Art Anne Rose さん プロフィール

  •  
Art Anne Roseさん: Art Anne Roseのアートな生活
ハンドル名Art Anne Rose さん
ブログタイトルArt Anne Roseのアートな生活
ブログURLhttp://artanne.blog68.fc2.com/
サイト紹介文ArtAnneRoseこと和紙で現代美術している浜田澄子のホームページです。
自由文Art Anne Rose(浜田澄子)プロフィール
http://hamadasumiko.justhpbs.jp           浜田澄子ホームページ
秋冷に舞う色彩と光の中へ、、、DOKA Comtemporary Arts   http://www.dokart.com/japanese/sumiko-hamada.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/06/20 20:33

Art Anne Rose さんのブログ記事

  • 2アランドロンの息子
  • アランドロンの息子ファビアンドロン先日アランドロンの引退を知り、遺伝子の操作で美しい息子さんがいる記事を書いたのですが、息子で検索した一枚が、どう見ても23か24の男の子には見えない尋常ならぬ色気でした。気になってもう一度調べてら、やはりこの写真はお父さんの方でした。汗。息子さんの方は何枚か拾ってみたけど、やはり当然というか23か24の男の子の顔で、ある意味ホッとしました。 応援ありがとうございま [続きを読む]
  • アランドロンの息子
  • アランドロンの息子ファビアンドロンアランドロン引退だって。息子様、アランドロンの遺伝子
    が良い仕事をしていると、ネットで話題になってるー 応援ありがとうございます。にほんブログ
    村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementInit() { new google.tra
    nslate.TranslateElement({ pageLanguage: 'ja' }, 'google_translate_element');}連絡、お問い合わせ
    はこちらから無料ホームペ [続きを読む]
  • 2017年新作の準備2
  • 何種類かの紙をいじっているので部屋の中も頭の引き出しにもざっくりと分けてます。黄色も触りだしたけどまだ写真撮ってないです。もう少し色がけに時間がいる。多分あと1日かかるかな、、、今日のお料理は手作りシューマイ作って来たけど、これも写真撮り忘れました。仕事がある日は何分単位で動いているので時間ないと写真とばします。ちなみにお掃除、洗濯、買い物、お料理、紙の仕分け、神様のお世話、仏様のお世話、ブログの [続きを読む]
  • 母の日2
  • 1カ月ぶりに母のお見舞い行けました!元気そうで良かった!帰ったら何時も、うーとか、あーとかしか言わないお兄ちゃんが、母の日のプレゼントでお花を買ってくれてました。う、嬉しいけど、暗殺教室のコロ先生みたいな、不思議な植物で、コロ先生にしか見えない、、、なんていう植物なんでしょう涙目。 応援ありがとうございます。にほんブログ村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementI [続きを読む]
  • 母の日
  • お仕事から帰ったらうちのもう家を出てるお姉ちゃんが母の日だからとお花とワインと、綺麗なお酒とお漬け物を届けにきてくれてました。会えなかったけどとても嬉しかった。子供って赤ちゃんの時の可愛さが男の子ならもうヒゲがはえたり女の子なら大人の女性になってもぜんぜん変わりません。」そういえは亡くなった父が50歳くらいの時、田舎に久しぶりに行った時に当時90歳超えていたわたしのおばあちゃん、つまり父の母親が周りを [続きを読む]
  • 大国魂神社の歴史
  • 先日、大国魂神社の暗闇祭りを見てきましたが、由緒ある神社とは知っていましたが、たいへんな事実がありました。大国魂神社の由来にはこう書いてあります。「当社の起源は、人皇第十二代景行天皇41年(一一一)5月5日大神の託宣に依って造られたものである。」ん?景行天皇41年って?西暦にすると何年?で調べてみたらなんと紀元111年でした!https://ja.wikipedia.org/wiki/111年">https://ja.wikipedia.org/wiki/111年すご〜 [続きを読む]
  • 1900年も続いている大国魂神社の祭礼の様子
  • 1900年も続いている大国魂神社には暗闇祭りという勇壮なお祭りがあります。一部動画に撮りましたので、投稿します。[高画質で再生]大国魂神社お祭り2017[広告] VPS[高画質で再生]2017大国魂神社たいこ[広告] VPS 応援ありがとうございます。にほんブログ村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementInit() { new google.translate.TranslateElement({ pageLanguage: 'ja' }, 'googl [続きを読む]
  • 三池崇史
  • 三池崇史という監督今、沙村宏明の無限の住人が上演されてます。木村拓哉主演の映画。http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/">http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/早く見たいです。三池崇史という監督は、職人のようにたくさんの映画をかなりのハイスペースでとるのだけれど小栗旬のクローズとかhttps://www.youtube.com/watch?v=BC1k9I6trco">https://www.youtube.com/watch?v=BC1k9I6trco斎藤工のQPとかhttps://www.youtube.com/ [続きを読む]
  • 今昔物語
  • 今は昔、、、で始まる日本の古典を知っているだろうか?今昔物語と言います。かの芥川龍之介が参考にした、羅生門とか鼻とかが入っている説話集です。子供の頃、偕成社という出版社から出された古典の児童用に口語に訳された全集がありました。それはおそらく全国的にどこの小学校の学級文庫にもあったし、そのうちの何冊かは自宅の本箱にもあった。私がそのシリーズの中で繰り返し読んだのは「怪談」「宇治拾遺物語」「古事記」「 [続きを読む]
  • 佐伯祐三
  • 私が竹橋の近代美術館の中の絵画作品の常設で一番良いと思ってるのは佐伯祐三の絵です。立ち昇るような絵画的豊潤といおうか、その瑞々しいセンスや絵画的な力量や絵の持つ豊かさに、いつも見ると心が射抜かれたようになります。小泉八雲の記念館が、新宿にあることをお友達に教えていただいたのですが、新宿は記念館がことのほかたくさんあって、佐伯祐三の記念館もありました。https://ssl.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/saeki [続きを読む]
  • 暗闇祭り
  • 府中市の暗闇祭りを見てきました。くらやみ祭り">くらやみ祭りこのいかにもこれから始まる勇壮なお祭りの期待感をいやがうえにも高めるような写真は、小峰 和久氏の写真です。お借りしました。(あとは自分であまりよく撮れてません、、、泣)それによると、くらやみ祭りは古来から続く格式と伝統を垣間みる事のできる、国府祭を起源とする例大祭である。祭りが暗闇に行われる理由は、貴いものを見る事は許されないという古来から [続きを読む]
  • お祭り
  • 先日仕事の帰り、大国魂神社のそばを通ったら、周りの道路に わらに、しでという白い紙をぶる下げたものがはりめぐされていて、結界が出来上がっていました。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%9E%82">https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%9E%82大太鼓の振動は邪気払い、空には鳳凰が舞う。お祭りの白装束はものすごく粹で、烏帽子といい、脚絆といい、かっこよくてゾクゾクしてしまう。わたしもたいこの音 [続きを読む]
  • 自然から色や形を学ぶ
  • いつも自然の造形物を見ると、そのあまりにも完成された自然の美に、もしかしたら神様って本当にいるんじゃないかと真剣に思うことがあります。イギリスのウィリアムモリスとか、ウィーンの絵描きのクリムトとか、デザインや様式美に興味のある作家はどれだけ自然のフォルムや色に刺激を受けたことでしょうか?私はフォルムとかは自分の作品にあまり影響はないけどやはり自然の産物の色には、かなりの刺激を受けます。 応援ありが [続きを読む]
  • 伊豆で撮ってきたワラビとゼンマイ
  • 伊豆のcafe坐禅石に行く途中の道端に、ワラビとゼンマイが群生していました。どれがワラビかゼンマイか教えていただきましたが、食べれるとわかってからはもう獲物しか見えません。笑。シダの芽だったんですね。取ってきたわらびとゼンマイを二晩重曹を入れたお湯につけてアク抜きしました。一晩で真っ黒!二晩でワラビはアク抜けたんだけどゼンマイがまだなんか苦い。それで白魚やエビやレンコンと天ぷらと煮物作りました。煮物は [続きを読む]
  • 伊豆の座禅石というギャラリー
  • 南伊豆で知り合いの方が作ったギャラリーを見てきました。すごい!うねうねと山を登っていくとある敷地内に数個のおしゃれな建物が、、、、ここがカフェ坐禅石。カフェにバー、お手洗い、ギャラリー、ブティック、お住まい、数個のモダンな独立した建物が敷地内にあります。しかもどれもおしゃれです。カフェは月に1日から15日の月の半分だけ営業しているんだそうです。10年かかってこつこつ作ってるんだって!ギャラリーは左 [続きを読む]
  • 美しい伊豆の生活
  • 綺麗なものだらけの伊豆の生活キッチン。フランスの田舎みたい。ご自分で作られたそうです。花器とと季節の花。部屋の中の黄色いとんがらし。窓にアクリルのボールが吊るされていて、窓からの微細な風で、光がプリズムになって部屋を駆け巡ります。豊かな暮らしぶりにため息が出そうです。 応援ありがとうございます。にほんブログ村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementInit() { new [続きを読む]
  • 春の伊豆へ2
  • 伊豆にて最高に贅沢な晩餐食べ物が美味しすぎる!春の野草を中心とした食材で作った美味しいご馳走を芸術作品のような食器をざぶざぶ普通に使って頂く喜び。陶芸家塚本誠二郎氏のご自宅にて。、 応援ありがとうございます。にほんブログ村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementInit() { new google.translate.TranslateElement({ pageLanguage: 'ja' }, 'google_translate_element' [続きを読む]
  • 春の伊豆へ大切な人の献花に行く
  • 春、先日亡くなられた大切な知り合いに献花に行きました。久しぶりに伊豆に来たら迷いました。どっかから山道と思ったのですが早めに降りて海でも山でもない真ん中の混んでいる1号線に、、、、、結局箱根ターンパイクにはいりました。春の富士山優しいね南伊豆の弓ヶ浜のe73という可愛らしいcafeに、お友達がやっている春菜シェフのご飯をいただきました。春のてんぷら!らっきょうや筍、わらびゼンマイ、大変美味しかったです。 [続きを読む]
  • 地下鉄の壁
  • 地下鉄の壁が完璧な抽象作品になってます!こんなの作りたい! 応援ありがとうございます。に
    ほんブログ村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementInit() {
    new google.translate.TranslateElement({ pageLanguage: 'ja' }, 'google_translate_element');}連絡、お
    問い合わせはこちらから無料ホームページ連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページど
    れからもHPに飛びます。 [続きを読む]
  • 入院のお供に絵を、、、
  • お友達が10日ほど入院しました。入院生活にartのない生活は考えられないと、たくさんお持ちの作品の中から私の作品を選んで枕元においてくださいました。お大事になさいませ。私の作品が入院生活の慰めとなりますように、、、、、 応援ありがとうございます。にほんブログ村- FC2拍手タグここから -->&title=">&lang=ja" />function googleTranslateElementInit() { new google.translate.TranslateElement({ pageLanguage: [続きを読む]
  • 2017春の花
  • 香港から帰ってきて1日だけ休みがありましたが連勤しました。異文化に身を置くことは、多様性というか、違う角度から自分を見ることになり、大変参考になりました。そして改めて実感したのは、人は無意識にまた意図的に、それぞれが自分の価値観によって何かを選び取って再構築しているということでした。わたしの場合は、こないだ白く清めた我が家において、本質を見つめるという画業を全うしながら、家族や周りに愛情深く接し、 [続きを読む]
  • 8 PRMIER ART FAIR HONG KONG 絵
  • 香港の夜を散歩しました。香港はものすごく日本の企業が多いです。ファッションからコンビニから日本のものだらけです。それだけ信頼されているのでしょうね。デパートのそごうは夜の十時半でも空いていました。日本へ帰ってきて思ったのは1  神社がない。当たり前ですよね、神道じゃないんだから。国際都市香港ですから。でも日本ってもしかしたら本当に目に見えない大自然、聖霊に、いろんな意味で守られているのではないでし [続きを読む]
  • 7 PRMIER ART FAIR HONG KONG 絵
  • 部屋から見る夜景昼間はこんなです。3日目今日も多少ディスプレイ変えました。香港art baselが同時にやっているらしくそちらにお客様を取られているのでしょうか、少し出入りが少ない気がします。それでも日本にオフィスのある外国のかたとか、帰国してからの再開の段取りをとったりとかもしてます。お買い上げ頂いた若いご家族  この作家さんの作品はとても人気がありました。モダンでさらっとしてますが、センスが抜群に良い [続きを読む]
  • 6 PRMIER ART FAIR HONG KONG 絵
  • 二日目。多少レイアウト変えてあります。日本人はもう一組参加ということですが、お会いできませんでした。韓国、中国、タイ、カンボジア、ドイツ、北欧、オーストリア、出品する方もお客様も、多様です。作家のお友達のフランスの青年が見にきてくださいました。香港でシェフをやっているそうです。絵を買ってくださった中国人の姉妹。ご本人も絵を描かれるそうです。香港ドルと中国人民元と両方お持ちでした。お買い上げいただい [続きを読む]