繭未 さん プロフィール

  •  
繭未さん: 繭未ブログ Tokyo Life!!
ハンドル名繭未 さん
ブログタイトル繭未ブログ Tokyo Life!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/mayumi-music/
サイト紹介文繭未の日常をつづったブログです。 幕末にはまり中の新選組歴女♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/06/23 23:23

繭未 さんのブログ記事

  • 長州旅行 ?
  • 12:52 東行庵入口バス停 ええええ・・・っと。本当にここでいいのかしら若干不安になる何もない景色 とりあえず歩く・・・ 晋作橋だって 天然ラドン温泉 晋作の湯 車いっぱい大人気ですね やってきました東行庵 の、端っこから入ったようですバス停からは10分ほどかかりました ちなみに、東行庵前という目の前のバス停もあるのですが、停車路線便数極少というだけあって・・・無理でした 東行池 大きな池オアシス現るっ 鯉 [続きを読む]
  • 長州旅行 ?
  • 長府毛利邸 長府毛利邸は、長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により明治36年(1903)に完成した邸宅です。 すっ飛ばしました時間なかった行きたかったんだけどなぁ さて、ここからは少し距離があります歩いて歩いて歩きまくります 石垣と土壁のコラボ 古江小路(ふるえしょうじ) 長府藩初代藩主毛利秀元により、京都から招かれた侍医兼侍講職を務めた格式のある家柄であった『菅家長屋門』があります。こういう [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑳
  • 功山寺にやってきました 1327年臨済僧虚菴玄寂(こあんげんじゃく)が開創。1557年戦乱の中大内義長が当寺で自刃、荒廃したが、1602年長府藩初代毛利秀元が再興、曹洞宗に改宗。 なんだか森に守られているような雰囲気こちらの総門は室町時代の建造物と考えられています 入り口横にある碑は・・・「高杉晋作回天義挙之所」とあります 緑が多くて少し涼し気に感じます季節にって姿が変わりそうですね 左手には経蔵 山門 二重櫓 [続きを読む]
  • 中山道 中津川宿
  • 中山道の中津川宿を知っていますか昔は美濃地方最大の宿場町だったそうですよ 父の地元なので、子供の頃からよく来ますただ、資料館があるとは知らず・・・今回お盆休みに帰ったついでに行ってきました2017/8/11(金・祝) というか帰省の為、高速バスの乗り降りするのがここなのでそんな訳で迎えにきてもらった父も一緒です 中津川宿(なかつがわじゅく) 中山道の45番目の宿場。美濃国恵那郡中津川村(現・岐阜県中津川市)に [続きを読む]
  • 毎年恒例BBQ
  • 2017/8/14(月) 毎年お盆休みにいとこ達と集まってBBQ今年も1人赤ちゃんが増えて、今回来れたのは総勢17名でした いとこの姉ちゃんの家の玄関先に椅子やテーブルを並べて天気が曇りだったから、そんなに暑くなくてよかった メタルスライム(にんにく)も現れたよ みんな朝からお酒飲んでた〜私は昼から参加 プールもあるよ大人が何人でも入れる 今年は足だけ浸かった ワンちゃんもいるよ夏バテ中らしい 浜松餃子は外でホット [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑲
  • 2017.7.17(月・祝) 長州旅行3日目 9:00出発2日間お世話になったホテルをチェックアウトこの日は「休日おでかけ1dayパス」(1000円)という割引切符を購入サンデンバス全路線(一部除く)乗り放題 下関駅から城下町長府バス停まで乗りますだいたい25分くらい なかなか街並みがキレイです朝早かったからか、人もさほどいなかった途中外国人観光客の集団とはすれ違ったけど 壇具川には美しい鯉がいっぱい泳いでいます癒さ [続きを読む]
  • いち髪 和草ダメージリペアオイルセラム
  • クラシエホームプロダクツのキャンペーンに参加中[PR] 「いち髪 和草ダメージリペアオイルセラム」使ってみましたハイダメージ向けのヘアオイルです はい、ハイダメージの私です ダメージのひどいところをねらって集中的に浸透&補修そして、「和草のちから」でダメージ補修+予防 見た目もゴージャスで、シンプルでいいねガラスの瓶だよ とろ〜りオイルでもベトベトしない、さらっと感 髪に付けるとつやっつやドライヤーで乾か [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑱
  • はい!からっと横丁 ちいさな遊園地あります大観覧車、足元までシースルーなゴンドラも4基あるんだって その近くです↓ 青春交響の塔 高杉晋作と坂本龍馬のレリーフ付きモニュメント二人の友情が二本の石柱で表現されています なんだろう・・・龍馬と晋作が石に閉じ込められてる感悪い魔王に魔法をかけられたかのような・・・ そして、みんながたぶん顔をさわるから、、、かなりツルツル 海峡ゆめタワー 全長153m いざ、30F [続きを読む]
  • クリアしたよ♪
  • 土曜日にクリアしたよ〜ドラクエ11ちょうど一週間そりゃ休日12時間、平日5時間毎日やってればねちょっと体に負担が(汗)今、疲れてる感がすごくある しかし、ちょ〜〜〜〜〜簡単だったなぁ子供向けだなぁでも懐かしさがあるから、大人でも楽しめたなぁ で・・・ クリアしたんだけど、クリア後にもストーリーあって・・・そして敵が強くて・・・レベル上げしてますもう少し楽しめそう裏ボスを倒すまでは頑張ります どうしよう、 [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑰
  • 予定していた歴史散策終了・・・時刻は13:20どうしよう、時間余り過ぎ(実際は散策忘れがいくつかあったんだけどw) 唐戸までバスで戻り、カモンワーフ目の前の船乗り場までやってきましたそうだ、巌流島へ行ってみよう 往復チケット 800円 ちなみに同じ乗り場から門司港へも行けます 船はこちらやっぱり甲板がいいよねぇ〜 出発進行 水しぶきが凄まじすぎて悲鳴の嵐でした前身びっしょびしょ海水でしょ・・・べとべと〜 白 [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑯
  • 赤間神宮前から御裳川までバスで移動 みもすそ川公園 いやぁ〜いい景色だぁ 源義経・平知盛像 像の後ろが関門海峡ってのがいいよね絵になるわぁ〜 NHK大河ドラマ「義経」出演者の銅板手形 滝沢秀明(源義経役)タッキー 小泉孝太郎(平資盛役)大好きw 平清盛の嫡男で ある平重盛の次男・・・らしいです全然わからん幕末しかわからん 安徳帝御入水之処碑 長州砲のレプリカ みもすそ川公園は、幕末の下関戦争時に活躍した長 [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑮
  • 亀山八幡宮から少〜し歩いた場所です 本陣伊藤邸跡 豪商伊藤家は鎌倉時代から続く名家で、長府藩の本陣。当主助太夫は真木菊四郎(真木和泉の4男)や坂本龍馬を支援した。とりわけ、慶応2・3年頃の龍馬は伊藤家を活動の拠点としていた。 お龍が龍馬暗殺を知ったのも、この場所なんだって 明治天皇西国行幸(西郷隆盛供奉)行在所手洗鉢 夏みかん山口県らしい時期的に遅いかと思ってたけど、あった 龍馬の顔出しパネル多くない? [続きを読む]
  • エリクシール ルフレ バランシング バブル
  •  資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中[PR] 「エリクシール ルフレ バランシング バブル」試してみたよ エイジングケアの洗顔です毛穴の目立ち、気になりません???このエリクシールルフレを使えば、毛穴の目立たない「つや玉」肌が続いて将来のエイジングも防いでくれるのです 内容量:165g価格:1,800円(税別) 見た目もシンプルでいいね 塗れた手にアーモンドサイズのジェルを出しますこすり合わせていくと・・・ あれよ [続きを読む]
  • 下関旅行 ⑭
  • 竹崎公園近くのバス停、豊前田から唐戸までバスに乗ります カモンワーフ レストランやカフェ、お土産屋さんが入った施設私はここで実家へのお土産にふぐの薄造りやお菓子を買って送りました こんなナイスネーミングのお店もあります 炭火焼維新 奇兵隊 馬関の海だぁ結構船が行き来してます 龍馬とお龍の顔出しパネル ふぐ下関って感じだね 聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地 聖フランシスコ・ザビエルは、1549(天文18 [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑬
  • 大歳神社 源義経が壇之浦の合戦に際し、戦勝を祈願した神を祀ります。 遠くお空に向かって階段が伸びております・・・これ、、、上るの? ちなみにこの大鳥居は、白石正一郎が攘夷成就の祈願として寄進したものです 100段以上ある階段を上り切りました汗だく下関の太陽の暑さ、ハンパないよ 奇兵隊の旗揚げの軍旗も、大歳神社に奉納されていますお参りお参りっ 「義経戦捷の弓」と書かれた画碑が飾ってあります 私戦国時代ま [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑫
  • 萩藩新地会所跡 厳島神社の鳥居横に碑があります 萩本藩の出先機関だったところで、高杉晋作たちが、俗論派政権打倒のため最初に襲撃し、占拠した場所です。 襲撃・・・と言っても、取り囲んで空砲で脅したって感じでしょうか 嚴島神社 慶応元年(1865)4月、幕府は第二次長州征伐令を発し、高杉晋作は、慶応2年(1866)の四境戦争(大島口・芸州口・石州口・小倉口)に挑むに当たり、本神社において戦勝祈願を行ったといわれて [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑪
  • 2017.7.16 二日目 下関朝ごはんはあまり種類なかったけど、軽めに AM9:00駅前のバス案内所にて「しものせき観光1日フリー乗車券」を購入この日はバス移動です、あと徒歩移動駅周辺は思ったよりバスがたくさん出てるので観光には最適です降りるときに見せるだけ〜 まずは下関駅から了円寺バス停まで乗ります 了圓寺 元治元年(1864)、長府功山寺で決起した高杉晋作たちが、新地会所襲撃後にたてこもった寺。 長州には正義派 [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑩
  • 19:31 下関駅到着ふぐの提灯がいっぱいだぁ〜 まずは夜ご飯絶対ここと決めていました駅ビルです、大丸 春帆楼茶寮 下関と言ったらふぐ、ふぐと言ったら春帆楼、春帆楼と言ったら伊藤博文でしょうでも本格的な春帆楼でふぐ食べたら・・・お財布カラになっちゃうのでねこちらはカジュアルなふぐ料理がいただけます まずは山口の日本酒を獺祭 うまいなかなか東京では飲めない 茶寮ふく御膳 2000円とらふぐ薄造りふぐ汁ふぐ飯ふ [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑨
  • 私の中では松陰神社・明倫館と同じくらい来たかった場所 時刻は15:40私はここで諦めましたまだまだ行きたい場所はあるんだけど、、、ここに時間を割こうと決めましたとは言え・・・観光残り時間20分 萩博物館 オシャレもう見た目からオシャレそして広いっ 撮影はNGなので説明が難しいですが・・・とにかく展示はとてもキレイでした 高杉晋作の甲冑がありましたちなみに私は晋作さまと身長が一緒でありましてちょっと着てみたく [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑧
  • もう時間がない為、ここからは大急ぎでの観光です大急ぎ、それはもう観光とは言わないぐらいの急ぎ足です通り過ぎた・・・ぐらいな勢いです 金毘羅社社殿 (円政寺内) 晋作が小さい頃度胸をつけるために見せられたという天狗のお面確かにちょっと怖い 円政寺 月輪山円政寺は真言宗の寺院で、建長6年(1254)山口に創建された大内氏代々の祈願所。慶長9年(1604)頃に山口から移転され、毛利氏の祈願所となった。 このように、円政 [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑦
  • 時刻はここで14:15ちょっと待ってちょっと待って・・・滞在時間あと2時間ちょいですがまだ半分も巡ってないんですけど、しかもここでランチタイムなんですけどーーーーーーー時間かかるんですけどーーーー 萩・明倫学舎 (旧明倫小学校校舎)2017年3月にオープンしたばっかり藩校明倫館の跡地です まずはご飯  萩暦 (ハギゴヨミ) オープンしたてもあって、本当中はどこもキレイ清潔感たっぷりのお店でしたよ新しい香りが [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑥
  • あれは 伊藤博文 ちんまりしてるねちょっとかわいい 伊藤博文旧宅 木造茅葺き平屋建ての約29坪の小さな家。もとは萩藩の中間 伊藤直右衛門の居宅でしたが、安政元年(1854)に伊藤博文の父・林十蔵が伊藤家の養子となったため、一家をあげて伊藤家に入家。その後、博文が明治元年(1868)に兵庫県知事に赴任するまでの本拠となった家です。 博文14歳の時からここにいたそうですちなみに17歳から松下村塾へ通っています 中には [続きを読む]
  • 長州旅行 ⑤
  • ここはどんどん急な坂道になる レンタサイクルのおじちゃんにも「ここは諦めて押して登って!」と言われました約300mほどでしたが、3度立ち止まりお茶を飲み、休憩しながら登りましたよ何せ暑いしね・・・熱中症に気を付けながら時間かかったぁぁぁぁ 吉田松陰の墓及び墓所団子岩とよばれる小高い場所に建っています こんな感じで綺麗に整備されています説明書きもちゃんとあるので、とってもわかりやすい。 まずは松陰先生に [続きを読む]
  • 長州旅行 ④
  • 松浦松洞誕生地 松陰神社の本当に目の前にあります亀太郎さんですね吉田松陰の有名な肖像画を描いた人です これ↑ 吉田稔麿誕生地※稔丸って書いてある 松陰神社のすぐ脇の道にありますやっぱりみんなご近所さんなんだなぁ〜と実感できる 元治元年(1864年)6月5日の池田屋事件では、吉田も出席していたが、一度屯所に戻るために席を外す。しばらくして戻ると新撰組が池田屋の周辺を取り囲んでいたため、奮闘の末に討ち死した。 [続きを読む]