ほわいとほーく さん プロフィール

  •  
ほわいとほーくさん: ホワイトホークブログ
ハンドル名ほわいとほーく さん
ブログタイトルホワイトホークブログ
ブログURLhttp://whitehawk2007.at.webry.info/
サイト紹介文宇和海を中心に活動するヨット「ホワイトホーク」(YAMAHA31S)です。宇和島ヨットクラブに所属しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/06/25 17:55

ほわいとほーく さんのブログ記事

  • 台風通過
  • 三連休の予定をメチャクチャにしやがったT18が大雨を連れてやってきました。宇和島では17日朝方から本格的に雨が降り出し、昼頃から激しさを増してきました。風は思いのほか大したことなく、たまに木々が揺れるぐらい。当初は宇和島直撃コースでやって来る予報でしたが、60キロほど南の高知県宿毛市に夕方上陸。この頃から吹き返しの風が激しく吹き付けるようになり海は大荒れ。しかも、満潮時刻と重なり水面は岸壁ギリギリの高さ [続きを読む]
  • 警戒・・・
  • 台風18号が接近しています。本来なら明日は周南ピースカップに出場しレースを楽しんでいるはずでしたが、台風の進路予報からすると開催するのはとても無理な状況で早々に中止が決定しました。周南ピースカップは昨年も台風で中止になっており、周南ヨットクラブの皆様を始めレース開催にご尽力された皆様の無念さをお察しします。しかしながら、これだけの直撃コースで大型台風が接近してくると、レースの中止を悔やんでいることよ [続きを読む]
  • シーグラス
  • 海に捨てられたガラス瓶などが、海岸の石などに削られてできたシーグラス。最近テレビの番組で取り上げられたとかで話題になってるようです。海辺の浜を歩いていると見かけることはありますが、特に気にすることもありませんでした。週末の日曜日、子供達に誘われて、お散歩がてらに海岸を散策。シーグラスを探して歩いていると結構楽しい!!貝掘りをしている時みたいに、シーグラスが見つかると嬉しくなります。海岸だけでは物足 [続きを読む]
  • ヨットをやめたら・・・
  • 9月になって急に涼しくなりました。今までは暑くて運動する気になりませんでしたが、そろそろ体を動かしましょう。気候はよくなってきたけれど、まだ本格的に走りこむのには危険な気温です。とりあえず、ランニングはほどほどにして自転車で秋の風を感じてみることにしました。生口島のサンセットビーチをスタートして大三島の多々羅しまなみ公園までランニング。ロードバイクをレンタルし、大山祇神社経由で大三島の南側外周ルー [続きを読む]
  • こだわりの「赤」
  • ホワイトホークのティラーには真っ赤な塗装を施している。塗装色が派手なだけに、?がれると地金が露出し見栄えが悪い。塗装が剥げちょろけてるからと言って、錆が発生するわけでもなく機能的には何の問題もないのだけど、なんか気に入らない。たぶん他人が見てもなんとも思わないんでしょうけど、気になる人は気になる。車の小さなキズやヘコミと同じようなものかな。どうでもいいようなこだわりだけど、塗り直しすることにしまし [続きを読む]
  • カッティングステッカー
  • ヨットのトランサムに張り付けてある船籍ステッカーが2、3年も経つと色あせてしまいます。ずいぶん前に買ったカッティングシートが余っていたので、色が薄くなる度ごとに作って貼りなおしていました。ちょうどなくなったので対候性のシートを購入。文字を転写し、カッターで切り抜き、アプリケーションフィルムを貼り付けて完成。この作業もこれで最後か?やはり鮮やかな赤色はキリッと引き締まる。宇和島に籍を置くヨットとしての [続きを読む]
  • ミニドジャー
  • 「必要になれば、修理すればいいや!!」と思いつつ、1年も放っておいたドジャーをようやく修理しました。ドッグハウス頂部に取り付けていたスナップボタンのソケットが腐食してポロリと落ちてドジャーが取り付けられなくなっていただけなので、新しいモノを買ってきて取り付けるだけの簡単な作業。しかし、マリン用のスナップボタンなんてどこにでも売ってるものではない。マリン用品を扱っているネットショップで購入すれば1個何 [続きを読む]
  • デッキカバー改良型
  • ヨットのデッキカバーがあちこち破れてきて、そろそろ取替え時です。デッキカバーといってもサンブレラの立派なものではなく、ホームセンターのシルバーシート。1.8m×2.7mで1380円。これで十分3〜4年の耐久性はあります。ソーラーパネルとウインチ部分をくり抜いて、ロープとプラスチックフックを取り付けるだけで簡単に作成できます。今回はハトメを2つ追加し、ドッグハウスの後ろの形状に合わせてすっぽりロープが覆えるように [続きを読む]
  • マリントイレ
  • ヨットのマリントイレ・・・あまり使うことはないけど、使えないとやっぱり困るんだよね。現在のトイレは3回ほど詰まって解放整備したが、次にまたいつ詰まるかと思うと怖くてなかなか使えない。おまけに、どこかのパッキンから水漏れもあるみたい。ジャブスコのマリントイレはパーツの入手がしやすいため部品交換でもいいが、まともに使えるのは便器ぐらいしかないので新替えした方が良いだろう。どうせ取替えるなら電動式は詰ま [続きを読む]
  • 夏休み
  • 今年の夏も、もう半ばを過ぎてしまいました。昨年から始まった「山の日」で三連休。夏休み中の子供達と一緒にヨットで海水浴に出かけることにしました。この時季には珍しく午前中から強い北西風が吹き、海上は軽い時化。バタンバタン船底をたたかれスプレーを浴びるぐらいの波が立っていましたが、夏の北西風は涼しくて快適。遮光ネットを張って機走すること1時間半。明浜の海水浴場に到着。ちゃちゃっと船底掃除をしてから、子供 [続きを読む]
  • 迷惑なヤツがやって来る?
  • ずいぶん前に発生したはずの台風5号が、なぜ今頃になってこっちにやって来るの?千鳥足でフラフラしながら行く先々で迷惑をかける暴れん坊。まるで質の悪い酔っ払いのような奴です。このままでは週明け早々に宇和島を直撃です。今週末はヨットレースの予定だったのだけど中止になりました。本当に迷惑な奴ですが、来てしまうものはしょうがない。どこから吹かれてもいいようにヨットの台風対策だけはしておかなければなりません。 [続きを読む]
  • スルハルのアース
  • ヨットのトイレを使うことはないけれど、たまには点検しておかなければなりません。給排水バルブがある床下の蓋を開けると、ひどくバルブに緑青が発生しています。あれ・・・?アース線が落ちている・・・!?いつからアース線が腐食して脱落したのかは分かりませんが、たぶん1年半ぐらい前にトイレが詰まって分解整備した時に海水がかかったのかもしれない。いづれにしても、このままでは危険。スルハルの金物が電蝕してポキっと [続きを読む]
  • ヨットで過ごす夏の夜
  • 暑い日が続いています。日中は暑すぎて何をする気になりませんが夜になると少し涼しくなります。夏休み中に子供達と数回ヨットに泊まるのが毎年の恒例行事になっています。ヨットに泊まるだけで、どこかに行くわけではありません。食事もお風呂も自宅で済ませて、ヨットにはただ寝に行くだけ。テレビもパソコンンもない夜のヨットは、何もすることがありません。ヨットの中で子供といろんな話をするのが楽しいんです。環境が変わる [続きを読む]
  • ナポレオンマット
  • 毎日クソ熱くて、せっかくの週末なのにヨットに乗る気にもなりません。ちょっと外に出ただけで汗が吹き出し体中ベトベトになってしまいます。何もせずにゴロゴロしているのももったいないし、なにかやることはないか?・・・「そうだ、ロープでマットを編んでみよう!!」ちょっと前に奥様が、ロープで作ったマットを見て感心していたのを思い出した。さっそく、ヨットまでロープを取りに行こうと思ったが、不要なロープなどないし [続きを読む]
  • 海の日連休、猛暑のセイリング
  • 楽しみにしていた海の日の三連休。子供と一緒に海で何をして遊ぼうか・・・と考えていたのに、子供たちは3日間とも予定がぎっしり。ついに子供にも遊んでもらえなくなったお父さんは、一人寂しくヨットで遊ぶことにしました。まだ梅雨明けの発表はないものの、どう考えても真夏の空。ギラギラ日差しが照り付け、倒れそうなぐらいの気温。出港準備をしていると、実家の母がやってきて「これをかぶって行け」と【おばちゃん用日除け [続きを読む]
  • こどもはヨットに無関心?
  • 白石康次郎さんとスピリットオブユーコーの追っかけに明け暮れた3日間でした。ユーコー号が係留されている内海フィッシャリーナのお隣クレセントビーチでは、シーカヤックやSUPの体験も行われていて、我が娘達はそちらの方に興味津々。「そうだ、いいことを考えた。」子供と一緒にシーカヤックやSUPに乗ってユーコー号へ行ってみよう!!どうしてもユーコー号に近づきたいオヤジとそのダシに使われる子供・・・、砂浜では奥様が [続きを読む]
  • スピリットオブユーコー一般公開
  • 白石康次郎さんとスピリットオブユーコーが福山市の内海フィッシャリーナにやってきてくれました。土日はユーコー号の一般公開や様々なイベントが開催されることになっています。宇和島から妻と子供達も駆けつけ、みんなでユーコー号の見学をさせてもらいます。艇上では白石さん自らユーコー号の説明をして下さり感激!!普通に世間話やヨットの話などもさせていただきました。60フィートのスピリットオブユーコーは「スゲー」の一 [続きを読む]
  • 白石康次郎と夢チャレンジ
  • 白石康次郎がスピリットオブユーコーで福山にやって来る・・・「これは何が何でも会いに行かねばなるまい」金曜日に仕事を早々に切り上げ、福山市で開催される講演会に駆けつけました。開場前から長い行列ができ、白石さんの人気がうかがえます。せっかくなので並んで前方の席を確保しようと思ったら、200席のうち前方の80席はスポンサー席だから一般の人は後ろの方だって・・・ちょっと残念ですが、白石さんのチャレンジにはスポ [続きを読む]
  • 火入れ式
  • 「ピザを焼くから遊びにおいで〜」友人宅からのお誘いです。大きなピザ釜を購入したので火入れ式を行うそうです。あいにくの天気でしたが、家族みんなでおじゃまして焼きたてピザをいただきました。子供達にはマシュマロチョコレートピザが大人気。スイーツ系はどうかと思ったけど、けっこうイケるね!!海辺の隠れ家に、また一つお楽しみアイテムが増えました。!(^^)! [続きを読む]
  • どしゃぶり
  • ようやく梅雨らしい天候になってきました。土曜日の午後から雨が降り出し、夜は土砂降りに・・・日曜日も朝はけっこうな雨が降っていましたが、子供たちをヨットに乗せて出港。出港して間もなくすると雨も小降りになり、キャビンの中に押し込んでいた子供達もデッキに出てきました。今日は先月亡くなった「くじら丸」キャプテンの散骨式。「くじら丸」からもらったフラッグを「ホワイトホーク」に掲揚して最後のお別れ。海に献花し [続きを読む]
  • 第九の波濤
  • 今年4月から週刊少年サンデーに連載が開始されたマンガ「第九の波濤」じつはこのマンガの舞台となっている長崎大学水産学部はまさに私の母校なのです。このマンガの監修を行っている高谷教授は2学年下のヨットの後輩。さらに、このマンガの作者である草場氏も長大水産学部の出身。つまり、このマンガは私が過ごした学生時代そのものを描写しているのです。連載の第1話から「サンデー」が発売される水曜日を毎週楽しみにしています [続きを読む]
  • キス!再挑戦!!
  • 2週間前の釣果が不満だったのか・・・?金曜日に突然ボスから『土曜日の朝再び出港するぞ〜』とメールが届いた。「まじかぁ、満足するほどではないけどそこそこ釣れたじゃん・・・。」まあ仕方ないね。土曜日の朝、広島まで車でビューン。9時半に20フィートのボートで釣り場にビューン。狙うはシロギス!!2週間前に攻めたポイントを転々とするが、小物ばかりで釣果は上がらず。今回の釣行も欲求不満のまま終わってしまうのかと、 [続きを読む]
  • 佐田岬
  • 天気も良く、久しぶりに家族で佐田岬半島まで行ってみようということになりました。ヨットでクルージングもいいのだけれど、ヨットだと灯台まで行けないので車でドライブ。まずは佐田岬漁港の「大岩」に寄ってお昼ごはん。新鮮な魚が山盛りの定食と海鮮丼はいつもながら大満足です。 [続きを読む]
  • ぼーっとふぃっしんぐ
  • 週末は職場の仲間でボートフィッシング。梅雨入り前の5月に釣れるテッポウギスを狙って広島ベイマリーナを出港しました。天気も潮も申し分ないのだけど、今一つ釣果は上がらず・・・昨年はこの時季によく釣れたのだけど、何が悪いんだろうね。テレビの釣り番組でも25センチ級のキスがバンバン上がっていたのになぁ〜。ポイントを転々としながら、たまに良型を釣り上げ、なんとかそれなりの釣果は確保しました。それでも昨年の1/3。 [続きを読む]
  • ヨットでデート
  • 久しぶりに若い女性を誘ってセイリングに出かけました。なかなか一緒に居る時間を作ることができませんが、穏やかな海の上ではゆっくりいろんな話をすることができます。彼女は絵を描くのが好きで、しばらくするとスケッチブックを取り出して色鉛筆で何かを描き始めました。真珠いかだの並ぶ宇和海と疾走するヨット・・・なかなかよく描けています。海に写りこんだ山の景色がいいね。この美しい景色をずっと覚えていてもらいたいな [続きを読む]