ベンジャミン さん プロフィール

  •  
ベンジャミンさん: 塾長の独り言
ハンドル名ベンジャミン さん
ブログタイトル塾長の独り言
ブログURLhttp://katsujuku8317061.ti-da.net/
サイト紹介文進学教室「克塾」の塾長です。日々の出来事、感じたことや考えたことなどを書き込んでいきます。
自由文塾業界一筋35年以上が唯一の自慢です。克塾を家族や周りの人々の温かい支援で創立したのが16年前になります。まだまだ未熟者ですが、ちょっとした生活の知恵、雑学などもたまに入れようと思っています。皆さんよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/06/26 22:42

ベンジャミン さんのブログ記事

  • 震度3の地震が沖縄で発生
  • 先ほど午前1時43分ごろに震度3の地震が発生しました。20秒以上は揺れたと思います。最初は震度1か2ぐらいだろうとたかをくくっていましたが、徐々に大きくなり、もしかすると4まで行くかもしれないと心配になりました。急いでラジオをつけてみると震度は3とのことでした。津波の心配はありません。しかし地震の規模を示すマグニチュードが5、1となっていて、その範囲は鹿児島県南部から本島全域、離島は久米島まで広がっています。 [続きを読む]
  • 世界一眺めの悪いホテルを建てた狙いは…
  • ホテルの窓からの眺めは素晴らしい景色であればあるほどいいはずです。しかし、秘密主義のアーティストであるバンクスィーは、わざわざ世界一眺めの悪いホテルを建てたのです。場所はイスラエルとパレスチナ自治区を隔てる壁のそばのベツレヘムというところです。当然見える景色の大半は壁ばかり。壁の見張り役の兵も居たりして、確かにこれほど最悪の眺めはないでしょう。ホテルの中には、イスラエルの兵士とパレスチナの抗議者が [続きを読む]
  • ドミンゴの「ふるさと」に涙が止まらない
  • 世界三大テノールの一人として知られているスペイン出身のプラシード・ドミンゴ。先日彼は東京でコンサートを開き「ふるさと」を歌いました。客席の人々がハンカチで目頭を抑えているのを見ると涙が出てきて止まりません。6年前の3月11日に東日本大震災が発生して、多くの外国人アーティストが日本での公演をキャンセルする中、ドミンゴは福島第一原発事故による放射線の影響を少しも恐れることなく、予定通りたくさんの聴衆の前で [続きを読む]
  • 必・秘・密・蜜の部首
  • 必の部首は心ですが、書き順はだいぶ変わっています。心を書いたあとに最後の点と点の間からノを貫いて書く人がいかに多いことか。正しくは、カタカナのソを書いたあと、礼の右側を書き、左側に点、最後に右側に点です。さて、必が入っている漢字に秘密や蜜がありますが、これらの部首はどうなっているのか調べてみました。秘の部首は左側にあるのぎへんでした。待てよ、禾へんは確か作物に関係するものについていたはずだが…実は [続きを読む]
  • 田原俊彦&神田沙也加
  • 田原俊彦が神田沙也加と共演。と言っても、爆報THEフライデーで初対面を果たしただけのことでした。神田沙也加と言えば松田聖子の一人娘。やはり顔は父親の神田正輝に似ています。30歳とは思えない愛くるしい笑顔を振りまいていました。聖子との仲を噂されていたトシちゃんも感慨深げな様子で様子で見つめています。面白い人だなと言われて沙也加のすぐそばまで近寄って行くトシちゃん。肩を抱いてほっぺにキスでもするのかと期待 [続きを読む]
  • A LIFE最終回、手術は成功、人間関係もスッキリ
  • ついに最終回。今日の楽しみはこのA LIFEでした。複雑だった人間関係もだんだんはっきりしてきて、深冬の腫瘍を取り除く手術が成功するのかどうかに、焦点が絞られました。非常に難しい手術のために、3つある内の2つは取れたものの、最後の一つが奥深くにありなかなか摘出できない。時間的制限もあり、仕方なく閉じて再手術の選択をします。脳外科手術の経験が少ないカズは、病院を追い出され荒んだ状態の壮大に協力を求めます。深 [続きを読む]
  • 山城議長、彼は一躍ヒーローになった
  • 反米基地運動のリーダーである山城博治議長が逮捕されて約5カ月。ついに保釈が決定しました。那覇地検が抗告していましたが、福岡高裁那覇支部がこれを棄却したのです。昨日の夜8時には関係者と抱き合い喜ぶ彼の姿がカメラに収められています。良かった、本当に良かった。まだ公判中ではありますが、思ったより元気そうでまだまだリーダーとして頑張っていけるでしょう。それにしても軽い罪で、しかも沖縄の平和を真剣に考えた上で [続きを読む]
  • 集の部首は隹(ふるとり)か木か
  • 集の旧字体は上に隹が三つと木の組み合わせになっていました。木の上にたくさんの尾の短い鳥が集まる様子を表しているそうです。ということで部首は隹(ふるとり)になっています。ところで、なぜ「ふるとり」という名前になっているのか。おそらく鳥(とり・とりへん)と区別するためでしょう。鳥は尾の垂れ下がった鳥の象形文字になっています。もう一歩追求して、その語源を調べて見ました。すると、古いの意味を持つ旧の旧字体に隹 [続きを読む]
  • 隹(ふるとり)の書き順
  • 集、曜、進、唯などの一部になっている隹。この隹の書き順が曖昧な生徒がなんと多いことか。正しい書き順を早く覚えてきれいな隹を書いて欲しいものです。まず、カタカナのイを書きます。次に、カタカナのノ。そして、横一を引っ張った後、縦棒一本。最後に横一を三本続けて書けば出来上がりです。まとめると、イノ横一縦1横一三本。イノ一1一一一となります。覚え方としては「胃の位置ひとつ横一さん」でどうでしょうか。横一さ [続きを読む]
  • 籠池氏、国会での証人喚問23日に決定
  • 森友学園の寄付金問題。安倍首相と籠池氏のどっちが嘘をついているのか、やっと明らかになります。しかし、記憶にないが飛び出した場合どうなるのか。他にも、国有地が著しく安く森友学園に払い下げられていた問題。話し合いのときの資料を破棄した、メモさえ残っていないの一点張りになった時、それ以上の追求が出来なくなる恐れはないのか懸念は残ります。インタビューした時の記録は必ず残っているはずですから大丈夫だとは思い [続きを読む]
  • 稲田防衛相は嘘つき大臣
  • 今や悪い意味で時の人となった森友学園の籠池氏。その籠池氏の顧問弁護士を夫が務めているという稲田防衛相。森友学園の裁判に行ったことはない。ここ10年来籠池氏とは会ったことも話したこともない。野党の追及に対して虚偽だと言い放ち、自信満々の答弁を行っていたので、おお、やっと大臣らしくなってきたと思っていました。ところが、一夜明けて一転、謝罪と言い訳に終始するお粗末さ。撤回ではなく訂正。記憶に基づいて答弁し [続きを読む]
  • 麻生よう子の「逃避行」
  • You tubeで、1977年に沢田研二が大賞を獲得した、「勝手にしやがれ」を見ました。彼が帽子を客席に飛ばすシーンは本当に懐かしい。他にもいろいろ検索すると、麻生よう子の「逃避行」が出て来ました。屋根裏部屋に昔隠して忘れていた宝箱を開けたような思いに浸ることができました。あの人から言われたのよ~午前5時に駅で待てと~1974年の新人賞の動画で発見しました。この曲を聴いていると、悲恋物語の男女の姿が目の前に浮かんで [続きを読む]
  • 勇敢の敢が厳(きびしい)の中にあった
  • 先日気付いたのですが、厳という漢字の一部には勇敢の敢が使われています。石敢當(イシガントゥー)や敢闘賞の敢がなぜ厳しいの中に入っているのか。厳はカタカナのツと厂(がんだれ)と敢の組み合わせになっています。部首はつかんむりです。このツの部分は旧字体では口が二つになっていました。これが、厂と敢を合わせた文字(ガン・いかつくどっしりした意を含む)といっしょになって、いかつい言葉を使って口やかましく厳しく取り締 [続きを読む]
  • 算が竹かんむりに分類されるのはなぜか
  • 算の部首は目でも、にじゅうあし(下の部分)でもなく、どうして竹冠なのか。実は、示を横に二つ並べたサンという文字がその元になっていました。示は横棒二本と縦棒三本を表していて、合計十本の算木を描いた象形文字となっています。これに両手を意味するにじゅうあしを組み合わせて、竹の算木を両手で持って数えるという意味にしたのです。竹+具(そろえる)で揃えて数えるとした解説もあります。以前、score(スコア・得点)に20の [続きを読む]
  • I only wanna be with you を上手く歌う方法
  • ベイシティローラーズが歌うI wanna be with you ( 二人だけのデート)を、カラオケで歌えるように挑戦しました。しかし、最初からつまずきました。歌詞を普通に読むことはできるのに、旋律に合わせて歌うとなると全く追いついていけなくなるのです。いったいどうすれば気分良く歌えるのか。何回も聞いているうちに、英語の歌詞の区切り方に問題があることを発見しました。以下の方法で歌うと無理なくメロディーに合わせることがで [続きを読む]
  • 賊の右側はなぜ戒ではないのか
  • 盗賊や海賊の賊の右側は戒とよく似ていますが、全く別の漢字でした。賊の右側は、戎が変化したものです。この漢字の旧字体は、戈に甲(よろい)を組み合わせたもので、十の部分は甲が略されたものでした。戈(ほこ・矛)と甲(よろい)で、様々な兵器・粘り強くて壊れないという意味をもっているそうです。貝と戎が一緒になることで、ほこやかぶとでおどしつけ、凶器で傷つけて財貨を取ることとなったのです。一方、戒は戈+にじゅうあし [続きを読む]
  • スマイリー菊地は最近も殺害予告を受けていた
  • スマイリー菊地中傷被害事件というのを、たまたま爆報THEフライデーの動画で見ました。彼はぺ・ヨンジュにそっくりのモノマネで、ブレイクしようとしていたのですが、全く身に覚えのない殺人事件の犯人に仕立て上げられ、何と10年以上もの間、ネットによる中傷に苦しめられていたのです。当時の技術では誹謗する犯人の特定は難しく、警察に訴えても、実際に事件が起こらないと動けないと言われ、ほとんどあてにならない状態。恋人 [続きを読む]
  • 60分で燃え尽きる蚊取り線香を二本使って15分を計るには…
  • 生徒が面白い問題を持ってきてくれました。60分で燃え尽きる蚊取り線香を二本使って、15分を測りたい。どうすればよいかという問題です。30分の計り方は何とか思いつきました。一本の蚊取り線香の両端から火をつければ半分の30分になります。蚊取り線香はもう一本残っています。これをどう活用するのか。ここがなかなか難しいところです。やっと、解法を見つけました。二本の蚊取り線香に同時に火をつけるのです。ただし、片方は両 [続きを読む]
  • 灰はどうして厂(がんだれ)に火なのか
  • 灰の部首は火というのはわかりますが、なぜがんだれとの組み合わせなのか。辞書に載っている旧字体にその訳が明かされています。灰の旧字体は厂の部分が、又になっています。又は手を表す文字で、手で燃えかすの灰を引き出している様子を示しているとのことです。つまり、がんだれは又の変化したものだったのです。がんだれが意味する崖とは関係ありませんでした。ところで、「はい」は音読みなのか訓読みなのか。「はい」という読 [続きを読む]
  • 灰はどうして厂(がんだれ)に火なのか
  • 灰の部首は火というのはわかりますが、なぜがんだれとの組み合わせなのか。辞書に載っている旧字体にその訳が明かされています。灰の旧字体は厂の部分が、又になっています。又は手を表す文字で、手で燃えかすの灰を引き出している様子を示しているとのことです。つまり、がんだれは又の変化したものだったのです。がんだれが意味する崖とは関係ありませんでした。ところで、「はい」は音読みなのか訓読みなのか。「はい」という読 [続きを読む]
  • 葬の部首はなぜ草冠なのか
  • 葬式の葬の部首は草冠でした。辞書によると、葬(そう・ほうむる)は草冠二つと死が組み合わさって、死体を草むす土の中に隠し去ることを表すとのことです。下の部分は草冠が変化した形だったのです。どうして草をそこまで強調するのか。おそらく大昔の人々は、草がたくさんあるところに埋めた方が死者にとっては幸せであると考えたのでしょう。長い年月が経てば植物を成長させる養分にもなります。大自然に返すことが一番いい方法だ [続きを読む]
  • 虐の書き順
  • 虎の部首はもちろん、虍(とらかんむり・とらがしら)です。残虐の虐も虍でした。カタカナのヨを逆にしたような字は、爪で引っ掻くことを表し、そこから、ひどい・激しいという意味を含むようになったとのことです。ところで、この虐の書き順がいつも曖昧だったので調べてみました。まず、縦から書いて次に横、三画目ははらいの方からで、その次がカギかっこのような部分。横一を伸ばしてから七を書き、さあ、ここからが未知の書き順 [続きを読む]
  • 災の部首は…
  • 災の部首は火なのですが、残りの「くの字3つ」は何を意味するのか。調べてみると、川をせき止める堰(せき)を描いたものだそうです。順調な生活を阻んで止める大火、転じて、生活の進行をせきとめて邪魔をする物事をいうとのことです。山火事に限らず、水害、地震、ひでりなどもすべて災害となるわけです。災は、訓読みが災い(わざわい)なのですが、幸い(さいわい・幸福)を間違って災いと書く生徒が意外に多いのに驚きます。たぶん [続きを読む]
  • 全体責任は無責任の最たるもの
  • 石原慎太郎元都知事が釈明会見を行いました。私一人の責任というよりも、都議会や権威のある専門家そして契約相手先の東京ガスなど、行政全体の責任だと主張しました。土地売買契約については、元副知事に任せていた。知事印があるにもかかわらず、記憶がないしサインした覚えもないの一点張り。こんなに重要なことを他人任せというのが信じられません。ハンコが勝手に使われたんじゃないかとも発言。この辺りが本当に無責任極まり [続きを読む]