さえ葉 さん プロフィール

  •  
さえ葉さん: ゆとりの逆襲
ハンドル名さえ葉 さん
ブログタイトルゆとりの逆襲
ブログURLhttp://saecorocoro.hatenablog.com/
サイト紹介文国際派ゆとりが、文学・時事ネタ・政治・人間を語ります。
自由文ゆとりだけど文学オタ。ゆとりだけど政治に関心がある。ゆとりだけど英語が話せる。言いたいことはたった一つ、ゆとりで何が悪い!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/06/24 21:46

さえ葉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 限りなく黒に近いブラック企業から逃げた話
  • 残念な近況報告久しぶりにブログを更新して、久しぶりに自分のことを書いてみようとおもう。ちょっといつもと違うテイスト、ちょっとポエム調ですが、お気になさらず。元気づける系音楽をガンガンにかけてるとか、真夏なのに凍えそうな自分の心を必死に燃やそうとしているとか、そういう裏事情は置いといて。自分の不幸に、自分の幸福に、基本的には自分に酔うのが好きなので。ちょっとの勘違いこそが一番の幸福である。何故更新 [続きを読む]
  • テロとの戦いは、いつ終わるのか。
  • 泥沼にハマりつつある西側諸国最近迷走気味のイギリスも空爆への参加を表明してしまいましたし、フランスはロシアと手を組みだした。イギリスも空爆を更に広げます!って手を挙げる始末。あ、でも、イタリアはあまりニュースにもならないよね。何してるの?空爆という手段は、あまり第二次世界大戦と変わらないような気がする。地上部隊を出して、自国民に被害を出したくない気持ちは分かるけど、空爆なんてやってるから、泥沼は [続きを読む]
  • ハリー・ポッターと人生を変えた本たち
  • 今週のお題「人生に影響を与えた1冊」ハリー・ポッターと賢者の石 (1)作者: J.K.ローリング,J.K.Rowling,松岡佑子出版社/メーカー: 静山社発売日: 1999/12/01メディア: ハードカバー購入: 3人 : 211回この商品を含むブログ (179件) を見る 私の場合、それってHarry Potterかな。「私を魔法界に連れってって」ならぬ、「私をイギリスに連れてって」くれた作品だと思う。 ハリーでイギリスを少しだけ知って、家族で [続きを読む]
  • 「中韓の人って日本のこと好きじゃね?」
  • 海外からの観光客が多い店のレジで 日本に来るという時点で、日本嫌いではないことは確定されているようなものだけど、中国・韓国の人って私たちが思っているより遥かに日本のことが好きなんだと思う。 極〇の人達はまた違うんだろうけどね。もう、ネット上のあらゆる悪口は全部中学生が書いてる(ごめん中学生)か中学生に満たない精神年齢の大人が書いてると思うことにして、両国の一般的な人達ってあの偏った教育を構わず、ど [続きを読む]
  • 無関心は最大の罪かもしれない――高槻少年少女殺害事件について
  •  悲惨な事件が最近多いですね……。世の中悲惨だ!終わってる!とは、前向き人間の私は思わないんだけど、(むしろ日本ってとっても平和な国だと思う)殺された女の子やご遺族の方々には本当に何て言えば良いのか……考えても言葉が見つからない。 ネット上で被害者やご遺族の方を非難する人が結構いる。夜中を出歩くのは何事か!? とは、知り合いの悪がきになら言えるけど、殺された子どもに向けて、ご遺族の方々への言葉で [続きを読む]
  • 学んでいたことと「いま学んでみたいこと」
  • 今週のお題「いま学んでみたいこと」学んでみたいことってかなり多くて、多分みんな引く……だろうけど、羅列していきます。好奇心のかたまりみたいなものなのでね。イタリア語英語は大体中の上ぐらいまできていて、ずっと前からやってみたいって思ってて、ネズミがチーズかじった!ぐらいのかじった程度しかかじってない。イタリア語はモノマネが得意なのであれば、イタリア語っぽい発音でなんとか喋れるもんなので。(ローマ [続きを読む]
  • 多読1週〜2週目までの経過報告
  • おさらい多読:語学学習者のための読み物をつかって、自分のレベルに合う英語を読むという試みのこと。100万語を越えるとずいぶん効果が表れてくるらしい。Penguin Readersのシリーズの他に、Oxford Bookwormsシリーズ、Macmillan Guided Readersシリーズ等。ペーパーバック (paperback) :日本でいう文庫本。英語学習者用は値段の割にうすっぺらい。目標:100万語読破と、Peter Panが読めること。3日目まで:2938語……ということ [続きを読む]
  • 過去の記事 …