KOME さん プロフィール

  •  
KOMEさん: VST DATA & TECHNO
ハンドル名KOME さん
ブログタイトルVST DATA & TECHNO
ブログURLhttp://data.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文about テクノ, VST, VSTi, DAW, TECHNO, HOUSE, ELECTRONICA
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/06/27 18:22

KOME さんのブログ記事

  • Flica のコード感
  • クアラルンプール在住のFlicaの曲で前から気になっているのは、そのコード感。あと、控え目のようでいて、実は前の方にちゃんと出ている(この曲ではないです)気をつかったdrum track の音処理。easy music analysisというフリーソフトでmidi データにしてから、midi sheet musicで譜面上に出してみました。ミ、シ、#ファでたぶん、Bsus4のコードド、シ、レで、Bm / C のコードかな。walk mellow rhodes.mp3ローズピアノの音で再 [続きを読む]
  • Siri のこと
  • これ、Siriの声で曲を作ったようです。先週末位からSiriとお話をし始めたのだが、何と有能なことでしょう。lol 今のところ、やってもらったこと。①メモをつけてもらった②メールをしてもらった③「ここから〜駅までの道順」と言ったら、すぐに出してくれた④「今、この場所の地図」と言ったら、すぐ表示された⑤グーグルで検索→Siri: 何を検索しますか?→〜「駅から〜駅まで」と言ったら、路線案内表示音楽の合作ができる日を待 [続きを読む]
  • Gank Drum
  • 以前紹介したHapi drumと似ていますね。分類としてはスリットドラムのグループに入ると思います。Hapi Drumの方はメーカーが作っていますけど、こちらのGank Drumの方は予約してからの制作のようで入手しにくいようです。下記はbeat rootというネーミングのもの。エレクトリックタイプもあるようなので、後で調べてみます。 [続きを読む]
  • SPARK EDM
  • 最近発売されたSPARK EDM。もちろん、いかにもdance musicな曲作りに使えるわけですけど、ちょっと違う使い方した方がやはり面白いだろうなあ。これ、右のダイヤルにAからDグループの1から16番までのパターンが存在します。そしてなんとその番号のところををDAW(作曲ソフト)にドラッグすると、midiパターンが貼り付けられます。この解説、マニュアルにあったかなあ。 [続きを読む]
  • exhibition 続き
  • S氏は楽譜を手書きで書いているのですね。New Yorkでは水道水をお金をだして買っている人がいるというお話をされていたようですが、そういうのはLohasではないと思いますよ。disinteglationという曲、自宅で聞き直してみたけれど、ピアノの中のピアノ線を直接叩いているか、あるいは普通に弾いた音をnoise gateで短く切っているような感じがしました。あるいはプリペアドピアノのやり方かなあ。 [続きを読む]
  • monologue
  • minilogueというポリフォニックシンセがすでに出ていますが、こちらはmonologueで2字違い。1:06くらいからの機能がいい。motion sequenceをステップごとに記憶させられるというもの。アナログシンセって、音ががっかりすることが多いのだけれど、これはいい音が出せられるし、ツマミの動きでかなり変化するからいいかも。TB-303的な使い方ならこれで、音色を色々出したいのならminilogueの方ですね。それに、これ、うそみたいなお [続きを読む]
  • exhibition today
  • 南青山です。条件付きで写真撮影が許可されていたので、ちょこっと。この方、まだprophet5使われているのかも。4Fで流れていた曲がちょっと良かった。2つの離れたスピーカーから似たような音色が、それぞれ違うフレーズを出しているような感じ。itunesとかで聴くのと印象が違って、やはり行って良かったです。disintegration という曲だと思う。 [続きを読む]
  • Mark one
  • night time.mp3addictive keysというピアノ音源に、エレピmark oneの音がある。KORGのKARMAで試奏してみました。以前so-netのプレーヤーは音が小さかったのですが、仕様が変わって普通の音量での録音で大丈夫みたいです。 [続きを読む]
  • Digitakt
  • Elektronのこれから発売されるマシン、Digitakt。たぶん期待は裏切らないであろうけれども、物欲番長ではないので、購入候補には入れないでおきます。https://www.elektron.se/digitakt-ja/ [続きを読む]
  • New Computer
  • エントリーモデル程度だがWin10のPCが1台増えたので、音楽ツールをset up中。Gravityの音のすごさに驚いているところハードディスク容量が1TB位あって、助かります。今まで音楽エンジン(色々な音源のプラットフォーム)は、KONTAKTとENGINEを使用していたけれど、Reaktor を足してみました。Reaktorは自分でシンセを組み立てたりするのは面倒なので、お試し期間中です。 [続きを読む]
  • Veronica Vasicka Boiler Room x Dekmantel Festival DJ Set
  • Veronica Vasicka(ベロニカ・バジッカ)https://jp.residentadvisor.net/dj/veronicavasickaBOILER ROOMの本拠地はイギリス ロンドンにあり、ドイツのベルリン、アメリカのロサンゼルス、ニューヨークにもあるとのこと。使っているmidiコントローラーは、M-AUDIOのUC-33e MUC33EMと思われる。今、生産完了のようですが、中古で安いみたい。今は、各社から見た目がいいコントローラーが、色々出ているのでちょっと気になるところ。 [続きを読む]
  • Orbital Drift, by Przemyslaw Kopczyk
  • このメーカー、wide blue soundというのだけれど、以前の記事で間違えてwild blue soundというタイトルにしていたので、直しました。なかなか素敵な曲です。映画音楽っぽくないサウンドの時、どうやって取り入れるか工夫が要りそうです。設定画面にサイコロのアイコンがあって、4つの音色をランダムに変えることが出来ます。またサイコロ近くの切り替えスイッチでALLにすると、音色以外のパラメーターも変えられるようです。この [続きを読む]
  • NI / DAMAGE
  • すごっ、heacyocity(ヘビオシティ)のdamageのトレイラー映像。マンガのBIOMEGAに合いそうな感じがします。reverb(音に残響音や反射音を加えるエフェクト)の設定を見ると、roomとhallの2つを組み合わせて、深くかけている音が多いです。なるほどなあという感じで、参考になります。ちなみに、これはKONTAKTの音源です。これ、ループを再生するだけでなく、各パーツの音をmidiでも編集出来るので、楽曲の迫力を一気に上げてくれ [続きを読む]
  • David Darling & The Wulu Bunun . Lugu Lugu Kan-Ibi
  • Lugu Lugu Kan-Ibiって、勤勉な子どもという意味らしい。台湾の少数民族ブヌン族の歌声とチェロ奏者とのコラボレーションアルバムのようです。これは、涙がちょちょぎれます。producerの力量というか、探求心とセンスですね。もちろん、ブヌン族の歌声、小鳥の声があってのことですけど。http://www.hmv.co.jp/news/article/1009080051/http://shop.ameto.biz/?pid=23471366 [続きを読む]
  • aywy. - Naked.
  • flow-fiというレーベルの曲のようです。最近のシンセ音源をつかっているなという感じです。録音が、ちょっと高域が強いので、もうちょっと柔らかくした方がいいかも。http://andithereport.com/aywy-naked/http://www.flow-fi.com/ [続きを読む]
  • stylus RMX
  • rmx test.mp3どうですか、stylus RMX(スタイラス・アール・エム・エックス)の音。気にいったフレーズを、DAW(作曲ソフト)にドラッグするだけで、midiデータが貼り付けられるのです。もちろん、データを編集したり、加工したりする必要はあるんですけどね。この動画の1:40位から、drug & dropをするところが出てきます。 [続きを読む]