poirot さん プロフィール

  •  
poirotさん: 花と家庭菜園で極楽隠居
ハンドル名poirot さん
ブログタイトル花と家庭菜園で極楽隠居
ブログURLhttp://poirot.pupu.jp/wp/
サイト紹介文家庭菜園、花壇の花、野菜も花も種から育てて生育状況を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/06/19 19:13

poirot さんのブログ記事

  • 根深一本太ねぎの定植
  •  プランターで育てていたネギの苗、一時は全滅かと思われていたのだが、復活してそれなりの大きさになって来たので、畑に定植することにしたこれが育てていた苗、根深一本太ねぎ 長ネギなので前回は定植後もう一度植え替えて育てたもんだが、今回は植替えなしで最後まで育てることにしよう。菜園は少し深目に溝掘りしてその中に植え付けることにして、成長してくれば順次土で埋めていくことにして、こんな感じで溝を掘って苗を置 [続きを読む]
  • タマネギの収穫
  •  タマネギは昨年もそうだったが早生のソニックまでは栽培がうまくいくのだが、晩生種のネオアースになるといつもうまくいかない、今年もそうなんだが、今年の場合はちょっと肥料のやりすぎで葉が茂り一部腐らしてしまった、途中でマルチを剥がし何とか悪い部分は撤去したのと晴天に恵まれたのでその後は腐るのは免れたようだが、双子になったものも多々出ていたりして、今年も栽培としては失敗だった。こんな状態のタマネギでは長 [続きを読む]
  • ジャガイモの収穫とエダマメの間引き
  •  昨日は雨が降って菜園には恵みの雨になった、ただ、雨量は少なくだいたいここらあたりで10ミリ程度降ったのではないかと思われる。前日まで乾燥で、この程度では十分潤うほどには至らなかったような気がするそんな状況で、今日は天気が回復してきたことだし木が枯れてしまったジャガイモを掘り収穫することにした。先日試し掘りをしたときに思ったことだが、今年は小さいものばかり目立つような気がしている、考えてみるとほぼ同 [続きを読む]
  • サニーレタスとちりめんちしゃの種まきとコーンの様子
  •  サニーレタスやちりめんちしゃは全シーズン栽培出来るので重宝している、早く種まきしておかないと切れそうなので、本日種まきしておくことにした。 種まきしたのは40穴のセルトレイだが、どんなもんでも構わない、直まきでも良いのだが、いつものように苗作りしてから定植することにしている。 用意したのがこれ↓  今日は雨降りになるので、種まきには丁度いい サニーレタスとちりめんちしゃはこのセルトレイを半分半分で使 [続きを読む]
  • 生育中のいろいろなトマトの世話
  •  今年はトマトをいつもの年より多く植えてしまったので手入れも大変になる、まぁ、雨除けハウスは作らなかったのでその点は楽だったのだが。それにしてもホーム桃太郎EXが20本、アロイトマトが8本、ミニトマト4本も植え付けてしまった、アロイトマトだけは余分だったのだけど・・・・。 まずはメインのホーム桃太郎EX、接ぎ木苗にして栽培しているのだが現時点で3段目まで花が咲いている、もちろん1段目には実がついている。現状 [続きを読む]
  • 第二弾のキュウリと台木発芽して来た
  •  愛菜花育苗器にセルトレイに種まきしてキュウリと台木のカボチャ同時に種まきしたのが発芽して来た、種まきしたのが5月19日、今日が22日だから3日で発芽したことになる、この時期だから早く発芽するのは当たり前かもしれない、たぶん外に出しておいてもこの程度で発芽してくれただろう。 ただ、胚軸で呼び接ぎをやり易くするために少し胚軸を長めにするため徒長させてやろうと考え、育苗器で室内で高湿度で発芽させたのだが、ち [続きを読む]
  • 茄子の仕立てと支柱立てをしておいた、ソラマメの撤収も
  •  今日も良い天気だが、昨日のように全く雲が無い天気ではなく、雲も多く日差しが無い時があり、昨日よりは過ごしやすい感じがする。今日は遅れていた茄子の仕立てと仮支柱から本格的な支柱の立て替えをしておくことにした現状の茄子の状況↓庄屋大長はあまり花芽はついて無いが、黒陽の方は多くの花が付きだしているまた、下の方には脇芽もかなり出てきている、始末するのが少し遅くなってしまったが早速やっておこう。まずは庄屋 [続きを読む]
  • カボチャえびすの芽摘み
  •  カボチャの苗を植え付けてから今日で24日目になる、植え付け直後からはなかなか成長してくれなかったがこのところ急激に蔓が伸びだして来た1日5センチ以上伸びているような気がする。このカボチャ、品種はえびすだが、西洋カボチャなので、親づるによく実がつくということらしい、日本カボチャは逆らしいが、そのため親ヅルの芯止めをせずに、親づると子づる2本程度を残して蔓の整理をすることにした。まずはカボチャ全体の様子 [続きを読む]
  • キュウリの第二弾の種まきとゴーヤに支柱を設置
  •  今日の天気はまるで真夏の天気のように、なんと日差しがきつい、菜園の野菜がうなだれている、夕方には水やりが必須だそろそろ第一弾のキュウリに花が咲きだしたので第二弾のキュウリの種まきをした今回も接ぎ木をすることを前提に作業を始めた種まきするキュウリの穂木と台木のカボチャはこれ↓その他に数年自家採取した固定種もどきの種も不足分は種蒔きすることにしたいつものように種まきするのはセルトレイ72穴を切断したト [続きを読む]
  • 万能小ねぎの定植ツバメの巣造りが始まった
  •  ネギの種まきしたのが3月17日、丁度2ヶ月になる、一時はダメかと思ったこともあるが、ネギの苗作りには待ちきれないくらい時間がかかる、ここに来てようやくそれらしくなって来た。現状のネギの苗↓種まきはプランターにしたのだがプラダンで仕切って右半分が根深、そして左半分が万能小ねぎとなっている。今日はこの万能小ねぎを定植することにした、準備したのがこの畝小ねぎなので植え付け間隔は5〜6センチ程度かな、目見当だ [続きを読む]
  • パンジーを撤去してサルビアと入れ替え、シュンギクの摘み取り
  •  プランターで昨年末から花を咲かせていたパンジー、まだ花は咲いているのだが、撤去してサルビアと入れ替えることにした、通常ならポットでサルビアの花が咲きだした頃まで育てて入れ替えるのだが、それまでサルビアを育てるのがめんどくさくなって稚苗が沢山出来ているのでそれを直接今から撤去するプランターに植え付けることにした。しばらくプランターに花が無いことになるので寂しいのだけど、ちょっとの間だ、こういう時期 [続きを読む]
  • エンドウ豆の撤去とキュウリの脇芽摘み取り
  •  エンドウ豆はもう撤去しないと枯れて見苦しいので、今朝は気合を入れて作業を始めることにした、とりあえずは残っている豆の摘み取り、大した量はないと思っていたが、これがかなりあるんだな、剥いて食べられるかどうか分からないがとにかく収穫しておいた。これが収穫したスナップエンドウ↓撤去作業は、とにかく豆の木を支柱から外す作業が大変どうでもいいからとにかく外して、支柱の撤去支柱は来年使えるので雨のかからない [続きを読む]
  • まき直しのエダマメと蔓なしインゲン発芽
  •  5月の7日に種まきしたエダマメとインゲン直接畝に種まきした分が、8日もかかったがようやく発芽してくれたようだ、ただ、蔓なしインゲンの発芽はイマイチ良くない。これは前回苗作りに失敗し植え付けた苗がかなり枯れてしまったのでまき直しをした分になる、それではエダマメの発芽の様子から掲載しておこう。エダマメは前回植えつけた場所は廃棄して、別の場所に種まきしてみた発芽が遅い気がするが、ほんとに遅いかどうかは分 [続きを読む]
  • ゴーヤの定植とアロイトマトに支柱を
  •  ゴーヤはほとんど食べないので今年は植えるのを止めようかと思っていたが、毎年同じ地に緑のカーテンとして栽培しているので、今年も植え付けることにして苗作りをしておいた。種は自家採取した昨年の分で種まきした訳だが、それなりに発芽して苗を作ることが出来た現時点で十数本の苗があるが、植え付けるのは6本、とりあえず現時点で咲いているスミレの花を撤去することから始める。これが現状↓この花、昨年の12月の初めから [続きを読む]
  • セルリーの定植と皇帝ダリア
  •  初めての経験になるのだがセルリーの定植をした、セルリーの苗作りはなんと2ヶ月かかってしまった、昨年も栽培しようとして種まきしたのだが、待ちきれなかったので途中で破棄処分してしまった、無知なのが原因だったが、今年はしっかり我慢して育てた結果ようやくそれなりの苗になったように思う。冬から春に種まきした分で、これが一番遅い定植となった。下の写真は定植する予定の畝と用意した苗 この畝に2列で植え付ける予定 [続きを読む]
  • カボチャの空中栽培用ネット張とゴボウの様子
  •  カボチャの蔓が地地上を這わしたらここは水没するので今年は空中栽培ということにして、一応植え付けるときに支柱枠は立てておいたのだが、ネットのことは後で考えることにしていた、そろそろカボチャの蔓も伸びだして来たので、ネット張りをテストを兼ねて一部やってみた。何とかなりそうな気がしたので、残り2/3を後日やることにしよう、まだ余裕があるので。ということで枠にネットを張った状況がこれ↓網の長さが3.6mあるの [続きを読む]
  • キュウリの状況とセルリーの苗
  •  キュウリの苗を定植したのが4月27日、かれこれ2週間になる、ここに来てようやく接ぎ木の苗が成長し出した、接ぎ木してない苗はどうも調子が悪い。現状を見てみよう、キュウリ全体で10本植え付けてあるが接ぎ木が5本、接ぎ木なしが5本だ。上写真で右側の列の向こう側から5本が接ぎ木苗で、手前が接ぎ木なしのキュウリだ左側の2本は呼び接ぎした分で、調子が良くないから最初定植するつもりがなかったが、せっかくだからダメもとで [続きを読む]
  • シュンギクの収穫と間引きとネオアースの茎が腐る
  •  昨日は雨だったので菜園の作業は何もしなかった、今日は曇りの天気だけど気温もあまり上がらず一時雨も降りだして来ている、回復傾向にはあると思うがイマイチの天気だ。シュンギクは秋に種まきしたときには最悪でうまく栽培出来なかったので、この春の種まきした分は慎重にやっている、前回までの間引きは数センチの間隔にまで間引きしていた、今回からの間引きは収穫しながらの間引きとなる現状を見てみると1週間もすればこん [続きを読む]
  • トマトの世話、支柱に固定と脇芽取り
  •  スナップエンドウもそろそろ終わりになった、取り残した鞘も太くなって来たのでもぎ取って実りエンドウとして豆を食べることにしてむいてみたこれがむいたスナップエンドウ↓塩ゆでにして食べることにしよう。 今日はホーム桃太郎EXのトマトがかなり成長して、背丈も50〜60cmになって来たので支柱に紐で固定するとともに脇芽採りも丁寧にしておいた一応すべての脇芽は伸ばさず1本仕立てで栽培する予定である現状のトマトの畝が [続きを読む]
  • インゲン・エダマメのまき直し
  •  植えつけたつるなしインゲンとエダマメの苗が何故か枯れてしまった。たぶんセルトレイで無理な発芽をさせたのが原因かも知れないが、半分以上枯れたので、枯れた分を引き抜いてその跡に改めて種まきをしておくことにした現状を見てみよう、これがインゲンの状況↓元気で育っているのも少しある、枯れたのと状態の良い分の状況をアップしておこう 今回は引き抜いた跡に穴を掘って種まきしたので、残っている分と混栽にはなるが収 [続きを読む]
  • 巻きレタスの収穫とサルビアの移植を始めた
  •  久しぶりに夜中雨が降っていた、雨量は全体で5〜6mm程度だと思われるがそれでも菜園には恵みの雨だった。これから天気が回復して暑くなりそうだが午前中は曇っていたので、その間にサルビアの苗の移植をすることにした、種まきしたのが4月13日だから3週間以上経過したことになる。これがプランターに種まきしておいたサルビア↓ 自家採取の種で大量にばらまいておいたものだ、一部地中からの虫にやられたが過密すぎるくらい生 [続きを読む]
  • ニンジン最後の間引きと花壇の草引き清掃
  •  ニンジンもかなり成長してきたので最後の間引きをしておいた間引きは前回間隔が5センチ程度になるようにしたが、今回は10センチ程度になるようにした、これ以上間引きする予定はない、後は収穫を待つばかりになったここまで来るのに、思えば種まきしたのが2月末日、あれから65日経過したことになる下の写真は、間引き前のニンジンと間引き後だ 間引き間隔が見えないのでその状況をアップしておこうこんな感じに間引きしたものだ [続きを読む]
  • ソラマメの摘鞘と試し取り、シュンギクの間引きもした
  •  今日も良い天気で暑い、久しぶりに散髪にも行ったよ雨がなかなか降らないので最近は菜園に水やりをしなくてはならなくなった、週末には雨が予想されるので、その時は一息つけるだろう。ソラマメは下の方はだいぶ大きくなって鞘も下がり気味になってはいるのだが、収穫にはもう少し時間がかかりそうそれでも今日は食べたくなったので試し取りをしてみることにしたまずは現状のソラマメの状況写真から。 芯止めはしてあるが、鞘は [続きを読む]
  • アスパラ菜の摘芯とゴーヤの移植
  •  アスパラ菜の主幹に花が咲きだしたので、摘心をして脇芽を育てることにした、摘心した花茎はもちろん食材になるので収穫ということにはなるのだが、現時点では量的には少ないアスパラ菜の種まきしたのが3月25日、ここに定植したのが4月15日、定植してから20日弱しか経過してないが花が咲きだして来ている現状がこれ下の葉を7〜8枚程度残すようにして主幹をカットしておくことにしたこんな感じでカット カットしたものがこれ↓全 [続きを読む]
  • タケノコ掘りと芝桜を見に鹿野地へ
  •  芝桜は少し遅いのだが、今年は行って無いので祭りだし行ってみることにしたここ山間部は既に代掻き田植えが始まっていた、5月だもんね芝桜祭りをしている鹿野地の芝桜だが、やはり少し遅かったようで、花もだいぶくたびれているようだった。少し写真を撮ったのでアップしておこう この付近で漫画家のグループが勉強しながら生活されているとかその紹介展示もされていた↓彼らのホームページがあるので掲載しておこう。 一巡し [続きを読む]