ツヨママ さん プロフィール

  •  
ツヨママさん: 手をつないで行こう
ハンドル名ツヨママ さん
ブログタイトル手をつないで行こう
ブログURLhttp://keikototyu.exblog.jp/
サイト紹介文言葉のない重度自閉症の14歳の息子と、50音表・身振りを使って会話をしています。時に行動障害も…
自由文息子は特別支援学校に通う中二になりました。強い儀式的なこだわりや繰り返し行動に縛られるツヨに、愛情をたっぷり注いでいます。
少しでも生きやすくしたいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/06/20 21:50

ツヨママ さんのブログ記事

  • 丁寧にいかないといけない時期
  • 子どもは基本的に親の育てたなりしか育たないものかも・・・と思います。私が育てるとこうなるしあの人が育てるとそうなる。よくも悪くも子は親を映す鏡。そして本人の持って生まれた性格も人格形成に大きく関わっていますよね。皆さんもご自身で感じる通り、そこはもし自分を変えようと思ってもそう簡単に性格は変われないもの。持って生まれた性格は結構揺るがない。欠点に気づいたら治そうとすることは大切だけど。人格形成にか [続きを読む]
  • 気圧と親友と耳鳴り
  • お天気が不安定ですね。私は雨さえひどく降らなければ涼しくて空気も澄んで落ち着いていて梅雨は好きです。アジサイもきれいだし。外でお仕事をする方は大変でしょうけれど。お天気や気圧が自閉症の人に与える影響はよく聞く話ですよね。本当に関係があるのかどうか。昨年の9月の台風の多かった時期、ツヨはイライラしたりすることが多かったです。一般的にはどうなのか、クリニックの先生に聞いてみました。するとその時期は確か [続きを読む]
  • ツヨぽんのボーリング
  • 行ってきました、ボーリング。まず、早歩きだけれど走らずに落ち着いて駅までGo。「走らないで歩くよ。」と伝えれば、最近理由なく走り出すこともなく朝のスクールバス乗り場までも手をつながないで歩くので駅までも手をつながず歩いてみました。結構人が行きかうこの道を別々に歩いたのは初めて。信号を渡るところだけ手をつなぎます。前を歩かせると、嬉しくてたまーに両手両足を縄跳びみたいにしてピョンピョンと跳ねるけれど、 [続きを読む]
  • ボーリングへGO
  • 明日は児童デイをキャンセルしてボーリングに行くことにしました。午前中の一番端っこのレーンを予約し、プレイが終わったらお昼を食べさせて帰ってきます。ツヨにとってお昼ご飯もお楽しみの一つ。モノレールに乗せるの久しぶりだな。喜ぶかな。駅三個だからあっという間に着いちゃうけれど。気をつけていってきます。いつも温かい応援ありがとう 禁複写 [続きを読む]
  • ぼく ボーリング やりたい 
  • ツヨがボーリングに行きたいと言い出しました。言い出すといってもしゃべれないので投球台から転がすポーズをやって見せるのです。こう、ばんざーい!みたいなポーズ。ある日テレビをつけたらボーリングをしているシーンで目がキラリと光り、その数日後「あっ。あっ。」と何か訴えてきて例のポーズを披露しました。あまりにかわいくて「いいよ。行こうか。」と言ってしまった。今までに5回ほどやったことがあります。ガーターなし [続きを読む]
  • 子どもの不安定さの度合いを親が理解すること
  • 昨日の朝。ツヨは5時に飛び起き、私が寝ている間に着替えてしまい、靴下の着脱の様子を見届けることができませんでした。でも、洗濯物を入れるカゴにほんの少し履いた靴下が一枚、ふわりと載っていました。ツヨが学校に出かけてから、そっと洋服ダンスに戻しました。自分で独自のルールを作って、密かにコツコツとノルマをこなしていく様子を静かに見守っています。危ないことや皆の生活に支障をきたすことは注意しますが、自閉症 [続きを読む]
  • 謎の洗濯物・・・
  • 最近、ツヨの洗濯物を取り込んでいるとなぜか靴下が三枚。両足分ともう一枚、ということです。足が三本?そんなわけはない。謎だな…と思っていました。今朝ツヨが起きてきて、ふと足元を見ると靴下を片方だけはいています。ん?と思ってそっとしておくといつのまにか両方はいています。おやおや?学校に行ったあと、もしかして・・・!と思い、これから洗濯物するものを入れるカゴを見るとほんの少ししか履いていない様子の靴下が [続きを読む]
  • 走る ぼくは今ここにいる
  • 今の学校での運動会も三回目。ツヨもすっかり進行に慣れて彼なりに楽しめたかな。徒競走は・・・幼稚園から今までの運動会、歩いてしまう年もあってパパとしては走らせたい。今年は中三。中学部で一年生から学年順・速さ順に走っていく中、中三の最終組。(もし全力疾走したら)結構早いんだものね。体育の得意な先生にツヨくんは体のつくりも運動能力も非の打ち所がないですよと昨年度ほめられたの嬉しかったなぁ。さあ、同じくら [続きを読む]
  • 走っていい日
  • ツヨはよく動きます。動きも早い!学校でツヨを見かけたお母さんが「廊下や教室を走ってたよ〜。」と教えてくれました。(汗…)「あちゃー、人の三倍速なんだよね 。」 と言うと「三倍? いやもっと...(笑)」ですと。あはは。朝の着替えやお仕事をこなすことで気持ちが前へ前へと焦っているのです。ちなみに人にはぶつからないようにギリギリにうまくよけていき、(だからいいというわけではないですが)跳んだり跳ねたりではなくて [続きを読む]
  • 見張られている?!
  • 少し更新が滞ってしまいました。毎日のぞきにきてくれている皆さんごめんなさい。エネルギーが低下して元気がないとき皆さんはどうしていますか?私は悩みます。あれもやらなきゃこれもやらなきゃと。力が湧いてくるのを待つしかないのは分かっているのに。そしてある日そんな悩んだ気持ちをすっかり忘れて大事なことも雑用もバンバンこなしていく元気人間になっています。さてツヨはというとつねに元気人間です。最近は片付け魔と [続きを読む]
  • 健康で虫歯なく
  • 最近のツヨはEテレこだわりで常にチャンネルがNHKのEテレ・・・えーただいま能を見ております。なんとなく癒されるけれど。若干渋すぎる。家の中に「イヨー〜!」というテレビの中の演者のお声が心地よく響いております。おそらく民放のチャンネルと違ってたいがい耳に心地よい雰囲気の番組をやっているからかもしれません。本能的に分かっている。ドラマもバラエティも民放は刺激が強すぎるのかな。いい番組もあるんだけどな・・ [続きを読む]
  • たくましくなる身体
  • ツヨの農園芸班が始まりました。最初は、活動する教室が昨年度の教室とは変わったので、いったんそこへ行ってみて、それから新しい活動教室へ移動したそうです。一つ一つ確認して「新しいことを始めよう」と心の中を整理しているのかもしれません。そのあとは活動の説明を受け、さらに見通しをつけて、もしかしたら『やるぞ。』とやる気すらわいてきているかもしれません。二日目は元の教室にはいかないように先生からも行先を示し [続きを読む]
  • 気持ちを想像する そして大切なさじ加減
  • 生活する中で、どうしても譲れないことがツヨの中にあるときはっきりと粘り強く主張してくるようになりました。その場しのぎではない一貫した対応をしないといけません。ちなみに幼児の頃は一日中そんなことだらけでした。外を歩くにも自分の行きたくない方へは一歩たりとも進まず、おんぶや抱っこからのけぞって抵抗し地面にうつ伏して泣き、コンクリートの地面に頭を打ち付けて全身全霊で主張していたものです。行先、道順、行く [続きを読む]
  • 見えないと思考が止まる
  • 明日は校外学習で美術館に行きます。作品鑑賞だけでなくワークショップもあるそうでどんな体験をしてくるか楽しみです。前回のJALスカイミュージアムがことのほか気に入ったらしくあれ以来毎日のように遠足のしおりを眺めているツヨ。今度は美術館だよ。と言っても飛行機をきっぱり指差します。明日は美術館と理解していてもこっちじゃないよと否定されるのがいやなのか寝る前になって「ぎゃー!」(こっち!)っと叫んで家の廊下 [続きを読む]
  • 本当に好きなことをして人生を過ごす
  • Eテレのパイプオルガンの番組とドラマ「火花」を観ていたらこんな時間になってしまいました。オーストリアとドイツの教会のオルガンを弾き歩く。教会の建物の美しさとパイプオルガンの演奏が素晴らしかった。本物はすごい。日本は一生懸命ヨーロッパの真似をしているけれどなんだろうこの気品。彫刻のすばらしさ光の差し込むステンドグラス天井まで美しく計算された造形美。貧乏卒業旅行でヨーロッパを8か周ったけれど、オーストリ [続きを読む]
  • 行ったり来たりと農園芸班
  • 最近のツヨは5メートルとか10メートルの範囲を行ったり来たりすることが多くなっています。家の中や、学校内。やることはできているし、生活に支障はない。学校でも机につくときはちゃんと座れる。落ち着かないのでしょうね。暇なときはなおさら。新しい余暇を考えよう。そうそう今年度の中三での作業は「農園芸班」になりました。どんな感じになるかな。小学校で畑やお米はさんざんやってきたので土いじりに抵抗はないだろうけ [続きを読む]
  • また、スーパーで買い物ができた!
  • 今日はツヨとスーパーに行ってみました。3年ぶりくらいかも。そんなに行っていなかったとはビックリですよね。場所を行ったり来たりする行動が止まらなくなってしまい外出ができない状態からスクールバス乗り場や近くのコンビニや児童デイのようなところしか行く勇気がなくてすっかりお出かけから遠ざかっていました。学校は毎日行けているしパパと日帰りのお風呂に出かけたりはしています。スーパー行ってみるか・・・ドキドキで [続きを読む]
  • 言葉のない子の学習方法
  • 言葉のない自閉症児の学習について過去にも記事に書きましたがツヨの場合は次の手順で行いました。音で聞いてわかる言葉を市販の絵カードを使い、字で理解できるようにします。おもてがバナナの絵、裏が「ばなな」と書いたカードを使います。(公文など)         ① バナナの絵を見せる② 音を確認する   先生「ばなな。」等③ カードを裏にひっくり返してつづりを見せる④ カードの裏を見ながらつづりを50音表 [続きを読む]
  • 言葉の綴りを再学習
  • 最近、何かを訴えようとする要求の行為が多いツヨ。そうはいってもしゃべれないので50音表や写真で伝えてきます。つづりをしっかり覚えていない単語も一生けん命50音の中から音の近いひらがなをえらんで私に指差して目をじっと見つめてきます。は すえ く そ んあ い すえーとえーと・・・?そうだもうすぐ遠足がある。「バスで遠足?アイスを食べる?」と聞くとん!とこっくり。何とか伝わるけれど聞いて知っている単語特 [続きを読む]
  • え?そこでたたむんだ?! ツヨぽん。
  • きのうの夕方「えっ!」と固まったちょっとした出来事。児童デイから帰ってきたツヨは毎日ベランダに干してあるタオルを取り込んでたたんでくれます。部屋にいっぺんに抱えて持ってきて、床に座り込んで一枚ずつたたんで、重ねて、カゴに入れて終わり。これはこだわりを良い習慣にできたもので「いつも通り」が大好きなツヨはこういう簡単で目に見えて片付くような作業を好んでやります。まだ少し湿っているな〜という時も制止を振 [続きを読む]
  • ショートステイを機にやめてみたこと
  • つづきです。二泊のショートステイを機にここ数年続けざるを得なかったことをやめることにしてみました。それはひたすら何時間でも続けるiPadの高速スクロールです。6年ほど前iPadを買って使い始めたとき、ツヨは動画を観たり、簡単なゲームをしたり、トーキングエイドのアプリを使うことを楽しんでいました。パソコンのマウスを使うより、iPadの操作はとても簡単で余暇として活用することができていました。キーボード操作はでき [続きを読む]
  • 僕のピザ
  • ショートステイ二泊から帰ってきてツヨは落ち着いています。ショート一泊目は、昼間ドミノピザで自分で作ったピザを夕食に。ショートのスタッフさんが写真を撮っておいてくれました!いい記念です。トッピング、てんこ盛り。ズシリと重かったそう。ペロリと食べたのでしょうね〜・・・小学校の宿泊で生地からピザを作っているので『あれか。』と思ったでしょうか。楽しく作れたかな。翌日は一日ショートで過ごしたので近くのスーパ [続きを読む]
  • 寸分たがわず毎日繰り返す
  • ツヨは明日までショートステイ。明日はゆっくり寝ようっと。いつも朝方、ツヨはガバっと飛び起きます。早い時は6時くらい。学校にいくのは8時半。ガバッっと飛び起きてまず自分の部屋のカーテンを開け、夜ではないことを確認するとトイレに行って、着替えて、パジャマを洗濯カゴに入れて、リビングのカーテンを開けます。そして冷蔵庫を開け、朝ごはんの内容を確認。夜の残り物があるときはそれ。ない時はソーセージや目玉焼きを食 [続きを読む]
  • ピザ作り体験とショート二泊
  • 今日からツヨは二泊でショートステイ。今日は夜まで私の用事があるためと明日は少し遠方での親戚の披露宴のため。いつも泊まるところだし、二泊も何回かしたことがあるので大丈夫でしょうが、心配性なのでどうしてもどきどきしてしまいます。本人はルンルンで出かけていきました。しかも今日はドミノピザの手作りピザ体験に児童デイが連れて行ってくれるイベント。ピザ大大好きツヨ。興奮するかな。トッピングのせ放題なので食べ過 [続きを読む]
  • どんどん忘れていくけれど
  • 小学校一年生の一学期の記事を読み返していたらこんなことが書いてありました。<ツヨの学校での前期の目標は、 1.「自分ひとりでできることを増やしていく」 2.「「ください」などの要求を、カードや身振りで伝えられるようになる」のふたつです。こだわりを減らすとか集団生活に慣れるとか、 挨拶ができるとか、読み書き計算ができるとか、 待つことができるとか、我慢ができるとか、できたらいいなーっと周りが思うようなこ [続きを読む]