bodohsaya さん プロフィール

  •  
bodohsayaさん: 一人旅で夕日に憧れて
ハンドル名bodohsaya さん
ブログタイトル一人旅で夕日に憧れて
ブログURLhttp://ameblo.jp/bodohsaya/
サイト紹介文過去から現在までの古今東西、いろんな写真を載せていきたいと思います。 ネタ切れが心配です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/06/21 20:54

bodohsaya さんのブログ記事

  • 変貌した女川
  • 古びた女川の旅館に泊まって海釣りしたのは数十年前。震災で壊滅した町は再生した。こんなに賑わっていたのは驚きでした。海鮮丼1300円は待っていた甲斐あってとても美味しかったですよ。 [続きを読む]
  • 晩秋の霊山
  • 霊山祭りは最終日のようで、7時20分の駐車場はまだ15台程度でしたが、戻った10時頃は駐車場までの道なりに数珠繋ぎに駐車されていました。紅葉は終盤でしたが、それなりに楽しめました。途中伊達町の小野さんという方と話が合い一緒に下山しました。有難うございます。 [続きを読む]
  • 鎌沼1
  • 鎌沼は何度行っても飽きることはなく気持ちいい。天気は良いときににしか行かないので風景に心が癒されます。 [続きを読む]
  • 桃三昧
  • 今年は毎週1箱ずつこんなももを食後等にデザートにしていました。これで500円ですからすぐに売り切れてしまいます。これからは梨の出番です。台風で落とされないかと農家さん同様心配しています。 [続きを読む]
  • 不忘山2
  • 白石スキー場から1周コースを計画し、家での用事で帰る時間が決まっていたのでちょい急ぎで歩いても約7時間かかってしまいました。朝7時出発して駐車場に戻ったのは午後2時でした。帰りは水引入道経由で沢伝いにスキー場まで戻りましたが、沢伝いの道もUPDOWNが激しくアドベンチャーコースで、万歩計で計28000歩と結構ハードでへとへとな1周でした。でも景色は抜群でしたよ。今度はもっとゆっくりのんびり行こうと思います。 [続きを読む]
  • 不忘山1
  • 1945年極寒にアメリカ軍のB29がこの地に墜落し34名が亡くなった。その慰霊碑がこれです。だから不忘山なのかもしれません。日本人の人種を超えた人間を敬う心に感動しました。 [続きを読む]
  • 蓬田岳1
  • ジュピアランド平田から蓬田岳1周コースを歩いてきました。2時間コースで登りは暑かったですが、頂上の気持ち良い風が体をクールダウンしてくれました。探検コースの登りはきついので帰りで正解でしたよ。 [続きを読む]
  • 新緑の霊山
  • 吾妻連邦からの強風は霊山の東側に差ほど影響はなく、いつもの場所で新緑を眺めてのコーヒーは落ち着きます。7時に登り始め、約2時間半で駐車場に戻りました。今度は安達太良か磐梯山の山開きに行こうかと思います。 [続きを読む]
  • 花・フイルム編
  • 秋山庄太郎の写真展では学ぶところがいっぱいありまして、真似てみようと試みましたがそう簡単ではありませんね。ただフィルム写真の良さとというか、フィルムカメラで撮影している時の楽しい感覚を再発見できました。また高いフィルムを買いに行きます。今度の連休は霊山の新緑を見てきます。 [続きを読む]
  • 塩ノ崎の大桜
  • はじめて塩ノ崎の大桜を見に行きました。やはり前日の強風で満開後でしたが、里山にふさわしい威風堂々たる存在感がありました。休憩所では無料甘酒があったりと心和む地元のもてなしがありました。 [続きを読む]
  • 花見山の春
  • また今年も里山に春がきました。毎年来年は来れるのだろうかと1年先の不安がこの前のようです。ブタバナは春の知らせ、黄色の風景も混ざり暖かい春はもうすぐです。現在の花見山はロウバイはほぼ終わり、サンシュユ、梅が咲いていました。まだまだこれからですね。 [続きを読む]
  • ブルーフォール?
  • 予想どおり晴れたので、メジャーなイエローフォールに因んでブルーフォールと呼ばれている小野川不動滝に行ってみた。今日の先客はウサギか、小動物の足跡のみでした。夏場はここまで車で行けるが、ここが入口のようだ。入口から約30分で到着。写真の右下にブルーの氷塊を発見、思いの他滝は見ごたえがありました。雪不足と言われてますが、スノーシューは必須でした。人がいない雪景色は心を癒し自然満喫できました。 [続きを読む]