ますた さん プロフィール

  •  
ますたさん: バーテンダーと呼ばれる程の馬鹿は無し
ハンドル名ますた さん
ブログタイトルバーテンダーと呼ばれる程の馬鹿は無し
ブログURLhttp://ym2490.blog49.fc2.com/
サイト紹介文東広島市 バカナリヤ バー。とあるマスターの日常と雑考。
自由文シングルモルトウイスキー等の洋酒を中心に余り偏ら無い品揃えのBAR。ブログには、店の事、仕事の事等は余り書いてません。どちらかといえば、壊れた頭の中身を小出しにしている感じですか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/06/21 10:17

ますた さんのブログ記事

  • ウイスキーのはなし 6
  •  確か以前19世紀末辺りに多くのスコッチウイスキーの蒸留所が開設されたのでは云々・・・、何て事を書いた記憶があるのですが・・・、その後は・・・?といいますと・・・・。 1914年から始まる第一次大戦。 これこそ近代戦争の嚆矢といわれる物で、英国等も総力戦となりウィスキー業界もそれなりに影響は受けたと思われます。 更に大戦が終わった後、スコッチウイスキー最大の輸出先である米国での禁酒法の成立(19年 [続きを読む]
  • 暖かく成ってまいりましたので・・・
  •  本格的に春の兆しが感じられ暖かく成って来ましたので、先日シーズンインに向けオートバイの基本的なメンテ等を・・・・。    オイル&エレメント交換 etc 、等々・・・。 しかし流石に22年物になりますとあちこちに気になる箇所が・・・。 さて、後何年乗れるか・・・? 特に2号機はエンジンのオーヴァーホールがやりたい気分・・・・(いっそのこと心臓移植でもするか?)。  まあ、ボチボチと機嫌を取りつつ [続きを読む]
  • 地ビールフェスタ
  •  今年も開催との事。          地ビールフェスタ広島。 今年で早10回目ですか・・・・。 今の体制になって都合が合わず行けてないのですが・・・、今年も恐らく・・・。 閑話休題、詳細はリンクの”地ビールっフェスタ”を 下さい。  [続きを読む]
  • 廓のおんな
  •  これまた如何にもといった本で申し訳ないのですが、先日図書館で偶然目に留まり読んでみたのです。        「廓のおんな」  井上 雪    [続きを読む]
  • そろそろ
  •  そろそろ本気でメンテに取り掛からねばならないのですが、寒さの所為か歳の所為か未だ手付かず・・・・。 ダメダメです。   [続きを読む]
  • 3月の店休日予定
  •  ここのところ一雨ごとに暖かくなって来る気がしますね。 唯、寒暖の差が有り過ぎて少々辛い気もしますが・・・・。            閑話休題3月のお休みの告知です。  今のところ、 ・ 12日(日曜日) ・ 26日(日曜日) の2日を予定しております。 宜しくお願い致します。  [続きを読む]
  • ヒップホップ
  •  最近はボールルームダンス(社交ダンス)なんて物をボチボチと習っているのですが(下手の横好きといったレベルではありますが)、確か10年ほど前まではジム(スポーツクラブ)でエアロビクスダンス等々をよくやっていました。 そうしたジムのスタジオのプログラムにも結構流行りの様なものがありまして、確か90年代の終わりくらいから所謂”ヒッピホップ”系のダンスのクラスが多くなった時期があったと記憶しています。 そ [続きを読む]
  • チョコレート
  •  この時期になりますと各地デパートメントストアやスーパーマーケットにてチョコレートの特設売り場が開設されるようになりますが、その所為で?かどうか、ついつい衝動買いをしてしまうのですよね・・・・。 仕事柄を考えますと、素材に気を使った硬派な物とか、ある種のアート作品の様な美しさの物、兎も角味を追求した物、大人っぽい物・・・・等などを選ぶのが良い気はするのですが、どうも根が道化に逃げる性格故か冗談ぽい [続きを読む]
  • サンダカン八番娼館
  •  昨年末辺りから少し古めの本を読み直したりしていたのですが、其の中の一冊です。 まあ、馴染みのお客様等からは「いかにもマスターの読みそうな・・・・ 笑 」、なんて言葉を頂きそうな本ではありますが・・・。                      「サンダカン八番娼館」   山崎朋子  です。   [続きを読む]
  • SETOUCHI JAZZ CASTLE
  •  今月最後の日曜日(2月26日)に三原のポポロでこのようなイベントがあるそうです。                 SETOUCHI JAZZ CASTLE ’17 前売り 2000 (当日 2500)で、粗1日JAZZを楽しめるイベントのようで・・・・。 一寸気になるイベントです。 久しぶりに私もJAZZを聞きに行くかな・・・・?   [続きを読む]
  • AUTOMATIC
  •  諸事情により携帯電話を所謂スマートフォンに換えて一月程を経過したのですが、これが中々慣れないといいますか、気持ちが悪いといいますか・・・・。 特にこれまた諸事情に拠りフェイスクブックなる物に登録してしまったのが更なる要因かとも思われるのですが・・・。  [続きを読む]
  • ワインのはなし 12
  •  前回の話の続きなのですが・・・・。 1855年第一回のパリ万博に合わせて発効されたと思われるボルドーワインの格付け、そして第一次大戦後1937年のやはりパリ万博にあわせて施行されたと思われるAOCシステム。これらは消費者や公正な取引の保護や農産品やその加工品の品質安定や向上、信頼の回復、ブランド力の向上といった事を目的に成されたと思われるのですが、それはそれで成功事例と思われます。 現在では各国 [続きを読む]
  • ブルーに生まれついて
  •  先日映画を1本観て来ました、本年初映画館です。 観た映画はこちら・・・。     「ブルーに生まれついて」 (BORN TO BE BLUE) 著名なジャズトランペッター ”チェット=ベイカー” を描いた、いわば伝記映画です。 そう、仕事柄やはり気になったのです。 [続きを読む]
  • 2月の店休日予定
  •  気がつくともう1月も残すところ僅か、正直早いです。 閑話休題、2月のお休みの予定。 今のところ、 ・ 6日(月曜日) ・19日(日曜日) ・26日(日曜日) の以上3日を考えております(変更あれば其のつどアップいたします)。 では寒い日が続きますが、今後とも宜しくお願い致します。  [続きを読む]
  • 私の日本地図
  •  先日、「現代を読む」という新書を読んだ・・・、という話をアップしたのですが、昨年其の本を読み、昔の作品を読み直してみたくなり年末辺りにこんな本を読んでみたのです。       宮本常一 著  私の日本地図 のシリーズの内 瀬戸内Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ です。 少し前に「この世界の片隅で」という映画を観て(これもアップしましたが)、氏の著作を思い出した事もありまして・・・。 [続きを読む]
  • 痛いのです
  •  今日はそうでもないのですが、昨日辺り結構痛かったのです・・・・。 何が・・・・?か  これですね  所謂”皸(あかぎれ)”という奴。 兎に角、グラス等を洗うのが仕事のような物ですし、当然、手袋もハンドクリームも仕事中は不可なので、たまにこうなるのです。 食器洗浄機 云々 といった店でも無いですし・・・・。 (寝る前に少し気を使ってクリーム等使うと割と防げるのですが、少しサボると・・・・・・、なの [続きを読む]
  • 現代を読む
  •  このブログ、たまに読んだの話をアップしております割には所謂”新書”を具体的にアップした事は無かった記がするのです。 そこでたまには読んだ新書の話でも書いてみようか・・・・。 実は新書も結構読むのですよね。 最近は古本屋(リサイクルショップ?)で、年に何度かまとめ買いして、読み飛ばす・・・といったやり方が多い気がするのですが、この本もそうした一冊、昨年の11月だったか12月だったかに10冊ほどまと [続きを読む]
  • 色々事始め
  •  年が変わりましたが、お正月は句読点ともいえそうで、因って何を行っても事始め(其の年の初体験)と成る訳でして・・・、これはこれで感慨深い物も有ったり(あるいは無かったり・・・・・?)する訳です。 先ず元日は、例年通りの初詣&墓参り。 そして2日には、何とスマホはじめ・・・・。(ついに私も日寄ってしまいました?) 基本的に旧来の携帯電話(所謂ガラケー)が好きでそままでも良かったのですが諸事情によりつ [続きを読む]
  • 何時も通りの年越し
  •  今回の年越しも何時も通りの年越しで、新年は店のカウンター内で迎えました。 店を始めて以来毎年ですので今回で17回目になるのかな。 一緒に年を越してくださるお客様の、多い年もあったり少ない年もあったりですが何はとまれ今年も出来ました。 またここ数年はチャーム(お通し)を馴染みの”H”様の差し入れの手打ち蕎麦で年越し蕎麦とさせて頂いておりますが、今年もありがたい事に・・・・。 [続きを読む]
  • 賀正
  •  新年、明けまして御目出とふ御座居ます。 本年が皆々様にとりまして素晴らしき一年である事を心よりお祈りいたします。 バカナリヤも東広島の、普通の?隠れ家的?こじんまりした?クローズド?とんがった?当たり前の?居心地の良い?・・・・・・、(何だかどれもいまひとつしっくり来ない気がします・・・)バーとして、といいますかバカナリヤらしく営業を続けていければと思っております故、どうぞ宜しくご愛顧の程、何と [続きを読む]
  • ワインのはなし 11
  •  今、海外、特にヨーロッパのそれなりワインを買いますと、AOCとかDOCGとかDOとか・・・、規格といいますか格付けがついてますよね。 こうした格付けに関する法律、消費保護や公正な商取引等々の立場で行われているといった説明もされるのですが、ではこういった格付けは何時頃から始まったのか・・・? といいますと、恐らくは1855年のボルドーワインのそれが嚆矢ではないかと思われるのですよね。 [続きを読む]