サルシカ隊 さん プロフィール

  •  
サルシカ隊さん: サルシカ 新しいスタイルの田舎暮らし
ハンドル名サルシカ隊 さん
ブログタイトルサルシカ 新しいスタイルの田舎暮らし
ブログURLhttp://www.salsica.com
サイト紹介文三重県で「あそぶ・ふれあう・くらす」をテーマにしたサイト!
自由文サルシカ・・・・・三重県で「あそぶ・ふれあう・くらす」をテーマに、田舎暮らし、アウトドア、カヌー、薪ストーブ、グルメなどの情報をお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/06/25 20:55

サルシカ隊 さんのブログ記事

  • 第622回「反対勢力」
  • 二胡の練習をはじめると、もしくはPCの前で仕事をはじめると頃を見て「それはやめて」とスーが後ろで止めるまで鳴いて来るという反対勢力は未だ衰えず。まいったなぁ〜。毎回やられるとほんと困っちゃうなぁ。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反対のアウトドアな人。本 [続きを読む]
  • 「歌声サロンまりりん、オープン初日!」第527回サルシカ隊がいく
  • 2017年2月15日(水)。サルシカがプロデュースした第3号店「歌声サロンまりりん」がついにオープンした。オープン初日ってのは本当に不安なもの。いつもは何かとやかましい熟女アイドルまりりんも、オープン数日前からナーバスになって異常に静かになってみんなを驚かせていたし、隊長のわたくしもやはり不安で不安で仕方なかった。歌声サロンまりりんのオープン初日はランチ営業から、ということで、サルシカ隊長のわたくしと副隊 [続きを読む]
  • 第621回「もしかして君?」
  • にわとりの前に見慣れぬ太った大きな黒猫が座り込んで小屋の中を見ていた。この前からたびたびここにウ◯チをしていたのはもしかして君?シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反対のアウトドアな人。本来の職業は潜水士(ダイバー)。そのほかカヌーインストラクターや農業 [続きを読む]
  • 「歌声サロンまりりん完成写真②」第526回サルシカ隊がいく
  • 写真/フォトグラファー加納昨日(2017年2月15日)に大盛況をもってグランドオープンした「歌声サロンまりりん」。お店の完成写真と、アイドルまりりんのイメージ写真を大量にフォトグラファー加納さんに撮影してもらったので、別バージョンとしてご紹介する。三重県の県庁所在地である津市のたぶん一番古い商店街。その大門商店街のまえに立つアイドルまりりん。だいたてのアーケードを国道23号線から入って観音さんにぶつかったら [続きを読む]
  • 「歌声サロンまりりん完成写真①」第525回サルシカ隊がいく
  • 写真/フォトグラファー加納(加納準)本日(2017年2月15日)。ついに「歌声サロンまりりん」がオープンする!!昨年4月に「おばんざいバルすみす」、今年2月3日に「キャンプバー・ランタン」。サルシカがプロデュースする3つめのお店である。「どうだ〜〜〜!!!」われわれサルシカが持てる力をすべて出しきってつくった店構えがこれだ!!!(笑)まだオープン前だというのに、道行く人がそのインパクトに心奪われ、この店のまえ [続きを読む]
  • 第620回「うるさい目覚まし(笑)」
  • スーちゃんの目覚ましがうるさすぎる(笑)。ニャーニャーではなく、んが〜!んが〜!と1階から2階に元気に駆け上がったり降りたり、わたしの上に乗ったり、とても18歳のおじいちゃんネコとは思えない元気さでパワフルに起こしてくる。起きずにはいられない(笑)。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご [続きを読む]
  • 「まりりんのお店の撮影なのだ」第524回サルシカ隊がいく
  • 昨年(2016年)12月25日のクリスマス。三重県各地からサンタのおじさんたちが集まり、とんかんとんかんと工事をはじめたお店。その「歌声サロンまりりん」が2月上旬にようやく完成し、試食会、ふるまい会を経て、いよいよ明日・・・2月15日(水)にオープンなのである。今さらであるが、われわれサルシカは情報発信を主な事業として行うNPOである。当然まりりんのホームページも作成しなくてはならない。で、このぎりぎりの状況で [続きを読む]
  • 「2017年最初のやまびこカフェ」第523回サルシカ隊がいく
  • 「最近のサルシカは、『ランタン』や『まりりん』、『すみす』などお店の情報ばかりで、美里のお山やサルシカ秘密基地の話がちっとも出てこないではないか。美里の活性化はいったいどーなったのだ!?もう止めちゃったんじゃないだろうな!え、おい、責任者出てこい、このやろ!」そんな文句は今のところどこからも出ていないが、出てきてもおかしくないほど、津市大門の繁華街ばかりで活動していた。実際の話、2017年に入ってサル [続きを読む]
  • 第619回「アルバム」
  • 倉庫を片付けた時に出て来たアルバム。旦那やお義母さんをはじめもう無くなった義父や義弟、そして、親戚などの若かりし頃のしあわせそうな写真がいっぱい!時の流れをしみじみ感じる時間。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反対のアウトドアな人。本来の職業は潜水士( [続きを読む]
  • 「勝手に大門!親子バル」第522回サルシカ隊がいく
  • 今回は極めてパーソナルなレポートである。三重県の県庁所在地である津市。かつてそこで一番栄えた繁華街「大門」には、はしご酒イベント「津ぅのド真ん中バル」という企画がある。大門を中心に60店舗以上の飲食店が参加し、おつまみとお酒を安価なセットで提供。普段なかなか入れないお店にも立ち寄ってもらい、商店街全体を盛り上げようという企画だ。昨年の「津ぅのドまんなかバル」には、サルシカのプロデュース店舗「おばんざ [続きを読む]
  • 第618回「新しい季節」
  • 近くの畑に歩いて行くと途中何羽もの種類の違う鳥たちに会う。春が近いのだなぁと思う。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反対のアウトドアな人。本来の職業は潜水士(ダイバー)。そのほかカヌーインストラクターや農業などをやっている。で、シャンティーさんも農業に [続きを読む]
  • 「まりりんプレ2日目」第521回サルシカ隊がいく
  • 「歌声サロンまりりん」は来週2月15日(水)のグランドオープンに向け、工事を手伝ってくれたみなさなん、協力してくれた関係者のみなさんをご招待してのプレオープン中。しかし、サルシカプロデュース1号店の「おばんざいバルすみす」では、三重の厳選食材を使ったイベントを開催中だし、2号店の「キャンプバー・ランタン」はまだオープンして3日目だし、ということで、われわれスタッフもあっちへいったりこっちへいったり、打ち [続きを読む]
  • 第617回「すごいな〜」
  • 夜わたしは早く寝て朝起きた時や、外から帰ったときなど旦那がいない部屋には旦那の脱いだ服があちこちにだらだらと脱ぎ捨ててある。一カ所だけでなくあらゆるところに脱いだままの格好で服が散らかってて、ほんとうにいやになるぜ。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反 [続きを読む]
  • 「うまい!をめぐる@すみす」第520回サルシカ隊がいく
  • 久しぶりにサルシカのTOPに登場!!おばんざいバルすみすの女将すみちゃん!!!2017年2月7日(火)から11日(土)まで。サルシカがプロデュースした第1号店「おばんざいバルすみす」にて、三重の食材にこだわったイベントを開催!三重県鈴鹿市『こだわり野菜栽培ユニットすいーとぽたけ』と三重県鳥羽市『浦村の若い衆』が自信を持って生産した農産物と海産物。地元三重県の食材をこよなく愛するシェフたちが、そんなスペシャル [続きを読む]
  • 「歌声サロンまりりんもプレオープン!」第519回サルシカ隊がいく
  • 写真/ふるまい会参加者のみなさんキャンプバー・ランタンに続いて、ついに「歌声サロンまりりん」の工事もすべて完了した!2店舗同時オープンという野望は果たせなかったものの、わずか2週間のズレで、2号店3号店を連続オープンなのである。見よ。この光り輝く看板とポスターを。このまえ冗談で、このポスターに驚き、思わず見とれて壁に突っ込む人が出るんじゃないかと書いたのだが、先日実際に出現した。われわれサルシカ飲食店 [続きを読む]
  • 第616回「ご飯」
  • にわとりのご飯は旦那がやることになっているけど、いつもなかなか朝やってくれない。前を通るとみんながご飯をほしそうにこちらをのぞいてくる。ここで、やってしまうとこれもずっとわたしの仕事になってしまうので、心を鬼にして我慢。ごめんね、にわとりさんたち!シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。 [続きを読む]
  • 「歌声サロンまりりん工事完了!そして!」第518回サルシカ隊がいく
  • 怪しいピンクの光に吸い寄せられて・・・おじさんたちは泣くよ今夜も歌うよ明日も飲むよ貴方と・・・・それがピンクの恋しぐれ・・・・作詞/サルシカ隊長サルシカ2号店の「キャンプバー・ランタン」オープン翌朝。隊長のわたくしと中谷の父ちゃんはお山にあるサルシカ秘密基地にいた。前夜、中谷の父ちゃんは鉄の意志で酒を飲まず、10時過ぎにはお山に戻っていった。わたくしは午前2時の閉店までマスターみずのっちを見守りつつ [続きを読む]
  • 第615回「同じじゃないったら!!」
  • 田んぼの草刈りを旦那がし、その草を二人で集める作業。向こう側からわたしに「まだ、そんだけか!おそいなあ!」なんてこと言ってくる!これでも一生懸命!あんたと同じじゃないんだから!!と、言い返す気にもならず。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反対のアウトド [続きを読む]
  • 第614回「荷物」
  • 倉庫を改装してお菓子の工房を作るため、これまで中に置いてあったものの一部を母屋にとりあえず持ち込んだ。とりあえずといえどまったくその後の行き先が決まっていなくて奥の部屋全部が今や物置状態。う〜〜ん。シャンティー1992年よりイラストレーターとして活動。子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。ほとんど1日家にいるインドア派です。ご主人はシャンティーさんとは正反対のアウトドアな人 [続きを読む]
  • 「キャンプバー・ランタン完成写真①」第515回サルシカ隊がいく
  • 撮影/加納準(フォトグラファー加納)いよいよ明日(2017年2月3日金曜日)グランドオープンする「キャンプバー・ランタン」。その完成写真をフォトグラファー加納さんに撮影してもらったのでご紹介しよう。三重県津市大門のアーケードを国道23号線から入ってまっすぐ歩くと、日本の三大観音のひとつ津観音に突き当たる。できれば、観音さんで手を合わせてもらってから、右手に見える古い商店街へ向かおう。ちょっと薄暗くて怖い感 [続きを読む]
  • 「衝撃!まりりんの看板を設置!」第514回サルシカ隊がいく
  • 久しぶりに「歌声サロンまりりん」の報告なのだ。お店に衝撃的な看板が設置されたのだ。目立つ。とにかく目立つ。店前を自転車で通りかかった人は、あまりの衝撃にハンドルをとられ、近くのゴミ箱に突っ込んでいくはずだ(笑)。そのうちケーサツから注意がくるのではないかと密かに心配している。それぐらいの衝撃波がやってくる。おとなり「キャンプバー・ランタン」の最終工事、そしてプレオープンでドタバタしていたが、実はま [続きを読む]
  • 「津市大門を明るく照らす店になるのだ」第513回サルシカ隊がいく
  • そこまで覗き込まんでもええじゃないか、という写真である。さぞマスターみずのっちはやりにくいことであろう。が、これだけ注目されているのだ。心配もされているのだ。がんばるしかないのだよ。ところで。北海道ニセコに単身赴任中のパパリンから、妻まりりんにメールが届いたそうである。「最近ランタンのことばかりで、ぜんぜんサルシカにまりりんのお店の話が出ないじゃないか。ひょっとしておまえ何かやらかしたのか。まさか [続きを読む]
  • 「燃えろよ燃えろよ〜ランタンの夜」第512回サルシカ隊がいく
  • 「キャンプバー・ランタン」。プレオープン1日目の夜が続いている。マスターみずのっちによる渾身の料理が次々に出てきて、店は異様な盛り上がりを見せていた。そもそも最初が最初だっただけに、料理をつくって出したというだけで、みんな感動し喜んでくれる(笑)。まだ食べてもいないのに拍手してくれる。ありがたいお客さんだ。そんなマスターみずのっちの料理、メニューを紹介しよう。豚パイン。その名の通りパイナップルを巻 [続きを読む]