くちマウス さん プロフィール

  •  
くちマウスさん: なにがなんでも「くちマウス」
ハンドル名くちマウス さん
ブログタイトルなにがなんでも「くちマウス」
ブログURLhttp://www.kuchimouth.x0.com/
サイト紹介文アジ、イワシ、カマス、ソーダカツオを追い求め、和歌山を中心にした釣果ブログサイトです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/06/21 07:57

くちマウス さんのブログ記事

  • 良型のマルアジ購入
  •  最近は,あちらこちらで天候が不安定で,なかなか良いタイミングで釣行に挑むことができない.このフラストレーションを解消すべく,近所のスーパーで発泡酒でも買ってマッタリ家で過ごそうかと店内をウロウロしていると,必ず立ち寄る鮮魚コーナーに,和歌山県産マルアジ,1匹128円!しかも,氷に漬かっている中にとりわけ大きいやつが,こちらを見つめているではないか!仕方ないな~魚屋の魚は,まあ,味的にはかなり落ちるの [続きを読む]
  • アジも終わり?淡路島
  •  ここのところ,毎週連荘で淡路島に通い続けているが,もうそろそろ,終焉になりつつ予感を他所にまたこの地へと足尾運んでしまうのは,まあ,一種の病気であろうっということで現地に到着したのは18時30分.まだ明るいが,大潮周りの早い海流も予想外れにマッタリとした水面が迎えてくれる.夕マズメにタイミングを合わせるも,掛かってくるのは,オセンのオンパレード...日も暮れればチンタメバルが外道として交代するのだか [続きを読む]
  • アジ復活!
  •  既に梅雨入りしたものの近畿は涼しい晴天が続いている.きっと,7月になれば本格的な雨になるに違いないとなれば,今のうちに気分の良い釣りを楽しむしかない.加えて,今日は小潮周りで,淡路の海流も穏やかに違いないっということ,またまたやって来ました淡路島.先々週,先週と釣果が下がっているので,きっとアジももう終わりに近いだろうと思いつつも良い景色を眺めながらだけでも価値のあるこの釣り場.現地に到着したの [続きを読む]
  • 釣果はあったものの
  •  先週は良いタイミングで地合いに乗ることができ,満足のいく釣果であったが,今週は大潮周り潮流が激しいことが予想されるも,やっぱり行くしかないということで,今日も来ました淡路島.いつもの場所に陣取り,20時よりサビキを投じることにした.予想通り,潮の流れは速く,あっという間に仕掛けが流れていく,夜ということもあり,潮目が解らず,電気ウキの動きで,流れを把握するしかない.それも,分単位で変わっていくから [続きを読む]
  • 完全コピーで爆釣?
  •  先週のリベンジを果たすため,ここに来ました淡路島!データは頭の中にしっかり入っているので,イメージトレーニングは完璧な状態であるが,思い通りにいかないのが自然の摂理.20時過ぎに現地に到着するも,2人しか釣りをしていない...あれ?先週のフィーバーはどこに行ったのであろうか?まあ,夜だからかもしれないということで,ベストポイントに陣取り,早速仕掛けを流すも,やっぱり無反応.まあ,潮の流れが逆だから [続きを読む]
  • 淡路で玉砕も
  •  帰国してから,さあ,これから本格的に釣りシーズンと思いきや風邪を引いてしまい,咳が止まらない毎日.これも免疫力が低いせいだと思い,モチベーションを上げるためにも,釣行せねばならない.っということで,この時期は貧果なのだが,調査がてらに真昼間に妻と一緒に淡路島へと足を運ぶのであった(もちろん妻は温泉とお土産目的であるが...).鉄板のサビキで攻めてみるかということで,HGに到着するも,サビキなんてや [続きを読む]
  • GWの釣果は?
  •  年度末の慌ただしい時期を何とか乗り越えて,やっと来ましたGW!日本はこんな時ぐらいしか,まとまった休みが取れない,しがないサラリーマン社会に組み込まれているから仕方がないのであるが,この時期の釣果といえば,人ばかり多くて,ゲンナリ確定が予想される.っということでと言う訳でもないのだが,また来てしまった南国グアム.寒い日本を離れて常夏を満喫と行きたいものである.まあ,ダメ元のお遊び釣りツアーに参加し [続きを読む]
  • 課題の残るサビキ釣り
  • 巷は3連休ともあり,これで天候もよければ先週の釣果に妄想が加わり,気分は爆釣りモード.っということで,今回も和歌山港にやってきた.連休なので人混みを覚悟していたのだが,釣り場は閑散としている.今日は昼からマッタリとした時間を楽しもうと現地に到着すると,既にイワシが連れている模様.私のところには回遊してこないのであるが,そのうち来るだろうと淡い期待をするも,まったくの無反応である.場所って大事だよね [続きを読む]
  • 寒中サビキ
  •  先週は淡路島で見事に玉砕したものの,嬉しいお持ち帰りとなり,珍味を堪能したのであるが,何せ釣果と胸を張って言えないところが痛い.っということで,少しでも南に行けば魚の活性も高いだろうと都合の良い妄想とともに和歌山港へと向かうのであった.前回と同様に簡単なタックルでサビキ釣りである.21時に現地に到着するとベストポジションに人がいるではないか!うーん残念っということで,広い釣り場の中,少し離れて隣に [続きを読む]
  • まずまずの釣果?
  •  南国から帰国してからというもの,日本の冬さ厳しいね〜と思う日々が続いており,最近は歳を取ったのかな?いや,巷では,これがどうやら普通の感覚らしいのだが,遅寝して11時前に起床しカーテンを開くと,眼下に広がる凪ナギの水面,これはリサーチすべきではないかということで,サビキでアジでもと淡路島へと妻と一緒に向かうのであった.っというのも私の焦る心とは裏腹に,道中(全然,道中でもないんだけど〜)に神戸があ [続きを読む]
  • 南国での初釣り
  •  昨年末は,雨の中の太刀魚狙いで○ウズで締めくくることになったのだが,今年の初釣りは,やはり釣果にこだわりたい.どこにしようかと思案していたのだが,年明け早々に暖かい海へと出かけることになり,まあ,リゾート地で遊びがてらやってみようかと参加したのがグアムのココス島でのボート釣りである.ボートと言っても,岸から100 mほど離れたサンゴ礁の中で,熱帯魚を適当に釣って完全遊びの釣りである.渡されたタックル [続きを読む]
  • 太刀魚終わりました
  •  待ちに待っていた週末というのに,色々あって,ちょっと早く帰れなかったりで,フラストレーションはレッドゾーン...ならば土曜日出発ならと,出かける直前に天気予報を見ると,なんと予報が早まっているではないか!全然当たらないやんか〜気象庁さん!といっても自然現象,解っていたら,みんな,こんなに苦労もしないよね〜ここは自己責任,強行突破するしかないっということで,今日もやってきました和歌山港,雨降っちゃ [続きを読む]
  • 太刀魚に苦戦
  •  いよいよ終盤となってきた太刀魚であるが,気温も水温も残暑が残る状況なら,活性も高くまだ行けるのかも?っと言う甘い期待を胸に今日は和歌山港へと足を運ぶのであった.16時過ぎに現地に到着すると,終盤ともあってか,週末にも拘らず人は疎らで,ほぼ貸し切り状態である.早速,今日もお気に入りの場所に陣取り,今明るいうちから攻めに徹するのであった.サンマを餌に手返していると,上手く誘いに乗ったのか夕マズメの短い [続きを読む]
  • 久しぶりの爆釣
  •  2日前にコラボ釣行したばかりであるが,今度はもっと数釣りをしたいという後輩のミッションに対応するべく,プレスクリーニングとして毎年この時期になると爆釣が期待できる淡路島へと妻と一緒に出掛けるのであった.野良猫の多いこの地域は,安心と思わせると猫がとっても寄ってくるので,釣り上げた後の魚の処理に注意が必要なのだが,この辺は愛嬌ということで,お握りなどを与えながらマッタリと一緒に釣りを楽しむことがで [続きを読む]
  • 久しぶりのコラボ
  •  秋も深まり急に寒さが増してきた今日この頃,水温だけは残暑の薫りっとなれば,前回の記憶を甦らせ,爆釣を妄想する太刀魚模様っということで,社交辞令として後輩が言っていた釣りに行きたいを鵜呑みにして,今日は久しぶりのコラボということで和歌山港へと向かうのであった.釣りは初めて言うことなので,まずはやる気を持たせるためにキャッチーなネタを用意.ここら辺は魚を釣る要領でっということで,ネットで気になってい [続きを読む]
  • 太刀魚も終わりかな
  •  先週の3連休では人の多さにびっくりしたのだが,何とか大漁で帰宅となり今週も期待を胸に太刀魚狙いで明るいうちから現地へと向かうのであった.色々と試したかったこともあり16時に現地に到着すると相変わらず車は多いものの釣り人が数える程しかいない.連休も終わったことだし,週末はこんなものなのかな?っと今日は手始めにルアーを引き引きするものの,うーん,当たりが全くない.餌の方は明るいせいか無反応のままである [続きを読む]
  • 夕マズメでお腹一杯
  •  待ちに待っていた3連休?っというか9月も3連休があったのだが,何せ人の多い今日この頃.暑い季節も過ぎ去り,過ごしやすい秋本番,晴天ともなれば,混雑は仕方がないのだろう...まあ,私もそのうちの一人なので,隙間に移動し,諦めてしっぽりと釣り座に就くのであった.小潮回りで潮汐は良くないものの,明るいうちに現地に到着すると,周りでは既に釣れているではないか!日没までまだ時間があるというのに何とも食いしん [続きを読む]
  • 雨なのに人多過ぎ
  •  待ちに待っていた週末なのに,ここの所,雨ばかり降っていて,テンションダダ下がりと言いたいところだが,ここは考え方を変えて,前回,めちゃ混みの和歌山港だったので,雨であれば,人も少ないだろうと思い,太刀魚狙いで南へと足を運ぶのであった.現地に到着するとポツポツと小さい雨粒が降り,合羽を着るほどでもないのだが,何よりも驚くことは,人が多過ぎるというか,いつもと変わらない.降雨にもめげない猛者達で溢れ [続きを読む]
  • 秋の味覚とコラボ
  •  太刀魚の内臓から現れる卵は,いつも廃棄していたのだが,何か見掛けが美味しそうな感じを醸し出している.タラコのように塩漬けにしてみたらきっと美味しいに違いないということで,色々とホームページを見ながら,まずは卵を腹から丁寧に取り出し,料理酒で30分間,殺菌することとした.たっぷりの塩に2日間,冷蔵庫の中で塩漬けし,水気を抜き,その後,塩を水洗って出汁醤油に1日漬けたら出来上がり!白いご飯と一緒に食べれ [続きを読む]
  • もう混み過ぎ和歌山港
  •  待ちに待っていた3連休,先週の太刀魚釣果に味を占めて,2匹目の泥鰌を狙うべく今日もいつもの和歌山港へと足を運ぶのであった.途中,マルニシで小物を購入しているとホワイトボードに太刀魚の文字が光っている.さらに追い打ちをかけるように太刀魚ダービー開催ともなれば,台風のお陰で南西の予報も追い風となり,例の釣り場も大人気であろう.夕方,17時頃に現地に到着すると,なんと車を止める場所がない.何とか隙間に駐車 [続きを読む]
  • 帰省後の釣行
  •  お盆前には和歌山港でカマスの爆釣りであったが,カラフトマス狙いの北海道では12日中晴天は2日のみで釣行はわずかに1日,それも水潮でウキスポンは1回のみとHPアップもできないほどのコテンパで,散々な目に遭ってしまい,帰宅してからも,しばらく釣行を避けていたのだが,和歌山港で奴が大暴れしているとの情報を元に久しぶりに南へと足を運ぶのであった.意外と渋滞していて現地に到着したのは19時過ぎ,釣具屋のHPで公開さ [続きを読む]
  • リベンジ成功!
  •  久しぶりにゆっくりと寝ようと思っていた週末であったが,予期せぬトラブルに巻き込まれて,朝5時に起床する羽目となった.2度寝するも10時には目が覚めて,無駄な時間が過ぎていく.釣りでも行ってきたらという妻の言葉に背中を押されて,先週の2回のラインブレイクの正体を突き止めるべく,今日もこの和歌山港へと足を運ぶのであった.現地に夕方4時に到着し,マッタリ餌でも釣ろうかと思いきや,小イワシが回遊しているではな [続きを読む]
  • 和歌山港で爆釣も
  •   風向きや潮から考えれば太刀魚が良いのであるが,何せ回遊か少ないとなれば,腕のレベルが低い私にとっては完全に不利な状態で,リベンジどころか七転八倒は必至である.先週は○ウズ惨敗であったので,今週は魚の姿を確実に見ようと,和歌山港にサビキ釣りに出かけるのであった.現地に着くとルアーマン達がアオリイカを狙ってヒュンヒュン竿をしゃくっている.サスペンドに近いゆっくりとしたフォールに集中して,イカが餌木 [続きを読む]
  • イワシの爆釣を脇目に
  •   今年初のブログアップとなるが,実は釣り初めに御坊や和歌山港へと足を運ぶも痛恨の玉砕続きとなり,また,4月ともなれば諸事情も重なり,なかなか釣行できない日々が続いていたのであった.小イワシが和歌山港周辺で釣れているということで,GW明けに出向いたが,型は非常に小さいものの数だけは満足のいく結果となり,300匹ぐらいは釣っただろうか?捌くのが超大変であったが,煮付け4回分(1回で2週間は,食卓にのおかずに [続きを読む]
  • 今年の釣り納め
  •  それまでの小物釣果でアジにイワシに爆釣で冷凍庫は魚でいっぱいだったのであるが,釣り納めはどこにしようかということで,この時期には珍しい脂の乗ったアナゴでも釣ってみようかと年末の海へと向かうのであった.家では大掃除で妻の注文が多かったのだが,そこは適当にこなして,真冬の海へと出向くのであった.年末は意外と猛者も少なく,ほぼ貸し切り状態なのであるが,魚もお休みなのだろうか,当たりのない状態である.地 [続きを読む]