nobusan1948 さん プロフィール

  •  
nobusan1948さん: 片雲の風に誘われて
ハンドル名nobusan1948 さん
ブログタイトル片雲の風に誘われて
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nobusan1948/
サイト紹介文自転車で行ったところ、ことなどを思い付くままに写真と文で綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/06/27 20:11

nobusan1948 さんのブログ記事

  • 5/20 花菜ガーデンバラ
  • 銀座シックスの吹き抜けにぶら下がる草間彌生水玉カボチャ。  21日午前中シャングリの練習があるために上京する。20日は古文書があるが、残念ながら欠席とする。行掛けに平塚の花菜ガーデンでバラを見て行く。過去二度ばかり来ているが、駐車場に入るの... [続きを読む]
  • 5/19 花壇改造
  • 改造前、アーケードの奥に見える緑。植栽を大方取り除いた状態。  バラの苗を次から次と買って来るので植えるところがなくなった。ハマナスやクリスマスローズ、チェリーセイジなど宿根草を植えてある一角が候補として挙がった。奥にはアジサイやサツキ、... [続きを読む]
  • 5/15 第三回目バラ消毒
  • 一番南側のバラ棚、アンクルヲルターの赤とアンジェラのピンクがよく調和している。  少し曇り空で雨が心配だったが遅れていた消毒をする。ここ数日、強風や雨でその機会がなかった。雨が降る前の先週は黄色く変色した葉やベト病らしい葉が見つかったが、雨が... [続きを読む]
  • 5/14 バガテル公園
  • フランス風バラ園。  河津のバガテル公園のバラが咲き始めたというので観に出かけた。道路は沼津インターチェンジから伊豆縦貫道ができたので前より行きやすくなった。到着する少し手前で、車の走行メーターに面白い表示があることに気付いた。44444キロメ... [続きを読む]
  • 5/6 地鎮祭
  • 祭壇に額ずく娘夫婦。  午後、娘夫婦の八ヶ岳山麓の家の地鎮祭が行われた。やっと着工となる。予定では秋遅くに完成とか。  午前中は、建設地近くの「八ヶ岳自然文化園」で時間を調整した。園内にはパットゴルフ場や芝生広場、白樺林の散策路などがあり... [続きを読む]
  • 3/5 身延山から蓼科女神湖宿
  • 身延山久遠寺仁王像。  昨秋原村からの帰りに、妻がまだ一度も身延山に来たことがないと言い出した。それで門前まで入ってみたがもう夕方で入山は諦めた。次に機会があればということになっていたが、今回行き泊りで八ヶ岳山麓まで行くことになったので、少... [続きを読む]
  • 4/30 バラの消毒2回目
  • 満開のモッコウバラ。隣の肉桂(シナモン)の木の5メートルほど上まで伸びている。  庭はハナテマリの花とモッコウバラだけが花盛りだ。ハナモモがもう直ぐ散り果てる。次はバラの花が咲くまでは少しさみしくなる。しかし緑が大分濃くなってきた。先週バラ... [続きを読む]
  • 4/14 バラの草取り
  • 庭の枝垂れ桜、今まで花が少なかったが今年は多くついた。  雨と気温上昇で畑やバラ園の草が良く伸びる。花壇はしばらく前妻が取ったので、今は育った花の苗の陰でそれほど気にならない。バラ園はまだ新芽が全体に開き始めただけで株が大きくはなっていない... [続きを読む]
  • 4/10-12 南紀旅行
  • 吉野山下千本の桜。  学生時代の友人たちとの恒例の旅行が始まった。今回は掛川駅で私の車でピックアップし、紀州に向かうことになっていた。集合で聊かトラブルがあり、一人は名古屋南部で拾うことになった。予定より若干遅れたが、亀山サービスエリアで松... [続きを読む]
  • 4/9 桜が咲いた
  • 我が庭の染井吉野と枝垂れ桜。  いよいよ当地でも桜が咲き始めた。例年より10日ほど遅いのではないだろうか。ランの散歩で数ヶ所の桜を観に歩いてみたが、まだ三分程度のところが多い。プールの桜、やはりまだ三分だ。桜並木の対岸からの桜と菜の花。... [続きを読む]
  • 4/5 新宿御苑
  • 平日にもかかわらず、観桜客で溢れていた。  妻が休みが取れるというので、東京に出た。久し振りにモンちゃんに会いに行く。娘が桜を観に新宿御苑に行きたいというので車にチャイルドシートを設置し、トランクにベニーカーを積んで出かけた。新宿御苑の大木... [続きを読む]
  • 3/29 今シーズン初の芝刈り
  • 散歩道の土手の桜が開花した。しかし、この春先き捕植された若木だけだ。  庭に雑草が目立つようになってきた。四分の一ほどの面積には雑草の発芽抑制剤を撒いたので少ないが、残りの面積にはササ科や広葉の草が伸びてきた。抑制剤はかなり高価で全面積散布... [続きを読む]
  • 3/24 孫との1日。
  • アーモンドの花が咲いた。桜や桃と違って色っぽさがあるような。  孫の世話をする娘の姿はかなり忙しそうだ。ほとんど息を抜く暇がないように見える。この一週間はそんな意識があって、出来るだけ家にいて手助けできるならと思っていた。しかし、よく見てい... [続きを読む]
  • 3/23 種イモ植え付け
  • ビニールハウス圃場に種イモを植付。芋同士を繋げるように並べて土を掛ける。  久し振りに夢工房の招集が掛かった。種イモを植える季節が来た。保温庫で保存していた種イモはそれほどの腐りもなく良い状態でこの時を迎えることができた。創立者の前代表が... [続きを読む]
  • 3/22 初孫の来宅
  • 春の陽気に誘われて庭を散歩。  先週の土曜日から文ちゃんが来宅している。今週末まで一週間の予定だ。生後二ヶ月半だが、大分表情が出てきた。機嫌のよい時には口角を挙げて笑顔を見せる。授乳後には発語しているような声も出す。世話している娘を見てい... [続きを読む]
  • 3/5 大江戸骨董市
  • 東京フォーラムでの骨董市。  妻が3月の土日で用事が無いのはこの日曜だけだということで東京へ出かけた。妻が文太郎と会うのは一ヶ月振りぐらいだろう。前日の土曜には娘夫婦の元同僚たちがお祝いに駆けつけてくれていたそうだ。3・4組の夫婦がそれぞれ... [続きを読む]
  • 2/27 杭州
  • 革命前の街並みが再現された中山中路。  上海紅橋から新幹線で杭州へ向かう。杭州中心部には杭州城站と杭州東の2駅がある。予約した宿に近いからと最初は杭州城站のチケットを買った。こちらは長距離が通過しない盲腸のような線にあるので1時間に1本程度... [続きを読む]
  • 2/26 アジ祭
  • アジ祭会場。  今回の会場は上海一の東方芸術センターだ。よくこんなホールが借りられたものだと手続きしたスタッフ本人が驚いている。但し、入場料無しなのでチケットを出さない予定だったが、無料でも発行しろと出入りの業者に発注させられた。関係が出来... [続きを読む]
  • 2/25 アジア男声合唱祭
  • 南アルプスから御前崎を望む。  24日夜は急遽KS君に連絡して、板橋で飲んだ。私は翌日早いので控えた。それでも4時間近く話が弾んだ。半分以上が最近読んだ本の話題だ。彼はよく読む。  文太郎君は順調に育っているようだ。排便が思い通りに行か... [続きを読む]
  • 2/22 近況
  • 東泉寺の首なし地蔵。  25日からの不在に向けて、大方の仕事が済んだ。バラへの春肥の投入も今日終えた。少し腰に痛みを感じていたので心配だったが、屈んだりの作業を3時間ばかり繰り返したら、返って痛みがなくなった。ここしばらくの運動不足が原因だ... [続きを読む]
  • 2/14 近況
  • 発掘仲間がもって来た世界一と称しているタイ焼き、全長60センチ。  今日が発掘の最後だった。去年の9月5日から始まってほぼ5か月、この仕事に就いて5年目で一番出勤日が少なかっただろう。母の骨折による通院、娘の出産など用事が多かった。老人には... [続きを読む]
  • 2/9 発掘終盤
  • 意向調査を終えた調査区全景。  今シーズンの発掘作業も残すところ数日になった。調査を必要とする遺構の数がほとんどなかった。私は柱跡を掘ったのも一つだけだった。予定では3月まで掛かるといわれていたのが、この時期に終わることになった今度の日曜... [続きを読む]