kunimatu さん プロフィール

  •  
kunimatuさん: ドクター国松の日本の国はここがおかしい。
ハンドル名kunimatu さん
ブログタイトルドクター国松の日本の国はここがおかしい。
ブログURLhttp://kunimatu.seesaa.net/
サイト紹介文経済大国からアジアの落ちこぼれに転落した日本国。どうすれば復活することができるのでしょうか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/06/26 10:01

kunimatu さんのブログ記事

  • 日本国民はこんなにバカ、だからカモにされる。
  • 生き馬の目を抜くように厳しい社会で育ってきた外国人と比較すると日本人のバカさ加減が目立つ。うまい投資話に騙される者が多いこともその一例である。うますぎる話が何故実現でき、特別な存在でもない自分に回ってきたかを考えない。他人が元本保証と言えば、何故元本保証が可能なのか考えることなく信じてしまう。理想と現実の違いを良く考えず、都合の悪いことは見て見ぬふりわするのもバカな日本人の特徴である。現実世界では [続きを読む]
  • せめて小池新党には増税反対を主張してもらいたい。
  • 安倍首相は消費税増税分の使い道を変えるという大義をひねり出して衆議院解散にうってでることを決意した。財政再建は二の次だが増税はすると言う方針である。これに対し案の定財務省筋の反発がでているので、さらなる消費税増税での妥協が成立することになるだろう。対する前原民進党も同じく消費税増税を主張している。与党も野党も共産党を除いては、国民の生活苦を増大させる消費税増税を掲げている。これでは国民は投票すべき [続きを読む]
  • ネットクレーマーをはびこらせる日本の事なかれ主義
  • インターネットの普及により、ネットを通じた主張の影響力が増している。特に効果があるのがネットを通じたマイナス情報の拡散である。少数者の意見にすぎなくても、事実を確認したわけでもない第三者によって無責任に拡散され、あたかも事実であるかのように認識されてしまう。この現実を受けて、企業のネット意見に対する反応は敏感である。ごく少数者の過激な意見が、あたかも国民の大多数の意見であるかのように、企業や役所の [続きを読む]
  • 現行法では他人の携帯は見放題、情報は盗み放題という不都合な真実
  • ベッキーから始まる一連の不倫報道で決定的な証拠となったのが携帯から流出した情報である。ベッキーの場合は2人の会話、斉藤由貴の場合は写真の流出が決定的な証拠となった。そこで、誰でも疑問に思うのが、他人の携帯を盗み見、そこから情報を盗んでも罪にならないのか、不正な手段で入手された情報を雑誌やテレビで公開しても許されるのか、ということである。残念なことに、日本の現行法ではそれを罰する規定は見当たらない。 [続きを読む]
  • 女性活躍社会の実現で結婚制度は歴史的使命を終える。
  • 安倍自民党とその思想的母体である日本会議は家族制度を非常に重要視しているが、安倍総理が唱える女性活躍社会が文字通り実現すれば、結婚制度はその役割を終え家族というものも今のような形では成立しなくなるだろう。そもそも結婚制度は歴史的には家という制度がその根底にあった。男女が結婚し子孫を残すことで家を維持するというのが結婚制度の役割であり意味であった。実際に一昔前までは結婚式は個人間で行うものではなく、 [続きを読む]
  • 安倍総理殿、率先して制裁強化の旗振りをする危険性を理解してますか。
  • 米国は、北朝鮮への原油禁輸と同国の繊維製品の輸出禁止、同国からの労働者の受け入れ禁止を盛りこんだ追加制裁の決議案を国連安全保障理事会の理事国に配布した。これに対し、韓国の韓国の文在寅大統領は一応同意したが、それほど積極的ではない。この制裁案を全面的に支持し、ロシアや中国等の反対の立場にたつ国に対し、制裁に同意するよう積極的に説得工作を行い、突出して目立っているのが日本の安倍総理である。しかし、安倍 [続きを読む]
  • 武井咲の結婚・妊娠で違約金10億円と騒ぐ不条理
  • 最近、芸能人の結婚や妊娠、さらには不祥事の後ですぐマスコミにでてくるのが、巨額の違約金話である。実際どの程度違約金話が現実になっているのか知らないし、契約書も見たことが無いので内容はわからないが、確実に言えることは報酬額を大幅に上回るような違約金を定めた契約は無効となる可能性が高いということである。報酬が100万円しかないのに、違約金が1億円だったとしたら、これはあまりにもアンバランスである。まして、 [続きを読む]
  • 初志貫徹できずブレるのは前原のお家芸
  • 就任したばかりの前原民進党が最初の要である幹事長選びで躓いた。前原代表は当初、代表選で自身の陣営の選対本部長を務めた大島氏を幹事長に起用することを検討していたが、若手や女性の登用を待望する声に配慮し、一旦は山尾氏の抜擢を決めた。しかし、大島氏や国対委員長に内定した松野頼久元官房副長官らと会談した際、山尾氏の幹事長起用案に党内で反発が広がっていることが話題にのぼり、内定した人事案をくつがえされた。わ [続きを読む]
  • 高齢者の消費を低迷させ、デフレ長期化を招いた小泉・竹中の悪政
  • 現在では定年退職した後、65歳を過ぎ年金を満額もらえるようになっても、それだけを頼りにして生活するのは難しいと言われている。しかし、少し前までは定年まで一生懸命に働き定年後は年金と預金で生活をおくるというのが戦後日本人の平均的なライフプランであった。これを破壊し、老後生活を不安に陥れたのは小泉純一郎とそのブレーンであった竹中平蔵であった。小泉政権は老年者控除50万円を廃止し、年金控除を140万円から120万 [続きを読む]
  • 朝鮮有事での円高は儲けるチャンス
  • 北朝鮮が日本上空を越えて太平洋にミサイルを発射した。その時円は何故か円高になった。元々、何か国際的なトラブルが発生した時には円が買われる傾向が定着している。しかし、北朝鮮のミサイルは日本にとって直接的な脅威であり、それが原因で円高になるのはあきらかにおかしい。一部の自称経済評論家の中には安全資産として円が買われているのだ、と主張する者がいるがこれはあきらかにおかしい。こと朝鮮有事には円は安全資産た [続きを読む]
  • 日本に被害を与えない北朝鮮のミサイルでのJアラートは不要
  • 前日の北朝鮮のミサイルに対し、早朝からJアラートが綯って国民を驚かせた。さらに新幹線が運転を自粛するというようなおまけまでついて国民生活を混乱させた。堀江貴文氏がTwitterに「こんなんで起こすなクソ」と投稿、炎上状態となっているが、堀江氏の言うことは正しい。安倍総理は北朝鮮のミサイルの動きについては完全に把握していたと主張しているが、それなら日本上空を飛び直接害を与えるものではないことも把握していたは [続きを読む]
  • 高すぎる芸能事務所の取り分
  • 日本の芸能界はアメリカ等の先進国と比較して遅れている、言われている。芸能事務所と所属タレントの力関係では圧倒的に事務所優位の関係が定着している。それは一方的な契約内容だけでなく、その取り分に顕著に現れている。吉本のタレントがよく冗談交じりに発言する会社8タレント2の取り分などは論外だが、多くの芸能事務所で所属タレントの稼ぎの半分以上が事務所の取り分となっている。これはあまりにも高すぎる。芸能事務所側 [続きを読む]
  • ローラの奴隷契約に象徴される、一方的な契約がはびこる日本社会
  • ローラが芸能事務所と交わした奴隷契約がニュースになっている。事務が同意しない限り20年間も拘束するという内容が紹介され、驚きをもって受け止められている。日本の契約書については、不利な内容が読めないような小さい字で細かく書き込まれていたり、一方的に強者に有利な内容が組み込まれていたりと問題があるものが多いが、芸能界の契約においては特に問題が多い。路上でスカウトされた女性が、その時結んだ契約内容に基づき [続きを読む]
  • ネットワークトラブルは北朝鮮の攻撃か?
  • 今日の午後から大規模なネットワークトラブルが発生し、ネット証券に接続できない。他にオンラインゲーム等でも影響がでている。ひよっとしたら北朝鮮の攻撃かもという考えが頭をよぎった。証券取引ができないだけでも大きな影響があるが、これが銀行取引や病院、工場、原子炉等の施設に及べば被害は甚大なものとなる。全ての機械がネットワークに接続することが予定されている現在、ネットワークへの攻撃はミサイル攻撃と同じほど [続きを読む]
  • 本末転倒の観光庁利権確保策、外国人観光客を増やす為の出国税構想
  • 観光庁が訪日外国人旅行者らから税金を徴収する「出国税」構想を企んでいる。勿論日本人が海外旅行する時にも徴収するつもりであることは言うまでもない。徴収した税金は、安倍政権が掲げる「観光立国」実現の財源とし、海外での観光プロモーションなどに充てる計画である。実にバカゲタ話である。そもそも政府主導で行うこのような政策でまともに成功したものはない。クールジャパン政策の事例でわかるように、大抵は税金の無駄遣 [続きを読む]
  • 現在の価値観で歴史を断罪するという愚行
  • 歴史というものは常に現在の反映ではある。しかし。現在アメリカで発生している歴史的な銅像撤去は行き過ぎである。マスコミの論調では銅像撤去に反対する白人至上主義者に対する批判が強いが、銅像撤去反対イコール白人至上主義の人種差別主義者というレッテル貼りが行われている。しかし、歴史的な銅像撤去に反対することと人種差別主義とは何の関係もない。そもそも、現時点の価値観をもって過去の歴史的事実を断罪しようという [続きを読む]
  • パチンコや公営ギャンブルを放置しカジノで依存症を語る愚かさ
  • カジノを含む統合型リゾート(IR)については、自民党だけでなく民進党内部でも意見の対立が見られる。その原因となっているのがギャンブル依存症である。カジノを作ればギャンブル依存者が増加するという懸念である。反対意見の大部分はそれである。しかし、ギャンブル依存症という見地から見ればカジノよりパチンコや競馬・競輪・競艇といった公営ギャンブルの方がはるかに危険が大きい。どこの国のカジノでもそうだが、入場する [続きを読む]