yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: きっと大丈夫!オリジナルな私再発見プロジェクト
ハンドル名yuki さん
ブログタイトルきっと大丈夫!オリジナルな私再発見プロジェクト
ブログURLhttp://ameblo.jp/lovelymonkey1/
サイト紹介文私が思うよりきっともっと世界は優しい 周りに合わせて生きてきたけどそろそろ自分の人生を生きてみよう
自由文オリジナルな女yuki☆です。
2016年2月に心屋仁之助さんのブログに出会い、自分を見つめなおし、自分の人生を生き直す人体実験の様子を綴っていきます。
この人体実験がいつか、誰かの気持ちをほんの少しでも楽にできるような存在になれたらうれしいなぁ(*^▽^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供500回 / 359日(平均9.7回/週) - 参加 2009/06/28 11:04

yuki さんのブログ記事

  • ”自分は素晴らしいって言い聞かせるより”
  • これは本当にそう!言い聞かせる必要はない。あと、自分は大したことないって気づくことも大事。いい子ちゃんしちゃう人は、自意識過剰だって気付くといい。私が本性だそうが、周りは見ちゃいない。あーだこーだ言ってくる奴からは離れればいい。猫被ってたにゃん??と言って、笑ってくれる人といればいい。にゃん?? [続きを読む]
  • 【写真】変わりゆく街
  • 先日の、使ってみよう一眼レフの写真教室で撮った写真。私らしくないけど、萌えちゃったから仕方がない。変わりゆく街を見守るポスト。無言でただそこに立ってるだけな感じが、おっさんの哀愁が漂う。昭和の団地を背に、見つめるのは開発される街。変わってゆく街で、変わらずにそこにいるおっさん。んで、面白いのが、これが表参道の景色ってところ。 [続きを読む]
  • 卒業とか、
  • 上京とか、そんな気分だ。いつまでもここにいると、そう思っていた場所にくるりと背を向けて歩き出す。布団を殴ったり、泣いたり、惨めさを噛み締めてみたり、恨んでみたり、後悔してみたり、、、もう、戻れないんだと何度も何度も言い聞かせながら何度も何度も振り返りながら諦めて、前を向いて歩き出すまで私は、何度でも私に付き合おう。彼との思い出から卒業する一人で立って再び歩き出すそんな気配を感じるから。諦めようとす [続きを読む]
  • 有言実行。
  • ランチに会社のお金で、美味しいハンバーグ弁当を食べてなんだか幸せ気分だったので、出来るかなぁと不安だったけど、怒りを出す。今までで一番パワフルに、バラエティー豊かに出来たんじゃないかと思う(笑)でも、なかなか終わりが来なそうだったし、お腹もすいてたから、途中でストップ。続きはまた別の日にやろう。よくある、痴話喧嘩の時の女の人みたいに同じことを何度も言ったり、話とんだり、堂々巡りしてた(笑)私にもそーゆ [続きを読む]
  • 現実を見る
  • 昨日はたくさん泣いたなぁ。でも、何でだろうなぁー。どうして彼のことはまだ終わらせられないんだろうな。この前、確かに終わった気がしたんだけれどな。。。そして、昨日も、彼と私はもう違う世界にいるんだなとはっきりと感じたのにそれがとても悲しくて認めなくなくて。相変わらずダサいなぁ自分。。。嫌だよーってなきながら出てきた言葉は『ごめんなさい』だった。チクリとした。そのだいぶあと頭に浮かんだのは、『辛いこと [続きを読む]
  • 後悔は悪いものではない
  • もっとうまいやり方があったと思う。そう言うと、そんなこと言わないでと言われてしまうけれど、やっぱり、もっとうまいやり方があったと思うんだ。人を傷つけて、自分を傷つけて、そうして自分に絶望したからこそ本気で自分と向き合うきっかけになったけれど問題を抱えたままでも結婚している人もいるし子供がいる人もいるように何かを手離さなくったってどうにかすることは出来たと思うんだ。だけど、当時の私には出来なかった。 [続きを読む]
  • 写真。世界貿易センタービルに行ってきた。
  • 少しずつ撮りたいものを意識して撮れるようになってきた。すこーしずつ。すこーしずつ。モノクロの東京タワー。あえて、色をなくすことで、光や色の濃淡が良くわかる。ミニチュアの東京。本物の景色を背景に。なんか可愛いかなと思って。思ったよりもドラマティックに撮れたけど、夜景がもっとキラキラしてたら良かったなぁ。平日の方がキラキラ度は良いらしい。次は平日でチャレンジ。 [続きを読む]
  • ふと。。。
  • 彼といた頃楽しかったなと素直に思えた。下らないことで笑って仕事のことを熱く語ってポテトサラダを食べて。あぁ。少ないけれど、あの時間は本当に楽しかったなぁ。怒りとか、寂しさをごまかすような気持ちがだいぶ減ったなぁ。素直に、シンプルにあー、楽しかったぁ?そんな感じ。さて、これから何がどうなるかな? [続きを読む]
  • 誇り
  • 私は、私以外の人間が、私の人生を代わりに歩むことになったら私のように強くはいられないだろうと思っている。そして同じように、誰かの人生のなかで、その人が生きてきたようには生きられないだろうと思う。ただそれだけのこと。そしてそれが全て。 [続きを読む]
  • まだ消化できない気持ち。
  • 何度書いても、何度向き合っても、ふと、戻ってきてしまう所がある。恋愛って本当に苦手だ。どう自分と向き合えばいいのかよくわかんない。ただ、時が経つほどに、穏やかな景色となって、彼のことをどうしようもなく愛しく思ったり、どうしようもなく憎く思ったりそんな風に感情が振れることがなくなった。だけど、時にこうして思い出しては、ふと考え込んでしまうということは、きっと何かがまだ私のなかで未完了なのだろう。きっ [続きを読む]
  • 私だって辛いことがあったのよ!
  • うん。そうだね。まず、自分がその事を認めてあげてね。悲しかったね。辛かったね。しんどかったね。頑張ってきたね。誰もわかってくれなくて辛かったね。分かって欲しかったよね。ひどいよね。大切な人に悲しい思いをさせるなんて、酷いやつだよね。剣を振り回さなくていいよ。盾にかくれなくていいよ。自分の前でだけは、そのまんまの自分でいようよ。 [続きを読む]
  • 存在給が気になる?
  • 私、最後の最後まで『存在給』という言葉がなんだか馴染みませんでした。んで、1つ分かることは、『存在給』という言葉にとりつかれてる人は、苦しいだろうなぁと言うこと。仁さんよく、存在給を、例えば、働かなくても、息をしているだけで貰えるお金の額。みたいな事。っていうけど、これ、働かなくてもお金が入ってくる=存在給ではないと、私は思います。自分が自分に対して、受け取りを許可している金額のことです。(仁さんも [続きを読む]
  • 腹をくくる
  • 腹をくくった人間は強い。だからみんなも、さっさと腹をくくってしまえばいいのにと思う。私は腹をくくった。どんな現実も、両目をかっぴらいて全部見ると。全部受け止めると。どんな感情も味わい尽くすと。野生の猿のようなこの感性を、閉じることなく生きていくと。目を開き、大地を踏みしめ、耳を澄まし、思いっきり息を吸い、声をあげながら野山を駆け回る。命を鮮やかに彩りながら生きていく。誰に笑われようと後ろ指を指され [続きを読む]
  • あなたのせいじゃない
  • その苦しみは、あなたのせいじゃないよ。あなたが悪いんじゃない。あなたが負うべきものでもない。あなたは全然悪くない。 [続きを読む]
  • 今週末!【告知】お話会『写真と心とおしゃべりと』やります
  • いよいよ今週末となりました。おそらく、私にとっては最初で最後のお話会です。わたし、Beトレ会員やめました。お話会も今後はしません。まりこさんのBDCはあるけど、まりあちゃんのアレは受けたいけれど、それ以外で新たに心屋系のイベントに行くことも、もうないかと思います。なぜなら十分に癒されたから。いままでの自分では考えられないほどの人に出会い、構ってもらい、覚えてもらい、癒していただきました。そんな中でいつ [続きを読む]
  • 知らないということ。
  • 私の語学の師匠、ちゃみこちゃんの言葉で、いままで抱えていた劣等感や搾取されるような感覚がほどけた言葉があるんです。たしか、語学の話をしていた中でだったんだけど、まず、親が勉強すること。勉強している姿を子供が見ることが大切。みたいな事を言っていて(私の超意訳が入ってるかも)自分がやりもしないで子供には『やれ』といっても。。。。(意訳かも 笑)て。そう!そう!本当にそう!まさにそれ!!って首がもげるほどう [続きを読む]
  • エクセルデータ加工の変態
  • あぁもう!最近はすっかり『居ること』が仕事になってしまっていて忘れていたけれど、私の体には、エクセルを使った業務効率化という事に異様に反応するようになっているみたい。。まるで変態のようにたくさんMTGにでて、頭がパンクしそうだった時、あー、一息つこう!と、思って始めたのがMTGであがった、めんどくさいエクセルデータ加工の手順を考えることでした。なんなら、ウキウキしながら。その事に気づいた瞬間、orzとなり [続きを読む]
  • 男の人って優しい
  • って話を、最寄り駅まで送ってもらう車中で、叔母さんと話して盛り上がった。んで、その事がなんとなく頭に残っていたので、考えていた。0ー100思考になりがちな私からしたら、男の人は なぁなぁ で済ますことが多いように見えて、正直苦手だった。下らないことではあつくなるのに、問題解決にはなかなか乗り出さないというか。。。ダメな事を、ダメと言わないというか。。。ちゃんとやるべきところをちゃんとやらんというか、、 [続きを読む]