ほわいとほーく さん プロフィール

  •  
ほわいとほーくさん: ホワイトホークブログ
ハンドル名ほわいとほーく さん
ブログタイトルホワイトホークブログ
ブログURLhttp://whitehawk2007.at.webry.info/
サイト紹介文宇和海を中心に活動するヨット「ホワイトホーク」(YAMAHA31S)です。宇和島ヨットクラブに所属しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/06/25 17:55

ほわいとほーく さんのブログ記事

  • 海の日連休、猛暑のセイリング
  • 楽しみにしていた海の日の三連休。子供と一緒に海で何をして遊ぼうか・・・と考えていたのに、子供たちは3日間とも予定がぎっしり。ついに子供にも遊んでもらえなくなったお父さんは、一人寂しくヨットで遊ぶことにしました。まだ梅雨明けの発表はないものの、どう考えても真夏の空。ギラギラ日差しが照り付け、倒れそうなぐらいの気温。出港準備をしていると、実家の母がやってきて「これをかぶって行け」と【おばちゃん用日除け [続きを読む]
  • こどもはヨットに無関心?
  • 白石康次郎さんとスピリットオブユーコーの追っかけに明け暮れた3日間でした。ユーコー号が係留されている内海フィッシャリーナのお隣クレセントビーチでは、シーカヤックやSUPの体験も行われていて、我が娘達はそちらの方に興味津々。「そうだ、いいことを考えた。」子供と一緒にシーカヤックやSUPに乗ってユーコー号へ行ってみよう!!どうしてもユーコー号に近づきたいオヤジとそのダシに使われる子供・・・、砂浜では奥様が [続きを読む]
  • スピリットオブユーコー一般公開
  • 白石康次郎さんとスピリットオブユーコーが福山市の内海フィッシャリーナにやってきてくれました。土日はユーコー号の一般公開や様々なイベントが開催されることになっています。宇和島から妻と子供達も駆けつけ、みんなでユーコー号の見学をさせてもらいます。艇上では白石さん自らユーコー号の説明をして下さり感激!!普通に世間話やヨットの話などもさせていただきました。60フィートのスピリットオブユーコーは「スゲー」の一 [続きを読む]
  • 白石康次郎と夢チャレンジ
  • 白石康次郎がスピリットオブユーコーで福山にやって来る・・・「これは何が何でも会いに行かねばなるまい」金曜日に仕事を早々に切り上げ、福山市で開催される講演会に駆けつけました。開場前から長い行列ができ、白石さんの人気がうかがえます。せっかくなので並んで前方の席を確保しようと思ったら、200席のうち前方の80席はスポンサー席だから一般の人は後ろの方だって・・・ちょっと残念ですが、白石さんのチャレンジにはスポ [続きを読む]
  • 火入れ式
  • 「ピザを焼くから遊びにおいで〜」友人宅からのお誘いです。大きなピザ釜を購入したので火入れ式を行うそうです。あいにくの天気でしたが、家族みんなでおじゃまして焼きたてピザをいただきました。子供達にはマシュマロチョコレートピザが大人気。スイーツ系はどうかと思ったけど、けっこうイケるね!!海辺の隠れ家に、また一つお楽しみアイテムが増えました。!(^^)! [続きを読む]
  • どしゃぶり
  • ようやく梅雨らしい天候になってきました。土曜日の午後から雨が降り出し、夜は土砂降りに・・・日曜日も朝はけっこうな雨が降っていましたが、子供たちをヨットに乗せて出港。出港して間もなくすると雨も小降りになり、キャビンの中に押し込んでいた子供達もデッキに出てきました。今日は先月亡くなった「くじら丸」キャプテンの散骨式。「くじら丸」からもらったフラッグを「ホワイトホーク」に掲揚して最後のお別れ。海に献花し [続きを読む]
  • 第九の波濤
  • 今年4月から週刊少年サンデーに連載が開始されたマンガ「第九の波濤」じつはこのマンガの舞台となっている長崎大学水産学部はまさに私の母校なのです。このマンガの監修を行っている高谷教授は2学年下のヨットの後輩。さらに、このマンガの作者である草場氏も長大水産学部の出身。つまり、このマンガは私が過ごした学生時代そのものを描写しているのです。連載の第1話から「サンデー」が発売される水曜日を毎週楽しみにしています [続きを読む]
  • キス!再挑戦!!
  • 2週間前の釣果が不満だったのか・・・?金曜日に突然ボスから『土曜日の朝再び出港するぞ〜』とメールが届いた。「まじかぁ、満足するほどではないけどそこそこ釣れたじゃん・・・。」まあ仕方ないね。土曜日の朝、広島まで車でビューン。9時半に20フィートのボートで釣り場にビューン。狙うはシロギス!!2週間前に攻めたポイントを転々とするが、小物ばかりで釣果は上がらず。今回の釣行も欲求不満のまま終わってしまうのかと、 [続きを読む]
  • 佐田岬
  • 天気も良く、久しぶりに家族で佐田岬半島まで行ってみようということになりました。ヨットでクルージングもいいのだけれど、ヨットだと灯台まで行けないので車でドライブ。まずは佐田岬漁港の「大岩」に寄ってお昼ごはん。新鮮な魚が山盛りの定食と海鮮丼はいつもながら大満足です。 [続きを読む]
  • ぼーっとふぃっしんぐ
  • 週末は職場の仲間でボートフィッシング。梅雨入り前の5月に釣れるテッポウギスを狙って広島ベイマリーナを出港しました。天気も潮も申し分ないのだけど、今一つ釣果は上がらず・・・昨年はこの時季によく釣れたのだけど、何が悪いんだろうね。テレビの釣り番組でも25センチ級のキスがバンバン上がっていたのになぁ〜。ポイントを転々としながら、たまに良型を釣り上げ、なんとかそれなりの釣果は確保しました。それでも昨年の1/3。 [続きを読む]
  • ヨットでデート
  • 久しぶりに若い女性を誘ってセイリングに出かけました。なかなか一緒に居る時間を作ることができませんが、穏やかな海の上ではゆっくりいろんな話をすることができます。彼女は絵を描くのが好きで、しばらくするとスケッチブックを取り出して色鉛筆で何かを描き始めました。真珠いかだの並ぶ宇和海と疾走するヨット・・・なかなかよく描けています。海に写りこんだ山の景色がいいね。この美しい景色をずっと覚えていてもらいたいな [続きを読む]
  • いただきました
  • 週末、彼女とのデートにそなえ、ヨットの準備に出かけるとデッキは鳥の糞だらけ。「なんてこった・・・」余計な仕事が増えてしまったけど、きれいにデッキを水洗いして、メインセイルをセットして、穏やかな海を眺めると・・・アオリイカのカップルが2組浮遊中。( ̄ー ̄)ニヤリたぶん反応してこないと思ったのだけど、エギを放り込んで2、3回しゃくるとすぐに抱きついてきた。「ラッキー!!」産卵に来ていたイカだけに、ちょっと罪悪 [続きを読む]
  • セルモーター
  • 先日のレースの後、あるヨットのエンジンスターターが壊れてエンジンが始動できなくなってしまいました。このままでは九州に帰れないので、ホワイトホークのセルモーターを取り外してそのヨットのエンジンに移殖。無事にエンジン始動し一件落着。その後すぐに新品を手配していただき、送り届けてくださいました。ふだんはセルモーターなど取り外すことはないので、せっかくなので少しだけエンジンの整備と化粧直しをしましょう。い [続きを読む]
  • ホワイトホークキッズ
  • 「うわじまパールカップ」も終わり一段落。「ホワイトホーク」グループは家族総出で頑張りました。レースが終わったGW後半は、毎年恒例の打ち上げバーベキューパーティーです。爽やかな5月の気候のもと、みんなでワイワイ楽しみました。子供たちは海で遊びたくて、うずうずしています。たまには桟橋のシーホッパーを進水させてあげますか。ディンギーは風を受けると良く走るし、すぐにチンしそうしなってスリル満点。クルーザーよ [続きを読む]
  • うわじまパールカップ2017 (写真アルバム)
  • 「うわじまパールカップ2017」に参加された皆さん大変お疲れ様でした。今年もレース中の写真を本部船から撮影しており、写真アルバムにまとめていますので画像の一部を紹介します。カメラマンは本部船クルーの遠矢先生と助手の小枝ちゃん。お二人は忙しいレース運営業務の最中に写真を撮影してくださいました。残念ながら、上位艇のフィニッシュシーンはゴールの記録対応に追われていて撮影できなかったそうです。どうかご勘弁くだ [続きを読む]
  • うわじまパールカップ2017(その3)
  • 第1マークを回航後、安定した西風が吹き出し、各艇ダウンウインドセイルにチェンジ。「ホワイトホーク」の前方には10数艇の快走艇が連なっています。風が安定してくると性能に劣る「ホワイトホーク」には厳しい状況でありますが、30SⅡの「じゃっど」も健闘しています。我々にも一応のプライドがあり、昨年優勝している「じゃっど」には先を譲るわけにはいきません。しかしながら、相手はマストヘッドスピン。悔しいけれど、標準仕 [続きを読む]
  • うわじまパールカップ2017(その2)
  • スタート海面には風がありません。気温が上昇すれば風は出てくるのだけど、さていつから吹き出すか?風はないけど、けっこうな潮が流れています。スタート時刻は10時。そよりと吹いていた風は急に風向を変え、潮に流された艇がかなりスタートラインをはみ出してしまってます。案の定、ゼネラルリコール。うわじまパールカップでは初めてのゼネリコだったかもしれません。15分後に再スタートとなり、最初のスタート時の教訓を生かし [続きを読む]
  • うわじまパールカップ2017(その1)
  • とうとう始まりました「うわじまパールカップ」。今年は西日本各地から53艇のエントリーがありました。20数年前にこのレースを始めた頃は、宇和海周辺のヨットが20艇集まるかどうかで、30ftが大型艇だった時代。今ではヨットの大型化が進み、30ftはもはや小型艇。ふだんは1隻もヨットがいない宇和島港に、これだけ多くの外来艇を受け入れるのは限界を超えています。朝の開会式で宇和島市長が「立派な係留用桟橋を新設したから、も [続きを読む]
  • 働く女達
  • 天気が良いので子供を連れてヨットにお出かけ。先週降った大雨で船内が湿っぽい。バースマットを干したり、来週のレースの準備などをしている間、娘はチャートテーブルで学校の宿題をせっせとやっつけている。宿題に飽きた娘が、「ヨットの中が汚れているので掃除をする」と言い出す。「あらら、痛いところをつかれたな・・・。それならば、徹底的にきれいにしよう。」娘に秘密兵器のクリームクレンザーとタワシを渡して、汚れを落 [続きを読む]
  • 桜雨
  • 遅れていた桜もようやく見ごろになってきました。週末には花見でも・・・、と思っていたが、あいにくの雨。まあ、雨の桜も良いものです。桜の木の近くの草むらにイタドリが生えていました。子供の頃はよくかじっていたものです。そのままかじると酸っぱくて不味いけど、灰汁抜きをして炊いて食べると美味しくいただける。子供と一緒し皮むきをして、久しぶりに味わう春の味覚。懐かしい味です。 [続きを読む]
  • 上架整備
  • シーズンインを前に恒例のドック作業です。いつもならお花見シーズン真っ最中という時季ですが、今年はまったく花が咲いてません。それどころか、真冬のような寒さで山沿いは雪。あまりの寒さにパテやトップコートが硬化せず、キールの整形がうまくいきません。最後はやっつけ仕事になってしまいましたが、子供達も応援に駆けつけてくれて寒いながらも楽しく作業ができました。今シーズンもヨットに乗れる日は少なそうですが、準備 [続きを読む]
  • 妻からの注文
  • 自宅に戻ると奥様からの注文。「トイレのドアレバーがハゲハゲで、汚らしいので取り換えてほしい!!」特に気にしてなかったが、女の人はこういうのが気になるらしい。『取り換えてもいいけど、壊れてないしもったいない。塗りなおせばきれいになるよ。』「出来る?」『出来るやろ!!』ということで、仕事を引き受けてしまうことになってしまった。これぐらいのDIYは得意とするところ・・・、ちょっとごまをすっておきましょう。 [続きを読む]
  • 男らしいマスト登り
  • ドック準備のためものすごく久しぶりに3人の男ども船に集まった。とりあえずドックに必要な資材をチェックし、ちゃちゃっと船内に積み込んで終了。以前からウインデックスの矢尻が曲がっていたので直したかったのだが、一人ではマストに登れないし、寒いから登りたくないし、船を出さないから登る必要もないし・・・ということで放っておいた。でも今日なら3人いる。つまり確率は三分の一。こういう時は、男気ジャンケンで勇者を決 [続きを読む]
  • 家族団らんのひととき
  • 先日のマラソン大会の後、フェリーで因島に渡り、家族みんなでお好み焼き屋さんで打ち上げをしました。「因おこ」はうどんが入るのが定番。お好み焼きを食べてお腹いっぱいになった後は、車で生口島に渡り、ドルチェのジェラート。だいぶ春らしくなってきた瀬戸田はサイクリストたちでにぎわっていました。週末だけの家族で一緒に居れる時間を大切にしたいものです。 [続きを読む]
  • ゆめしま海道
  • 早いものでもう3月・・・今シーズンのマラソンは12月にハーフ、2月にフルを走りました。そして最後は生名島(愛媛県上島町)で開催される「ゆめしま海道いきなマラソン」の10キロでしめくくり。今日はマラソン大会には最高の天気で、家族も応援に駆けつけてくれました。先月の愛媛マラソンではボロボロになったけど、今シーズン最終戦は笑顔でフィニッシュしましょう。ゲストランナーは安田大サーカスの団長!!芸能人なのにまった [続きを読む]