アロア さん プロフィール

  •  
アロアさん: Perle(ペルル)ピアノ教室のBLOG
ハンドル名アロア さん
ブログタイトルPerle(ペルル)ピアノ教室のBLOG
ブログURLhttp://perle-piano.net/wp/
サイト紹介文福島県郡山市のペルルピアノ教室です。2017年1月〜郡山で再Openいたしました♪
自由文ピアノレッスンでの出来事、生徒さんへの練習法、講師の日常、勉強の様子など綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/06/28 08:18

アロア さんのブログ記事

  • お名刺♪
  • 東北はまだまだ三寒四温ではありますが、外に出たくなる季節の到来に喜びを感じます先ほどのレッスンでは、卒園式の帰りとの、保護者様のビシッと決まったスーツ姿もみられました♪2週間前、銀座での用のかえりに食事したときのことです大学を卒業して間もない頃、門下生何人かの集いで恩師が連れていってくださったお店。気に入って、20年来よく行っています。「とっても柔らかく仕上げたホタテのムースです。」と言って持ってこ [続きを読む]
  • 大学の合格祝い
  • 足掛け13年来のお付き合いのお母様が、息子さんと大学進学を前に、お見えになりましたお姉ちゃんも習って下さっていたので、思い出話をしたり、あまりお家では弾いているところを見せないという息子さんの弾く姿を刻んでいただきました「やっぱり、男の人でピアノが弾けるって、カッコいいねぇ!」と、しみじみお母様。次々、暗譜で思い出しながら音を紡ぐ生徒さんに、今日一番ハッとしたのは、「パッヘルベルのカノン」澄んだ調べ [続きを読む]
  • 大好き、4連発!!
  • 先週は忙殺され、すっかりブログ更新が滞ってしまいました「ボク、先生のこと大好きなんだよ」と可愛い4歳くんの胸キュン発言に始まり、先週は、「○ちゃんね、ぴあののせんせい(だったか、「ぴあのに来るのが」)しゅきなんだ〜」という3歳ちゃんや、「今となっては、空手よりもピアノが好き」という男子、「ずっとピアノが好きで、毎週来たい良いですか」と仰る大人の女性、4連発で「好き」を聞けて目尻の下がる週でした共通点 [続きを読む]
  • 今月は、グループレッスンも行ないます!
  • 今月は、4週目の土曜日に、子どものグループレッスンを行います対象は、1月以降に始めたレッスン生達です未就学児さんが多いですが、ピアノを始めたばかりの小学生も加わります!生徒さん達の親睦も兼ねて、ひきあい会をしますこの機会にステージマナーも覚え、感想も言えるようにしましょうね^^みんなで出来るような内容も考えておきます!いつもは興味深々の、ステンドグラスの向こう側にも入れますよ(^∇^)私も、とても楽 [続きを読む]
  • common sense
  • 2週前の金曜のこと。幼稚園の頃からうちで習っている6年生が来る時間が近づき、何気なく窓から眺めました。すると、前の時間帯の生徒さんの帰る車がバックで出るところで、6年生は、軽く会釈をして、しばらく車が出るまで動かず待っていました。さりげない良識ある振る舞いを、窓越しにたまたま目にし、嬉しい気持ちになりました。思春期になってから、私の前では口数少なくなったけれど、礼儀正しいお子さんです。小さいころは、 [続きを読む]
  • 「表の顔と裏の顔」
  • ドキッとするタイトルですが、ホテルの立地条件の話です昨夜は、駅前のホテルの内覧を兼ねたお祝いの席と宿泊のご招待を受けたので、自分のところの地番の上に泊まれるよう、リクエストしました。駅から徒歩1分。ごく幼い頃、夜泣きした私が、母に負ぶさり散歩したコースが見えます。ビジネスホテルの建設にあたって、最高の立地条件とは、表玄関が駅から徒歩5分圏内、裏は繁華街に出られることだとお聞きしました。最上階の13階に [続きを読む]
  • 脱力が出来てくると、
  • ピアノの音で、よく通る綺麗な響きのためには、身体の力が抜けていること(脱力)が大きなポイントです土曜日に、年中さんのレッスンで、絵本に鉄琴でBGMをつけましたこの鉄琴は、オルフ楽器のアルトメタロフォーンといい、とても良い音がします小さい生徒さんたちは、はじめの内は、うまく響かせることが出来ないのですが、ピアノで良い音が出せるようになってくると、鉄琴も良い音になります。その年中さんも、よく伸びる響きで [続きを読む]
  • 大人の方の練習のツボは
  • コラムを更新しました。初中級の大人の方は、ふりがなの印刷されている楽譜であっても、「気持ちを乗せる」ことができることが大事だと思います。子どもさん達にはない、人生の経験値、追憶の多さ(!)、いろんな曲をご存知、などを武器に、音楽で癒されてください。大人の楽譜は「カナ」「大きめ」が主流!?教室で一番難易度の高い曲を弾いている大人の生徒さん(ショパンのエチュードop10-1や、10-2も聴かせてくださいました。 [続きを読む]
  • 練習記録ノートその後
  • 年少さんお家での練習状況を記録していただいてから、ひと月余り練習の質・量と、習熟度は比例しているようです記入の仕方は様々で、上の画像(年少さん)では、各曲を毎日5回弾けたらお母様がシールを毎日貼ってくださっています。小さな身体から、芯のしっかりした強い音が出て、各音もレガートに繋げられるようになりました。速く弾けるようになってきたため、つい速弾きしてしまいますが、「歌うように」弾けるようになるのが [続きを読む]
  • 9年ぶりの灯り
  • 2017年2月13日(大安)駅前一丁目のダイワロイネットホテルの16日のグランドオープンに先駆け、一階の東邦銀行郡山駅前支店が移転オープンしました!ATM前と店内は、お祝いのスタンド花と胡蝶蘭で埋め尽くされていました。2008年2月に丸井さんが32年の営業に幕を閉じ撤退、建て替えかリニューアルかで協議中、ある事情で延びている矢先に震災による大規模半壊を受け、2013年に郡山駅前共同ビルは解体され、更地になりました。大和 [続きを読む]
  • 音のイメージ〜きれいな音は一生の宝に〜
  • 新しい生徒さんたち、何度かレッスンを重ねて、「あら、音がきれいになってきたかな!」と、嬉しくなる瞬間があります例えば「声」。生まれ持った声はずっと変わらなくても、発声で、よく透る声を持つことはできますね。ピアノで言えば、その人の持つ音色が、美しい音を持つことは、一生の宝となり得る、重要な要素です音のイメージ〜きれいな音は一生の宝に〜生徒さんの保護者様にお読みいただきたい記事です♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 看板が出来上がりました♪
  • デザインはとっくに出来上がっていたものの、完成が遅れていた看板・・・やっと取り付け完了しました内装の、ステンドグラスの親子ドアと、ガラスの雰囲気を合わせ、オレンジ&イエローの教室カラーをアクセントに、アイアンを焦げ茶に塗っていただきました。ペルルのPも、ロゴと同じ、ト音記号を逆さにしたようなPですお天気によって、くり抜き文字の中の色が変わるのが、楽しみですにほんブログ村 [続きを読む]
  • もうすぐリト研の試験
  • 日曜は、リトミック研究センターの月例研修会でした来月試験なので、あのまま山梨で受けようかとも迷いましたが、年末に福島支局に移籍手続きを取り、郡山で受けることに!甲府での12月の月例の翌日に引越しをして、2ヶ月ぶりのリトミックでした。久しぶりで、リズムが身体に入ってこなくて少々苦戦しましたが、試験に向けてがんばろうっとこちらも更新しました♪「鬼のパンツ」と「フニクリ・フニクラ」にほんブログ村 [続きを読む]
  • 遅すぎるということはない
  • フランスにお嫁に行った、元職場の後輩・友達に、お正月明けに会ったときに、向こうのレッスン事情を少しばかり聞きましたピアノを8歳頃から習い始めるといいます。日本よりは、少し遅いスタートのイメージです。ソルフェージュ教育を重視するフランスでは、やはり最初は音感などから行うようですが、かといって、中央の音楽学校と、地方の音楽学校ではレヴェルの差がかなりあり、進度が進んでいるとも言えず、子どものコンクール [続きを読む]
  • 1月もお仲間が増えました!
  • 雪の多かった1月でしたが、教室のお仲間がまたまた増えて、随分と活気づいてきました節分ももうすぐ。少しずつですが、春が近づいてくると嬉しいですね!始まったばかりの生徒さんたちは、すごく良く出来た週と、少し下がった週と色々でしたが、それで良いのだと思います上達は、地道な練習のあとに、ある日突然やってくる上達というのは、螺旋状に、あるいは階段のようにガクンガクンと起こり、直線で上がるわけではないからです [続きを読む]
  • 直木賞「蜜蜂と遠雷」に感銘を受けました
  • 週末になる直前に、しきりにフェイスブックでこの本の表紙を眼にしたら、直木賞を受賞された恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」でしたピアノコンクールのコンテスタント達が成長していく話だというので気になり、アマゾンでは在庫切れだったので、雪の降る夜早速買いに行きました!507ページで二段。長かったけれど、週末一気に読みました最初、クラシック音楽界をシビアにわかっていらっしゃる洞察に、苦笑しながら面白く読み進め、途中 [続きを読む]
  • 生徒さんのがんばりに触発される♪
  • 出席カードと練習記録帳♪出席のシールのカードとは別に、毎日の練習を記録してきて頂いています毎日30分練習してきた年長さんに、ビーズカウンターをご褒美しました年少くんも、「正」の字のびっしり書かれた一週間でしたでもぼく、これじゃなく…とピンクの玉があるからか、絵の楽譜↓の続きを作って〜と約束した生徒さんや、「ラインとハンドサイン:二本柳奈津子先生著」を基に、高低をつけて作った絵楽譜年中くんも、自分で数 [続きを読む]
  • 音楽性の芽を育む、母の歌声
  • ピアノで、「歌う」ことができるようになるには、心の中にうたがあることが前提となってきます小さな内から、お母さんがお家で楽しそうに口ずさむ声を聴くのが、お子さん達は大好きです音楽性の芽をはぐぐむ、母の歌声HPのコラムを更新しました↑↑白枠の中のタイトル で、全文お読みいただけます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鍛えられた指が、輝かしい音を作る!
  • 基礎の大事さを見直される方が、増えていらっしゃいます鍛えられた指が、輝かしい音を作る!今回の記事は、9歳ころ以上の年齢の方対象かもしれませんが、ピアノを弾くなかで、大事なことのひとつなので、ぜひお読み頂けたら幸いですにほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒波でも晴れやかな週末
  • 週末の寒波で、毎日積もる雪の量に、東北の寒さを思い知りました郡山に引越して、40日くらい過ぎ、やっと心身ともに落ち着いて来た気がします。年末年始は、まだ転居にまつわることに追われていましたが、昨日は、一体何ヶ月ぶりかで夫とゆっくり飲みに繰り出したり、この日曜も、のんびり雪かきをしたりして過ごしましたでも、掻いているそばから、また雪が舞って来て、大きな道路も凍っているし、この先、冬が思いやられると心配 [続きを読む]