ツボ さん プロフィール

  •  
ツボさん: ツボの気持ちの良い空間
ハンドル名ツボ さん
ブログタイトルツボの気持ちの良い空間
ブログURLhttp://tsubouchi-arc.seesaa.net/
サイト紹介文気持ちの良い空間を創る為に、建築から身近な話まで感じたことを綴ります。暮しのヒントになれば幸いです。
自由文建築の話から、音楽・映画・社会問題まで幅広く取上げて行きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/06/28 18:59

ツボ さんのブログ記事

  • Under World Live OSAKA 2017
  • お台場で行われる「ULTRA JAPN」に出演するUnder Worldが急遽ライブをすることになって、それが大阪で行われることになった。公演1か月前と言う考えられない発売で、ダメ元で申し込んだら当選しました。チケットはBと言う事なので、後方だと思って会場時に行くとすぐに並ばされて、あっという間に入場。みんなおもいおもいの所にばらばらにいるので、まさかの中央2列目に陣取った。終演予定時間は23時頃と書かれていたのでびっく [続きを読む]
  • 1万人の第九2017 レッスン2/6回目
  • 1万人の第九のレッスン2回目に行ってきました。前回の続きで進めて行きますが、初めはテーマの「M」の所を入念にやりました。先生曰く、ここはみんな良く知っていて歌えるけど、そこを更にレベルアップしたいと言う事で、結構時間をかけてやりました。前半の大半の時間を割いて、細かいところを修正して行きました。ここで休憩時間を使って、打上げの参加募集の告知をしました。去年やっているので、大体わかっているので、事務局 [続きを読む]
  • 桐生選手ついに日本人初の9秒台!
  • 桐生選手が、ついに日本人初の9秒台を出しました。驚いたのは、ついに日本人も9秒台を出したと言う事と、桐生選手がまだ21歳だと言う事です(笑)桐生選手は、早くから注目されていて、いつ9秒台をマークするかと思われていましたが、なかなか結果が出ず、故障もあったりで近年はベテラン選手の様に思う感じでした。その間に、サニブラウン選手やケンブリッジ選手、山県選手などが台頭してきて、好タイムを出していた。大会でも桐 [続きを読む]
  • 1万人の第九2017 レッスン1/6回目
  • 今年も「1万人の第九」に参加します。1回めのレッスンが終わってから、かなり時間が過ぎてしまったので、2回目になる前に慌てて書いています(笑)今年も担当の先生は木村先生でした。これは予定通り。レッスンクラスで、狙いを定めて当選しました。初回と言う事で、どの程度歌えるかを探るために、一番最初から順番に歌って行きました。僕はと言うと、ほんと久しぶりにしっかりと声を出すので、やはり思うように声は出ません。高 [続きを読む]
  • ハリル・ジャパン W杯出場決定
  • ハリルホジッチ監督率いる日本代表が、オーストラリア戦に勝利して、W杯出場を決めました。本選出場がかかった大一番。日本は、W杯予選では一度も勝ったことが無いオーストラリアとの試合でした。幸い、ゲームはホームゲームで、多くのサポーターの応援を受けて、前半から押しているような展開でした。チャンスもあったし、ピンチもありました。前半が終わろうとしている時間帯に、長友選手からの絶妙なクロスを受けて、浅野選手 [続きを読む]
  • LOVE PSYCHEDELICO 『LOVE YOUR LOVE』
  • LOVE PSYCHEDELICO のニューアルバムが発売されました。と言っても、記事を書くのが随分と遅くなってしまいましたが。オリジナルアルバムとしては約4年ぶり。相変わらずのデリコタイムです(笑)今回のアルバムでは、ミキシングまで自分たちでやってしまうという徹底ぶり。昔のデビュー当時に戻って、全部自分たちの手で作ろうとしたもの。デビュー以後は、素晴らしいスタッフたちと一緒になって作り続けていましたが、それだと人 [続きを読む]
  • 『ローガン』
  • 記事をアップするのが遅くなったので、もう映画館では上映していません。すみません。ウルバリンシリーズの最後(?)となる『ローガン』ヒュージャックマンも老いぼれた役をしていて、もう過去の人のようなイメージで始まります。ミュータントは、既に大半が死滅してしまい、ローガンも以前のような能力は衰え、不死身では無くなっていた。雇われのリムジンの運転手として、何とか生活をおくっているような有様。そこへ、ヒスパニ [続きを読む]
  • 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
  • 先日『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を見て来ました。多分、あまりみんなは知らない映画かと思います。マニアックな映画をよくやっているテアトル梅田で上映しています。ネタバレにならない程度にあらすじを説明します。マンチェスターで、漁業をしていたお兄とアメリカ・ボストンで便利屋として働いていた主人公リー。場面は、兄の船に乗り、兄の息子パトリックと戯れている様子から始まる。この映画は、時々昔の場面を入れな [続きを読む]
  • Tower of Power LIVE at billboard LIVE
  • 先週、ビルボードライブにタワー・オブ・パワーのライブを聴きに行きました。タワー・オブ・パワーは、結成50年にもなるファンク、R&Bのバンドです。メンバー10人の内、5人がブラスと言うブラスバンドなんです。残りは、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード。実にわかりやすい。僕がこのバンドを知ったのは、なんと30年近く前にBSで放送されていたNYのライブハウスのライブのシリーズの中の一つのバンドだった [続きを読む]
  • 音楽教室からも著作権料を徴収
  • 日本音楽著作権協会(JASRAC)は、音楽教室からも著作権料を徴収する方針を固めたという。音楽教室では、生徒と先生が練習の為に楽曲を演奏するので、「公衆」の前で演奏していることになると判断した為だ。数人の生徒と先生が「公衆」になるのだろうか?作曲家の死後50年を過ぎたクラシックは、著作権が無くなっているので問題ないが、現代の音楽については著作権が有り、当然その使用料を支払うべきだという考えだろうが、音楽の [続きを読む]
  • 自生のトマト 今も健在
  • 今年もと言うか去年も自生のトマトが頑張って育っています。これは野鳥がやって来てフンとしてまいた種から生えて育ったものです。去年は、生えだした時期が遅く秋くらいだっただろうか。時期が遅いから、僕が交配しても結実はしなかった。やっぱり今回は無理なのかなと思った頃に、少し実が付き出して、それからというものどんどん成り出しました。冬を迎えるのに大丈夫だろうかと言う思いを消すように、すくすくと身が大きくなり [続きを読む]
  • パソコンメガネとして中近両用メガネ
  • 以前パソコン用にと思って作ったメガネが合わなくなって来たようなので作り変えました。以前は、少し緩めの近視用のメガネを使っていました。普通にかける近視用だときつ過ぎて見にくかったので、弱めにすれば良いと考えていました。最近では、パソコン用にはブルーライトカットのレンズが使われている。それも踏まえて作り変えようと思い、メガネ屋さんに行って話をしていると、それなら中近はどうかと勧められた。通常使っている [続きを読む]
  • 1万人の第九2016 打上げ
  • 今年は、初めて打上げの幹事をやっているので、本番が終了するとすぐに会場へ行かなければいけない。アリーナから階段を上がらないで、東出口に出られるようなので、何とか早めに退出できました。予定よりは早く会場について、早速準備を始めましたが、結構手間取ってしまって、開場予定を少し過ぎてしまいました。受付を開始すると、次々に参加者が集まり、何だかんだやっているうちに、あっという間に時間が来ました。打上げ開始 [続きを読む]
  • 1万人の第九2016 本番
  • 1万人の第九の本番の日を迎えました。3カ月練習をしてきた成果を発揮する時です。前日のリハーサルでは、少しずれが気になりました。合っているようで、昔のように微妙に他のパートの声がずれていて歌いにくい。特にフーガのように各パートが別々のフレーズを歌うところはやりにくかったです。当日のゲネプロでは、少し解消されていて、もう気にせずに歌おうと決めました。15時になり、休憩時間が終わり、いよいよ本番開始。オープ [続きを読む]
  • 1万人の第九2016 レッスン6/6回目
  • いよいよレッスンも最終回となりました。長いようで、あっという間にこの回が来たという感じになりました。この日は、まず通しで歌います。最後となると、喉の方も調子が整ってきたのか、ちゃんと問題なく歌いきることが出来ました。これを聞いて、先生が気になったところを順番に直して行きました。先生としては、最初の部分から気になっているようです。これは、気になっているというより、最初がきちんとできていないと、そのあ [続きを読む]
  • 博多駅前陥没事故 1週間で復旧
  • 博多駅前の陥没事故は、わずか1週間で復旧しました。この異常とも言えるスピードには驚きました。大きな道路の端から端まで陥没し、約30メートル四方の大きさで、深さも15メートルと言う巨大な穴。しかも穴だけではなく、下水道や電気、ガス、電話と言ったライフラインも壊れてしまっている。ふつう考えると、復旧までには数か月はかかると思われた。それがなんと1週間で完全に復旧できた。日本の技術力は凄過ぎる。まあ、その前に [続きを読む]
  • 「高野・熊野夢舞台」コンサート2016 元ちとせ ライブ
  • 昨日、FM大阪で当選した「高野・熊野夢舞台」コンサート2016に行ってきました。今年は、元ちとせさんのライブなので楽しみにしていました。でも、遠い。ライブが終わると、大阪方面への電車はなくなるのです。こりゃ、車で行くしかない。車でも結構時間がかかります。3時間半〜4時間かかります。なんとか整理券発行の前に辿り着けました。様子を見に行くとすでに並んでいる。並んで待っている間に、元ちとせさんが出てきて少しだけ [続きを読む]
  • 宇野昌磨選手 シリーズ初戦で優勝
  • アイススケートのシーズン初戦で、宇野昌磨選手が優勝しました。宇野選手は、世界で初めて4回転フリップジャンプを成功させ、ギネスにも認定されている。ショートでいきなりこの4回転フリップを成功させ、余裕すら感じる演技で1位となりました。2位以下には、強敵がいるのですが、今の宇野選手にとっては、余程のミスをしない限り優勝は間違いないと言えるくらい安定していました。演技中も、笑顔が見られました。フリーでも、4回 [続きを読む]
  • 1万人の第九2016 レッスン4/6回目
  • 1万人の第九の連投になってしまいました。間で書くことが出来てなくて申し訳ありません。今回から後半戦。前回でフーガまでやったので、こちらも後半部分のレッスンです。バスから始まる「イールシュツルツト ニーデル」プチプチと切らないようにと注意。アルトがクレッシェンドしていって、「ブリューデル」に持って行くように。この「ブリューデル」という言葉が大切なんです。最後のパートの入り口「ダイネ ツァーベル」「ア [続きを読む]
  • 1万人の第九2016 レッスン3/6回目
  • レッスンも3回目。前半最後のレッスンです。この日は、テノールはパートは「Ⅰ」か「Ⅱ」を聞かれました。僕は、やはり中央に近くなる「Ⅱ」を申請(笑)去年の体制からいうと「Ⅰ」はオケの横辺りになるので佐渡さんを横から見る形になるので、「Ⅱ」の方が正面から見れるから指揮が見やすくなります。テノールで歌うからには、「ラウフェット」の男声合唱もやはり高音の「Ⅰ」が良いという人もいるでしょうが、僕はそれよりも指 [続きを読む]
  • 一万人の第九2016 レッスン2/6回目
  • 2回目のレッスンが終わりました。先生も「まだ2回目?」と言っておられるように、このクラスは、スタートが遅かったので、本当にまだ2回目なのです。前回、通してやったので、今回はまた最初から少しずつチェックをしながらレッスンをしました。去年も、同じ木村先生のクラスでしたが、今年は初めて聞く注意だったりして新鮮でした。パンフレット用の写真撮影もあるので、時々カメラマンが気になったりしました。こっちの方にレン [続きを読む]
  • ワンセグからも受信料を取ろうとするNHK
  • こういうことはあまり話したくなかったが、今回の報道には少しだけ意見を言わせてもらいます。昔から、NHKの受信料の問題はありました。受像機があれば当然のごとくNHKへの受信料が発生することになっている。これは法律で決まっていることだと。ここにも疑問はあるものの、テレビを持つということはそういうことなんだと押し切られてきた感がありました。ところが今回の問題は、携帯やスマホでワンセグの放送が見られるから、こち [続きを読む]
  • 全米オープン 錦織圭がマレーを破って4強へ進出
  • 全米オープンテニスの準々決勝で、錦織圭選手は、リオ・オリンピックで金メダルを獲得して勢いに乗っているマレー選手と対戦した。これまでの対戦成績は、錦織選手の1勝7敗と分が悪い。ついこの前のリオ・オリンピックでも、準決勝で敗れています。第1セットを1-6で落としてしまい、やはり今のマレー選手には歯が立たないかと思われた。第2セットを6-4で取り返すと、試合は一進一退となり、セットカウント1-2から第4セットを6−1で [続きを読む]
  • 一万人の第九2016 レッスン1/6回目
  • いよいよ1回めのレッスン。手続きを済ませて会場に入ると、去年と同じ風景。でも、今回は全く知っている人が居なさそう。指導してくれる先生は、やはり去年と同じ若手のイケメンの木村先生でした。ピアノも同じく辻本先生のコンビ。まず、みんながどれくらい歌えるかを見るために最初から順番に歌い始めました。先生曰く「久しぶり感がある」僕も、こんなにしっかりと歌を歌うのは去年の第九以来(汗)今回は、あまり細かいことは [続きを読む]