風香 さん プロフィール

  •  
風香さん: 太白区の美容室風香の髪の手入れQ&A
ハンドル名風香 さん
ブログタイトル太白区の美容室風香の髪の手入れQ&A
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fuuka200883
サイト紹介文美容室風香でのヘアスタイルの提案や髪の手入れの仕方。アンチエイジングなどの情報盛りだくさん。
自由文美容室風香でのヘアスタイルの提案などで伝えきれない情報や髪の手入れの仕方。ホームケアのアドバイスなど
アンチエイジングの話。その他、髪や肌のトラブルなど
最新情報盛りだくさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/06/22 09:15

風香 さんのブログ記事

  • 育毛のすすめ
  • もし薄毛になってしまっても、女性の薄毛は比較的遺伝的な要因が大きい男性の薄毛に比べ、日頃のヘアケアや生活習慣に影響されやすい傾向にあります。ですので、諦めずに対策していけば改善する可能性は大いにあるのです!ポイントは3つ毛根に栄養が届きやすいようにする頭皮マッサージで頭皮を柔らかく!血行を促進しましょう。ヘアサイクルを正常化適度な運動や、良質なタンパク質の摂取で筋肉量を増やし、新陳代謝を高めましょ [続きを読む]
  • 姿勢が悪いと抜け毛が増える?
  • 抜け毛の増加に悩んでいる方は、姿勢を見直してみてください。姿勢の悪さが、抜け毛が増えている原因かもしれません。今回は、抜け毛と姿勢の関係性を解説します。姿勢が悪いと抜け毛が増えるのか姿勢が悪いことは、抜け毛の増加と大きく関係しています。抜け毛の原因の一つに髪の栄養不足があります。髪への栄養が十分でないと、成長することができず抜け落ちてしまうためです。髪への栄養は血液によって運ばれます。そのため血液 [続きを読む]
  • 薄毛対策にジョギング?
  • ジョギングは薄毛対策に効果があるの?ジョギングをすることは薄毛対策としてとても良い事です。なぜならジョギングには多くの薄毛対策効果があるからです。ジョギングの効能には、「ストレス解消」「血行促進」「新陳代謝の活性化」といったものがあります。これらの効能は薄毛の原因となるものを取り除く効果が期待できます。また発毛を促進する効果も期待できます。ですからジョギングは薄毛対策にぴったりの運動なのです。スト [続きを読む]
  • 髪と花粉症の関係
  • 花粉症の髪への影響を軽減しましょう花粉症の症状は目や鼻だけだと思っていませんか。花粉症の人もそうでない人も知っておく必要がある「髪と花粉症の関係」。一見、無関係のように思えますが実は花粉症で思いがけない髪トラブルを起こしてしまう危険性があるのです。髪と花粉症の関係花粉症の症状ですぐに思いつくのが鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどですよね。そんな花粉症は倦怠感や集中力低下、微熱など自律神経にも影響を与え [続きを読む]
  • 髪の曲がり角?
  • 髪にも老化があるの?お肌が老化するのと同じように、髪も老化します。髪の毛は、頭皮の下にある毛包から生えているのですが、肌のターンオーバーと同じように、髪にもヘアサイクルというものがあります。ヘアサイクルは肌のターンオーバーに比べて、繰り返す期間が長く、2年から6年かけて1周する為、個人差はありますが、一生のうち15回程度繰り返されるもので、髪が生まれ伸びていく成長期、髪のもとにある毛根が退行し始める [続きを読む]
  • 髪を早く伸ばすには?
  • バッサリ切ってみたものの、はっきり言って失敗だと思う方もいるかもしれません。そんな時には早く髪を伸ばしたいものですね。しかしそんなこと、本当に可能なのでしょうか。内側から栄養を与える髪を伸ばすためには、栄養バランスがとても重要になってきます。特にいつもよりも、栄養バランスを心がけ、野菜類や髪に良いとされる「タンパク質」を重点的に摂取するようにしましょう。頭皮マッサージを行う頭皮がガチガチに凝ってい [続きを読む]
  • 朝のスタイリングが難しい!?
  • 夜はまとまっていたのに朝スタイリングが難しいのはなぜ夜はしっとりしていたのに朝になるとパサパサ・・・夜のシャンプーあとに、しっかりとセットをして就寝しても、朝起きると髪の毛が広がっていたという経験はありませんか?しっとりとした髪の毛の形跡がなく、朝からスタイリングが大変ですよね…。寝ている間に、髪の毛に何が起こっているのでしょうか?原因を見ていきましょう。寝ている間、髪はどういう状態なのかわたした [続きを読む]
  • お酒を飲み過ぎると頭皮に悪い!
  • お酒を飲みすぎた時に、頭皮に痺れを感じたことはありませんか?頭皮に痺れが生じているときは、頭皮はどのような状態になっているのでしょうか。今回は、お酒と頭皮の関係をご説明します。お酒を飲んだ時の頭皮の状態お酒を飲んだ時は、頭皮の状態に悪影響が出ることが考えられます。アルコールを摂取すると、体内ではアルコールを分解しようとする働きが起きます。アルコールの分解には多くの栄養素が使用されますので、本来頭皮 [続きを読む]
  • キノコが髪に良い!
  • キノコ類の栄養価まずキノコ類に含まれている栄養素から解説していきます。キノコ類は低カロリー食品のため、糖質、タンパク質、脂質はほとんど含まれていません。そのためエネルギーや骨格作りに直接的な効果は期待できません。ですがビタミンやミネラル、食物繊維といった成分が豊富なため、体調を整える作用や細胞の生成をサポートする作用は非常に高いです。キノコ類に多く含まれている代表的な栄養素にはビタミンB群、亜鉛、 [続きを読む]
  • 職場で大丈夫なカラーの明るさ
  • カラーをする時や、ヘアカタログを見ていると出て来る言葉「○トーン」なんとなく分かっていると思いますが、説明してみましょう。トーンとは明るさのことはい。答えですね。簡単に言えば明るさを分かりやすくするために、番号をつけていると言った感じでしょうか。数字が少ないほど暗く数字が大きいほど明るくなりますこれ、大事です。これは数字が少ないトーン7トーン位ですねこっちは数字が大きいトーン16トーン位ですね。ト [続きを読む]
  • シャンプーの泡立ち
  • シャンプーの泡立ちが悪い原因 基本的な考え方として覚えておいて欲しいのは・・・ 洗顔とほぼ同じということですね。 泡立ちの悪い原因をあげると水分が足りない洗剤(シャンプー剤)が足りない空気が足りない汚すぎるの辺りがあげられます。 順序が逆になりますが、「汚すぎる」ってどういうことかというと・・・ 頭を数日間洗っていないと汚すぎて泡が全然立たないということです。 さすがにこの原因は除外してもいいと思うので [続きを読む]
  • 秋冬の髪の悩み
  • 秋冬の髪の悩みは?秋冬になってよく聞く髪の悩み 髪が乾燥するパサつく指通りが悪いカラーが汚い静電気が起きるそういった声を聞きますね。 まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんですよね。 だって、原因があるんですから 秋冬に髪悩みの原因は?秋冬って髪のダメージが気になりますよね。 大きく分けて3つ原因があります。 夏の影響・後遺症髪の水分量の低下摩擦による静電気 ざっくり分けるとこの3つですね。 1つずつ簡単に説 [続きを読む]
  • 女性のAGA対策
  • 女性のAGAことFAGAは、加齢以外にも様々な原因が考えられています。対策を実践して健康的な髪の毛を取り戻していきましょう。1.ストレスを溜めないストレスを溜めてしまうと男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が増え、頭皮の皮脂が過剰になることから髪に艶がなくなったり抜け毛の量が増えたりする傾向にあると言われています。自分に合ったリフレッシュ方法を見つけ、ストレスはその日のうちに解消するよう心がけましょう [続きを読む]
  • 女性もAGAになる?
  • 男性型脱毛症「AGA」とは、男性ホルモンの一種「テストステロン」の変性により額の生え際や頭頂部の髪が部分的に薄くなってくる症状のことを指すそうです。男性ホルモンに関連するヘアトラブルということで女性にはあまり関係がないように感じますが、なぜ女性もAGAになる可能性があると言われているのでしょうか?まずは、その原因についてチェックしていきたいと思います。<女性がAGAを発症する原因について>女性の体の中にも [続きを読む]
  • カラコンで抜け毛が進行する?
  • 今では女性だけでなく、男性の間でも手放せない!という声も多いほど大人気のアイテム、カラーコンタクト。髪とは一見関係性のないように思えるカラコンが、なぜ抜け毛を進行させてしまう可能性があると言われているのでしょうか?その理由について紹介します。<目の酷使 = 髪の弾力成分システインが不足しがちに!>私たちの目の健康を維持するために必要な角膜の主成分「システイン」は、髪の弾力成分でもあります。カラコンを [続きを読む]
  • 秋のヘアケア対策
  • ①傷んでいるところは思い切って切る紫外線でダメージを受けた毛先は、切れ毛の原因になることがあります。また、そのまま伸ばしているのも見栄え的にあまり良くありませんよね。そんな時は思い切って切ってしまうのも得策です。②美容院でスペシャルケアを美容院でのトリートメントは髪に栄養を与えてくれ、保湿効果ももたらしてくれます。夏の紫外線を浴びた髪に、ぜひ一度美容院で元気をあげましょう!③毎日のシャンプーの時は [続きを読む]
  • 夏のヘアダメージ
  • 秋の抜け毛やヘアダメージの原因の1つとして考えられているのが、夏に浴びた紫外線。髪は強い紫外線を浴びると、髪のうるおいを保つキューティクルがはがれやすくなり、髪内部の水分などが流出し、髪のパサつき、ゴワつきの原因になったり、抜け毛の原因になると言われています。また、頭皮も紫外線によって日焼けしてしまう為、肌と同じようにダメージを受け、乾燥したり、硬くなったりします。乾燥や血行不良により抜け毛の原因 [続きを読む]
  • 秋は抜け毛が多い
  • 秋の抜け毛やヘアダメージの原因の1つとして考えられているのが、夏に浴びた紫外線。髪は強い紫外線を浴びると、髪のうるおいを保つキューティクルがはがれやすくなり、髪内部の水分などが流出し、髪のパサつき、ゴワつきの原因になったり、抜け毛の原因になると言われています。また、頭皮も紫外線によって日焼けしてしまう為、肌と同じようにダメージを受け、乾燥したり、硬くなったりします。乾燥や血行不良により抜け毛の原因 [続きを読む]
  • 正しいヘアケア
  • 【正しいヘアケア】基本の基本髪を洗ったあとは「直ぐに乾かす事」ご存知の通り 濡れたまま放っておくと地肌も髪も水分が蒸発し乾燥したり ダメージを促進してしまします堯( ̄0 ̄;ノコツは・・・先ずは髪の根元から乾かし全体が乾いたら 最後に上から下へドライヤーをかけますキューティクルは上から下に閉じるので仕上げに閉じてあげると 艶がでますちなみに・・・・ 温風で艶後 冷風で形を定着するとキレイにまとまります [続きを読む]
  • 秋のヘアケア
  • 「秋は一番抜け毛の多い時期」と言われますがそれは何故?? 今回は 秋の髪事情と共に簡単な
    ヘアケアをご紹介しましたhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/139.gif http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/c
    har/char2/139.gif" alt="" /> 髪や頭皮は 夏にたくさんのダメージを受けています 紫外線
    : 頭皮を乾燥させたり 髪のキューティクルの破壊や      髪内部のタンパク質がダメ
    ージを受け パサつきやゴ [続きを読む]
  • 日焼けを防ぐ「UVカットスプレー」
  • 【ミーファ】フレグランスUVスプレー マグノリア <SPF50+・PA++++> 用途:髪・体・顔(顔への直接噴射NG)「とにかくいい匂い?」と香り目当てで買う人が多いのが、『ミーファ』のフレグレンスUVカットスプレー。上品なオレンジフラワーの匂いが印象的な「マグノリア」は、女子力がアップする香りと大人気です。コンパクトなパッケージだから、UV対策&香水代わりに毎日携帯するオシャレ女子が続出。紫外線をガードしながら、「 [続きを読む]
  • 髪を日焼けから守る!
  • 髪を日焼けから守る!対策法はコレです! 帽子をかぶる 日傘をさす UVカット機能つきのスプレー、トリートメントやスタイリング剤を使う 紫外線が強い時間帯の外出を避ける帽子をかぶる 誰にでも簡単に出来る対策法の一つです(と言いつつ、似合う帽子を探すのが難しい私ですが!)UVカット機能のついたツバの広い帽子や、通気性の良い麦わら帽子だと、頭皮の蒸れ防止や熱中症対策としても効果があるのでオススメです。日傘をさす [続きを読む]
  • 髪の毛の日焼け
  • 髪が日焼けするとどうなるの? キューティクルがはがれやすくなる 髪が乾燥しツヤがなくなり、パサつきが多くなる 髪の柔軟性がなくなり、切れ毛や枝毛が増える 紫外線がメラニンを分解するので、髪の色が褪せて赤茶けた色になる カラーの色も落ちやすくなる 髪の老化が進行し、抜け毛や薄毛、白髪が増えやすくなるキューティクルがはがれやすくなる 髪の一番外側を覆っているキューティクルが紫外線の影響でめくれたり、はがれて [続きを読む]
  • 海に入るとカラーが落ちる?
  • もしかしたら噂で聞いたことがあったり、美容師さんから聞いたことがある人もいるかもしれません。 「水に入るだけなのになんで色落ちするの?」と疑問に思われるかもしれませんが、髪の毛にとって好ましくないことが海では起きてしまうのです。 誤解しないで頂きたいのは、海水浴に行っただけなら色落はしません。しかし、海に入ってしまう(髪の毛が海水に触れる)と色落するということです。 海水は塩分&弱アルカリ性海水の中 [続きを読む]
  • 抜け毛の原因に便秘?
  • 抜け毛の原因に便秘が考えられるケースがあります。なぜこのようなことが起きるのでしょうか。便秘の状態が続くと、腸内には宿便がたまっている状態になります。そうなると、腸内に悪玉菌がどんどん増殖し、やがて毒素が体内へと広がっていくのです。大腸の中に便が留まる時間が長くなるほど、便から水分が吸収されて硬くなっていくので頑固な便秘を引き起こします。腸内に留まる便から本来は排泄されるべき体内毒素、化学合成毒素 [続きを読む]