今日は朝から晴天、暑くなりそうな気配だった、少し早めといってもご近所さんがあるので8時にエンジンをかけ周辺の雑草刈を約1時間ちょっとやった、丁度満タンにしたガソリンがほとんど無くなっていた、流石に汗びっしょりになった。少し休んで今日は他に予定していた作業がある、それが里芋の畝の草取り、それに脇芽が沢山出ているのでその摘み取り、そして土寄せ、土寄せは出来なければどうでもいいと思っていたがそこまで何と [続きを読む]
  • エダマメの収穫とインゲンの状況他
  •  昨晩少し雨が降ったが朝から蒸し暑く、10時過ぎからは晴れて暑い、室内の温度も32度でエアコンのある部屋にでも行かないと汗が止まらない。今は、蝉も鳴きだしているし梅雨明けは近いのかも知れない今年エダマメは苗作りに失敗したためすぐに蒔き直した、それがようやく収穫出来そうになって来た、現状のエダマメがこれ↓中を覗いてみると、まだ少し早そうだがそれなりのものもある、選り出して収穫することにした、今晩のビール [続きを読む]
  • ゴーヤが収穫できるようになった
  •  今日は夕方から雨らしいが、毎日朝から蒸し暑い、午後になれば日差しがないのに、室内の温度が32度もある 早朝はあぜ道の草刈りを1時間程度したら、あせびっしょりになった、最近体力がだんだん衰えてきているみたいで気力も無くなって来た感じがする 毎年グリーンカーテンとして同じ場所にゴーヤを植え付けているのだが、今年もカーテンが完成し実もなり出し、収穫出来るくらいまで成長して来た。 これが現状のグリーンカーテン [続きを読む]
  • カボチャの収穫と撤収
  •  ここで育てたカボチャ、えびすという西洋カボチャなんだが、訳けあって空中栽培をしてみたがうまくいかなかった、定植当初は順調に育っていたのだが、枠に登らせている途中から元気がなくなってしまった。 一応それなりに受粉はさせたのだが、残ったのは主幹に1個だけだった その後葉にうどんこ病などついて、下の方は全部枯れてしまった 現状がこれ↓受粉してから約40日程度経過している、玉の状況がこれ↓ へたの部分も白くな [続きを読む]
  • キュウリの漬物試し漬け
  •  キュウリは第一弾、第二弾と切れ目なく収穫できるようにしている、それはそれでうまくいっているのだが、消費の方が追いつかないので、何か保存方法はと検索していたら キュウリのパリパリ漬け、というのに出会った。 キュウチャン漬けというのを時々作るが、長期保存が出来ないのでね ということで今回雨は降ることだし、試してみることにした。 このページによると用意するキュウリは2Kg、少々デカくても良いとのこと 用意した [続きを読む]
  • 七夕キュウリ種まきとミニトマトの整備
  •  九州の水害、時間が経過してくるとだんだんと状況が明らかになり、改めて自然の脅威を感じますね、復興にはかなりのお金と時間がかかりそうで、これから大変な思いをされることでしょう、応援したいものです。 この地も午前中雨が降りましたが、午後には止んできました今日は7月7日、Heyモーさんの七夕キュウリとして今年も種まきすることにしました、昨年もやったのですが、今年は第三弾のキュウリとして栽培するために種まき [続きを読む]
  • つるなしインゲンの収穫と撤収、遅れて植えた宇宙いも
  •  梅雨末期の集中豪雨で九州は大変な被害が出ている、思えば島根県での梅雨前線の停滞から始まって、我が地は通り過ぎて九州北部で停滞、その付近で次々に発生する雷雲で線状降水帯が形成され大被害が出てしまった。この現象はどこで起きても仕方がないが、被害にあわれた方にはお気の毒としか言いようがない、お見舞い申し上げます。ただ、我が地で起きなかったのは運が良かったと言うことだろう、あり難いことだ、それでもちょっ [続きを読む]
  • 第二弾のキュウリの収穫と第一弾の撤収
  •  今日は台風3号がやって来るということで朝からそのつもりでいた、雨だけはかなり降ったが風はほとんど吹くことはなかった。しかも一日中雨だろうと覚悟していたのだが、午後になって急に晴れて来た、日差しがきついブラブラしていてもしょうがないので、先日から何とかしようと思っていた第一弾のキュウリの撤収をすることにした。これが現状の第一弾のキュウリうどんこ病にやられているし、これから花を咲かせてキュウリがなる [続きを読む]
  • サニーレタスの状況と種取用の風対策、メダカ容器の清掃
  •  今日も暑い日が続いているが、台風3号が急に出てきて心配になって来た大きな台風と違って大した風も吹かないと思うが、菜園で、ひょろっと伸びた野菜は完全に倒れてしまうだろう、それなりの対策をしておかなくては思う現時点での台風の状況はこれ↓明日の昼頃には大なり小なり影響を受けるだろうそんなことで一番気になっているのがサニーレタスの種取用で花が咲きそうな状態まで伸びて来た分だこれがそのサニーレタス↓ 何の [続きを読む]
  • コーンの収穫
  •  今日も昨日に続いて蒸し暑い日だ、コーンの雌穂が出だしてから現時点で約28〜30日くらいになるのかな、バラつきがあるので正確なことは言えないが、もう収穫時期になって来たようで、ひげも茶色になって収穫時期をうかがわせる。収穫前の現状がこれ↓一応周囲に網を張っていたので、カラスなどの野鳥による被害は免れたとりあえず1本収穫して確認してみよう、下写真左の真ん中の分を採取。 無傷のようで問題ないだろう、開いて [続きを読む]
  • 里芋の状況とうまく育たないセルリー他
  •  今日から7月、7月に入った途端に暑くなった、今日は曇りの予報だったのだが何故か日差しが強い、蒸し暑い、窓全開にして室温が33℃、扇風機は出したがまだエアコンは入れていない、いずれそうすることにはなるだろう。 最近の菜園は種蒔きや植え付けなどもなく草刈り中心の作業、変わったこともあまりないのでブログもご無沙汰しているが、日記のつもりで書いておこう まずは里芋の状況だが、かなり大きくはなって来た、畝が寂し [続きを読む]
  • カボチャの状況と第二弾のキュウリに花芽がつき出した
  •  この梅雨は雨があまり降らなかった、草はかなり伸びて来たので、草刈りに追われる毎日だが、体がだるくて、あまり作業する気にならない。カボチャはそろそろ収穫時期が近づいたようだ、空中栽培はカボチャの栽培には少し無理だったのかな、蔓も葉も勢いがなかった、脇芽から子蔓もほとんど伸びず親蔓のみでの栽培になった、そして実は1個のみ、いくつか雌花は咲いたが受粉出来なかった。現状がこれ↓1株に1個だけついている、そ [続きを読む]
  • 第二弾のつるなしインゲンと第一弾のインゲン
  •  梅雨の雨はこのところ夕立のように強く降るが、ここでは大した量は降らなかった、ただ、稚苗のつるなしインゲンは泥だらけになってしまっていた、これではうまく育たないかも知れないと思い葉や茎を水で洗ってやることにした。これが現状のインゲン↓ 葉の表も裏も跳ね土で泥だらけになっているいつもすることだが、スプレーを使って泥を洗い流すことにするこんな感じだ↓ 全体的にはこんな感じになって、1ヶ所2本に間引きして [続きを読む]
  • グリーンカーテンのゴーヤとサニーレタス
  •  ゴーヤもつい最近芯止めしたばかりだと思っていたが、いつの間にか屋根まで伸びて花もどんどん咲きだして来た、ゴーヤの花は最初は雄花ばかりで雌花はほとんど咲かないのでそのまま放置していたが、よく見ると雌花も咲いていたのではないかと初めて気がついた今朝は咲いている雌花に受粉の手助けをしてやった。グリーンカーテンとして育てているゴーヤの現状はこれ↓ゴーヤの雄花と、既に咲き終わった雌花をアップしておこう ま [続きを読む]
  • エダマメの実がつきだしたしサルビアもようやく花が咲きだした
  •  エダマメは第一弾の苗作り大失敗したため、数本のみ残ったようだが生育が悪く収穫は望めないと思い第二弾を直接畑に種まきしておいた、これがそろそろ実をつけだして来た。芯止めなどして育てようかと思っていたのだが、何もせずに放置したまま育ってしまった現状がこれ↓花が咲いたのも気がつかず中を覗いてみると既に豆の鞘が見える種まきしたのが5月7日、今日で47日経過したことになるちなみに、大失敗した分は4月16日種まき [続きを読む]
  • 草取りとスティクシュンギクの間引き
  •  この時期になるとちょっと油断していると手がつけられないような大草になる、一昨日雨が降ったので特に成長が加速されたのか目立ってきた。今日は思い切ってこの付近の除草を始めよう、うんざりするね。ここにはブルーベリーとアスパラガスが植えてあるのだが、アスパラガスはこのさえ撤去することにしよう、広がって倒れかかってしまって管理が大変、収穫も大したことないことだし。ブルーベリーは残しておこう、今年は残念なが [続きを読む]
  • つるなしインゲンの収穫やらレタスの最終間引き他
  •  昨日の久しぶりの雨は恵みの雨だった、この辺りの雨量は近くの下松のアメダス観測地点で15ミリ程度、ここもたぶんそのくらいだったのだろう、菜園には丁度良かったようだただ、風が強く吹いている音がした、突風が吹いたのではないかと思う、第一弾のキュウリのつるがネットから外れて落ちてしまったのもあった。それにとりあえず害鳥対策として網を掛けていたのが飛ばされたりしていたが大した被害ではなかった。また、大分で起 [続きを読む]
  • キュウリの大量収穫と昨日の続きのトマト
  •  今日の第三月曜日はサロンのイベントの日なので我が家で集会をした、毎月一度は開催しているので、ノートレなどいろいろ準備をしている。今回はそれ以外に沢山キュウリが取れるので持ち帰ってもらおうと3日収穫しないで今日の朝収穫した、毎日収穫して保存しておいた方がデカくならないで良かったのかも知れないが収獲しなかったのでデカ過ぎになってしまったのが多々出てしまった第一弾のキュウリも今がピークうどんこ病もかな [続きを読む]
  • つるなしインゲンの発芽とトマトが赤くなり出した
  •  今年第一弾として種まきしたインゲン、あまり調子が良くなく枯れたりもしたのだが、ようやく今頃になって鞘が付きだして来ている。第二弾は今月12日に種まきしておいたのが1週間かかってようやく発芽して来た、雨も一滴も降らず暑いので一時はダメかと思っていたが何とか発芽してくれたようである。現状を見てみよう↓ 昼間に一気に乾燥するので夕方には他のものと一緒に水やりをやっておいた毎日水やりしていたので腐ったのか [続きを読む]
  • 宇宙いもの植え付けと里芋の状況
  •  雨が降らないねぇ、もう10日は完全に降ってない、毎日が晴天だ、植えつけられた田んぼで水の調達が困難な人もかなり出るのではないかと思う。我が菜園は水路に水は豊富にあるのだが、水やりにはけっこう苦労するそれはともかく、昨年栽培した宇宙いも、今年は栽培する予定はなかったのだが、とりあえず保存しておいた種芋がいつの間にか芽を出して段ボールの隙間から長く蔓を出している、なんだか植えてくれと叫んでいるようで、 [続きを読む]